« 奥三河にっき(2) | トップページ | 奥三河にっき(4) »

奥三河にっき(3)

120415sanshinnikki_262

 信州経由で帰るのであれば、今回も信州平谷の「ひまわりの湯」を訪れて時間を気にせずゆったり浸かろうと思ったのだが、「こんたく長篠」という産直ショップで貰った立ち寄り温泉のパンフレットを見て、ここもなかなか良さそうだぞと「稲武温泉 どんぐりの湯」を目指すことにした。

120415sanshinnikki_265

 ちょうど17時を回っていたので500円という低料金で利用することができた。館内も新しく清潔で平谷のひまわりの湯ほどではないにしても、露天風呂もゆったりと作ってある。

120415sanshinnikki_267

 湯ざめをしない程度に、ニッキと周辺のお散歩。

120415sanshinnikki_272

 なんとここにも城跡が! 愛知県は城砦跡が多く、とっても調べ切れないくらいある。このように、現地踏査中や移動中に偶然に発見するということも結構ある。

120415sanshinnikki_274

 あ、車でも行けるんだね。

120415sanshinnikki_276

 周りに誰もいないよ。これみつは怖がりだからひとりでは来られないね。

120415sanshinnikki_278

 ここは長篠の戦いで大敗した武田勝頼が信濃方面に退却中に立ち寄って一夜を過ごしたお城なんだって。

120415sanshinnikki_281

 本丸跡だよ。かつての物見櫓の跡には神社が建っているんだ。

120415sanshinnikki_284

 お城には悲しい話もあるけれど、こうして多くの人の心に残ることで供養されるんだろうね。諸行無常盛者必衰は今も昔も変わらないもの。

120415sanshinnikki_287

 城犬ニッキを導いてくれてありがとう。

120415sanshinnikki_289

 美味しい清水もありがとう。

120415sanshinnikki_303

 稲武を出て国道153号線を北上。阿智村のスーパーで食料を調達。ニッキには肉盛りを与える。

120415sanshinnikki_306

 友サモ、福丸くんを思い出す阿智村共通商品券の名前。

120415sanshinnikki_312

 飯田山本ICから中央道へ。諏訪から茅野に向かう夜景の美しい下り坂。

120415sanshinnikki_323

 双葉SAに到着。本来ならばこのまま帰る予定だったが、談合坂から小仏トンネルまでの大渋滞の表示を見て、ここで大休止することに決めた。

120415sanshinnikki_326

 甲府方面の夜景を見たかったのに、夜間は立ち入りできないんだと。無粋だね~。さてとニッキと久々の車内泊だ。

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 奥三河にっき(2) | トップページ | 奥三河にっき(4) »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

ニッキ君、バンダナ似合っているよ!
使って頂いて、有難うございます。

投稿: ブランのママ | 2012年4月18日 (水) 06時29分

>ブランのママさん

ブランくんに見守られながら、桜が満開の奥三河を旅してきました。ニッキが引き締まって見える素敵なバンダナをありがとうございました。

投稿: これみつ | 2012年4月18日 (水) 09時01分

こんにちわ

先日は、ご訪問下さりありがとうございました。
ブログ拝見させて頂きました。
城犬って・・・
さすが大叔父さん!ホンマモンですやん!!
けっこうお城を旅されてるんですね~
私の住んでる所も、昨年は大河ドラマ「江」の影響で大変賑わっておりました。
いつも目の前には小谷城跡がありますし
近江は、歴史の事、だ・け・は、たくさんあるみたいです。(笑)

うちの殿は「ナンチャッテ殿」ですけど(笑)
これからも、どーぞよろしくお願い致します。

投稿: 殿(MAX)のお世話役 | 2012年4月18日 (水) 16時23分

>殿(MAX)くんのお世話役さん

ニッキ、小谷城にも登りましたよ。麓から登ったのでしんどかったですが琵琶湖に浮かぶ竹生島が見事でした! 「城にっき」のカテゴリーで拾っていただければMAXくんのお家の近くを通過しているかもしれません。近江は安土城(今は犬×ですが)、観音寺城も訪れました。我が家からはちょっと距離がありますが、何度訪れても飽きません。甲賀から伊賀・大和への道も泣けてくるほど好きです。多分、ニッキも・・・

今後ともよろしくお願いしますね。

投稿: これみつ | 2012年4月18日 (水) 23時39分

マックスに続いてふくまるで~すhappy01

ほんとだ~福丸が商品券になってる(笑)

それにそのあとに出てくる茅野市には
マックス&福丸の同胎女のこがいるんですよね^^4


にっき大叔父様、、90とは思えぬ毛並と元気さ!
ふっくらもあやかりたいscissors

投稿: 福丸のお世話役(七)笑 | 2012年4月19日 (木) 22時00分

>福丸くんのお世話役(七)さん

夏も涼しげな茅野に暮らすサモエド~♪ いいですね~。ニッキの同胎、葉山のオクタビアちゃんみたいに深窓の令嬢って感じですね。

ニッキ、100になるまで若い者にはまだまだ負けんと息まいていますhappy02

ふっくら兄弟も長寿の家系ですよ。

投稿: これみつ | 2012年4月19日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/54492664

この記事へのトラックバック一覧です: 奥三河にっき(3):

« 奥三河にっき(2) | トップページ | 奥三河にっき(4) »