« 奥三河にっき(1) | トップページ | 奥三河にっき(3) »

奥三河にっき(2)

120415sanshinnikki_193

 浜松いなさで下りて向かったのは、先週訪れたのと同じ場所。長篠一帯。豊川ICから国道151号線をうねうね北上することなく、国道257号線で直結されたため、インターを下りてから20分程度で長篠周辺に到達する。

 前回時間の都合で訪れることができなかった設楽原古戦場へ。

120415sanshinnikki_198

 歴史資料館周辺はお花も見頃。

120415sanshinnikki_204

 資料館を出て激戦地へと移動。

120415sanshinnikki_207

 織田・徳川連合軍と武田軍が馬防柵を挟んで対峙した連吾川周辺はたんぽぽが満開。

120415sanshinnikki_212

 一部復元された馬防柵。

120415sanshinnikki_214

 馬防柵の詳細な説明表示板。

120415sanshinnikki_215

 設楽原って言葉からイメージしたのとは違ってずっと小さな川と土手だったよ。

120415sanshinnikki_217

 馬は防げても犬は防げまい。

120415sanshinnikki_219

 こんな柵が延々と続いていたんだ。ここが日本史の大きな転換点になったんだね・・・

120415sanshinnikki_222

 連吾川。運動神経の良い子なら、ジャンプして越えられるくらいの川幅だよ。

120415sanshinnikki_232

 先週訪れた長篠城址周辺はちょっと桜の勢いが衰えたかな。

120415sanshinnikki_242

 長篠を出て、南信経由での相模への帰還コース。鳳来寺山への参道前で小休止。

120415sanshinnikki_244

 五平餅でお茶。因みにこの辺りでは飛騨と同じ、いわゆる御幣型の大きなタイプ。たこ焼きとか関東煮とかいろいろんまそうな物が売られていた。

120415sanshinnikki_247

 前回時間の関係で通過した見事な廃屋。廃屋ではあるがこれだけの風格を備えているとつい立ち止まってみたくもなる。厳しい自然の中、よくぞ人の生活を守ってきたと。

120415sanshinnikki_252

 奥三河は川もきれい。稲武を過ぎてニッキと遊べそうな川原を探すが意外に見つからない。国道沿いの鮎釣りポイントで何とか川原っぽいところを見つけるも、ごみが散乱してがっかりだった。

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 奥三河にっき(1) | トップページ | 奥三河にっき(3) »

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

☆おんなじよう~~なこと
シンクロしてる大甥っ子よかったら見てみて~ください(笑)http://blogs.yahoo.co.jp/mrnewyorkpresents/13482397.html

投稿: 七福神(ふっくらmama) | 2012年4月17日 (火) 12時56分

>七福神さん

早速拝見! MAXくん、長浜城天守閣をバックに見事な「殿」ぶりです。ニッキと豊公園を訪れたことを懐かしく思い出しました。桜と相俟って素敵ですね~ ニッキも近江への出陣回数は結構多いのですよ。

投稿: これみつ | 2012年4月17日 (火) 13時31分

ニッキ君、奥三河の旅も満喫できたみたいですね。
新東名の供用開始でさらにフットワークが軽くなりそう。
稲武には名古屋市野外教育センターがあって、近くにニッキ君が遊べそうな川もありますよ。
さらに東へ進んで茶臼山高原に足を延ばせば、新緑が目に眩しい頃に芝桜の綺麗な所もあります。
標高が高いのでニッキ君にも嬉しい場所です。

投稿: ちょびん | 2012年4月17日 (火) 16時06分

>ちょびんさん

東濃から豊田市小原のルートをゆるりんさんに教えていただいてから、奥三河と東濃に心が惹かれるようになりました。これからも稲武や津具も度々訪れると思うので、ちょびんさんお勧めの場所も行ってみますね。情報ありがとうございます。

投稿: これみつ | 2012年4月17日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/54475106

この記事へのトラックバック一覧です: 奥三河にっき(2):

« 奥三河にっき(1) | トップページ | 奥三河にっき(3) »