« 中部オフ(7) | トップページ | 中部オフ(9/完) »

中部オフ(8)

111107chubuoff_212

 妻木から県道19号を辿っていったん愛知県豊田市に入る。県道19号って幹線国道並に整備されているなぁと思ったら、すぐに1車線道路になってしまった(笑) まあいつものこと。

111107chubuoff_215

 土岐の犬友Yさんに教えていただいた通り、この辺りは秋に桜が咲くのだ。秋桜(コスモス)ではなくって、四季桜という品種の桜! 春の桜に比べてちょっと淡い感じだが、それでも季節を忘れるような桜の乱舞に驚いた。

111107chubuoff_218

 下仁木(しもにぎ)の集落近くに仁木城跡があるというので、ニッキとしては行かねばなるまい。の~んびりした集落を11月にしては暖かい日差しに見守られてゆっくりと登っていく。

111107chubuoff_222

 あっ、エニセイ似の白犬さんだ。こんにちは!

111107chubuoff_232

 仁木城跡。草の実が凄いことになりそうなので、ここまでで失礼。

111107chubuoff_235

 また来るからね。

111107chubuoff_237

 日本の原風景のような里。背後の山が仁木城跡。

111107chubuoff_243

 時間があったので、旧小原村(現豊田市)の四季桜発祥の地まで行ってみた。柿に紅葉に桜花・・・

111107chubuoff_312

 そして四季桜の穴場でもある市場城址へ。

111107chubuoff_315

 四季桜もお城も両方見られるんだ!

111107chubuoff_318

 わっほー、こりゃお見事。

111107chubuoff_322

 小一時間回って次の目的地を目指すつもりだったのに、

111107chubuoff_325

 ついつい長居をしてしまったよ。

111107chubuoff_328

 ご機嫌ご機嫌!

111107chubuoff_331

 お城に興味がなくっても、四季桜は見応えあるよ。

111107chubuoff_333

 おとぎ話の世界にいるみたいだね。

111107chubuoff_335

 しっかりと目に焼き付けておこうっと。

111107chubuoff_337

 山茶花もきれいに咲いていたよ。

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 中部オフ(7) | トップページ | 中部オフ(9/完) »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

じいじ〜♪
とーやまの金さんみたい(^o^)v

投稿: フェアリー | 2011年11月15日 (火) 14時34分

お見事ですね、四季桜。
これがまた青空と、ニッキくんの3割増しの笑顔(笑)と非常にマッチングして素敵!

涼しくなったり、暑くなったり、気温がめまぐるしく変わりますが、これみつさんもニッキじいじも体調崩されませんよう、また楽しい旅行記を見せてくださいね。

投稿: Yoshitake | 2011年11月15日 (火) 22時26分

>フェアリー

じいじはふだんは遊び犬だけど、本当は町奉行だったんだよ。そういえば、とーやま家の発祥の地は岐阜のこの辺りなんだってさ。

投稿: にっきじいじ | 2011年11月16日 (水) 00時21分

>Yoshitakeさん

四季桜が咲いているのは限られた公園みたいなところなんだろうと思っていたら、小原地区の周辺、至る所で眺めることができました。ニッキの笑顔も3割増しになるくらい、見事な光景で、まさに四方四季の世界でした。ただ、秋の桜が一般的になると、ただでさえ失われつつある日本人の季節感が狂うので、四季桜は小原のこの地のみにお留置きとするのがいいのかもしれません。

季節の変わり目、たしかに喉の辺りがイガイガするので、せめてもの予防にと嗽を丁寧にしております。Yoshitakeさんご一家もご自愛くださいませ。

投稿: これみつ | 2011年11月16日 (水) 00時28分

お天気も四季桜も、ちょうど良い感じでよかったですね。
前日まで雨っぽかったのですが、さすが晴れ男のニッキ君です。
四季桜は春のソメイヨシノと違い、小さくてまばらな花ですが、
花期がとても長く、一ヶ月あまりも楽しめます。
ちなみに、岩村の隣町、明智町には遠山桜という名の
桜の古木があります。「金さん」の遠山家の本家があった地だそうです。
樹齢400年なので、もしかしたら本物の金さんも遠山桜を
眺めたことがあったかも??

投稿: ゆるりん | 2011年11月16日 (水) 23時11分

>ゆるりんさん

小原を訪れたのは月曜日でしたが、それでも四季桜を見に遠くから多くの人が見物に来ていましたね。

樹齢400年ならば金さんも明知を訪れた際にはすでに堂々とした桜木だったでしょうね。曾祖父の父が勤めていた苗木藩のお殿様も遠山姓なので一族なんでしょうね。

投稿: これみつ | 2011年11月16日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/53244341

この記事へのトラックバック一覧です: 中部オフ(8):

« 中部オフ(7) | トップページ | 中部オフ(9/完) »