« 茶次郎ファーストちっくん | トップページ | 東濃にっき(6) »

東濃にっき(5)

110504tounounikki_252

 中央高速を南下して、13時過ぎに土岐市の犬友Yさんとの待ち合わせ場所である瑞浪市のスーパー駐車場にて。

110504tounounikki_255

 Yさんと愛犬マヨくんを乗せたブルーの車に先導してもらって着いたのは・・・

110504tounounikki_262

 築城途中に放棄されたという珍しい来歴を持つ小里(おり)城跡。昔はここに駐車場はなかったようだが、何かの看板を再利用して立派な駐車スペースが用意されていた。

110504tounounikki_265

 岐阜県、力を入れてるなぁ~

110504tounounikki_267

 いざ、出陣!

110504tounounikki_269

 結構しっかりと遺構が残っているね。かなりの城マニアのホームページを見ても、未登城の方が多いみたい。Yさんの案内がなかったら我々も来るチャンスがなかっただろうね。

110504tounounikki_271

 お決まりの得意ポーズ。

110504tounounikki_273

 新し目の縄張り図を見ると、天主台に辿りつくには30分の「登山」を要すると・・・

 さりとて、日本三大山城に登ったニッキとしてここで引き返すは末代までの名折れ。

110504tounounikki_276

 マヨくん、付き合わせてしまってごめんね~。ゆっくり行こうね。

110504tounounikki_281

 いや~、しんどかった~

110504tounounikki_284

 地元犬マヨくんも祠にタッチして、達成感を味わう。

110504tounounikki_287

 この天主台は、方形ではなく六角形をしている。結局は放棄されたため、当時のまま使う予定だった大きな石がごろごろとしているが、信長はここに日本初の天主閣を築く予定だったらしい。安土城の天主台が八角形だったということとも符合する。

110504tounounikki_289

 山城に登った時の何よりのご褒美はこの眺望。ここにある東屋で、Yさんに用意していただいた五平餅と山菜を(ほとんど一人で)平らげてしまった。美味しかった~

110504tounounikki_293

 火付けリスに注意

110504tounounikki_295

 ひと山越えたね。いい顔のマヨくん。

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 茶次郎ファーストちっくん | トップページ | 東濃にっき(6) »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

遊び/おふにっき」カテゴリの記事

コメント

さすがニッキ君とお城の写真はバッチリ
決まってますね!
マヨはじっとしていないので撮り難かった
と思います。
近寄ればこれみつさんにガウ!とやってしまうし。。
祠にタッチの面白い写真を撮ってもらえて
嬉しいです。

このお城、毎日前を通るのに、私も初めて
登ったし、こんなに立派な石垣が残っている
なんて、地元の人も、あまり知りませんでしたよ。
ここ数年ですごく整備されたのですが、来年
岐阜国体があるので、そういう関係で観光スポット
を整備しているのかもしれないです。
幟には奉納した人の名が書いてあるので、山頂の
神社は、地域の人が祀っているんでしょうね。

職場の事務員さんが城マニアなのですが、築城時は
小里城から土岐の妻木城に抜け道があったと言っていました。
いつも通り道で見ているこんもりした丘のいくつか
が城跡だと教えてくれました。
本当にこのへんはお城だらけですね。

投稿: ゆるりん | 2011年5月11日 (水) 00時15分

>ゆるりんさん

旅にっきも漸く南信から東濃に入りました。あのひ、通った県道20号線や、駄知から曽木への道なんかをいろいろ通ってみると、たしかに小里や妻木を結ぶような山城ネットワークが形成されていても不思議ではないですね。もっとも、若い時分のニッキでも、伝令のために駆け抜けるのはキツかったと思いますが。北条氏の城跡が結構多かった神奈川ではこんもりした丘も切り開かれて宅地になってしまっています。岐阜が羨ましいですよ。お城は好きですが、コンビニに買い物に行くのにも登ったり下りたり一苦労。住みたいとは思いませんね(笑)

登城させていただいたお礼に、余所者で差し支えなければ幟くらいなら奉納させていただきたいものです。

投稿: これみつ | 2011年5月11日 (水) 00時46分

ニッキ君、登山が出来るとは、まだまだ若い!
さすがに城跡巡りで鍛えた健脚は衰え知らず。
東濃の城跡は大切にされていますね。
実家近くにも子供の頃に小さな城跡がありましたが、数年前に宅地になり建て売り住宅が並んでいます。
じいじ〜、お山に登ったですか?
まだまだ若いですね。
若々しいじいじ、カッコいいです! by フェアリー

投稿: ちょびん | 2011年5月11日 (水) 16時48分

>ちょびんさん&フェアリー

ちょびんさん、濃尾は戦国の表舞台だけあって、城跡や古戦場が多いですね。城跡の数だけでも、濃尾地方は群を抜いています。古都鎌倉や小田原を抱える神奈川にもマイナーな城跡は多いんですけれど、やはり宅地化の波には勝てないようです。そうそう、バロン&紅緒パパから「つけてみそ かけてみそ」を教えてもらいましたよ。

フェアリー、じいじはいつまでも若いハートを持っていたいと思っているよ。またモリコロパークで遊ぼうね。

投稿: これみつ&にっき | 2011年5月11日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/51556313

この記事へのトラックバック一覧です: 東濃にっき(5):

« 茶次郎ファーストちっくん | トップページ | 東濃にっき(6) »