« 南紀にっき(6) | トップページ | 南紀にっき(8) »

南紀にっき(7)

110117nankinikki_312

 ご当地サモのブランくんとネージュちゃんも遊びに来るお伊勢様にやって参りました~ 

110117nankinikki_315

 ここの中庭はペット連れでも食事が楽しめるそうな。ただ、ちょっと寒かったんでまずは歩くことに。

110117nankinikki_317

 豪華な地下道をくぐって伊勢内宮方面へ。

110117nankinikki_322

 途中のおはらい横丁ではお兄さんに「カッコいい!」とモフモフされる。おじいちゃんニッキとしては「かわいい」よりも嬉しいみたい。

110117nankinikki_324

 こりゃまた渋い郵便局で。

110117nankinikki_328

 おかげ横丁に入る。高山の古い町並みとも共通点は多いけど、それよりも雑多なエネルギーが渦巻いている感じ。月曜だというのに人通りがすんごい。

110117nankinikki_331

 あっ、小太郎そんなところで何してるの? 手を叩いても笑わなかったけど・・・

110117nankinikki_334

 おかげ横丁を出てちょっと進むともふもふ撮影会。「犬です、よね?」「白くまみたい」「ソフトバンクのお父さん」・・・

110117nankinikki_337

 ここから先は犬は入れないんだけど江戸時代には、伊勢にいけない人が、自分に代わって犬の首にお札を掛けて代参させるという方法(代参犬)があったんだってさ。

110120daisandog

 代参犬は各地でもてなされて無事に伊勢まで向かい、伊勢神宮の宮司から油紙に包まれた立派なお札を首に掛けられて主人の許に戻ってきたとか。

110120okagedog

 そして、代参犬は白犬が多かったそうな。

110117nankinikki_342

 今は代参の御用がないから犬はお参りできないけど、五十鈴川の河原からなら宇治橋を望むことができるんだよ。

110117nankinikki_345

 五十鈴川の水を飲めばきっとご利益もあることだろうって。

110117nankinikki_347

 秋田犬さんもおかげ参りだね。

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 南紀にっき(6) | トップページ | 南紀にっき(8) »

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

南紀ニッキ、楽しませて頂きました。
相変わらず楽しい旅をしていらっしゃいますね^^
同じ紀州の旅でも我が家とは全く違った内容ですごく面白かったです!!

先日お伊勢参りに行ってきましたが、未だブラネーのおかげ横丁デビューは果たせてません^^;

投稿: アリオン | 2011年1月20日 (木) 20時21分

>アリオンさん

南紀にっきというよりは、結果として紀勢にっきのような旅でした。地図ではわかっていたはずなんですが、三重県があんなに大きいとは思いませんでした。実際に走ってみると感触が違いますね。

お伊勢さま、初めて訪れたのですが、日本人の原風景のようなものを感じました。五十鈴川の畔にニッキと立つと、不思議な懐かしさに涙が出そうでしたよ。いや、けっして大げさではなく。

ニッキが立ち寄る先で、お店の人によくしていただき、お土産たくさん買いました。そのうちブラネーと練り歩きたいものでございます。

投稿: これみつ | 2011年1月20日 (木) 21時42分

私も今年伊勢に行きましたが
今回は人間だけ
それでよかったと思う位ものすごい人人ひと
の時に行ってしまったので
今度ははぐも連れて行ってあげたいと思いました
おかげ横丁もゆっくり出来なかったので
リベンジ決定です
全然他の所にも行けなかったし
南紀にっき見たらうらやましくなっちゃいました

投稿: シトラス | 2011年1月21日 (金) 01時55分

>シトラスさん

私の行ったのは月曜日の午後でしたが、それでも道いっぱいに参拝客が歩いていましたよ。すんごく混雑する時は五十鈴川沿いにのんびり歩いて、路地からちょくちょく顔を出すというのが良いかもしれません。おかげ横丁も、じっくりと観察して見ればさほど広くなく、前もって地図を見てお目当ての店から回るようにすると良いかもしれませんね。伊勢から志摩、賢島までの道も風光明美です。高速を使うのが勿体ないですね。

投稿: これみつ | 2011年1月21日 (金) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/50609803

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀にっき(7):

« 南紀にっき(6) | トップページ | 南紀にっき(8) »