« 麺や幸村 | トップページ | 今年最後の毛呂山通い »

うっとり恍惚耳掃除

101218uttori_1

 先月発症した外耳炎もよこやまだい動物病院のK先生のおかげで、かなりの程度収まってきたのだが、突然思い出したように耳掃除に余念のないニッキ。

101218uttori_2

 後足を巨大綿棒代わりに・・・。う~、たまりません(視点定まらず)。

101218uttori_3

 舐めては突っ込み、突っ込んでは舐め・・・

 むず痒い不快感と、掻く時の恍惚が交互に押し寄せるようで、時折「ん゙~catface」というように呻く。

101220yokoyamadai_3

 また瘡蓋でも掻き毀して外耳炎が再発したらつらいので、よこやまだい動物病院さんへ。先生に耳の中を洗浄していただいた。そうしたら中から耳カスが出るわ出るわ。こりゃーたまらなかっただろうね。

 ついでに茶次郎の去勢費用の補助金申請書をいただいてくる。やはり中途半端に半外飼いのようにしていては、いろいろと問題だろう。決定までに2週間ほどかかるとのことなので、茶次郎がうちの子になるのはもう少し先になりそうだ。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 麺や幸村 | トップページ | 今年最後の毛呂山通い »

なやみにっき/がっかりにっき」カテゴリの記事

コメント

あらら、ニッキくんも外耳炎もちですか。
サモは立ち耳なので、外耳炎とは無縁かと思いましたが、そうでもないみたいですね。
「自分耳そうじ」はたいていの場合、悪化させるだけなので困りものです。幸いピースはやりませんが、飼い主がほぼ毎日の耳そうじを日課にする必要があります。
よく見ると写真にキャバリアが写っていますね。

投稿: サンシャイン | 2010年12月21日 (火) 12時09分

>サンシャインさん

はい、立ち耳ですが、たま~に掻いています。旅の直後に発症したので、山歩きの時にでもキズが付いたか虫に噛まれたかして、掻いているうちに悪化しのたではないのかなと推察しています。先生の診断ではダニではないようです。

いつもお世話になっているよこやまだい動物病院さんは、サンシャインさんの先輩にあたるK先生で、いつもお世話になっていますよ。この日は9歳のキャバリアちゃんと、写真の5歳のキャバリアちゃんと鼻合わせをいたしました。

投稿: これみつ | 2010年12月21日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/50333408

この記事へのトラックバック一覧です: うっとり恍惚耳掃除:

« 麺や幸村 | トップページ | 今年最後の毛呂山通い »