« 越前にっき(1) | トップページ | 越前にっき(3) »

越前にっき(2)

101107echizennikki_113

 おはようニッキ、福井の地図は頭に入ったかい?

101107echizennikki_121

 郡上八幡城と挨拶して・・・

101107echizennikki_124

 白鳥ICで東海北陸道から降りて福井方面に向かう。ここは将来、松本から高山を経て福井に至る中部縦貫道の一部なんだけれど、現在は無料供用中。しっかしすごい道路だね。ジェットコースターみたい。

101107echizennikki_127

 ちょっと行くとまた度肝を抜かれるような巨大ループ。道路については、地元の方々の利便という問題があるから真正面からの反対って難しいのだろうけれど、現在予定されている高速道路網の整備が一段落したら長期にわたっての保守という面からも、道路行政について考え直していかないとまずいんじゃなかろうかという気がする。すでに、この道路も路面の損傷が激しく、素人ながらに本能的な危機感を覚える。

101107echizennikki_132

 九頭竜湖にて。山間部はダムだらけになった日本列島だけど、ダムのなかった時代の渓谷美、のみならず生活は二度と復元できないということも知らなければなるまい。自分の住む神奈川県の宮ヶ瀬ダムの必要性は理解できても、かつてダムの工事が始まったばかりの清川村の奥深い山懐をもう見ることはもう叶わないと思うと胸が痛む。美しくも悲しい水の色を湛える人造湖の水面をみるとついそんなことを考えてしまう。

101107echizennikki_135

 九頭竜川沿いに西に向かう。本日の最初の目的地である越前大野の町に到着。おや、今日は何か祭りをやってるぞ。

101107echizennikki_141

 祭りの日には駐車場が満杯になり、市内の規制も厳しくなるのが一般だが、ここ大野では、公の施設の駐車場は勿論、道幅に余裕のある路側など普段は駐車禁止の場所も一般車の駐車スペースに充ててくれた。へぇ~、粋な計らいだね。

101107echizennikki_143

 標高300メートル弱の山頂まで階段の短絡コースを行く。ニッキはまだまだ健脚だ。まだ?という感じで時折気遣ってくれる。

101107echizennikki_146

 ほらほら、もう少しだよ。がんばれ~(自分!)

101107echizennikki_152

 後に飛騨一国の太守となる金森長近公が最初に開いた町がこの越前大野。築城の名手と言えば、山本勘助や藤堂高虎なんかが有名だが、それに及ばないまでも長近さんも中々の縄張り上手と見た。

101107echizennikki_154

 それってボクのマーキングみたいなものかな?

 う~ん、ちょっと、というかかなり違うね。

101107echizennikki_157

 それにしても良い天気になったなぁ。

101107echizennikki_158

 ニッキが終始気になっていた門の周辺。強い気配を感じていたみたい。何なんだろう?

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 越前にっき(1) | トップページ | 越前にっき(3) »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/49904986

この記事へのトラックバック一覧です: 越前にっき(2):

« 越前にっき(1) | トップページ | 越前にっき(3) »