« 割り込まれる | トップページ | レトロな看板 »

秋の到来―悲しいことが多過ぎて

100917akizora_1

 ご無沙汰しております。ここ暫くの間、仕事が忙しかったこともありましたが、あれこれと悲しいことが多過ぎて、ブログを更新するだけの心の余裕を持てませんでした。

100917akizora_3

 石を誤飲したため、開腹手術となったパエルが術後の経過不良で星になってしまいました。パエルは、ニッキの息子、元気くんのお嫁さん。愛らしいニッキの孫たちだけでなく、それまでの2回の結婚でたくさんの子を産んでくれたお母さん・・・

100917akizora_8

 飼い主のIさんのお気持ちを察すれば、何の言葉もありません。ただただ無念。

 澄んだ秋空に、浮かぶのは葬送の、あるいは天国からの迎えのサモエド雲たちでしょうか。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 割り込まれる | トップページ | レトロな看板 »

お悔やみ」カテゴリの記事

にきにきにっき/はっかにっき」カテゴリの記事

コメント

あまりに突然のパエルの訃報。
Iさんの楽しい集いの後、そして、元気になったと喜んだ矢先の悪夢のような出来事。
先月に続く、笑顔のサモエド嬢の訃報。
Iさんのご心痛は察するに余りあります。

パエルのご冥福をお祈りします。

投稿: ちょびん | 2010年9月18日 (土) 06時26分

12日、毛呂山でオーブ君、莉乃ちゃん達とツーショットを撮り、パエル母さんの退院ニュース
を聞いて喜んでた次の日に、あんなことに
なるなんて悲しいね。先日雨が降ってたけど
皆の涙雨かも。あきる野でベンチを齧ってた
姿忘れないよ。

投稿: あやちゃん@サミーJr | 2010年9月18日 (土) 21時11分

こんばんは。
しばらくブログの更新がないので どうしたのかなって 心配してました。
毛呂山でも お見かけしませんでしたし・・・。
といっても うちも午後からの参加でしたが・・・。
ニッキ君 白夏君は元気ですか?
こたちゃんは その後いかがですか?

投稿: うえはら | 2010年9月18日 (土) 21時26分

>ちょびんさん

時の経過を追うことすら辛く感じられました。あの時にもし戻れればと、これほど強く思ったことはありません。いや、それを言ったら、キリがないのですが・・・

フェアリーちゃん、パエル母さんの明るさと優しさを受け継いでね。


>あやちゃん

ツーショット写真を送ってもらったお礼を書こうと思ったらサモ友さんから悲しいお報せが。その日はちょうどパソコンが不調で掲示板も何も見ていなかったので、言葉を失いました。


>うえはらさん

当日は昼からの仕事でドッグランには行けなかったのです。ニッキと白夏は暑さにも負けず元気ですよ。小太郎、やはり検査の結果は芳しくなかったのですが、食欲もあり元気にしております。ご心配ありがとうございます。

投稿: これみつ | 2010年9月18日 (土) 23時55分

12日の集いがあまりにも楽し過ぎた分だけ、ショックが大きく…I様ご一家のご様子と、そしてこちらのブログの空白を拝見しては、重いため息の連続でしたが、ようやく書き込みさせていただきます。

誰もが、満面の笑顔、笑顔の最高の一日でした。あの毛呂山・秋川でのひと時は、もしかしたら優しいパエルが一日分余計に頑張って、私達にプレゼントしてくれた祝日だったのかも…と、ようやくそんな風にも思えるようになりました。ありがとうね、パエル。

当初は諦めていたこれみつ師匠にまで、まさかお会いできるとは…(この“師匠”が皆様にウケていただけました(笑))当日お世話になったすべての皆様に、そしてパエルに…ありがとうございました!

小太郎様(もう“様”呼びで決定)、食欲がおありで何より。頑張ってください!

投稿: Chihiro | 2010年9月19日 (日) 01時30分

>Chihiroさん

パエルの訃報を知ったのは、14日のサモ友さんからの電話でした。それまでに予定していた諸々のことがらが停止してしまいました。毛呂山での千尋さんの大健闘で、パエルのお見舞いだけでなく、せっかく北の仲間に美味しい物をと思っていた矢先のことでした。

仕事の目鼻もつきましたので、今日病院に行ってきますね。真夜中も、自分の夜食に付き合って何かくれと催促するような逞しい子です。きっとケロリとし続けてくれると思います。

投稿: これみつ | 2010年9月19日 (日) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/49374281

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の到来―悲しいことが多過ぎて:

« 割り込まれる | トップページ | レトロな看板 »