« 濃飛にっき(前編) | トップページ | 濃飛にっき(後編) »

濃飛にっき(中編)

100905nouhinikki_102

 実は昨夜、ドッグランでニッキ、大きいのをしたのだけれど、ライティングがされていないため、ロストしてしまった。んで、朝方、∞の捜索と回収を行ったんだけど、ニッキの∞の近くにちょこなんとカエルさんが。きれいに擬態していた。

100905nouhinikki_111

 7時に尾張一宮PAを出て木曽川を渡り、羽島ICにて名神を降りる。長良大橋を渡って着いたのは・・・

100905nouhinikki_113

 墨俣一夜城。秀吉が天下人への足がかりを得た出世城。今は、その跡に立派な模擬天守が建っているけれどこれが資料館になっている。

100905nouhinikki_115

 展示はなかなか充実しているらしいが、犬と一緒には入れないので、看板型の解説資料を読む。なるほど~

100905nouhinikki_121

 墨俣を出てから10kmくらいで岐阜市街に入る。前回岐阜を訪れた際には金華山を訪れたが、いわゆる「岐阜城」には江戸時代の藩庁としての加納城というのがもうひとつあって、今回はその城跡を訪問。

100905nouhinikki_123

 加納城から金華山城を遠望。ニッキとあんな所まで登ってきたんだね~

100905nouhinikki_125

 到着が朝の9時前とあって、犬を散歩している人も多かった。もう気温は30℃を超えていたが、木陰は昼寝できるほど涼しい。ニッキも風のあるところではハァハァしない。

100905nouhinikki_128

 こちらは昭和15年まで存在した加納町の役場。大正15年竣工。それまではお役所の建物といえば、左右対称の平等院タイプが主流だったのに、その前例をぶち壊したアンシンメトリー形式。今でこそおどろおどろした化け物屋敷みたいだが、竣成当時は明るい黄土色のお洒落な建物だったらしい。

100905nouhinikki_141

 旧加納町役場から車で10分ほどで、今回の旅の目的地、サモエド飼いのNさんのお家に到着。N家には、今は亡くなってしまったが、自分の大好きだった親友サモエドのチロルのお母さん、ノエルさんが暮らしている。リアゲートが開くとノエルさんとリングさんがようこそ!と出迎えてくれた。

100905nouhinikki_144

 今年13歳、少し前に胃捻転を患ったけれど、驚異的な回復を見せ、ご覧のようなサモエドスマイル!

100905nouhinikki_146

 遠くからようこそ、息子がお世話になりました・・・ ノエルさんの言葉を聞けたような。

100905nouhinikki_147

 ボクもチロルと遊んだんですよ。ノエルさん、今もとっても魅力的!とニッキが好き好き!

 また涼しくなったら必ず遊びに来るよ、今度は川の土手を一緒にお散歩しようね。

100905nouhinikki_151

 岐阜市内を出て、犬山へと向かう途中。「さがみはら」に発音の似た「かがみはら」市内で今回の旅の最高気温38℃を表示。

100905nouhinikki_154

 あっちっちの中、名鉄犬山ホテル前の駐車場に車を停めて、ニッキと犬山城のツーショット。犬山城は個人所有のお城のため(いいなぁ)、犬は城内に入れない。残念至極!

100905nouhinikki_161

 もうちょっと涼しければ、木曽川沿いを歩いてもみるのだが、ニッキが熱中症になっては元も子もない。犬山を離れ、刃物で有名な関市に出て、東海北陸自動車道へ。高度を上げて、ようやっと気温30℃を切る。ひるがの高原SAでサモ雲の乱舞する夏空をバックに記念撮影。

100905nouhinikki_171

 飛騨清見ICからいったん流出し、中部縦貫自動車道へ。交通量が少ないので、ゲートはあるものの実質はジャンクションだ。途中高山西ICで降りてR158の下道へ。さらに、県道73号線を郡上方面に南下。犬友のJakarandaさんに教えていただいた納涼スポットの「大倉の滝」を散策することにする。

100905nouhinikki_174

 往復1時間の山歩きだったが、途中の沢でニッキのクールダウンも水の補給もできたので、犬の熱中症の心配はなし。コワいマムシや山ヒルも出なくてよかった。

100905nouhinikki_176

 ニッキ、自発的に深みまで体を沈めて泳ぐように乗り出す一幕も。すごく気持ちよさそうだった。

100905nouhinikki_178

 犬を連れておおくらの滝近くのバンガローに度々遊びに来られているという町田の方と遭遇。おおくらの滝は毎朝のお散歩コースだとのこと。前回、秋田の旅の際にも横手で相模原の方と出会ったのだけど、こんな山紫水明の地で、ローカルネタを交換できるというのも何とはなしに楽しい。

100905nouhinikki_181

 18時前に、高山郊外のクローバーリーフさんに到着。定宿と呼ぶには2回目だけど、ニッキのやつ、勝手知ったかのように、アプローチの階段を自主的に上っていった。さてと、自分もお風呂を貰って汗を流そう。

※Nさん、ノエル&リングの歓迎、心に嬉しく沁みました。改めて、犬っていいよなぁと感じ入った次第です。若かりしノエルとパピーのチロル、時間が巻き戻されたような写真を見せていただきありがとうございました! ノエル、体調の完全回復とコートの復活を祈っています!

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 濃飛にっき(前編) | トップページ | 濃飛にっき(後編) »

ありがとにっき」カテゴリの記事

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

これみつさん、ニッキ、はるばる逢いに来て下さって本当にありがとうございました!
生ニッキに逢えて感激でした♪
楽しい時間はあっという間ですね・・・
旅の疲れはとれましたか?
ぜひまたいらしてくださいね。
ノエルやリングとともに、首をながぁくしてお待ちしています。
ニッキ~、今度は一緒にお散歩しようね~♪

投稿: のえりん | 2010年9月 7日 (火) 23時29分

ニッキおじいちゃま、お城シリーズに新しくページが増えたでしゅね!
犬山って犬が付くのにお城に行けないでしゅか、がっかり。

ニッキおじいちゃま、滝のお水はとっても冷たいって聞いたことがあるんでしゅけど、どうでちたか?

投稿: フェアリー | 2010年9月 7日 (火) 23時34分

>のえりんさん

暑いさなかの訪問でしたが、歓待していだだき、たいへん楽しい時間を過ごすことができました。ノエルさん、リングさん、それぞれ13歳、12歳とは思えない若々しさ。そこに10歳のニッキ、シニア犬が3頭とは思えないような賑やかさでしたね~

自分とニッキのために美味しいお土産までいただき、本当にありがとうございました。涼しくなればノエルさんの回復も早まるでしょう。愛知、岐阜は1泊の行程でたっぷり時間が取れます。今度はぜひお散歩を!


>フェアリーさん

ニッキの訪れたお城と城跡、そろそろ100になるんじゃないかと思います。本当は犬山城をもっと間近で撮りたいんですが、あのお城は木曽川や対岸の鵜沼までを視界に入れるからこそ美しいんだと負け惜しみを言って退散です。清州城も小牧山城もまだ訪れないとね~。

フェアリー、滝のお水はとっても冷たいし、ミネラル豊富でとっても美味しいんだよ。そのうちフェアリーも連れて行ってもらうといいよ(にっきじいじ)

投稿: これみつ | 2010年9月 8日 (水) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/49318589

この記事へのトラックバック一覧です: 濃飛にっき(中編):

« 濃飛にっき(前編) | トップページ | 濃飛にっき(後編) »