« 出発前の光景 | トップページ | 出羽にっき(中編) »

出羽にっき(前編)

100710dewanikki_104

 もうすぐ夏期講習に突入。そうなるとこの仕事、事実上の缶詰状態になってしまう。もっとも、盛夏の季はサモエドにとっては物忌みの時期と重なるのでそれほど残念ではないのだが。

 など等いかさまにも理由を付けて、ニッキ10歳の北の旅を挙行した。タイトルからもわかるように、今回は1泊2日サイズに収まるギリギリの距離となる秋田県南部から山形県にかけてが目的地。

 まずは旅立ち前の健康診断。運転手の方はいいのかって? あはは

100710dewanikki_113

 今回は圏央道の桶川ICから東北道に入ってみようと思っていたのに、鶴ヶ島JCT手前からナビが高速と一般道の区別がつかなくなってめちゃくちゃな誘導をしていたので(桶川IC付近は今のナビにはまったく把握できないほど道付きが変わっているようだ)、結局、関越、北関東道、国道50号線経由で佐野から東北道へ。

 深夜の那須高原で一服。

100710dewanikki_116

 今回初めて寄った鶴巣PA。GSがセルフなんだね。

100711dewanikki_102

 仮眠を取ってから爽やかな朝の秋田道へ。うん、良い天気。

100711dewanikki_212

 ほぼ定刻に横手城公園に到着。

100711dewanikki_215

 秋田の犬友さんに実物のニッキをモフモフしてもらう。ニッキはいつものようにマイペースで匂い嗅ぎに熱中していたが、こんなに感激してもらえるなんて、幸せなんだよ。

100711dewanikki_217

 バラ園に咲き誇るいろんな品種のバラをバックに。

100711dewanikki_219

 今日はありがとうね~ また必ず秋田に来るよ。次は角館から田沢湖を廻って秋田犬のふるさと大館にも行ってみたいな。

100711dewanikki_222

 ガリガリ君で一番好きな梨味が途中のPAにあった。

100711dewanikki_312

 横手から70kmほど離れた秋田市街には正午過ぎの到着。近頃普及しているコインパーキングは強い味方。久保田城(千秋公園)に登るや否や、モフモフ売り。

100711dewanikki_314

 いまではすっかり久保田城(明治維新後の市名の元となった「秋田城」は律令時代の城で少し離れた所にある)のシンボルとなった大手門。

100711dewanikki_317

 これもまた千秋公園のシンボル、隅櫓。

100711dewanikki_319

 ニッキのクールダウン場も完備(笑)

100711dewanikki_321

 お城の案内の方と30分ほど城談義に花を咲かせる。久保田城は関が原後に縄張りした城ということもあり、天守も石垣も遠慮したとのこと。ニッキの背後に見える石積みは石垣ではなく、土留めの石なんだって。

100711dewanikki_413

 秋田市街を出て、ぼやーっとしたところを走って、国道7号線に乗る。雄物川を渡って・・・

100711dewanikki_417

 今週も日本海へ。砂浜を歩いていたら、ついこの間星になった山陰のリオくんたちと9号線沿いの「きらら海岸」を歩いた思い出がよみがえってきたよ。

100711dewanikki_515

 秋田の南に位置する旧岩城町にある「天鷺村」。史跡のテーマパークのようになっていて、町のあちこちに「城」がある。この亀田城は、岩城氏が構えた陣屋を基にして建てられたもので現在美術館となっている。犬の立ち入り云々などといううるさい表示は一切なし。掃き清められた庭が見事。犬と共に眺められる稀有な枯山水かも。

100711dewanikki_523

 ただ、この土地の史実に基づく史跡は山の頂上にある「高城」。

100711dewanikki_527

 素晴らしい眺望が開けるが草深く、訪れる人はほとんどいない。

100711dewanikki_612

 さて、そろそろ本日の宿泊地である寒河江に向かわなければ・・・。羽越本線は札幌在住時代何度も行き来した鉄路なんだけれど、車で走ると茫洋としてとらえどころがない。日本海側を車で走るには何よりも根気がいる。

 国道7号線から、無料供用されている日本海東北道のインターに向かうために本荘市の内陸部に折れる。相模原の人間にはまったくピンとこない国道ナンバー。へぇ、こんなのあったんだ・・・

100711dewanikki_615

 霧に煙る神秘的な湯殿山、月山を通過。雨が降っていなければ湯殿山に行ってみたかったのに。

100711dewanikki_617

 ほぼ行程どおりに19時過ぎに寒河江SAに到着。本日の宿は、ここのスマートICを出てすぐのところにある。便利。

100711dewanikki_619

 近くに大きなスーパーがなさそうだったので、SAの食堂で夕食を済ませてしまおう。すでにご飯物が全部終わっていたのは残念だった。

100711dewanikki_652

 あー、腹減った~。ボクも飯だ、飯!

100711dewanikki_654

 ねむ、、おやす・・・

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 出発前の光景 | トップページ | 出羽にっき(中編) »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

遊び/おふにっき」カテゴリの記事

コメント

秋田県南にいかれたのですね~!

実は私・・・生まれは湯沢市なんです。
(母方の実家です。ちなみに父方はお隣の稲川町、「稲庭うどんの里ですよ)
ラーメンも美味しいですが、ツルツルの稲庭うどんもオススメしますhappy01

寒河江といえばサクランボの町。
鈴なりのサクランボを見ることはできましたか?

投稿: ハスキー | 2010年7月12日 (月) 07時28分

>ハスキーさん

あっ、そうだったんですか! 私はてっきり、S川かと・・・。それもあってうどんがお好きなんですね~ ただ、どちらかといえば野性的な腰の強い讃岐系がお好みかと思っておりました。途中、櫛月PAの裏はさくらんぼ畑になっていたのですが、湯殿山、月山近くに差し掛かってちょうど強い雨に祟られてしまい、トイレ休憩だけでした。今日はサモ友さんも住むさくらんぼの本場、東根に入りますのでぜひ見てみたいと思っております。

宿のすぐ後ろには滔々と水を湛えて最上川が流れています。芭蕉の見たのと同じシチュエーションですよ・・・

投稿: これみつ | 2010年7月12日 (月) 08時23分

こんばんわ~~♪^o^v
何と~♪ 北紀行、今回は秋田までの旅なんですね~♪*^^*
にっき父さん~~♪  みちのくでもまたお友達との再会もあったんでしょうね~♪*^^*
お天気の方はいかがでしょうか?
道中はお気をつけて~~♪*^^*

投稿: サリー&ミント | 2010年7月12日 (月) 20時32分

昨日、横手城でお会いしたこすもです。
いつか会いたいと思っていたニッキ君に会え、
さらには散歩まで一緒にできたことは感動でしたshine
いまだに幸せ気分に浸っていますcatface

本当に幸せな時間をありがとうございました♪
おみやげもごちそうさまでした。

ぜひまた秋田に遊びにきてくださいnote

投稿: こすも | 2010年7月12日 (月) 20時45分

ご無沙汰しております。
もうこちらに戻られましたでしょうか・・・

久々に井戸端をのぞいたら、ニッキ君が横手城に! 秋田に! 本荘に! ビックリ!!!
本荘から7号線を南に20分のところが、私の故郷でして・・・のどかな地元の道を走って下さいまして、ありがとうございます。
(未だに都会の道に順応出来ない理由が、お解かりいただけたかと・・・)
ところで、パラソルをさした”ババヘラ”道端にいませんでしたか?
200円くらいで、シャーベット?っぽいアイスを売っているおばちゃんです。

只今、パールは3回目のヒートが終了段階です。
時々、気の合わないメスとワンワンしてしまいますが、成長した証拠と思っています。

これみつさん、ニッキ君
またお会い出来るといいですね


投稿: パール&たっけ | 2010年7月13日 (火) 14時24分

>サリー&ミントさん

火曜日の朝に戻ってまいりました。

時間に余裕があれば、秋田から青森のモモちゃんにあって、さらに津軽海峡を越えて北の大地の子どもたちや友たちに会いに行きたいとニッキは言っておりました。いつか必ず・・・


>こすもさん

リクエストがあれば、ニッキ便、南へ北へ! 付き添いのこれみつとしても楽しい旅。仕事もきっちりとこなしながらまた新しい物語をニッキと紡いで参ります。喜んでいただいて何よりでした。


>パール&たっけさん

お久しぶりです。日本海を眺めながらの7号線、素敵でした。本荘にも鶴舞公園という城跡がありますよね。当日はちょうど雨模様だったので、城跡も廻れず、アイスクリームも買いませんでしたが、沿道にオレンジのパラソルを見かけましたよ。車の流れのタイミングもありますが、今度はぜひご当地の味覚を味わってみたいと思います。

秋田もまだまだ奥が深い。田沢湖も角館も大舘も訪れねば。十和田のハッカ峠、晴れの日の本荘も再訪したいです。

投稿: これみつ | 2010年7月14日 (水) 01時52分

こんばんは。
私、大館生まれです。小さい頃しか育ってはいないのですが、祖母がいるので、毎年1度は大館に行っています。今年はGWに行ってきたので、オーブは来年連れて行く予定です。角館は風情があるし、コバルトブルーの田沢湖は感動モノですよ〜。乳頭温泉もそこから近いですしね。秋田は、景色も食べ物も温泉もピカイチ!だと思ってます。

投稿: Yoshitake | 2010年7月14日 (水) 22時27分

先日は、お世話様でした。寒河江にお泊りだったとは・・・。寒河江のお宿の近く(車でなら)に、24時間マックスバリューあるんですよ。家から20分くらいなんで、夜中でも遊びに行ったのに残念です(疲れてて迷惑ですね)。また遊びに来てください。こんどは地ビールまつりやりましょう。

投稿: セラパパ | 2010年7月15日 (木) 10時24分

>Yoshitakeさん

秋田で爺孫オフなんていうのも乙ですね。ぜひ、大舘の素晴らしさ、秋田犬魂をオーブラカくんにも教えてあげてくださいな。

秋田という土地柄か、ニッキは結構秋田犬と間違えられました。秋田犬も大好きなので、微妙に嬉しかったですが(笑)

次回の青森入りは角館から入り、田沢湖、大舘、十和田湖を経由する予定です。


>セラパパさん

流石に11日は宿についてシャワーを浴びたらニッキ共々バタンキューでした。ただ、寒河江近辺が目的地であれば十分余裕があります。次は山寺と月山を目指したいと思っています。よろしくお願いします。

投稿: これみつ | 2010年7月15日 (木) 14時07分

おお !
是非是非お越しください。
ただ、家汚いので早めのご連絡お待ちしてます。
ビール祭りやりましょう。

投稿: セラパパ | 2010年7月16日 (金) 15時16分

>セラパパさん

秋田や青森までの距離感はまだまだつかめませんが、山形や仙台までならばだいたいしっくりくるようになりました。車とビール、悩ましい関係なのが玉にキズです(笑) ニッキを車に残せて雪の少ない時期がベストですね。

投稿: これみつ | 2010年7月16日 (金) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/48815532

この記事へのトラックバック一覧です: 出羽にっき(前編):

« 出発前の光景 | トップページ | 出羽にっき(中編) »