« 2010穴子にっき(メイン/後編) | トップページ | シゴトのあとは »

2010穴子にっき(お帰り寄り道編)

100614anago_112

 ここ彦根店は、壇ノ浦店を除くと旅籠屋の中で最も西にあるんだけど、近々中国地方にも出店する計画があるらしい。九州や北海道にもできると嬉しいな。

100614anago_122

 安土城跡までも10kmくらいと近いんだ。

100614anago_124

 安土町が広域合併で近江八幡市に吸収されたことで、安土城跡の保存事業も進展しているんだけど・・・

100614anago_126

 残念なことに、大手門から先の立ち入りが有料となってしかも犬を連れて入れなくなっちゃったんだ。

100614anago_128

 史蹟に犬を連れて行く必然性はもちろんないんだけれど、真面目腐ってパンフレット片手に眺めるばかりが正しい歴史探索なのだろうかね。学ぶということはもっともっと自由な行為であるはずだ。何よりもまず心が自由な状態であって初めて往時のイメージが浮かび上がってくるのではないだろうか。

 以前、ニッキと2度訪れた際には、摠見寺の自然体の立て札の中に、生きとし生けるものを差別しない優しさを感じたんだけど、近江八幡市教育委員会かなんかの杓子定規的、事勿れ主義的なお役人仕事が「犬はトラブルの元」と締め出したのだろうね。

 因みに犬と一緒に入れない城は・・・弘前城、白石城、松代城、犬山城、龍野城、宇和島城、そして安土城も追加

100614anago_132

 いろいろな意味で魅力を失った安土の地を離れ、名神に乗る。多賀SAへ。

100614anago_135

 にっき丸

100614anago_136

 ちなみに多賀SAは「敏満寺城跡」の縄張りと大きく重なっている。

100614anago_138

 ちょっとエリアの外に出てみるとそれがよくわかる。

100614anago_142

 ニッキの孫娘、フェアリーを迎えるサモ友Cさんの家の近くをかすめて

100614anago_144

 途中、Cさんとお散歩オフができそうな緑地帯をチェックしつつ岩崎城へ。

100614anago_145

 緑が濃い~

100614anago_146

 古墳もあるよ

100614anago_147

 ニッキと一緒に古墳に埋まってみた。

100614anago_151

 立派な天守閣だね。金シャチは名古屋の人たち好きなんだね。

100614anago_153

 へへへ~

100614anago_155

 ここからの角度が一番かな。

100614anago_158

 井戸ですって。

100614anago_161

 新城PAにて一服~

100614anago_163

 カレーで早めの夕食を取っておこう

100614anago_172

 日も傾いて静岡県の日本平PA到着。アジサイが綺麗だ。

100614anago_174

 ちょっと無理すれば一気に家まで行ける距離なんだけどね。ちょっとこれみつが眠くなって来たみたいなんだ。そんな時は無理せず

100614anago_176

 近場をお散歩するのがいいね。

 ハイウェイバスってどうやって乗るんかの謎に一歩近づいた。

100614anago_178

 仮眠を取って目が覚めたら真っ暗だったよ。静岡市街の夜景がくっきりと映る。旅をしているんだなぁって思う。草の匂いを嗅ぎ分けながらニッキも多分同じことを思っている。

100614anago_182

 市内バイパスのICを下り、横山台へと急坂を上る地元道へ。

100614anago_184

 いっつもここで必ず止められるな。

100614anago_186

 2010年穴子オフ。総走行距離1275.6km。ただいま~

100614anago_188

 我が家の水が一番舌に馴染むなぁ

100614anago_189

 お帰りにゃん。カニカマ多くくれにゃん。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 2010穴子にっき(メイン/後編) | トップページ | シゴトのあとは »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/48671191

この記事へのトラックバック一覧です: 2010穴子にっき(お帰り寄り道編):

« 2010穴子にっき(メイン/後編) | トップページ | シゴトのあとは »