« ごろごろ~ | トップページ | 遠江にっき 後編 »

遠江にっき 前編

100425totominikki_101

 仕事が引けてから仮眠を取り、日曜の高速割引を当て込んで、22時30分に出発。今回の目的地である浜名湖を目指し、0時前に東名に乗る。

 まずは足柄SAにて出発直後の点検。画期的だった足柄SAのドッグランは閉鎖され、現在リニューアル工事が進められている。ドッグカフェはできるみたいだが、ドッグランの復活はいかに? もし復活がなるのならば駐車場からもう少し近くにできると嬉しいのだが・・・

100425totominikki_110

 そして古い付き合いの陶像たちに出発の挨拶。いつもボクの西への旅を見守ってくれた君たちが立ち退きさせられないように祈っているよ。

100426totominikki_105

 関西方面の旅であれば夜通し走り続けるのだが、目的地が200km程度とあって、時間調整が難しい。地味だけれど使い勝手のよい日本平PAで大休止を取る。

 5時頃にはすでに明るい。考えてみればあと2ヶ月で夏至だもんね・・・ 朝起きしてニッキの写真撮影。ニッキと最も相性の良い花はツツジ。

100426totominikki_211

 最初に立ち寄ったのは、大井川にかかる世界最長の木橋「蓬莱橋」。橋の袂にある駐車場でバリケン内部の清掃。ニッキの個室はこんな感じ。ニッキが来たときから使っているが最初は室内の留守番用だった。壁のキズがその当時のやんちゃぶりを物語る。一時はメッシュテントタイプのものにしたが、やはり頑丈さではバリケンには一日の長がある。

100426totominikki_214

 100円を木でできた料金箱に投入してから渡る。人と自転車だけかと思ったら、なんとオートバイも通るんでビックリ。欄干が低いので中ほどまで行くと吊り橋とはまた違った迫力がある。泳ぐの大好きな子だったらもしかすると飛び込んじゃうかもしれない。

100426totominikki_217

 のどかだね~ 箱根八里は馬でも越すが、犬が越すのは大井川~♪

100426totominikki_219

 おっとお空のお友達も雲の橋を渡ってお出かけだね。

100426totominikki_231

 そして前回の旅で深夜の訪問となってしまった吉田町の小山城へ。

100426totominikki_233

 ここは何よりも武田流築城の特徴のひとつ「三日月堀」が見どころ。

100426totominikki_235

 天守閣は史実に基づかない、いわゆる模擬天守なのだが、この町のランドマークとしてなくてはならない存在になっている。この近くにはまだまだ訪れてみたい城跡があるが、それはいずれ駿府城とセットにと考えている。

100426totominikki_311

 そして、次に浜松市北部(旧天竜市)にある二俣城へ。駐車場もあり、遊歩道が整備されている。いかにも戦国期らしい峻険な山城という感じ。

100426totominikki_317

 城のすぐ下をエメラルドグリーンの天竜川が流れていく。まさに天然の要害。川原に下りてニッキに水遊びをさせたかったが、どこから下ってよいものか判然とせず見送った。

100426totominikki_319

 遺構である二俣城天守台。ここにどんな構造物が建っていたのだろうか。時計の針を逆に回してみたいと思うのは自分だけではあるまい。

100426totominikki_413

 二俣の町を出て国道152号線を南下。正午過ぎに浜松城に到着。ちょっと入り組んだところに市の無料の駐車場がある。そこから10分ほど歩いて浜松城公園へ。小振りだが、引き締まった天守閣。浜松市街が一望できる。

100426totominikki_433

 公園内の花壇でニッコリ微笑むニッキ爺さん。

100426totominikki_511

 浜松市街を抜けて浜名湖を過ぎ、太平洋へ。

100426totominikki_522

 本日宿泊予定の旅籠屋浜名湖店近くにある「新居関」。今日は休館日だったが、いずれにしても犬は入れないのだからあんまり関係ないか・・・という割り切り方ができるようになってきた。

 外から遠巻きに見学中、間近で中型バイクと軽自動車の衝突事故が発生。幸い大事はなかったようだが、衝突の音は背筋が縮む。気をつけなければ・・・

100426totominikki_623

 旅籠屋さんは、彦根店、小淵沢店、韮崎店に続いて浜中湖店で4店目。ただ安心できる宿泊スペースを提供するというシンプルなスタイルが、自分とニッキのように出たとこ勝負の旅をする人間には却って心地よい。また、大体間取りやサービスも統一されているので、戸惑うことも少ない。犬と泊まれる部屋のルームナンバーは決まっているのか、今まですべて「11(ワンワン)」だった。

100426totominikki_625

 豊橋の美味しいカマボコをニッキと一緒に食べる。旅の密やかな楽しみ。

100426totominikki_627 

 ワタシハダレデショウ?

100426totominikki_629 

 さてと、寝るとするか。旅籠屋さんでは犬も1名分の宿泊料金を支払うのだが、あくまでルームチャージだし、肩身の狭い思いをするよりはずっといい。安心してゆっくりお休みなされ。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« ごろごろ~ | トップページ | 遠江にっき 後編 »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

桜が終わり新緑、ツツジ、フジなどが目を楽しませてくれる季節になりましたね。
ニッキ爺さんと呼ぶには申し訳ないほどの若々しいニッコリを見ると、お城シリーズの新しいページも、まだまだ増やせそうかなと感じます。

ニッキ君、そしていい夢を見てね。

投稿: ちょびん | 2010年4月26日 (月) 23時13分

>ちょびんさん

もちょっと欲張れば名古屋圏ですね。でも、エリアごとに訪れないとたくさんのビューポイントを見逃してしまいそうなので、今回は敢えて静岡までとし、豊橋にも入っていません。浜松、あるいは浜名湖周辺なら、いずれワンたちとご一緒できそうですね。ニッキ、旅籠屋宿泊に慣れてきたようで、我が家のようにリラックスして寝ています。ただ、へそ天にはさすがになりません。

投稿: これみつ | 2010年4月27日 (火) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/48166000

この記事へのトラックバック一覧です: 遠江にっき 前編:

« ごろごろ~ | トップページ | 遠江にっき 後編 »