« 薩摩にっき(2) | トップページ | 薩摩にっき(4) »

薩摩にっき(3)

091019satsuma_010

 今回泊まった「いにしえ」さんは、1棟まるまる使えるのでニッキがどこにいるのかを探すのが一苦労。贅沢な悩みだ。

091019satsuma_016

 心のこもった美味しい朝食をいただいて9時に宿を発ち、山を越えるルートで鹿児島市内を目指す。桜島が見えた時には感動!

091019satsuma_033

 11時に薩摩藩主の別邸があった磯庭園に。今回、ニッキと面会する息子「タロウ」くんの飼い主さんであるAさんお勧めのスポット。白い乗用車に乗ったタロウが現れるとニッキ、「誰だれ?」と興奮気味。立派になったタロウを一人前のライバルと見ていたようで感動の抱擁とはならず、

091019satsuma_035

 あ~あ……coldsweats01 鹿児島でもそれですかい。

091019satsuma_037

 Aさんは薩摩のお殿様ともご面識があり、ニッキとタロウも庭園内の木陰につないでいただいて、ゆっくりと園内を廻ることができた。

091019satsuma_038

 園内にあった「猫神社」。

091019satsuma_040

 最初は鉄の車止めに係留をしようとしたが、この2頭では難なく引き摺っちゃいますよということで、頑丈な鉄門につなぐことに。

091019satsuma_042

 VIP待遇の御礼に修学旅行の学生さんたちにモフモフを親子で売りまくり。

 Aさんに磯庭園以外にも集古館や薩摩切子の工場などを案内していただいてから14時に鹿児島を発つ。3時間しか滞在できない忙しない旅となってしまったが、次回は神戸からフェリーでゆっくりと訪れたいと思う。

※Aさんご夫妻、ありがとうございました。

091019satsuma_050

 鹿児島から今夜の宿を取っている別府まで東九州コース(国道10号線)走るため、ナビは到着予定時刻を23時30分を指していた。急がねば!

091019satsuma_053

 せっかく南九州に行くのだからと訪れる予定だった九州の小京都、飫肥の町も今回は断念。都城の記念館を廻って(本日休館)、海も見えない10号線をひた走る。交通量の少ない区間でちょっと気合を入れ、なんとか21時43分に別府の旅館前に到着。

091019satsuma_081

 今晩、一緒に飲む約束をした大分のSさんを3時間近く待たせてしまった(ごめんなさい)。別府の町でもニッキは夜のもふもふ売りに。長旅で疲れているのか素っ気無い。

091019satsuma_084

091019satsuma_087

 Sさんのお勧めのお店「和楽」さんで豊軍鶏の刺身をいただく。まったく臭みがない。豚の炙り、海老のガーリック炒めも旨かった。こちらの焼酎のリストも素晴らしく。めったに飲めない「長雲」の限定や、他ではほとんど飲めない「桜雅」なんかも楽しんだ。人間の五感のはなんと貪欲なのだろう。

091019satsuma_089

 宿に着いたらバタンキューdown

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 薩摩にっき(2) | トップページ | 薩摩にっき(4) »

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい場所での父子再会になりましたね。
遠く離れて暮らす父子の再会に感動するのは人間だけsign02
父ちゃんはやはり…だったんですね(^_^;)

飫肥城は次回の楽しみということで。

投稿: ちょびん | 2009年10月20日 (火) 12時22分

タロウも立派ですね。
乗られている写真を見ると、毛もたくさんでかっこいいです。

そして、やはり父ちゃんは乗っかったのですね。この儀式で、タロウも認められたとの証でしょうか?

投稿: きむら | 2009年10月20日 (火) 22時58分

>ちょびんさん

タロウ、立派に成長していました。お父さん、何を思ったか励ます代わりにマウントです。

飫肥城はオビ城を連想することもあり、どうしても訪れたかったのですが、ここはちょびんさんとノエルⅡの訪問の方が早いかな。


>きむらさん

父ちゃんとしては認めているつもりでも、これでまた子どもたちからわ嫌われてしまう。今頃、プーちゃんとタロウくん、白夏がサモエド電話で父ちゃんったら参っちゃうよね、って話しているかもしれません。

投稿: これみつ | 2009年10月20日 (火) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/46421243

この記事へのトラックバック一覧です: 薩摩にっき(3):

« 薩摩にっき(2) | トップページ | 薩摩にっき(4) »