« 薩摩にっき(1) | トップページ | 薩摩にっき(3) »

薩摩にっき(2)

091018satsuma_010

 17日は1日中走り続けていたため、さすがに良く眠ったconfident ブログをアップしてベッドの中に潜り込んだら、朝の5時20分。ニッキがわさわさしていたので、朝の散歩兼排泄sweat01を済ませてから7時過ぎまで寝なおす。

091018satsuma_020_2

 ニッキもぐっすりと眠ることができたようで。疲れのない表情をしている。朝、8時35分に宿を出て広島北ICより中国道に乗り、一路西を目指す。途中、山口IC前で巨大なパラボラアンテナの林立する光景を見た。科学特捜隊airplaneの秘密基地(秘密ではないね)?

091018satsuma_022

 中国道はR300の急カーブenterやらとんでもない急勾配upwardrightがあってちょっと中央道の諏訪以南に似ているような気がする。120km巡航は難しい。10時49分に壇ノ浦PA着。関門橋はいつ見ても感動するなぁ。

091018satsuma_024

 ちょっと人があるところではもふもふ売り。多分、PAのどのショップよりも売れている(笑)

091018satsuma_030

 九州最初に立ち寄ったのは北九州市の中心部にある小倉城。西南戦争の会戦地ともなっただけに堅固な要塞であっただろうことを偲ばせる。

091018satsuma_034

 本当ならイベントを見たり、露天で買い食いをしたりしてゆっくりと城内を廻ろうと思ったのだが、よりによって火縄銃の試射イベントが行われて、轟音bombでそれどころではなかった。自分としては見たかったのだけど……

091018satsuma_037

 30分そこそこでニッキ軍潰走撤退。ニッキ、まだ口に泡が。。。

091018satsuma_043

 小倉を後にして、北九州高速から九州道に合流。次なる目的地は古賀SA。ここにはドッグランがあり、今日は九州の美人姉妹、マリちゃんとみるくちゃんと遊ぶ約束! マリちゃん(写真)、スタイル抜群のお姉さん。ミルクちゃん、ちょっとふくよかなお目めパッチリのかわいい妹さん。みるくちゃんはサリー家のレディちゃんに似ているような。

091018satsuma_045

 なんとかモノになった集合写真(左からマリちゃん、みるくちゃん、ニッキ)。ニッキ、姉妹との微妙な距離は?

091018satsuma_047

 なぜマリちゃんはそんなに美人なの?

091018satsuma_049

 ニッキ、両手に花とウキウキしたのは良いが、ふたりともガードが固くてなかなか思うようにはならなかった。でも、ニッキは絶対にあきらめないし、自分が悪いだなんて思っていない。ある意味うらやましい。

091018satsuma_052

 時間が許せば、佐賀・長崎を経て雲仙から有明海を渡り、熊本に上陸…と九州全県踏破を考えたのだが、無理があるばかりでなく、佐賀・長崎は改めてじっくりと考え直して、素直に熊本を目指した。

091018satsuma_054

 今回の九州行きの大きな目的の1つは、ニッキとのんのの初子であるタロウとの父子面会(実は5頭の子どもたちの中で、タロウだけは当時体調を崩していたため、大事を取ってニッキと会ってない。したがって「再会」ではない)、そして、日本3大名城の1つ熊本城(銀杏城)をニッキと見たかったというのが2つ目の理由である。Mさんの愛サモ、8月に5歳の若さで急逝したノエルくんの思いも乗せて。

091018satsuma_058

 熊本城。息を飲む壮麗堅固なお城だった!

091018satsuma_057

 もちろん、ここでもモフモフ売ってます! 身一つあればお店開けますからね。いつか熊本を訪れたかった初代ノエルくんもきっと一緒にいてくれたね。

091018satsuma_067

 本日の宿出水市の「いにしえ」。当初は熊本市街から阿蘇に分け入り、その地域に比較的多い犬と泊まれるペンションへの宿泊を考えていたのだが、そうすると次の日に鹿児島入りが遅くなってしまう。そこで、八代周辺、不知火海沿岸をサーチしたところ、北薩摩の出水市に犬と泊まれる宿を発見。出水は丹頂鶴の飛来地としても有名。ここは和風コテージとでもいった感じの建物で、ニッキと気兼ねなく泊まれそうということで決めた。

091018satsuma_068

 ここにはかわいい露天風呂spaがある。いつか自分も設えたい(笑)

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 薩摩にっき(1) | トップページ | 薩摩にっき(3) »

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
関門橋は何度見上げても感激します。
サモエ雲の浮かぶ空と関門橋、ニッキ君のコラボがナイスです♪
小倉城、イベントをやっていたのですね。
火縄銃の音がしていてはニッキ君には辛かったですね(^_^;)
素敵なサモレディとの出会い、愛の囁きに続き銀杏城!
4歳で空へと旅立ったノエルが、ニッキ君の案内役を務めてくれたと思います。
いつか連れて行けたら…が夢でした。
モフモフ売りは二の丸広場あたりでしょうか?
今日も移動距離が長かったですね。
お疲れを癒され、明日の父子再会、移動のエネルギーチャージして下さいね。
父子再会レポなど、楽しみにしています。

投稿: ちょびん | 2009年10月18日 (日) 23時48分

九州の旅、お疲れ様ですnotehappy01
でも何時聞いて(見て)いても、これさん&ニッキ君の度は凄いです…coldsweats01
全国でお店開いて、ニッキモフモフコーナーですね~notesheart04lovely
そしてこの長い道のりをcardash運転しっ放しのこれさんも、タフガイですsign01wink
この先は鹿児島までですかsign02coldsweats01
くれぐれもcardashお気を付けてsign01happy01

投稿: ばんちゃん | 2009年10月18日 (日) 23時55分

>ちょびんさん

はい、二の丸広場です。アドバイスが大いに役立ちました。ただ、直前でナビの案内がタイミング外れて、逆周りに二の丸駐車場を目指しました。他のお城以上に、地元の方が銀杏城に誇りを持っていて、ちょっと年配の方は清正「公」の尊称でお話しされていましたね。熊本は水が素晴らしいから飲んでいきなさいと言われたけれど、そうそう飲めるものでなし(笑) ただ、ニッキは美味しいとみえてゴクゴク飲んでましたね。ノエル雲、九州に向かうように浮かんでいますね!


>ばんちゃん

仕事中はぐーたらなので、パートタイム、それも旅行中だけタフガイをやってます(笑) 京都、疎水に沿って犬の散歩のしやすい遊歩道ができていました。いずれ、嵯峨に泊まる予定なので、ぜひ京都の素晴らしさを教えてください。どんじい様にもご挨拶せねば。

投稿: これみつ | 2009年10月19日 (月) 00時41分

無事に九州入りされたようで安心しました^^
(古賀SAはうちの主人の実家のすぐ近くですよ~)
九州の自然とおいしい物とサモエドのモフモフを
堪能してきてくださいね!

投稿: チャブスママ | 2009年10月19日 (月) 22時17分

昨日はニッキ君との楽しい時間を有り難うございました。
マリが美人さんになっててびっくりです♪
今日はタロウ君との面会が実現されたようでおめでとうございます。
アップされるのを心待ちにしています~
明日からも楽しく安全な帰路の旅をお続け下さいね。

投稿: マリンバ | 2009年10月19日 (月) 23時00分

>チャブスママ

そうでしたか、近くには宗像あたりにもドッグランがあるようですが、古賀のドッグラン、見晴らしもよく犬たちも過ごしやすかったようです。九州、何度来ても感動があります。


>マリンバさん

マリちゃん、凛としてましたね。5歳には見えない威厳がありましたよ。次回は少し仲良くしてくれるかな~

投稿: これみつ | 2009年10月20日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/46421241

この記事へのトラックバック一覧です: 薩摩にっき(2):

« 薩摩にっき(1) | トップページ | 薩摩にっき(3) »