« 夜食の友 | トップページ | 薩摩にっき(2) »

薩摩にっき(1)

 昨16日は昼からの会議を経て、夕方に普段の出講教室に移動。授業終了後も列車と違って、出発時間は自在に設定できるので、時間を気にしないで子どもたちの質問を受け付けることができる。

 ダイエー相模原店で旅の途中の飲料・軽食を買い込んでから出発前最終点検。23時10分に家を出て、定例コースの厚木ICから東名に入る。

091017satsuma_010

 足柄SAでは恒例の結団式happy01

091017satsuma_014

 足柄を出てからニッキが大人しくなったので、休憩タイムを細かく取らずに、一挙に御在所SAまでノンストップ。

091017satsuma_016

 涼しくなってきたこともあるのかニッキは頗る快調。ドライバーの眠気もちょっと窓を開ければ冴える。

091017satsuma_110

 6時前に京都市内に入る。京阪神の市街は不案内なので、交通量の少ないときにじっくりと地図と突合せて土地勘を養う。

091017satsuma_113

 京都は一方通行が多いので、目当ての駐車場に車を入れることができなかった。ただ、朝方はガラガラなので、2時間停めても100円しか取らないようなコインパーキングもある。

091017satsuma_121

 先月に下見をした二条城にニッキを連れてくることができた。いよいよニッキも上洛と相成ったわけである。

091017satsuma_123

 もっとも二条城は門の中に犬は入れないのだけれどね。。。

091017satsuma_131

 ただ、京都の町の中は犬の散歩をする人のためにも配慮が行き届いているところもある。犬を入れないからと言って即座に目くじらを立ててはいけない。

091017satsuma_151

 畏きあたりのいますところが犬OKなのだから、二条城は我慢するしかなかんべ。

091017satsuma_153

 心なしか、二条城より良い顔をしているような。

091017satsuma_155

 5ヶ月の京女リリィちゃんに愛を囁くのもOK!

091017satsuma_159

 九条家の庭園で「でへへ」 

 京都を8時前に出て、夢さんの住む室津へ向かう。名神・中国・山陽のコースは飽きたので、近頃はR176&R372の丹波越えコースに凝っている。京都の友サモ権三くんのお膝元をかすめるコース。

091017satsuma_171

 のんびりとした風景も良いが、篠山の町とお城が気に入ってしまってね。

091017satsuma_175

 二条城と同じ形の書院。

091017satsuma_177

 前回は桜の時期だったこともあって、人が多過ぎた。花札の絵柄のような妖艶さと寂寞がニッキは好きなのさ。

091017satsuma_179

 篠山にお住まいの14歳の姐御。どこかに同族の香り。

091017satsuma_181

 加東市滝野社ICから中国道に入り、加西SAで一休み。その後福崎JCTを経て山陽道龍野ICから室津の夢さんのお家へ。この街にすっかり馴染んだニッキ。

091017satsuma_183

 今回、美蘭ちゃんがちょうど発情に入ってしまい(お赤飯です!)、ドリーム・ランで遊ばせることができなかった。大切な妹の変調と手癖のあまりよくないニッキの訪問で気が気ではない夢狗お兄さん。

091017satsuma_185

 罪な香りを振りまいていることなんてまったく「?」な美蘭ちゃん。

091017satsuma_187

 ニッキ、まっしぐら。

091017satsuma_189

 本日中にまだまだ旅路を経なければならず、ゆっくりと立ち寄ることはできなかったが、充実した時間を持つことができた。

※夢さん、お忙しい中、お相手をしていただきありがとうございました。ニッキが夢さんに甘えている写真は帰宅したら送りますね。

091017satsuma_191

 室津を離れて、明後日の鹿児島入りに備えてニッキ号は西を目指す。途中事故渋滞があって、トンネルの中で4台の玉突き衝突があった。タイミングが悪ければ巻き込まれていたのかもしれない。夕日が見事だった。

091017satsuma_193

 18時近くに、広島の「ぷ」さんと待ち合わせた場所へ。セラくんとニッキ、それぞれロングリードを着けて遊ばせたのだが、めいめいが勝手に土の匂いを嗅ぎ嗅ぎ、なかなか激しく遊ぼうとはしない。飼い主の思いの通りにはなかなかいかないものだ。

091017satsuma_194

 ニッキによるIDチェック。この後、セラくんもニッキの股の香りをチェックしていた(笑)

091017satsuma_195

 そしてなかなかツーショットも撮れない。見ている限りでは名場面はあるのだけれど。広島と相模原、こんなに距離があっても犬たちにとっては日常の付き合いを維持できるのだろう。それはそれで素晴らしいことだ。

091017satsuma_196

 もふもふを売りますか。

091017satsuma_197

 今度から広島に来たらセラくんとここで遊ぶんだ。広島には智くんもいるし、近頃山陰にもご無沙汰。広島&松江あたりの滞在型プランをいつかは組まなくっちゃね。

091017satsuma_198

 宿に着いて、大判のレトルトをたっぷり召し上がれ。「ぷ」さんにいただいたジャーキーもすごい顔して食べました。

091017satsuma_199

 遊んで食ったら眠くなってきたぞ(そりゃそでしょう)。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 夜食の友 | トップページ | 薩摩にっき(2) »

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

足柄〜御在所ノンストップにビックリ!!
ニッキ君が落ち着いて寝ているなら、走れる時に走っておいた方が安心というのもありますね。
京都でもワンコとの出会いあり、恋の囁きあり…ニッキ君ワクワクしたでしょ?
えっ!?美蘭ちゃんの罪な香りには敵わない?
今日は夢狗君&セラ君というサモエドール兄弟との出会いもあって、ニッキ君の旅日記にも素敵なページが追加されたことと思います。
明日の鹿児島までの道中のご無事をお祈りします。
熊本城はエアノエルにナビさせましょう(笑)

投稿: ちょびん | 2009年10月17日 (土) 23時10分

これだけの長い距離を、一部の隙もない、濃密な旅のスケジュール!さすがはこれみつ師匠。
ああ、京都だ、懐かしい~!(学生時代から、幕末ファンでしたので…昔まだ体力があった若かりし頃に、町中、地図を頼りに歩いた思い出が)
それにしても、五ヶ月の娘から、十四歳の姐御までって…ニッキ君、いくらなんでも守備範囲が広すぎです(笑)。
行く先々に、素敵な女の子やお友達が待っているのですね。今回、長旅のようですが、これみつ様、くれぐれも運転にお気をつけて!
熊本城、一度行ってみたいです。

投稿: Chihiro | 2009年10月18日 (日) 02時13分

>ちょびんさん

おはようございます。ニッキの朝の排泄を済ませてきました。旅装を調えてから九州入りです。エアノエルくんに導かれての銀杏城、楽しみにしております。


>Chihiroさん

おはようございます。精密に組み立てた計画というよりは、大雑把に計画を立てながらもその中での急な変更やハプニングも楽しみの一つとしております。もちろんアクシデントは避けるよう努力はしておりますが。

投稿: これみつ | 2009年10月18日 (日) 07時51分

昨日は、ありがとうございました。
短い時間でしたが、楽しかったです。
夢狗がニッキ君と美蘭をみてヤキモチ妬くほどニッキ君と美蘭は気があっていましたね。
次回はニッキ君とセラ君のような夢狗との画像を期待したいです。

あの坂道から見る港の景色、私も大好きです。
引き続き道中気をつけて、旅のレポート楽しみにしています。

投稿: 夢さん | 2009年10月18日 (日) 20時34分

>夢さん

こちらこそありがとうございました! セラくんとは仲良くできるので、そのうち夢狗くんとも親友になれると信じていますよ。美蘭ちゃん、毛吹きが素晴らしくなって安心でした。尾道ほどではないですが、港と坂は似合いますね。松崎は平たい港町だったので羨ましいです。室津富士、いつか登ってみたいですね。

投稿: これみつ | 2009年10月18日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/46421240

この記事へのトラックバック一覧です: 薩摩にっき(1):

« 夜食の友 | トップページ | 薩摩にっき(2) »