« 鼻っ剥げ | トップページ | いわきミニオフ! »

アトムくんお披露目オフ!

090704michinokuoff_100

 アトムくんに愛にみちのくを旅してきたよ。

090704michinokuoff_101

 いつものように夜中に出発。まずは佐野SAのドッグランでお友だちからのお手紙を読んだり返信したり。

090704michinokuoff_111

 ボクがぐっすり寝ているうちにニッキ号は仙台に到着。この季節、3時過ぎからもう明るいんだ。目は疲れないけれど初めての土地は神経使うよ。寝不足にならないようにしないとね…

 金曜日、仕事が引けてから準備を急いで北へ。目的地は、めでたく里親さんが決まったニッキの甥っ子筋にあたるアトム君のお披露目オフ会の行われる米沢市の直江石堤公園。芋煮会のメッカともいえるような場所。

090704michinokuoff_116

 いつものように渋滞を避けるため深夜の巡航。3日の23時過ぎに出発して仙台に5時過ぎに到着。お披露目オフスタートまで今まで訪れることのできなかったみちのくの名城を訪問することに。スケールの大きな青葉城は、犬を連れて自由に散策ができるのだけれど、早く到着しすぎて駐車場が開いていなかった。私営のコインパーキングのようなものもなかったので、ハザードを点滅させながら安全そうなところに駐車して早足で回る。雨も降ってきたし、他日を期すつもり。

090704michinokuoff_125

 7時を回ってもまだ雨が降っていたんだ。でも、ザーザー降りじゃなかったから市が無料で提供してくれる駐車場に車を停めて朝のお散歩ついでにお城まで。

090704michinokuoff_127

 仙台を出て、7時過ぎに白石へ。ここには仙台藩の重臣、片倉小十郎で有名な白石城がある。白石城は江戸幕府が認めた「一国一城令」の唯一の公式例外。城内をゆっくりと巡って外に出たら、「ペットの連れ込みはご遠慮ください」とあった。早朝だったこともあり誰にも咎められなかったが、もう2度とこうやって写真を撮りに訪れることができないのだと思うとちょっと残念。それにしても「連れ込み」という言葉は何とかならんかね。

090704michinokuoff_141

 あっ、キュウちゃんだ。那須で会って以来だね。君も北海道の仲間たちに会ってきたんだって?

090704michinokuoff_144

 伊達氏発祥の地、伊達市、福島の奥座敷飯坂温泉を経由して国道13号を辿って、9時前に会場「直江堤公園」に到着。スタートは11時からだと聞いていたので一番乗りだろうと高をくくっていたら、すでに市内のサモ友さんたちが当たり前のように設営作業をなされていた。北海道にも渡ったことのあるキュウちゃんと挨拶。

090704michinokuoff_147

 やあ、美犬のセラちゃん こんにちは!

090704michinokuoff_148

 すでに奥の東屋近くには去年みちのくサモエド倶楽部でお世話になったセラちゃん一家の明るい姿があった。みちのくの美犬セラちゃんはエニセイにちょっと面影が似ている。鳶色の瞳が魅力的だよと言い寄るニッキと直後のふたり(笑)

090704michinokuoff_151

 そして主賓のアトム君。実際に並んでみれば違いはたくさんあるだろうが、白夏と似てる! ♂との相性が結構難しいアトム君だったが、ニッキをすんなり受け入れてくれた。

090704michinokuoff_154

 最年長の米沢ナナちゃん。10歳だなんて信じられないね。室津の蘭ちゃんに面影が似ている。

090704michinokuoff_162

 多摩のぐらちゃん一家も駆けつけてくださった。ぐらちゃん一家には、今回アトムくんの縁組で多大なる貢献をしていただいた。ただし、多摩のオフはω♂同士の意地の競い合いが絡んでなかなかに難しいのである。

090704michinokuoff_167

 そしてこちらがみちのくの好男子であり、茶々丸君や白夏の天敵ライバルである太郎君。笑顔とガウ顔の落差が激しい(下の写真参照)。

090704michinokuoff_172

 お坊ちゃまから北の横綱へと成長著しい東根の小次郎くん(右)。ニッキに負けない甘えん坊。左はセラちゃん。奥に白夏アトムくんの姿が見える。

090704michinokuoff_203

 アトムくんにサモエ道を叩き込むニッキ。次に会った時はこうすんなりとはいかないだろうね。

090704michinokuoff_213

 アトムくんの自己紹介。はーい!よろしくね~

090704michinokuoff_222

 ブルーシートの上に設けられた宴席を賑わわせるご馳走の数々。西の穴子オフ、北の義経焼き、近頃贅沢をし過ぎて体重がちょっと危険。ヤマメも、牛の串焼きも迫力があり美味しかったが、米沢ナナちゃんのお母さんのぶっといキュウリは絶品だった。車を運転する都合上、アルコールを飲む時間のリミットを決めていたが、ずらりと並ぶご馳走に圧倒され、セラパパさんにいただいたビールがこれまた美味かったこと! 出発を遅らせればそれでいいのだ!

090704michinokuoff_261

 遠く新潟から参加の黄色いバンダナの女の子はモモちゃん。誰かに似てる? そうです、茶々丸くんと両親が一緒のお姉さん。ニッキ、嬉しそう。

090704michinokuoff_282

 せっかく直江堤公園に来たのだからと史跡の直江堤までニッキと散策。大河ドラマの影響でここまでバスに揺られて観光客が来ていた。堤自体は現在の川筋からも外れて地味だったこともあり、ニッキが一躍観光名所になってしまった。

090704michinokuoff_292

 ニッキに向かって吠える太郎くん。普段とは全く違う顔だよね。ニッキ、白夏に対するのと同様、目を合わせないで「大人の対応」を取っていた。そうでないと困る。白夏がここにいたら、自分も無傷のままでは帰れまい。

090704michinokuoff_294

 こちらは秋田から参加のナナちゃん。サマーカット直後なので一見パピーのよう。ふっさーに戻るまで犬種不明生活をエンジョイしていただきたい。こうして見ると小柄なニッキがでっかくおじさんぽく見えるね。いい感じで遊んでいた。

090704michinokuoff_297

 地元参加の銀ちゃんとはっちゃん。後姿がなんともいい味を出している。

090704michinokuoff_311

 ニッキと同門の山形のお坊ちゃま、こじろう君(だと思ったら、実は米沢ナナちゃんでした/太郎ママさんありがとうございます)は集まった人たちにとやかく言われながらも、おやつをたっぷりもらうことに成功し、幸せそうな笑顔で横たわっていた。

090704michinokuoff_313

 これみつの首タオルを巻いた太郎くん。あらためて、サモエドってかわいいよね~

090704michinokuoff_315

 朝はあんなに天気が悪かったのに、空を見上げたらこんなに晴れていたよ!

090704michinokuoff_317

 宴も終わりに近付く。参加者の多くが撤収した後も、アルコールが抜けるまで芝生に寝転がったり、みちのくサモたちをもふったり。

090704michinokuoff_321

 米沢から再び飯坂方面へ。夕景に福島の美しい平野が広がる。写真に撮るとその感動は伝わらないものだ。

090704michinokuoff_331

 途中、どうにも睡魔に勝てず、東北道の松川PAで1時間弱の仮眠。眠くなったら寝る、これが例外を認めない基本ルール。磐越道に入り、オービスを気にしつつ遅れを取り戻し、20時過ぎにいわき湯本温泉に到着。チェックインを済ませてからニッキの散策。

090704michinokuoff_333

 昔ながらの旅館をバックに。こういう建物が大好き。懐手して雪景色を見ながらぼんやりと歩いていると迷子になってしまいそうな日本家屋。で、離れが天井の高い洋館。そんな屋敷で犬やネコと暮らしてみたいものだ。

090704michinokuoff_335

 こちらがニッキと泊まった「すみれ館」。設備は古いのだけれど、気兼ねなく犬と過ごすことができた。

090704michinokuoff_336

 幽玄な雰囲気にライトアップされた温泉神社。

090704michinokuoff_341

 旅先でのブログアップも自宅の環境に近付いてきた。ストレスは小さい。

090704michinokuoff_347

 ボクはもう寝るよ。セラちゃん、今日もかわいかったなぁ。

 長旅お疲れさま。

※実に楽しい、みちのくメンバーらしい明るい楽しいオフでした。また予定があえばぜひぜひ参加させていただきます。ありがとうございました!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 鼻っ剥げ | トップページ | いわきミニオフ! »

城にっき」カテゴリの記事

遊び/おふにっき」カテゴリの記事

コメント

何とお城を2つも廻ってからだったんですね。

みちのくのメンバー、個性豊かで楽しい!

太郎君と茶々丸は白河では問題なしになったんですよ、どうも太郎君が落ち着いたようで。
茶々丸は変わりませんけど。

それよりキュウちゃんにちょっかいだしては怒られて逃げてます。

早くアトムに会いたいな。

あっ、メールの実況中継・こももちゃんの写真をありがとうございました。

投稿: N | 2009年7月 5日 (日) 01時13分

昨日はお疲れ様でした~。
早朝からお城を巡っていらしたんですね。
すごいフットワーク!

ニッキ大叔父様と久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
本当に白夏くんとアトムくん、似てますよね。今度ご対面させてみたいですね。

投稿: かねかね | 2009年7月 5日 (日) 06時57分

遠いところお疲れ様でした~~。
無事帰宅されたんですね~house

この時期お天気が心配で、恥ずかしながら てるてる坊主を作ってずーっと持っていったんですよ。
お陰様でお天気に恵まれて良かったです。

ニッキ君 9歳に見えない位元気で、またお会いしたいですヽ(´▽`)/

投稿: 銀ママ | 2009年7月 5日 (日) 07時41分

西に東に、時には海を渡って北へ。。。これみつさんとニッキ君のフットワークの軽さには脱帽です!

早朝から宮城のお城2城はしごして山形入りとは、さすが、無駄のない動き!!
たとえ遠方でも、こんなかわいい笑顔の面々や、やさしい皆さんと会えるなら、たしかに頑張って行っちゃいますね(笑)
普段なかなか会えないお友達ばかりだったから、ニッキ君も情報交換に忙しかったでしょうね(笑)

投稿: ミュート | 2009年7月 5日 (日) 14時17分

これみつさん。昨日は遠路お越しくださりありがとうございましたm(__)m いつもに増して楽しい一時でした(^O^) 芋煮会には是非、ゆっくりと時間をとっていただいて〜おおいに盛り上がりましょうね(^O^)/ ひとつ言わせてもらえば・・・小次郎の名ででアップの写真は、ナナお姉様ですよ!

投稿: 太郎ママ | 2009年7月 5日 (日) 16時38分

またまたたくさんのサモちゃんずとの会合smileいいなっ いいなっwink

アトムくん初めましてnoteうちのニャンと一緒の名前で嬉しいなぁ~clover

投稿: やすきち | 2009年7月 5日 (日) 19時09分

>Nさん

移動の時も、どうも貧乏性が出てしまうみたいです。米沢が目的地なら仙台から南下すればちょうど時間が無駄なく使えるよね、と。本当はニッキにも運転代わって欲しいんですが、あいつだと運転荒っぽそうだしどこ行くか見当もつかないし。

太郎くん、アトムくんやニッキに対しては敢闘精神抜群でしたが、セラちゃんの前ではとっても静かにしていました(笑) 会場で間断なく吠えているのはキュウちゃんとニッキでしたね。


>かねかねさん

多摩地区から遠く離れた米沢の地でお会いできて嬉しかったです。アトムくんの晴れ姿、かねかねさんにとっても感動のオフだったと思います。いつか白夏も連れて行きたいですね。

あ、本能的にボールと見ると放っておけないのは犬だけではありませんからまかせておいてください(笑)


>銀ママさん

てるてる坊主、存じ上げております。こじろう父ちゃんの特大坊主も大活躍してくれましたね。銀ちゃんとはっちゃんの写真もたくさんあります。追々アップさせていただきますね。ニッキの甘えん坊さ加減、結構濃かったでしょう(笑)


>ミュートさん

フットワークの軽さというよりは、旅の貧乏性なのかもしれません。広大な東北を巡る以上、事前に十分にルート調査をしておかないと大変なことになりそうなのでシミュレーションはかけていますが、実際にはかなりアバウトな運用です。ここいいなぁと思ったら、残りの予定はキャンセルしてでもずっとそこにいます(笑)


>太郎ママさん

オフの幹事をありがとうございました。みちのくメンバーの底抜けに明るいあの雰囲気はまさに「サモエド祭り」ですね。できれば酔いが覚めるまでの時間を計算して飲むなんて無粋な真似はしたくないですね。時間さえ取れれば泊まりで行きたいです。セラちゃん一家にもよろしく~


>やすきっちゃん

無事に戻って参りました。あの山の向こうもっともっとずんどこずんどこ北に向かえば、もうひとりのアトムちゃんが待っている。そうだ、サモエド仲間にもウランちゃんがいるんですよ。こちらは西の方。

北へ西へ、わたしゃお尋ね者のもんぷちゃんを見つけてやすきっちゃんに届けて300円もらおうかな。

投稿: これみつ | 2009年7月 6日 (月) 02時14分

これみつさん、遠いところお疲れ様でした。
相変わらずのフットワークの良さには脱帽です。

次回はぼっちゃま御殿でお待ちしております。

投稿: 父ちゃん | 2009年7月 6日 (月) 06時56分

これみつさん ホント遠路はるばる来て下さってありがとうございました。
疲れは取れましたか~~?

ニッキ君 名前は以前からブログで知ってましたが、会ってみるとなんと紳士的なお兄ちゃんで 感激しましたhappy01
お疲れだったでしょうに、飼い主に似てじゃじゃ馬のナナを嫌がらず面倒見てくれてありがとうございました。

又お会いする事がありましたら、懲りずに宜しくおねがいします。

投稿: ナナ母 | 2009年7月 6日 (月) 10時19分

ニッキくん 甥っ子のアトムに遥々遠くからありがとネ♪
まさか甥っ子に当るとは思ってもいませんでした
これみつさんに聞いて始めてわかったくらいです≧∇≦)

泊まりの時は遠慮なくうちに泊まって下さい
アトムの小屋で一緒に添い寝もできますよ(笑)

投稿: さくら | 2009年7月 6日 (月) 22時20分

>父ちゃん

広大なみちのくを巡るにはまだまだ何度も足を運ぶことと思います。その折はどうぞよろしくお願いいたします。


>ナナ母さん

ニッキ、ナナちゃんやモモちゃんと仲良く遊んでいましたね。ニッキ、それまで独りっきりで、ワンワン吠えていたのに、ナナちゃんやモモちゃんと一緒になって一緒に遊んでもらっていたようです。見ていて微笑ましく思いました。本格的に秋田や青森も訪れてみたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いします。お土産ありがとうございました。


>さくらさん

アトムくんにニッキの親族の血を感じました。雰囲気はまんま白夏でした。もちろん白夏よりアトムくんの方がスマートだし、礼儀正しいですけれどね(笑) ニッキとの関係も良かったですね。

アトムくんの家でサモたちとモフモフ添い寝したいです。暑い夏はカンベンですけれどね。仙台訪問はなんか中途半端になってしまったので、再訪したいです。その折にはどうぞよろしくお願いします。

投稿: これみつ | 2009年7月 6日 (月) 23時40分

 アトム君、りりしくなって来たそうで^^会いたかったなあ~
いつも指咥えた愛で画像をみて楽しませていただいてます。
ニッキ大叔父様とは仲良く出来たのですね^^
今度会えるときまで、
福蔵のこと覚えてくれてたらいいのですが(笑)

投稿: 七’ | 2009年7月 7日 (火) 08時00分

にぎやかで、人も犬も、楽しそうで、羨ましいデス!
太郎くん、「笑顔とガウ顔の落差が激しい」ってww
爆笑しましたよww
今度、私もオフ、連れて行って下さいね♪
それから、足ですが、ありがとうございます、
お陰様でずいぶん良くなりました。
でも、まだ、元気いっぱいの白夏ちゃんのリードは持てないかな?(^^;)
そそ、近所にね、サモエドのミニチュア版みたいなコがいるのですよ!
どこのお宅なのか、お散歩中に出会うので、まだ知らないのですが、
ほんとに、小さめのサモエド、って感じなんですよ〜ww
「女性の一人暮らしには、このサイズ、いいかも!」
なんて思っちゃいましたww
でも、やっぱり、サモエドはサモエド。
あのサイズで童顔、無邪気。
だから、余計可愛いんでしょうね(^^)


投稿: ikumy | 2009年7月 7日 (火) 14時10分

> 七’さん

アトムくん、体のバランスもよく、順調に生育中ですよ。さくらさんご一家の愛情に恵まれて、みちのくの若サモになっていくことでしょう。アトムくんには、ふっくら兄弟にも、にくはく親子とも仲良くあって欲しいですね。


>ikumyさん

私も今回の旅で帰りに寄った偕楽園で遠目にサモエド?と見間違えた大き目のスピッツと会いましたよ。近々アップするので見てくださいね。サモエドオフはたとえ遠くても元気が出ますよ! サモエドの存在感もまた魅力のひとつでしょう。

投稿: これみつ | 2009年7月 8日 (水) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/45502379

この記事へのトラックバック一覧です: アトムくんお披露目オフ!:

« 鼻っ剥げ | トップページ | いわきミニオフ! »