« 懐かしき笑顔 | トップページ | 桜日和 »

逞しくなった息子よ!

090406wakayama_1

 朝の光に照らされた和歌山市内。部屋が10階だったので、展望は申し分ない。今日は、これからニッキの息子ハクくんのお家を訪問する予定。

090406wakayama_2

 朝の到来とともに、ニッキもわさわさしてきたので、予定より早めに出発の準備。ただ、下が緩い。ニッキなりにストレスが溜まっているのだろう。このままお邪魔して大変なことになってはと、お腹の中をスッキリさせることを考える。水場のありそうな紀ノ川の河原、和歌の浦…どこで散歩をしようかと考えたが、宿からの距離もわずかな和歌山城に決定。

090406wakayama_3

 前回の訪問時には会えなかったクマのベニーちゃんとなんとなくツーショット。ベニーちゃんは朝寝を楽しんでいる最中だった。

090406wakayama_5

 城内をぶらついているとニッキの息子、ハクくんのご一家から携帯に連絡があり、お城まで来ていただけるという。

090406wakayama_7

 待ち合わせ時間までお城の周囲を隈なく探索。ニッキも何か気になるメッセージを見つけたのか。

090406wakayama_10

 和歌山城の天守閣は近くに寄れば寄るほど撮影しづらい。良いアングルだなと思っても、電線が視界に入ったり、事務所の建物が景観を妨げてしまうのが残念。遠景の方が絵になるお城かもしれない。

090406wakayama_15

 10時過ぎにU家のゴールデンレトリバー、リュウくんとニッキの息子ハクくんが登場! 親子で早速挨拶を交わす。

090406wakayama_17

 どうだった、元気にしてたか? と息子を気遣うニッキ父ちゃん。

090406wakayama_19

 そっくりな親子。

090406wakayama_21

 ただ、ニッキは息子ハクよりも、リュウくんにご執心。リュウくんもまた、ニッキのことを気に入ってくれたらしく、乗ったり乗られたりの激しい遊び。

090406wakayama_23

 リュウくん、ともに暮らしていた亡きサモエドのアンディくんをニッキの中に見つけてくれたのかもしれない。

090406wakayama_25

 しかし、わかやまって美しい街だね。こんな街でボクも暮らしてみたいよ。

090406wakayama_27

 リュウくんとニッキが仲良くすればするほど、ハクくんが嫉妬してニッキに一言申し入れる。親子でガウガウになってしまう場面もあったけれど、それが男同士の正しい姿なのかもしれない。

090406wakayama_29

 ちょっとお疲れのリュウくん。休憩中。

090406wakayama_31

 ハクくんも一緒につきあって…

090406wakayama_33

 息子と、ではなくリュウくんと再会を約束するニッキ。ハクくんとニッキが向かい合ってお互いに文句を言う姿は、まるで鏡に向かって吠えているかのようだった。似た者同士、頑固者、ニッキの血がハクくんに受け継がれていることを嬉しく思う。

090406kishiwada_1

 正午過ぎに和歌山を出発。近畿圏から我が家までの距離は概ね500km。途中休憩を入れれ計算すると正味7時間程は見込んでおかなければならない。体にもじわじわと疲労が蓄積することを考えるとどうしても早め早めの出発を心がけることになる。

 岸和田でみかんソフトを舐め、土産を買う。見た目豪華な「だんじり弁当」が意外な安値だったので買って食べた。まずまず。

090406kishiwada_2

 こちらも放水完了。

090406kouriyama_1

 前回の西の旅で訪れ損ねた大和郡山城。ここも「お城まつり」で大混雑だったが、犬には大らかなお城で良かった。

090406kouriyama_3

 人の絶えるひと時を狙って。

090406kouriyama_5

 城内は十分に整備されているとは言い難く、正直荒れ果てているような区画もある。ただ、小奇麗に設えて犬は入っちゃダメだよとなるよりは今の状態の方がずっと良い。

090406kouriyama_7

 子連れの人たちに記念写真を頼まれるニッキ。これも一つのボランティアかもしれない。

090406kouriyama_9

 お城の魅力は石垣の美しさにあると言っても過言ではないだろう。構造物は華麗であっても時として儚いが、石垣は無言で歴史を日々刻み込む。

090406kameyama_1

 奈良周辺からの帰途、名阪国道(Route25)を使うことが多くなった。無料ながら80kmくらいで流れるし、現在地点を認識しやすいので感じる疲れが小さい。郡山から一挙に伊勢亀山を目指す。

090406kameyama_3

 16時過ぎに亀山城着。現存する多聞櫓を前に記念写真。

090406kameyama_5

 わずか3日の旅だったけれど、京都、兵庫、岡山、広島、和歌山、奈良、三重といろんなところを歩いたね。

090406kameyama_7

 ここに君と来られたこと、今、君がここにいてくれることに心から感謝!

090406kariya_1

 落日をバックに伊勢湾岸道を北へ。途中刈谷のハイウェイオアシスでお土産のえびせんを買う。

090406kariya_2

 店内は異常なほどの熱気。ここだけは不況と関係ない世界なのかも。

090406kitaku_1

 22時過ぎにニッキのお散歩エリアに突入。

090406kitaku_2

 22時10分に到着。今回の総走行距離は1843.1kmだった。

090406kitaku_3

 旅は楽しいけれど、やっぱり我が家の水が一番だよ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 懐かしき笑顔 | トップページ | 桜日和 »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

そっくり。。happy02

投稿: 七’ | 2009年4月 9日 (木) 09時04分

bleah>七’さん

でしょ!

投稿: これみつ | 2009年4月 9日 (木) 22時01分

 ほんと!そっくり!!
 そして関西出身の私は、懐かしい場所、場所・・・・・・・。
 これみつさん、パワフル!!

投稿: HAPPY&元気ママ | 2009年4月 9日 (木) 23時26分

>HAPPY&元気ママさん

ニッキの子どもたちに会ってニッキやエニセイの面影を探しているとついニヤニヤしてしまいます。兄弟姉妹、みんな似ていながら、それぞれの子の個性が競い合い、一層愛しくなるのかもしれません。体型・風貌はハクくんとしゅうさくくんが父ちゃん系かな。ただ、こちらの思いとは別に、犬の父子関係というのはドライなようです。ニッキ、娘や息子たちにちょっと引かれ気味かなー

血のつながりよりも、元気くんにとってはHAPPY姉さん、ミントちゃんにとってはサリー姉さん、ハクくんにとってはリュウ兄さん、そして、天青くんにとってのたける兄ちゃん、しゅうさくくんにとってのメグ姉さん…と一緒に暮らす犬たちこそが家族なんですね~。あ、でも白夏、ニッキのことを父ちゃんと認めていないような(笑)

北海道に行くことを思えば、関西は近いですよ。犬を気兼ねなく乗せられる空港レンタカーがあれば元気くんやミントちゃんに父ちゃんしょっちゅう愛に行くんだけどね。

投稿: これみつ | 2009年4月10日 (金) 00時32分

最近相模川にモトクロスをしに行く事が多いんですが、ニッキに逢いたいなぁなんて考えます★
いつか逢えたらいいのになぁー★

投稿: えりもん | 2009年4月10日 (金) 00時45分

>えりもんさん

相模川ならひとっ飛びですよ~♪ ニッキと白夏、いつでも待ってますよ。

投稿: これみつ | 2009年4月10日 (金) 01時00分

お帰りなさ~~い♪ 3日という行程で、すごいです♪
たくさんの城下町巡りに、たくさんの出会いに~♪
ハク君とりゅう君とも再会出来ましたね~♪ ハク君も元気そうで
よかった~~♪ りゅう君、可愛いですよね^^v ニッキ父さんと同じ笑の表情、ふたりの相性の良さもたっぷりと伝わってきましたよ~~♪ ハク君は父さん似でカガミに写るようなそっくりぶりなんですね(笑)
うちも一緒に暮らす同居ワンが一番の家族だと思っております。
同犬種でももちろんですが、他犬種同士であっても、同居同士
笑顔がそっくりになりますよね♪(笑)

投稿: サリー&ミント | 2009年4月10日 (金) 09時06分

あっ、えびせん美味しそう~~(笑)

投稿: サリー&ミント | 2009年4月10日 (金) 10時16分

これみつさん、ニッキ君、お帰りなさい。
3日間で、こんなに密度の濃いご旅行ができるなんて・・・。
本当にすごいですね。

そしてそして、どの写真に写っているニッキ君を見ても、
笑顔笑顔・・・!!
旅を楽しんでいる様子が、伝わって来ました~!!

投稿: COOKIE | 2009年4月10日 (金) 14時39分

お帰りなさい!
楽しい旅になりましたね!
ニッキ父ちゃんとの旅、本当に最高のパートナーなんでしょうね。
これみつさんとの素晴らしい関係が、とても羨ましく思います。
ハクくんも、相変わらず可愛くて、父ちゃんとの再会と
リュウくんとの出会い、本当に良かったですね!
なんだか、自分のことのように嬉しいですよ~。
たとえドライでもガウガウでも(笑)
会いに来てくれる父ちゃんが居ることは
とっても幸せなことだと思います。

投稿: いっちゃん | 2009年4月10日 (金) 20時06分

>サリー&ミントさん

3日をどのように最大活用しようか、車の中から考えていました(笑) これが5日でも7日でも時間があるだけ良いのかどうかはわかりません。短い時間の中だからこそニッキの疲労も最小限で済んだのかもしれません。ただ、もう少し余裕があれば行く先々で土地の犬友さんにお会いすることはできたかなとそれだけは残念です。ニッキ、リュウくんを兄弟のように感じていたようです。ハク、たっぷりモフモフさせていただきましたよ。

えびせん、お取り寄せもできるんですよ。ビールが進みます。


>COOKIEさん

結構ワガママなヤツではありますが、車での旅は楽しいようです。ニッキのゴールデン好きは、クッキーちゃんのお蔭だと思っています。また落ち着いたらお店に遊びに行きますね。


>いっちゃん

日菜ちゃんとハクくんだったら感動の再会になったと思いますよ。どうも、父ちゃんは寂しい立場なのかもしれません。とはいえ、結構マイペースで気に入った子と全力で遊んでいるのでそれはそれで良いんですけどね。いや、本当は息子や娘のことを思いながらもシャイだから感情を素直に出せないのかもしれませんね。

日菜ちゃん、また父ちゃんと5月に会ってもらえそうだね。こんな父ちゃんだけどよろしくね。

投稿: これみつ | 2009年4月10日 (金) 22時31分

長旅お疲れさん!
ハク君、ニッキ父ちゃんにそっくりだね。
あやちゃんも和歌山へいつか行きたいなー。
和歌山と言えば梅干だね。先日ママが買ってきた
ハチミツ漬けの梅干おいしかったよ。(o^-^o)

投稿: あやちゃん@サミーJr | 2009年4月11日 (土) 10時07分

>あやちゃん

ハクくんは本当にニッキそっくりですよ~。でも、目許はエニセイ母さんにも似ています。

和歌山はとっても美しい街、美味しいラーメンもあるんだよ。梅干の蜂蜜漬けはお菓子みたいだね!

投稿: これみつ | 2009年4月11日 (土) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/44549722

この記事へのトラックバック一覧です: 逞しくなった息子よ!:

« 懐かしき笑顔 | トップページ | 桜日和 »