« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

陽だまりセンサー

090427hidamari_1

 我が家で最も自由度が高い生き物と思われるのが小太郎。

090427hidamari_2

 こいつがいる場所が、その日その時で最も快適な場所だ。

090427hidamari_3

 エアコンが効いていたとて、それだけで快適とはいえないようで、意外なところで鉢合わせをする。ネコにはやっぱりお日様がお友だちなんだね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

つつじをバックに

090427sanpo_0

 好い天気だねー シャンプーまで時間があるしお散歩行こうか?

090427sanpo_1

 あ、ランチだってさ!

090427sanpo_2

 横山公園には様々な色、種類のつつじが咲き競っていた。

090427sanpo_3

 つつじってきれいだし良い匂いがするよね。ニッキ、もう少し表情を考えてよ。

090427sanpo_4

 こんな感じでよい?

090427sanpo_5

 こちらは素朴なつつじだね。タンポポの黄色も負けていないよね。

090427sanpo_6

 我が家の家先にあるのと同じ白いつつじ。

090427sanpo_7

 コンデジなので眩しいとボクの白色が飛んじゃうよ。

090427sanpo_8

 若葉青葉の季節だね。ボクの頭からも新緑がにょきにょき。

090427sanpo_9

 ヘソのない街、ベッドタウンなんて言われているけど、相模原、自然が結構豊富なんだよ。山懐の深さはなかなかのものだし、水遊びできるたくさんの川もあるんだよ。海まではちょっと遠いけれどね。

090427sanpo_10

 居酒屋「いしかわや」に赤提灯がぶら下がってた。歩道にぴったりと面していてテラス席がないのが残念。

090427sanpo_11

 お散歩帰りにクッキーさんでお水を補給。おやつを買ってもらったよ。

090427sanpo_12

 お店のシンボルドッグの君もずいぶんと歳を取ったね。。。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

GW前のおめかし

090427shampoo_1

 パッと見には目立たないが、「洗い立て」のあの状態を知っているサモエドの飼い主さんならば、そろそろシャンプーした方が良いかなという時期が来たのがわかると思う。

 近頃は、ブラッシング中心で、サロンでのシャンプーは年に4回程度とそれほど頻度は高くないが(旅行前には足やお尻の部分洗いをすることはある)、オフ会やお散歩会の前にはやはりニッキのバリッとしたところを見てほしいという気持ちになる。

090427shampoo_2

 というわけで、横山公園からクッキーさんにての休憩を経た1時間ほどのお散歩の後、Foot Stampさんへ。それにしてもニッキの腰の引けた態度。スタッフさんとは仲が良いんだけれど、とにかく洗われるのは苦手なんだね。

090427shampoo_3

 シャンプー&ブローが終わって飼い主さんのお迎えを待っている小さなお友だちにも笑われているよ。

090427shampoo_4

 分離不安+シャンプーいやいやで甘え吠えするニッキ。白夏はシャンプー大好きなのに…。Foot Stampさん、いつもありがとうございます。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大辛じゃんきー麺

090426kazehana_1

 仕事から戻って、久々にラーメン屋さん『風と花』へ行った。心密かに5周年記念メニュー「ふぐラーメン」を目当てにいったのだが、限定30食は午前の部でおしまい。何にしようかなーと考えて、こちらの名物「ぶたそば」の汁なし辛いバージョンである「大辛じゃんきー麺」をお願いした(中盛/750円)。

090426kazehana_2

 ラッキーだったのは、本日限定メニュー用の、北海道産小麦「はるゆたか」を石臼で挽いた全粒粉100%使用の麺を選べたこと。もちろん、それで!

090426kazehana_3

 真っ黒いスープと黒い麺、まっくろ麺とか暗黒麺として定番商品にして欲しいな、なんて考えた。辛さはなかなかだが辛いのが好きな人には問題なし。

※『風と花』さん5周年おめでとうございます

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二重生活も悪くない

090418hakka_1

 白夏、津久井の父ちゃんと母ちゃんが迎えに来たよ。

090418hakka_2

 同じエリアでニッキ父ちゃんと生活しているとそれなりに、お互いストレスが溜まることも多いのだろう。とくに体調不良ということなしに朝と夜の食事にまったく手を付けないこともある。そんなガス抜きとしての白夏の二重生活も悪くないことだと思った。

 瀬戸内の煮干を土産に持たせた。次に来るのはゴールデンウィークかな。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハムと魚と野菜とチーズのクリームスープ煮

090414nikkimeshi

 そろそろ食べてしまわなくては、という素材を何気なく放り込んだんだけれど、こりゃうまそうな食事ができちまった。少し分けてもらっちゃうかな。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小太郎ご相伴

090418kotagosyouban_1

 小腹が空いたので、夜食を取りにキッチンに行くと小太郎にしんねりと迎えられた。

090418kotagosyouban_2

 こんな時間に食うと太るぞ、とでも言いたかったのかな。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おそろいバンダナ

090421osoroi_1

 2月のお誕生日オフの日に、ニッキの息子、天青くんのお母さんからいただいた爽やかなグリーンのバンダナをお揃いで締めて記念撮影。

090421osoroi_2

 ちょっと緊張したふたり。でも、春らしい装いがすてきでしょ?

090421osoroi_3

 サモエドは首輪が埋もれてしまうからバンダナでお洒落をするんだよ。

090421osoroi_4

 ニッキと白夏のネームは刺繍の糸の色が微妙に異なる。ニッキと白夏のイメージどおり!

090421osoroi_5

 着けっぱなしにしたら、大変なことになるからクローゼットにしまっておくよ。

※天青のお母さん、ありがとうございました!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

だっこ

090421dakko_1

 ニッキだったら絶対にやらせてくれない「だっこ」。

090421dakko_2

 白夏の甘え方とニッキの甘え方はまた違うのが面白い。ニッキはクールぶっていながら、寂しいと「何でボクを放っておくんだよ~」と大声で非難するように吠える。それに対して白夏は、正攻法?の甘えん坊作戦。

090421dakko_3

 いつまでも自分の中では白夏はパピー。抱きかかえるのは大変になったけれど、このギュッと締まった口元が愛くるしい。

090421dakko_5

 もう俺だって一頭前の若衆なんだけどな…

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犬に紫陽花

090420ajisai

 ニッキが紫陽花の花をくんかくんかしているところを撮りたかったが、シャッターチャンスを逃してしまった。もう一回やっておくれよとお願いしても、「やらせ」はいけないよと無視。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドラゴンラビッツ」

090420dragorabbits_1

 しつけ教室の帰りに立ち寄った市内下九沢のラーメン屋『ドラゴンラビッツ』。ちょっと不便な場所にあるが、遠方からもお客さんの訪れる知る人ぞ知る実力店。

090420dragorabbits_3

 いろいろと食べてみたいメニューは多かったが、まずは基本からということで中華そばから。微妙にあと一歩届かないという塩加減だったが、その分ダシの豊かな旨味がしっかりと感じられたように思う。食べた後も顔がテラテラにならないのは脂をギリギリまで削いでいるからだろう。

 次回は塩ラーメンか冷やし中華を、あとチャーハンと特大餃子(ニンニク不使用)も試してみたい。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスン仲間たちと

090420lesson_1

 桜が終わって日々暑さを増す相模原だが、この日は朝から涼しく、会場である城山湖畔の「農村公園」はサモエド日和だった。ここは梅、桜、チューリップ、桐と季節の花や紅葉が楽しめる。

090420lesson_3

 犬たちにとっては、観桜や観楓よりもレッスン仲間の犬たちと挨拶するのが大きな楽しみ。

090420lesson_5

 万年劣等生のニッキだが、9歳を超えたということもあり、こちらものんびり構えようと気持ちを切り替えてから、不思議とこちらの意を汲んでくれるようになってきたのではないかと思う。ヤツがもともと頑固なだけに、無意識のうちに自分の意志とぶつかり合っていたのかもしれない。

090420lesson_7

 高台からの招呼。以前は崖を強行突破してきたニッキだが、今回は2度目に階段を使うことを学習したようでワイルドさは少なくなった。

090420lesson_9

 ニッキの楽しい時間をありがとう! チェリーくん、クルトくん。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子でどたばた

090418nikuhaku_1

 大叔母が出席する同窓会の付き添いに津久井の叔父夫婦が手伝いに来てくれた。もちろん、白夏だけ留守番させるわけにはいかないから白夏も一緒。まずは緊張緩和のため、屋上で顔合わせ。父ちゃんに乗っかられたくない白夏はまずバリケンの中に避難する。

090418nikuhaku_2

 白夏がマーキングしたところはご丁寧にニッキが上書き。だから息子や娘に嫌われるんだよ…

090418nikuhaku_3

 親父、ちょっとしつこいぜ

090418nikuhaku_4

 白夏の優しい表情

090418nikuhaku_5

 よっ、白夏、お帰りっ!

090418nikuhaku_6

 えへへ、ガムもらっちゃった。ニッキ父ちゃんは近頃シモの切れが悪いからこれは貰えないんだ。お尻からぶらぶらさせてちゃ百年の恋も冷めるってもんさ。

090418nikuhaku_7

 なんて言っている間に、ちゃっかり父ちゃんに奪われているし。

090418nikuhaku_8

 もう、取られないぞ!

090418nikuhaku_9

 じっくり味わって楽しむんだ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涙焼けが小さくなった?

090416namidayake

 ニッキのトレードマークtmとも言える右目の涙焼けの跡が小さくなってきていることに気付いた。歳を取って代謝が落ちたせいなのかもしれないが、ドライフードに合わせて野菜や魚などの本物食、サプリメントを併用している効果なのかもしれない。

090416katsuomeshi

 今回はジャガイモと鰹のシチュー。ネコのくせにそんなに魚が好きではない小太郎から回った分を入れてやったところ喜んで食べた。フード、レトルト、缶詰、本物食、それぞれ良いところをうまく見つけて使っていきたい。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲報ふたつ

090416yukigumo

 昨日の夜明けと深夜に思い出深い2頭のサモエドが天に向かって旅立った。

 体の中が開け放されたような虚ろな寂しさ。

 飼い主さんの悲しみと寂しさははかり知れない。

 愛された魂が天にあって安らかでありますように。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

滝山城へ

090415takiyama_1

 ドッグランDogPALに行ったついでに、近くの滝山城跡をニッキと散策。現在、滝山公園の中に城跡があるが、公園駐車場がないので、多摩川寄りの滝山運動公園に車を停めるか、丹木周辺のコンビニに車を停めるしかない。自分たちは近くのファミマで買い物をして、1時間弱第2駐車場に置かせていただいた。

090415takiyama_2

 戦国期の名城といわれるだけあって、空堀や土塁の構築は見事。甲冑をまとわない身にとってもこの空堀を一つ越えるだけで体力を消耗する。

090415takiyama_3

 空堀を五つくらい越えればご飯お茶碗1杯分のカロリーは消費できそう。実際、この日はそれほど暑くなかったのに、ちょっと動くと汗ばむ程だった。お城ダイエットも名前だけなら優雅かもしれない。

090415takiyama_4

 三の丸跡。昨日の雨でぬかるんでいて土が剥き出しになっているところは足場が悪い。

090415takiyama_5

 三の丸総攻めに掛かるニッキ。

090415takiyama_6

 たとい老犬でも、犬にとっては多少の起伏何するものぞ、といったところ。三の丸跡に出るとムシャムシャと草を食んでいた。

090415takiyama_7

 もっとも面積の広い二の丸に到着。1569年の武田信玄侵攻の際は本丸を辛うじて残し、この二の丸までが攻め落とされたそう。

090415takiyama_8

 寺でもない、城の遺構でもない建物の立つ二の丸跡。もう少し前に来れば桜が美しかったろう。

090415takiyama_9

 眼下に多摩川が、遠く関東平野を見渡せる。

090415takiyama_10

 二の丸と架け橋で隣接する本丸跡。規模こそ大きくはないものの堂々とした霞神社が鎮座している。

090415takiyama_11

 滝山城は防御機能を八王子城に移したあと廃城となったが、武田信玄、上杉謙信の猛攻を退けた名城だった。

090415takiyama_12

 土塁の脇を進み、滝山街道沿いへ。現代にタイムスリップするトンネルのよう。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DogPALに行ってきたよ!

090415dogpal_0

 3月23日にオープンしたドッグラン「DogPAL」にニッキと出かけた。DogPALはあきる野にあった動物王国のドッグラン・プチの流れを汲むアベさんのドッグラン。ただ、犬たちを放すという消極的な場所ではなく、犬たちに犬同士の付き合いを学ばせ、飼い主さんたちとの絆も強めてくれる心躍るような空間。

 多少の「問題犬」でも受け入れ、犬たちの幸せの観点からアドバイスをしてくれる。完全会員制ではあるが、犬との暮らし方を相談することのできる稀有なドッグランと考えればぜひ会員になっておくべきだと思う。

090415dogpal_1

 八王子の左入橋から伸びる新滝山街道。丹木近くまで延長したので、渋滞さえなければ我が家からも30分ほどで到達。いずれこれが延伸すればDogPALはさらに近くなる予定。

090415dogpal_2

 3月10日生まれのフレンチブルドッグ、クーちゃんの子どもたち。外来の犬たちの存在など気にも留めず、実に大らかにそこかしこをうろついていた。

090415dogpal_3

 一足早い西多摩の新緑の中で新しいドッグランを満喫するニッキ。

090415dogpal_4

 ミニ豚の「おかみさん」もすでに「ミニ」ではない。体重は60kgを超えているらしい。

090415dogpal_5

 まあ、犬の世界はいろいろあるけれど、がんばれよ…クーっ子に語りかけるニッキ。

090415dogpal_6

 うん、なかなか良い感じだ。マーキングついでに器具のチェックに余念のないニッキ。

090415dogpal_7

 授乳中のクーちゃん。母親の顔。

090415dogpal_8

 寝そべるジニー。せっかく張った芝生をぐりぐり中。この芝生のお蔭で水はけがとってもよくなるんだからね。

090415dogpal_9

 シンボルツリーの枝垂れ桜。

090415dogpal_10

 意気揚々のニッキ。

090415dogpal_11

 授乳サークルにお邪魔してみました。

090415dogpal_12

 ちょい拗ね状態のジニーちゃん。

090415dogpal_13

 たっぷりしたスペースを与えられてのんびり寛ぐおかみさん。

090415dogpal_14

 緑豊かなDogPALをよろしくね。

090415dogpal_15

 ちょいと飲み物を買いに出ただけなのに…。まったく甘えん坊なんだから。

090415dogpal_16

 出すのを手伝ってあげるね。パピー時代をボクも思い出すよ。

090415dogpal_17

 ドッグランの周囲はゴルフ場。周辺を少し散歩してみる。

090415dogpal_18

 誰も使っていない謎のグラウンド。犬たちにコッソリ開放してくれやしないだろうか。

090415dogpal_19

 オオカミに襲われ、交渉中のヒト(笑)

090415dogpal_20

 バンカーにカラスの黒が映えていた。

090415dogpal_21

 クーっ子たち、皆幸せにね。こんなに素敵な故郷があるんだもんね。

※アベさん、お世話になりました~

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひゅーっと新宿

090412for_shinjyuku_1

 町田で仕事を終え、ロマンスカーでひゅーっと新宿まで。

090412for_shinjyuku_2

 あっ、ふっくらファミリーのお家の近くだ。

090412for_shinjyuku_3

 多摩川に日が沈むよ。

090412for_shinjyuku_4

 わずか1時間足らずでも旅は旅。旅といえばこれ。

090412for_shinjyuku_5

 新宿の地下街で売っていた10円饅頭。もちろん買い。

090412for_shinjyuku_6

 お花見の季節は過ぎたけれど、花見には団子とお酒は欠かせません。

090412for_shinjyuku_7

 ついいつも足を止めてしまう子豚ちゃんの置物。長靴を前足と後足に一つずつ(笑)

090412for_shinjyuku_8

 福丸饅頭の包み。

090412for_shinjyuku_9

 くどい甘さがなくって美味しかったよ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紫陽花

090412ajisai

 紫陽花は屋外で愛でる花だと思っていたが、こうやって家の中で身を寄せ合うように咲く紫陽花も見事。桜が終わり、6月まで様々な花が咲き競う。ニッキと花たちの競演も楽しみ。サモ友夢さんにいただいたオキザリスは現在水遣りをやめて乾燥中。もう少ししたら球根を取り出す予定。殖えているだろうか、期待と心配が交錯。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ友

090403tomoneko_1

 外ネコ「ちどり」がいなくなって久しいが、近頃小太郎に新しいネコ友ができたようである。まだ顔見知りというほどでもないので、仮の名前を与えるまで至っていない。

090403tomoneko_2

 結構大柄なこの子。性別は不明だが、どこかの飼い猫だろうか。ご飯に困っているようなところはない。

090403tomoneko_3

 一緒に遊びたいんだけどなぁ。う~ん、願いを叶えてやりたいが難しいところだね。せめて、近くに来たときは煮干でもプレゼントして窓越しでも長く一緒にいられるようにしてあげるよ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Qooちゃんお預かり

090411qoo_1

 飼い主さんが外出されるということで、コーギーのQooちゃんを我が家でお預かりすることに。

090411qoo_2

 軽く屋上で挨拶を済ませてから室内でまったりと過ごす。Qooちゃん、細面の美人さん。

090411qoo_3

 ニッキとは彼女が小さいときからの付き合いなので、ニッキとの相性は悪くないが、お互いに適当な距離を置いて非常に淡白に接している。

090411qoo_4

 お友だちが来るとかなりしつこいニッキもジェントル。ただ、ニッキとはのんびりできるんだけれど、Qooちゃん、白夏のことはお気に召さないよう(笑)

090411qoo_5

 落ち着いてきたのか自分の体にぴったりと体を寄せて休みの姿勢を保つQooちゃん。

090411qoo_6

 うとうとしてきたねー

090411qoo_7

 と、そんな状況を見計らうかのように、ニッキが「いないいないバァ!」

090411qoo_8

 Qooちゃんにとっては迷惑なのかもしれないが、ニッキなりにQooちゃんのことを気遣っているのだね。それでいいんだよ、ニッキ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

卒業生が来てくれた!

090403sotsugyousei

 ちょうど、西の旅に出発する3日の夜に4年前の卒業生が遊びに来てくれた。彼らももう高校1年生。大学受験を意識する学年になった。身長も2人は自分を超えてしまった。とはいえ、人懐っこい笑顔や喋り方などは彼らがやんちゃな小学生だったときのまま。もう少し話したいと思いながら、次回は食事でもしながら語ろうと1時間足らずで教室を後にした。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニッキとニッキ

090406niikinikki_1

 ニッキと西の旅に出ている最中、母も京都に行っていたらしい。

090406niikinikki_2

 で、お土産の一つがこれ。

090406niikinikki_3

 なんだかコイツも嬉しそう。実際かなりの甘党だしね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅に行く人仕事に行く人

090408odoriko

 やや忙しない西への旅から戻り、平常のスケジュールに戻る。まさに旅とは夢のごとし。湘南方面の教室に会議に向かう途中の駅で、伊豆に向かう特急列車が入ってきた。

 いそいそと特急列車に乗り込む人々、座席で一杯やりながらお弁当を食べている乗客。ああ自分もまた、旅に出たい…。ニッキとともに列車の旅ができたらどんなに素敵だろうか。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桜日和

090407sakura_1

 今年は例年より桜を長く眺められているような気がする。駅の桜はそろそろ葉桜となり始めたけれど、市役所前の桜はまだ勢いがある。

090407sakura_2

 桜の花の雲が緑味を帯びてくると今年の春も行くのだなと少々寂しくなるが、薄桃に緑を配した色合いも悪くはない。桜の木にしてみれば、せっかく豪華絢爛な花を咲かせて人々の目を楽しませるのだから、1年を通じて移ろいいく様を眺めていて欲しいと思っているのではなかろうか。次の休みにはニッキと市内の桜を眺めに行きたい。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

逞しくなった息子よ!

090406wakayama_1

 朝の光に照らされた和歌山市内。部屋が10階だったので、展望は申し分ない。今日は、これからニッキの息子ハクくんのお家を訪問する予定。

090406wakayama_2

 朝の到来とともに、ニッキもわさわさしてきたので、予定より早めに出発の準備。ただ、下が緩い。ニッキなりにストレスが溜まっているのだろう。このままお邪魔して大変なことになってはと、お腹の中をスッキリさせることを考える。水場のありそうな紀ノ川の河原、和歌の浦…どこで散歩をしようかと考えたが、宿からの距離もわずかな和歌山城に決定。

090406wakayama_3

 前回の訪問時には会えなかったクマのベニーちゃんとなんとなくツーショット。ベニーちゃんは朝寝を楽しんでいる最中だった。

090406wakayama_5

 城内をぶらついているとニッキの息子、ハクくんのご一家から携帯に連絡があり、お城まで来ていただけるという。

090406wakayama_7

 待ち合わせ時間までお城の周囲を隈なく探索。ニッキも何か気になるメッセージを見つけたのか。

090406wakayama_10

 和歌山城の天守閣は近くに寄れば寄るほど撮影しづらい。良いアングルだなと思っても、電線が視界に入ったり、事務所の建物が景観を妨げてしまうのが残念。遠景の方が絵になるお城かもしれない。

090406wakayama_15

 10時過ぎにU家のゴールデンレトリバー、リュウくんとニッキの息子ハクくんが登場! 親子で早速挨拶を交わす。

090406wakayama_17

 どうだった、元気にしてたか? と息子を気遣うニッキ父ちゃん。

090406wakayama_19

 そっくりな親子。

090406wakayama_21

 ただ、ニッキは息子ハクよりも、リュウくんにご執心。リュウくんもまた、ニッキのことを気に入ってくれたらしく、乗ったり乗られたりの激しい遊び。

090406wakayama_23

 リュウくん、ともに暮らしていた亡きサモエドのアンディくんをニッキの中に見つけてくれたのかもしれない。

090406wakayama_25

 しかし、わかやまって美しい街だね。こんな街でボクも暮らしてみたいよ。

090406wakayama_27

 リュウくんとニッキが仲良くすればするほど、ハクくんが嫉妬してニッキに一言申し入れる。親子でガウガウになってしまう場面もあったけれど、それが男同士の正しい姿なのかもしれない。

090406wakayama_29

 ちょっとお疲れのリュウくん。休憩中。

090406wakayama_31

 ハクくんも一緒につきあって…

090406wakayama_33

 息子と、ではなくリュウくんと再会を約束するニッキ。ハクくんとニッキが向かい合ってお互いに文句を言う姿は、まるで鏡に向かって吠えているかのようだった。似た者同士、頑固者、ニッキの血がハクくんに受け継がれていることを嬉しく思う。

090406kishiwada_1

 正午過ぎに和歌山を出発。近畿圏から我が家までの距離は概ね500km。途中休憩を入れれ計算すると正味7時間程は見込んでおかなければならない。体にもじわじわと疲労が蓄積することを考えるとどうしても早め早めの出発を心がけることになる。

 岸和田でみかんソフトを舐め、土産を買う。見た目豪華な「だんじり弁当」が意外な安値だったので買って食べた。まずまず。

090406kishiwada_2

 こちらも放水完了。

090406kouriyama_1

 前回の西の旅で訪れ損ねた大和郡山城。ここも「お城まつり」で大混雑だったが、犬には大らかなお城で良かった。

090406kouriyama_3

 人の絶えるひと時を狙って。

090406kouriyama_5

 城内は十分に整備されているとは言い難く、正直荒れ果てているような区画もある。ただ、小奇麗に設えて犬は入っちゃダメだよとなるよりは今の状態の方がずっと良い。

090406kouriyama_7

 子連れの人たちに記念写真を頼まれるニッキ。これも一つのボランティアかもしれない。

090406kouriyama_9

 お城の魅力は石垣の美しさにあると言っても過言ではないだろう。構造物は華麗であっても時として儚いが、石垣は無言で歴史を日々刻み込む。

090406kameyama_1

 奈良周辺からの帰途、名阪国道(Route25)を使うことが多くなった。無料ながら80kmくらいで流れるし、現在地点を認識しやすいので感じる疲れが小さい。郡山から一挙に伊勢亀山を目指す。

090406kameyama_3

 16時過ぎに亀山城着。現存する多聞櫓を前に記念写真。

090406kameyama_5

 わずか3日の旅だったけれど、京都、兵庫、岡山、広島、和歌山、奈良、三重といろんなところを歩いたね。

090406kameyama_7

 ここに君と来られたこと、今、君がここにいてくれることに心から感謝!

090406kariya_1

 落日をバックに伊勢湾岸道を北へ。途中刈谷のハイウェイオアシスでお土産のえびせんを買う。

090406kariya_2

 店内は異常なほどの熱気。ここだけは不況と関係ない世界なのかも。

090406kitaku_1

 22時過ぎにニッキのお散歩エリアに突入。

090406kitaku_2

 22時10分に到着。今回の総走行距離は1843.1kmだった。

090406kitaku_3

 旅は楽しいけれど、やっぱり我が家の水が一番だよ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (13) | トラックバック (0)

懐かしき笑顔

090405parking

 宿を取った玉島は倉敷市の中でも最も西に位置し、一足伸ばせば広島県。広島といえば、友サモ智くんのお膝元だが、広島市まではなお200km近くある。今回は残念ながら広島訪問は叶わなかったが、西の距離感はかなり掴めた。できれば年内中の顔合わせをと考えている。

090405halows

 宿の斜向かいにあるスーパー「Halows」。品揃え豊富でタイムサービスがありがたい。長い距離を移動する際にはチマチマと缶コーヒーなどを買うと高くつく。大きなスーパーで1ℓサイズのボトルを買って紙コップに小分けするのがお勧め。

090405fukuyamajyou_2

 岡山県境を越えて広島県福山市に入る。ここもちょうどお祭り時で、屋台のおじさん、おばさんに声をかけられて得意な表情のニッキ。

090405fukuyamajyou_4

 若い黒ラブのマティスくんと意気投合、ニッキ、歳を忘れて激しく遊ぶ。

090405fukuyamajyou_6

 堂々の福山城天守閣。山陽道は新幹線の駅前にお城を望む駅が多い。旅をしているんだなぁ、という気分にさせてくれる。

090405fukuyamajyou_8

 普段は愛想のないヤツなんだが、ちょっとポーズを決めてくれる。

090405fukuyamajyou_10

 あとはお決まりのエヘラ顔で…

090405fukuyamajyou_14

 背中は語るよ。

090405fukuyamajyou_17

 温かく迎えてくれた福山のお城。また必ず立ち寄ろうと思う。倉敷や尾道ものんびりと歩いてみたいしね。

090405okayama_1

 福山を出て、4年前にも訪れた岡山市街へ。前回ニッキと岡山城を訪れた際、投宿したホテルはこの大雲寺交差点の近くだった。

090405okayama_2

 岡山市内を貫く旭川を渡る。この国道250号線は備前、赤穂、室津を経て姫路に至る重要な街道。

090405okayama_4

 待ち合わせ場所となる「岡山国際ホテル」に到着。

090405okayama_7

 くんか、くんか…あっ、知っている子の匂いがするよ!

090405okayama_10

 そう、その子とはコロちゃん! 昨年末の病を乗り越えて、毛吹きふっさふさの立派な若サモに成長していた。

090405okayama_13

 よぉ、兄弟、こうして会うのも4年ぶりだね。ボクたちにとってはとても長い時間のはずだけど、こうして会えるとついこの間のようだね。いつも一緒にいたように感じるのはなぜだろう。

090405okayama_15

 散歩中の気の良いボルゾイさんが、おっ、ロシア仲間だ!と目で挨拶してくれた。

090405okayama_17

 コロちゃん、冷たいお水をどうぞ! マズルが太いから飲みにくいかな。

090405okayama_19

 桜の咲く公園でのツーショット。もう少し近付いて欲しいんだけど、コロちゃん、ちょっとニッキのことが怖いみたい。どこかで会ったことあるんだけど、このおじさん誰だっけなぁ…

090405okayama_20

 桜にも負けない満開の笑顔。

090405okayama_22

 本当はコロちゃんの方がずっと大きいんだけど、年齢の分大きく見せていただこうとニッキ。

090405okayama_23

 コロ看板と一緒に。

090405okayama_25

 そっくりの横顔。

090405okayama_26

 今日は本当に楽しかったよ! また会える日を楽しみにしているからね。

090405murotsu_1

 昼過ぎに岡山を離れ、サモ友、夢さんの暮らす室津へ。予定通り14時30分に到着。まずはここで腹ごしらえ。旅行中の中心食料は当日または前日に手に入れた生肉。

090405murotsu_3

 室津の凪いだ海をバックに。

090405murotsu_5

 看板犬見習い。蘭ちゃんや夢狗くんのように売り上げアップに貢献できるといいんだけれど。

090405murotsu_7

 港から夢さんの家を望む。夢狗くんに会おうと夢さんの家をいったんは目指したものの、留守宅に訪れては却ってかわいそうかと思い、途中で引き返す。

090405murotsu_9

 洋食焼きの「小嶋」さんに今晩の夕食にするネギ焼きを包んでもらう。室津に来たら必ず食すべし!

090405murotsu_11

 室津もちょうどお祭りの最中。京都の文化の香りを引き継いだ家の前でパチリ!

090405murotsu_13

 牡蛎売店の事務所でおばあさんと一緒に。蘭ちゃんにそっくりだと言ってもらったね、ニッキ。

090405forwakayama_1

 16時過ぎに室津を離れ、今晩の宿を取った和歌山へ。途中、西宮付近で恒例の大渋滞。神戸経由で湾岸道から和歌山を目指すのが正しい選択だったみたいだが、なかなか関東もんには判断の難しいところ。

090405forwakayama_3

 渋滞の影響もあって、燃料タンクが残り10ℓを切った。紀ノ川SAにて小休止と給油。和歌山の夜景が美しい。去年は犬友ともぴ~♪さんたちと一緒に「ポルテヨーロッパ」に連れて行ってもらったね。次回は、もう少し余裕を持って遊びに来るよ。 

090405forwakayama_5

 ちょっと不思議な作りのビジネスホテル「シティイン和歌山」に到着。

090405forwakayama_8

 ニッキと過ごすことを考えて少し広めのお部屋をお願いした。大きなバリを入れても余裕の広さ。

090405forwakayama_10

 シャワーを浴びて頭を洗い、ネギ焼きとビールで幸せなひと時。

090405forwakayama_12

 ニッキも普段の食事と違う特別食を。旅の楽しみを一緒に味わいたい。

090405forwakayama_14

 和歌山の夜は更けて…

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨中逍遥

090404ichinomiya

 家を出たのが22時近くと遅かったため、足柄SAを出てからはニッキのリクエストのない限り、距離を稼ぐために途中休憩を減らすことにした。できれば、夜明けまでに京阪神間をパスして西宮名塩SAまで到達したい。0時を回って、一挙に尾張一宮まで駆け抜ける。

090404taga_1

 とはいえ、春期の疲れが溜まっていることを自覚しながらの運転。安全を最優先にどこかでバランスを取らなければならない。とすると滋賀県内での大休止か。大津、草津までとも考えたが、少しでも早く仮眠を取ってその分早く行動するのがベストかと考え、多賀SAで休むことにした。

090404taga_2

 携帯のアラームを仕掛けたはずが、ONになっておらず、いったい何時かとギクッとしたが、予定した6時を14分超過していただけだった。体内時計も結構信頼できる。

 SAのGSで給油してから出発。満タンにしても5000円を切るのは嬉しい。そして、今回は高速の割引が適用されているはずだから、移動費はかなりお財布に優しくなっているはずだ。ありがたいことである。

090404sasayama_2

 多賀を出て、京都府内は順調に通過するも、宝塚と西宮の間で朝の渋滞に遭遇。40分程度時間を損する。神戸周辺の道付きを研究しておく必要を痛感。9時前に篠山市内に入る。歴史を感じさせるしっとりとした町。

090404sasayama_5

 9時1分に本日最初の目的地、丹波篠山に到着。折りしもお花見シーズンで、屋台がずらりと並んでいた。賑やかなのは悪くないが、お城の景観がお祭り気分で変容してしまう憾みもある。駐車場前の「大正ロマン館」にて。

090404sasayama_7

 篠山城前にて。

090404sasayama_10

 桜の花と石垣と。いかにも春のお城らしいシチュエーション。

090404sasayama_12

 天守閣や大きな櫓こそないけれど、大書院が復元されている。天守閣ではなく、書院を復興事業の対象とした篠山市民の心意気のようなものを感じる。

090404sasayama_14

 祭りのイベントに備えての度重なるマイクのテストにニッキが怯えていた。何もイベントがなければこの書院をバックに素敵な写真が撮れただろうが、その代わりに多くの入場者にニッキがかわいがってもらったので野暮は言わない。

090404sasayama_15

 今度はイノシシのキャラクターが近付いてきた。ニッキとのツーショットをお願いすればよかった。

090404sasayama_17

 大手門前にて。

090404sasayama_19

 石垣下より書院を望む。渋い!

090404sasayama_22

 風情のあるこういったお店がいつまでも残っていけますように。

090404nishiki_1

 篠山を出て、次の目的地福知山を目指す。途中の西紀(にしき)SAにてニッキのトイレ&朝食休憩。ここにはドッグランの設備もあり、旅する愛犬家にとっては嬉しい限り。

090404nishiki_2

 たっぷりとお水を補給して…マーキングの準備(笑)

090404nishiki_3

 小さなお友だちとも仲良く遊べたね。飼い主さんも大きな犬が来たからと神経質にならないで、分け隔てなく接してくれた。

090404fukuchiyama_3

 お城へは、駐車場から「昇龍橋」を渡って行ける(渡らなくても行けるんだけど)。せっかくだから渡らないとね。

090404fukuchiyama_5

 福知山城は明智光秀が大改修したお城としても知られる。別名を臥龍城とも。

090404fukuchiyama_7

 平山城らしく、天守閣に近付くほどに眺望が開ける。守るにも攻めるにも力を発揮したことだろう。

090404fukuchiyama_8

 安土城同様に石垣には石仏などの「転用石」が使われている。しげしげと石垣に見入るニッキ。わかるのか?

090404fukuchiyama_10

 堂々の大天守。福知山市民のシンボルだろう。のっぺりした都市相模原にはこういった心の拠り所がないのが寂しい。

090404fukuchiyama_12

 桜花に煙るかのような天守閣。

090404fukuchiyama_14

 たまには横顔ショットもね。

090404fukuchiyama_16

 わんこ専用雨宿りスペース?

090404fukuchiyama_18

 昇龍橋を望む。

 昼前に福知山を離れ、津山を目指す。

090404kasai_1

 途中、睡魔に襲われる。コンマ1秒でも寝てしまっては取り返しのつかないことになる。仮眠を取りはしたもののまだまだ疲労が蓄積しているのだろう。本当に眠いと、精神力だけではカバーできないものだ。中国自動車道に入り、加西SAにて一休みすることに。

 芝生広場でコーギーくんと濃厚な挨拶。

090404kasai_3

 敷地の一角にあったセットのような建物。文字通りの看板建築。

090404kasai_5

 売店でパンを買って朝食を安く済まそうと思ったのだが、あれこれ選んで770円。結構高くついてしまった。

090404tsuyama_2

 福知山から2時間ほど高速を飛ばして、津山に入る。市街は閉鎖された商店や取り壊し中の百貨店など、不況の影響をもろに受けているようなもの寂しさを感じた。

090404tsuyama_4

 津山の旧地名は鶴山といい、現在も津山城は鶴山公園として親しまれている。ただ、城内は犬の立ち入り禁止。仕方なく、お城の外をぐるりと歩くことにした。

090404tsuyama_6

 津山に入る前から強くなり出した雨で、ニッキも濡れていく。前々から津山のお城を見たいと思っていた分、気持ちまで萎えてしまいそう。ただ、もうニッキとこの地を訪れることはないだろうと思うと見られるだけ見てやろうという気持ちにもなる。

090404tsuyama_8

 お城よりも気に入った建物(*津山郷土博物館/旧津山市庁舎)。設計年代は戦前かもしれないが(*竣工は昭和9年とのこと)、なんとも洒落っ気を感じさせる。こんな屋敷に犬たちと住めたらどんなによいだろう(*建物の中で行方不明になる危険あり)。

090404tsuyama_10

 さらば津山よ。

090404hotel_1

 本当なら、どうしても登りたかった高梁市の備中松山城だったが、雨天のため今回の登城は断念。本日の投宿地玉島に向かう。スーパーマーケット「Halows」で夕食を買い込み、宿にチェックイン。

 室内は殺風景だが、シャワーがありベッドがあり、そして愛犬とともに過ごせるのであればこれ以上何を望もうか。快く犬を泊めてくれる宿の主人に感謝したい。

090404hotel_3

 ほれ、お前さんのご馳走も張り込んだよ。国産和牛の霜降りだなんて、贅沢は言うなよ。

090404hotel_5

 疲れたかい?

090404hotel_7

 シャワーを浴びてからタイムサービスで買ったオードブルとお弁当で腹ごしらえを済ませ、ニッキにもご馳走を。さて、明日は早起きしような。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

西へ!

 仕事の合間に少しだけ休みが取れた。ぼんやりと過ごしていればすぐに過ぎ去ってしまう3日間。

 ニッキと西に向かうことに決めた。桜を観に、潮騒を聞きに、そしてんまいものを味わいに! 強行軍となる数日になりそうだが、ニッキとの豊かな時間を楽しんでこようと思う。

 それでは行ってきます。

090403ashigara

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

けものたちと

090331hakukota_1

 那須から戻っても通常の講習があり、ニッキと白夏、小太郎3頭とまったり過ごすことはできない。小太郎が犬たちのフロアに上がってきたところを仕事場に招待してみんなで遊ぶ。

090331hakukota_2

 小太郎がぼーっと突っ立っていると、小太郎は白夏の首を絞めるような格好で飛びついて即座に離脱する。威嚇しているのか遊びなのかはわからないが、それにじっと耐えている白夏がおかしい。

090331nikuhaku

 ニッキはそんな中でもまったくふたりの動向に無関心。何かもっと楽しいことや美味しいことでも考えているのだろうか。

 けものたちは元気をくれる。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

四月コタ

090401kotabirthday

 いつもこのブログを訪れてくださるChihiroさんがリアル小太郎よりリアルなバースデイ・カードを贈ってくださった。さすがはプロフェッショナル、絵の巧さはもちろん、小太郎の心、表情までを見事に捉えてくださっている。そうそう、時々みせる「しんねり顔」。困ったように「うー」と啼くヤツがそのまんま。

 小太郎は「四月馬鹿」と覚えておけば忘れないね、と結構乱暴に決められた誕生日だけど、Chihiro家のオカメインコ「ぽぽ」ちゃんも小太郎と同じエイプリルフールに誕生日を揃えてくれたとのこと。

 ぽぽちゃんも1歳のお誕生日おめでとう! これからもエイプリルフールごとに、素敵な歳月を重ねていこうね! Chihiroさん、味わい深いイラストをありがとうございました!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »