« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

桜花強く

090331sakura_1

 春のエネルギーに煽られるかのように、相模原の桜が一斉に開花した。

090331sakura_2

 バックが青空ではなくとも、桜の花の可憐さは微塵も損なわれない。

090331sakura_3

 可憐さと愛らしさと、それでいて無言の強さを持って春の到来を告げる花。

090331sakura_4

 1年の回帰、生命の復活と悠久のリズム。たとえ見えなくても、そこには命があり続けるのだと。

090331sakura_5

 星になってしまったあの子もまた、必ず帰ってくるよと教えてくれる桜花。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま~

090330nasukougensa

 5日間にわたる那須の仕事から帰って参りました。旅の前後にわたって準備やら整理やらでブログの更新もままならなかったのに、ブログランキングもほとんど下降していなかったことに感激しました。寄っていただき「ポチッ」としていただいていたのですね。ありがとうございます。

 さて、那須の日程も最終日となりましたが、さすがに5日目ともなると、おっさんの自分などは睡眠不足と緊張感によって体調も崩れましたが、子どもたちは日々元気に逞しくなっていくようにすら感じました。こちらの体調が思わしくなさそうだと逆に気遣ってくれるなど、いいやつだよなぁ…と感激したものです。

090330baiten

 14時過ぎに現地を離れ、途中那須高原SAで長めの休憩を取りました。ここと佐野SAはニッキとの北の旅ではよく立ち寄るところ。ただ、今回はあまりリラックスもできません。バスの車内では『マリと子犬の物語』が流されていて、愛らしい柴犬の姿を見るにつけ、早くニッキと白夏、小太郎に会いたいものだと思いました。

 18時過ぎに上野駅現地解散。20時過ぎに帰宅。白いやつらと久々にモフモフすることができましたとさ(笑)

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あと1日…

090329nasu

 割り当てられた自室から望む那須連峰。那須での生活も4日目に入り、子どもたちにも疲れが見られる頃だろうかと思っていたら、逆に、「ああ、明日で終わりか、寂しいなぁ…」という声が多かった。若いだけあって環境への適応力は頗る柔軟なのかもしれない。

 1日の平均睡眠時間は4時間程度とあって、徐々に肉体疲労は蓄積してきたものの、子どもたちと共に過ごすプログラムの時間は神経が研ぎ澄まされたような感じで、思いの外良い動きができたように思う。

 子どもたちを保護者の方に無事に引き渡す最終日の最後のひと時まで、体力の維持を図らねばと考えつつ、今度は仕事ではなく、犬連れでゆっくりと北関東・南東北を巡ってみたいなと遠い山々を眺めながら思っていた。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やや持ち直す

090328nasu

 那須でのプログラムも3日目に入って漸くペースをつかめてきた。昨日まで体のあちこにに感じていた違和感がずいぶんと緩和されたように思う。睡眠を十分確保できないことはつらいけれど、無駄な動きが減り、より効果的に子どもたちに寄り添えるようになったからかもしれない。

 普段の狭い教室とは異なって、広大な敷地の中を100m以上移動して各教室に分散し、そこで小グループに対して授業を行うのはなかなか新鮮だった。こればかりは小手先の工夫でなんとかなるものではない。大変なところは多々あったが、美しい山々にかこまれた高原の中でもう少し緩やかなペースで仕事ができるのであれば、1ヶ月くらいの滞在も悪くはないと思う。ただし、ニッキも一緒でなければ子どもたちより、こちらの方がホームシックになってしまうだろうが…

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒し眠し

090327nasu

 那須2日目。食堂で提供される食事は味もよく、ボリュームも十分なのだが、始終気が張っていることと少ない睡眠時間が徐々に影響してくる。部屋に戻って一息入れると睡魔に襲われる。最低限の整理作業しかできない。携帯の電波は入るものの、メールチェックをしている時間があれば、10分でも長く睡眠を取っておくのが正解とバタンキュー。

 出発前にインフルエンザ?とも思えるような状況になったため、とにかく体を冷やさないように注意。布団に潜ってしまえばそこそこ温かいのだが、未明に目が覚めると那須の冷気が体深く沁みこんでくる。暖房もあるのだが、入れれば入れるで空気が乾燥しすぎて鼻が痛くなる。なかなか上手くはいかないものである。

 これが気軽な旅であれば、苦労などまったく感じないのかもしれないけれど…

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那須へ

090326nasu_1

 那須へ…といってもニッキと一緒に遊びに出かけたわけではなく、純粋に仕事。平たくいえば預かった子どもたちと共に過ごす5日間の学習キャンプといったところか。

 5時前に起床、集合場所である上野駅に7時過ぎに到着。かつて祖父が谷中に居を構えていたところもあり、上野周辺は好きなスポットなのだが、今回は桜の芽吹きを愛しむ余裕はない。

090326nasu_2

 保護者の方々に見送られてバスは9時過ぎに出発。正午過ぎに那須の会場へ。那須といってもほとんど東北地方の入り口である白河に近い。当日も雪が舞っていた。ニッキがいれば狂ったように駈け巡ったことだろう。

 バスの中で一緒になった子どもたちは決してお行儀が良いとはいえないが、スマートで思いやりもあるバランス感覚のある子たちだった。目的地までのバスの中、プログラムの中でのやり取りでふだんとは違う子どもの姿を見ることができたように思う。

 ただ、普段の不摂生が祟り、深夜に及ぶミーティングと起床時間の早さには閉口した。夜はかなり冷えた。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花芽

090325sakura

 相模原駅ホームの桜、月末の開花を目指してただいま鋭意準備ちう! 蕾でありながら既に妖艶。目をかけられ、声をかけられ、樹の中の春が徐々に染み出してくる。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラヤン便り・2009春

090324karajan_1

 春を迎えた北の大地に暮らすカラヤンの写真が彼と共に暮らす飼い主さんご夫妻の娘さんから送られてきた。思えば去年の今頃、北の大地へと旅をしたんだね。

090324karajan_2

 路面からは雪が消え、もうすぐそこも緑に包まれるんだね。カラヤン、凛々しくなったなぁ。

090324karajan_3

 でも甘え顔は昔のまま。

090324karajan_4

 シャワーを終えて、ブローの最中。気持ち良さそう!

090324karajan_5

 君が目を向ける先にあるのは? 鳥の声、獣の匂い…

090324karajan_6

 いや、春が遠くから帰ってきた足音を聞いていたんだね。

090324karajan_7

 今日の美味しい物はなにかな? 楽しみだね!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新横浜駅でかっ!

090323shinyokohama

 勤め先の本部に行く途中利用することになる新横浜駅。駅前のデッキも整備されてほぼ完成に近づいてきた。

 3年になるか5年になるか忘れたが、とにかく相当前から新横浜駅前の整備事業が行われていた。計画されていたのはそれからさらに10年程度遡ることになるのだろうが、この100年に1度という大不況期には不釣合いなほど壮麗な建物となってしまったことは人間の予見というものがアテにならないことをよく示していると思う。

 JR東海のプライドにかけて竣工当時はテナントも100パーセントの入居率にせねばならず、目に見えないところに様々な無理もあるに違いない。

 現在、全ての新幹線列車が停車するほどまでに出世した新横浜駅だが、開業当初は田んぼの中にあって、ひかり号は1本も止まらなかった。人口と経済力の増大とともに横浜市が偉くなったのか、地域住民の意識が高くなったのかはわからないが、横浜市の本来の中心部ではないこの地区にこれほどまでの投資をする必要があるのだろうか。横浜の新都心などといわれても、1kmほども歩けば昔ながらの田園地帯であり、地盤も軟弱なところだ。新横浜の篠原口からこの駅を眺めてみれば、片一方だけ奇妙に発展させられた様子がよくわかると思う。

 スマートでありながら、横浜駅西口の賑わいや規模に負けまいとするような驕慢さも感じてしまう。かつてこの近くに住み、のどかな光景を愛した者の僻みだろうか。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープカリーをいただいた

090320soupcurry

 横浜駅西口の地下街に開店したスープカリーの店「心」。店の前を通った時、無性にカレーが食べたくなり、野菜入りカリーを注文。スープカリーといえば札幌名物だが、自分が札幌にいた頃には目にしなかった食べ物だ。メニューにはスープカリーの食べ方の解説も載っていて、ご飯をカリーにくぐらせて食べるのがベストとあった。なるほどそんなものかもしれない。値段もセットで1000円ちょっとと外食としてはお手軽で、横浜に来た時にはいつも行く中華料理の「龍味」さんだと、何品か注文してビールも頼むことになるのでそれよりはずっと安く上がる(単品だと安いんだけどね)。ご飯の大盛も追加料金なしなので(玄米もチョイスできる)、またチャンスがあれば来ようと思う。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬だってうたた寝

090320utatane

 数ある犬種の中でも人間臭さでは1~2位を争うのがサモエドではなかろうか。トレーニングの際の「えっ? よく聴こえないなぁ…」というポーズ(そのくせ耳は正直に動いている)や長~い溜め息など等。

 そんな先入観でニッキや白夏の行動を見ていると、同じ「寝る」にしても本当に疲れを癒すためのものと、昼寝や仮眠のようなものがあるように思えてくる。やつらはやつらなりに、思索の時間を巡らせているのだ。

090320omoidashiwarai

 そしてこんな表情も。思い出し笑いなのだろうか。それともかわいい女の子のことでも思い出してデレデレしているところなのだろうか。

 こちら側がニッキや白夏、小太郎を観察しているようでいて、意外と向こうもこちら側を結構冷静に眺めていて、人間っていうのも自分たちとそんなに変わらない生き物なのだなと思っているのかもしれない。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プレゼントが彩る「食」の時間

090319present_1

 ニッキのお誕生日にサモ友七福神さんからいただいたプレゼント、食事の合間に、あるいは食後のデザートとして与え、ニッキ、白夏と楽しいコミュニケーションを図ることができた。最初は?と思っていた白夏もニッキが旨そうにボリボリやってると、それボクにも頂戴、とやって来る。その表情がまた愛らしい。

090319present_2

 そして、おやつ以外にも、これはサモ友ちゃぱさんからいただいたものだが、牛肉のサイコロカットが非常に重宝だった。

090319present_3

 解凍してから袋の中に溜まった血を抜き、そのまま供しても親子共々むしゃむしゃと食らいつく。大き目の生肉が苦手でいつも父ちゃんに奪われてしまう白夏にとってもこれならフード感覚で食べられるので、嬉しいところ。

090319present_4

 そのまま与えるのではなく、いつものジャガイモとチーズのシチューにこうやって入れてやることもできる。ニッキと白夏の楽しいお食事&ティータイム、犬友さんのお蔭でとっても豊かになっていく。ありがとうございます!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わがままは誰に似たのか

090319goodmorning

 ワンワン、ワンワン!(おい、起きろよ! もう朝だぞ~)

090319okirookiro_1

 ワンワン、ワンワン!(起きろってば、起きろ!)

090319okirookiro_2

 早く起きないとこうだぞ!

090319okirookiro_3

 えいえいっ!

090319okirookiro_4

 あー、いい運動になった。

090319okirookiro_5

 えーと、で、何だっけ?

090319okirookiro_6

 もうひと寝入りするから起こすなよ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わりおむすび

090318omusubi

 ニュースや新聞の解説を何度聞いても、いや、聞けば聞くほど景況感というものの実体がわからなくなってくる。金融システムの崩壊という事実がすべての原因のように語られるが、むしろそのシステムを機能不全にしてしまった「もの」とは何だったのかを突き詰めてもらいたいものだ。

 ただ、世も末のような閉塞感がいわれる中で、街に出てみれば、それなりに賑わっている。ドンキやマツキヨなんかだと、平日でもレジで待つし、まだ居酒屋に客足が向くだけどん底ではないのかもしれない。とはいえ、限られたパイを奪うためどの業界も生き残りに懸命だ。単価の安い一品料理にも工夫を凝らさねば客足が遠退いてしまう。

 金余りの時代よりも、引き締まったサービスを受けられるというメリットがあるのかもしれないと思って、今を楽しむのも一興か。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐにゃっこ小太郎

090311kotarou_1

 食事の催促時と白夏に意見する時以外はほとんど気合いの入っているところを見せることのない小太郎。

090311kotarou_2

 1日の大半は最も居心地のよさそうな場所で、体をぐにゃぐにゃさせて怠けている。

090311kotarou_3

 ネコとしては怠けているわけではなく、これも立派な仕事なのかもしれないが。

090311kotarou_4

 ただ、あんまり「ネコは、ネコは」と馬鹿にしているとたまにこういった攻撃も受ける。

090311kotarou_5

 人にとって役に立つ、立たないといったことを論じても意味のにゃい本当に好き勝手を絵に描いたような生き物だと思う。犬とはまた異なる魅力、そこに人は惹き付けられるに違いない。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワキモノ入門

090313kawakimono_1

 ドライフードを食べれば父ちゃんよりスピードがあるのに、生肉やアキレスボーンなどのカワキモノは食べるのが下手な白夏。決してキライなわけではないんだけど、慣れないこともあってつい口から落としてしまう(そしてそこを父ちゃんに掻っ攫われる)。

090313kawakimono_2

 そこで、今日はニッキを屋上に出している間に、ゆっくりとカワキモノを味わってもらうことにした。

090313kawakimono_3

 うーん、なかなか手強いな…

090313kawakimono_4

 こうか、手を使えば良いんだね。

 こうやって、だんだんいろんな物を美味しく食べられるようになるんだね。ニッキみたいに丸呑みするような食べ方はやめて、よく味わって食べられるといいね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ベルク」

090312berg_1

 新宿東口地下街にあるちょっと気になるお店『ベルク』。実はこのお店、大家であるJRの駅ビル「ルミネ」から退去勧告をされている。その理由は賃料の滞納などではなく、「ルミネ」がファッションビルである以上、飲食店があるのは望ましくないという非常に形式的な理由。

090312berg_2

 自分もお店に入って、何品か注文して食べてみたが、多少値段はよいもののとっても美味しかった。お店も街歩きを楽しむ人、ビジネスマンなどで繁盛して活気があった。

 そしてまた、お店の名前が友サモの名と同じ『ベルク』であること。味わい深い、こういうきちんとしたお店がJRのごり押しで強制排除させられるとすればあまりに寂しい。

 ベルク、がんばれ! また食べに行くからね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防注射&散歩

090314nikuhaku_1

 ポイポイが帰ってきた。現在換毛真っ盛り。

 お散歩は狂犬病予防接種を兼ねてよこやまだい動物病院さん経由で。

090314nikuhaku_2

 ニッキ、相変わらず体重の変化がなく、羨ましい限り。自由に食べている割に太らないのは禁欲的な性格からかそれともドライフード&野菜類の献立が功を奏しているためか。水晶体にはやや濁りが出てきたものの、虹彩は美しいとのことで安堵。

090314nikuhaku_3

 ところが白夏ときたら、津久井で過ごす期間の膨大な運動量と手ずから与える食事のために体重がニッキ父ちゃんを超えてしまった。肋骨は触れるものの、肉づきはかなり良い。獣医さんからもう少し痩せた方が良いですよと勧告。

090314nikuhaku_4

 公園を経巡ってから帰途に就く。途中、カレー屋さんが居酒屋に改装されていた。「いしかわや」。犬、ネコ同伴で入れる居酒屋があったら入り浸ってしまうだろうな。

090314nikuhaku_5

 目的地めがけてガツガツしている時のニッキと白夏の自転車曳きはなかなか難しいのだが、帰りは非常に楽。

090314nikuhaku_6

 春の気配が丹沢から立ち上っている。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カイくん

090313kai

 教え子の持っていたソフトバンクのお父さん犬「カイ」くんのフィギュア。なかなか良くできている。サモエドも作って欲しい。少なくとも北海道犬よりはメジャーだと思う。違うかな。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエデありがとう

070115kaede_5

 お澄ましカエデ。

070115kaede_2

 うるさい取り巻きたちに迷惑そうなカエデ。

070115kaede_3

 ニッキの求愛を受け入れてくれた?

070115kaede_7

 もっとドッグランで一緒に遊びたかったよね。

070115kaede_8

 お互いにヌマスギの葉を纏ってコミュニケーションを…

 自分もニッキも大好きだった童女のようなカエデ。劣悪な環境に繋留されたまま半ば飼育放棄のような状態から、Tさんに保護してもらった時点ですでに推定で10歳を超えていたらしい。Tさんに「幸せ」を表すイタリア語「フェリーチェ」という名を貰ってから、辛かった半生を恨みもせず、悪性腫瘍摘出の大手術に耐えてからも今日まで喜びに溢れた3年間を駈け抜けた。

 Tさんのやむを得ない事情により、I家にて「楓」という名前での新しい生活がスタートした。当初、他の犬たちとの共同生活は彼女にとって決して心安いものではなかったが、持ち前の明るさと賢さによって、それからも様々なことを学び、多くの人、犬に接し、また愛されて、心地よい暮らし方と立場を築いていった。ずっと年若いサモエドの男の子との間に仄かな恋も芽生えた。そんな日々の幸せの中、Iさんからの突然の激しい下血の報せ。その時のIさんの無念は幸せを見つけたカエデの身になっての痛切なものだったことだろうと思う。彼女の命を奪ったのは密やかに進行した腫瘍の転移だった。

 病魔は時の猶予を与えることなく、彼女はIさんの家のリビングで温かいミルクを味わってから未明の星になった。

070115kaede_1

 言葉を尽くしても寂しさは埋まらない。ただ、あなたが生き切ったということを信じたい。

 ありがとうフェリーチェ! 大好きだよカエデ!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

気仙沼から

090311kani

 気仙沼にお住まいの方から立派な毛ガニをいただいた。小ぶりだが、中身がぎっしりと詰まって味も濃かった。ただ、カニは食べなれていないので、こちらの指も血だらけ…。やはり布巾のようなものを使って食べた方が良いのだろうか。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天青ママからのプレゼント

090310oyakobandana

 2月21日に『ドッグランもろやま』にて行われたお誕生日オフで、ニッキの息子である天青くんのお母さんにいただいた親子バンダナ。刺繍の糸の色がニッキと白夏で異なるお心遣いの細やかさ!

 ω♂2頭をオフの会場に行くのは憚られる場合が多いけど、親子や兄弟での大集合となれば、ニッキと白夏の身になって考えればやはり2頭一緒に参加できるようにしてやりたい。どなたかにオフ当日のニッキ、あるいは白夏の臨時飼い主になってもらう、あるいは隔離スペースをうまく使うといった方法があるだろう。

 暑くなる前に、鮮やかな黄緑色のバンダナを付けてランを駈けるニッキと白夏の嬉しそうな姿を思うとぜひそうしてやらなくてはと思う。

※天青ママさん、ありがとうございました!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きゃらめる

090307caramel_1

 サモ友さんにいただいた、これが噂の生キャラメル。いただいたその日に冷蔵庫に入れ、日々1粒ずつというつもりで包みを解いたのだが…

090307caramel_2

 1つでおしまいというわけにはいかず、ついあともう1つ、いや、最期に1つと止まらない。いやはや、北海道にはんまいものが多過ぎる。

※チームはる♪さん、ごちそうさまでした!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむねむニッキ

090305nemunemu_1

090305nemunemu_2

090305nemunemu_3

090305nemunemu_4

090305nemunemu_5

090305nemunemu_6

090305nemunemu_7

 う~ん、だらけまくり。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぱいぷぼーん

090303pipebone_0

 兵庫のサモ友、夢さんにいただいたバースデイ・プレゼントの「パイプボーン」がニッキ目下のお気に入り。

090303pipebone_1

 かなりの硬度を持っているのにもかかわらず、ぐゎりぐゎりと小気味良い音を立てて、表面から薄く削るようにして食べている。

090303pipebone_2

 時々齧るのを止めて神妙な表情に…

090303pipebone_3

 あ、立つんだね。

090303pipebone_4

 白夏も津久井で齧っているかな。アイツは食べ物に関しては意外と軟弱だからな~

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小太郎が今日もやって来た

090303kotarou_1

 普段相手をしてくれたり、食事を与えてくれたりする母がいないと、しんねりした顔で犬部屋にやってくる小太郎。

090303kotarou_2

 寂しいから来たんじゃないにゃ。自分がいないと寂しいんじゃないかと思ってきたにゃ。

090303kotarou_3

 普通に撮ってもネコは絵になる。

090303kotarou_4

 犬とはまた違うところが、よい。

 ご飯の催促を兼ねていたらしく、カリカリを皿に補充してやったら訪ねて来なくなった。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Suicaのペンギン

090304pengin

 打ち合わせに向かう途中の藤沢駅にて。このペンギンさん、結構ファンが多いようでこんなところでも客寄せをしていた。偉いなぁ

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの桐の木

090301kiri_1

 相模原駅のホームから見えるあの桐の木。正体を曝け出した今も、無事にそこにある。根っこの方は剪定されてはいたものの、残留を許されたのか。

090301kiri_2

 なにか縁起のよい木だね、といった噂でも広がればよいのにね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと出かけるよ

090302to_tsukui_1

 明日から母が旅行で不在のため、白夏も津久井へ。もうニッキと白夏の留守番にそれほどの不安もないが、明日からは大叔母も津久井に預かってもらうため大事を取って…

090302to_tsukui_2

 彼の地では白夏、どんな過ごし方をしているのだろう。密着取材をしてみたいものだ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京へ

090301tokyo_1

 サモ友さんとの会食に東京まで出る。サモ抜きのサモオフ(笑) 八重洲口までの通路に側面にこんなポスターが。あ~、サモエドで作りてぇ。できないこともないが、作ったあと空しくなりそうなのでやめよう。

090301tokyo_2

 八重洲側はこんな風にミイラ男状態。八重洲が「ヤンヨーステン」の和名だと聞いて驚いたのは何時だったか。千代に八千代になんかと同じくらい古い言葉だと思っていた。

090301tokyo_3

 八重洲口の前は意外と垢抜けない感じ。

090301tokyo_4

 札幌の方が勝ってるなと、思わずニンマリしてしまう。

090301tokyo_5

 こんな感じのお洒落な店で待ち合わせ。

090301tokyo_6

 こういうところにサモも堂々と連れてこられるようになるといいのに。あと100年は掛かるかな。

090301tokyo_7

 八重洲から丸の内へ移動。赤レンガの駅舎を辰野金吾が設計した当初の姿に復元中。もっとお金があるときにやっておきたかったよね。

090301tokyo_8

 夕食を取ったお店からの風景。サモはいなくてもサモ話に花が咲いたのは言うまでもない。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仲良きことは

090228nakayoshi_1

 美しき哉

090228nakayoshi_2

 自分が留守中のふたりの居場所についても大体落ち着いてきたようだ。自分が仕事に出る気配を察すると、普段はほとんど乗っからないベッドの上に陣を布くニッキ。それに呼応するように、ソファの上で寝そべる白夏。

 今のところ留守中に無用な諍いは全くないようである。仲良きことは美しき哉

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »