« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

アリオンさん関東初進出オフのお知らせ

080929ushiro

 特報だよ、特報!ってすでに知っている人も多いと思うけれど、どらGON家出身であるボクの一族のブラン君とネージュちゃんがアリオンさんと一緒に10月下旬、三重県からすっごいゴージャスな新ブラネー号shineに乗ってやって来るんだ。新ブラネー号っていうのはね、「ブラン」と「ネージュ」っていうふたりの名前から取ったマイクロバスタイプのキャンピングカーなんだ。

080929mae

 幹事さんは茶々丸くんのお家のN(ちゃぱ)さんがやってくれるんだって。くわしいことはdownwardrightの各種オフのお知らせで見てね。えっと、上から2番目のところだね。

 うーん、早く来ないかなぁ!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

flairアリオンさん関東初進出お出迎えオフのお知らせ

soonココをクリックup

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ある朝の光景

080926asanokoukei_1

 白夏、何も父ちゃんの前で…

080926asanokoukei_2

 外に気になるワン声が! 白夏の後足に注目。

080926asanokoukei_3_2

 嵐の後。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタボリック☆ザ☆キャット

080925debu_0

 現在ダイエット中のはずなんだけどおデブな小太郎。

080925debu_1

 や~い、でぶでぶ!

080925debu_2

 他猫(ひと)のこと言えんのかよっ!

 ギク~ッ…

080925debu_3

 白夏、おまえも今のうちから気をつけような。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オビ逝く

0802nakashibetsualbum_38

 朝方、ニッキと白夏のトイレ出しのついでにいしかわさんの掲示板を覗いたところ、にわかには信じられないようなタイトルが目に飛び込んできた。

 「オビ、急死!」

 まだ5歳の男盛り。生まれたばかりのパエルとの子どもたちを残して天に駆け上がっていってしまった…。

080623aisatsu_4

 堂々とした体格のオビは威厳を備えながらも、優しさと愛嬌を持った素晴らしいサモエドだった。いしかわさんも次代を担う犬たちの親分として大いに期待していたに違いない。

 4月の頭にニッキと中標津を訪れた折も、近付いてくるニッキを王者の風格をもって「謁見」し、快く仮初の仲間として受け入れてくれた。オビの娘であるノンノとエニセイを妻に迎えたニッキにとって、オビは義父。犬たちにそういった概念などないのかもしれないが、最も原初的な縁のようなものを互いに感じ取ったのではなかろうか。オビの子、孫たちにオビの血は分脈されていく。

061120obi

 あきる野の王国時代も、お客さんが訪れると、「やぁ、こんにちは!」と最高のサモエドスマイルで迎えてくれた。父親のカザフ以上に目付きが鋭く、一見コワモテではあったが、笑顔は実に人懐っこく、柵の中に差し入れた手に額を押し付けて「撫でてよ~」と甘える姿は、なんとも愛らしかった。

080926hakkamorning

 その、オビの初孫である白夏に祖父の訃報を伝えた。一度だけ、まだ白夏が1歳になる前だったが、あきる野のドッグランでオビと挨拶を交わしたことがある。昨年1月29日のことだった。

070129obi_4

 いずれ大親分になるはずだったオビは白夏にとても優しく接してくれた。

 お祖父ちゃんと一緒なら何も怖くないよ!

071201hakkainhyakuyubou_1

 同じく昨年12月1日、いしかわさんのご厚意で白夏を百友坊に入れていただいたときのスナップ。白夏にとって、この時の鼻合わせがオビ祖父ちゃん(右奥がオビ、手前が白夏、左は懐胎中のパエル)との最後の別れになってしまうとは…

080926hakkaafternoon

 母であるノンノを通して、祖父であるオビよりも祖母であるラーナの面影が強く白夏に映じたように思えたが、切れ長の目、人懐っこい豊かな表情の中にはオビの匂いも感じる。

070822samokumo

 あまりにも早い無念の死。命はやがて尽きるものだとはしても、やはり、あまりにも…というやり切れなさを引き摺ってしまう。彼の保護者であり親代わりでもあった石川ご夫妻の哀しみの深さは想像すら及ばない。

 今はただ慎んで哀悼の意を表するとともに、オビの魂の安らかなことを祈ります

| | コメント (11) | トラックバック (0)

小太郎撮影会

080925kota_0

 母の部屋に新しいベッドが入ったところ、小太郎が最初の利用者となったので、利用代として撮影モデルになってもらうこととした。

080925kota_1

 小太郎はそれほど嫌がらずにポーズを取ってくれる。ネコとしてはサービス精神のある方だろうか。

080925kota_2

 かなり、やらせな要求にもいちおう応えてくれる。

080925kota_3

 ただ、そんな睨んだような目付きでは写真集にしても誰も買ってくれないぞ。

080925kota_4

 ポーズが硬い。もっと本当に嬉しそうに! 気まぐれカメラマンの思い付きの指示が飛ぶ。

080925kota_5

 なんか、もう滅茶苦茶ですね、と小太郎の目が語る。

080925kota_6

 軽蔑の視線。

080925kota_7

 うー、そろそろ撮影上がろうか。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今帰ったぜ、父ちゃん、兄貴!

080923hakkamodoru_0

 津久井がお彼岸で忙しいため、白夏は暫く我が家で過ごす。

080923hakkamodoru_1

 やっぱり父ちゃんに対しては尖がっている…

080923hakkamodoru_2

 あっ、お皿が下に落ちたままだったね。気づかなかったごめんよ~

080923hakkamodoru_3

 父ちゃんには楯突くくせに、小太郎兄貴には平身低頭。ベッドの上に父ちゃんがいても割り込んでくるくせに、小太郎が乗ってると自分はベッドの下で控えているのが不思議。

080923hakkamodoru_4

 なんだか並び方に合点がいかないという人もいるだろうね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

一瞬だけ横取りしたくなった

080921dish_1

 ニッキと白夏の定番となったハムジャガコーン定食。青海苔を振ったらなんと色合いのよろしいこと。近頃は使い捨てのカップ焼きそばの容器(UFO)を利用して、カセットポン方式にしている。昔だったら発泡スチロールを食べちゃっただろうからできなかったんだけれどね。

080921dish_2

 塩加減は薄いけれど、よい匂い。少し食べちゃってもいいかなぁ。

080921dish_3

 え、何? 聞こえない。ねぇ、早くセットしてよ!とニッキ。

080921dish_4

 息子の肉を取り上げるニッキもニッキだけれど、飼い犬の食べ物を横取りする飼い主も飼い主だよね…。

 そうそう、白夏が帰ってきましたよ!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鋭意修復中

080921banzai

 サモ友Mさんからいただいたジャーキーをもらうために「バンザーイ!」を行うニッキ。あれ、鼻の脇が…!?

080921zurumuke

 そう、だいぶ前になるが、白夏とのミニバトルによってできた名誉の負傷。ニッキも白夏に対して凄まじい威嚇と攻撃をすることはあるけれど、十分手加減して傷を残さないようにしている。白夏としても父ちゃんを傷付けるのは本意ではないのだろうが、加減をするだけの余裕はまだないのだろう。

080921shufuku

 ただ、真横から見ると産毛がずいぶんと生えてきている。見た目痛々しいが、動物の持つ治癒力というのはたいしたものだと思う。

080921propolis

 多少の傷であれば放っておくけれど、外傷が顕著な場合には、液体プロポリスを塗布する。自分が犬たちのケンカを仲裁しようとして負傷をした時もこれが一番効く。

 加えて近頃は、週に1回くらいのペースで、スポイトにてワンショット、喉の奥に垂らし込むようにしている。まああの味なので、非常に迷惑そうな表情になるが、ガン、成人病予防のためだ。20歳まで元気であって欲しいから…ここはガマンだ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

微妙に変わりゆく街角

080920lawson

 先日、仕事帰りの空腹を満たすべく、近くの繁華街をうろついていたところ、こんな店がオープンしたのを見つけた。以前はたしか「靴流通センター」だったところ。ニッキと白夏の食事のレベルは維持したまま、自分は100円ショップで倹約生活をしようかな。結構商品は充実していたし。

 他にも、インド料理屋がオープンしていたり、鳴り物入りでオープンしたラーメン専門店アーケードが閑古鳥だったりと当世の景気を反映している。一応我が家の半径500メートルで、和洋(米英仏伊)中華印度タイ料理の食べ歩きができるのだ。

080920oyaji_1

 新しい店を開拓するのもいいけれど、ここは保守的に味噌ラーメンの「おやじ」をチョイス。札幌の人が食べてもここのは美味しいねと認めてくれるレベル。ラーメン激戦区だけあって、生半な店は6ヶ月と生き残れない。開店当初、何度か食べに行って美味いと思わなかった(果たして佐野実も何度もダメ出ししたという)「支那そばや」も近頃は評判が上がっている。近く、食べに行ってやるとするか(エラソー)

080920oyaji_2

 クリーミーな味噌ラーメン「おやじ麺」は750円。年のせいか、チャーシューは2枚程度がちょうどよくなった。ちょい昔なら「チャーシュー」と冠の付く麺を頼んだのだけれどね。周辺では塩ラーメンの「風と花」、醤油ラーメンの「隠國愛川本店」に次いで実力のある店かな。

080920pig

 新宿3丁目丸井の向かいの通り。このブタさん、写真にするとそうでもないが、パッと見、白夏そっくりだった。とくに体型が…(笑) 雨の日なのでレインコートを着ている。

 今日22日に、白夏我が家に帰ってくる。この時期は津久井は山狩りやお彼岸の接待。白夏にまでは手が回らないらしい。ニッキ父ちゃん、よろしくね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

台風は去っていった

080920taifuikka_1

 台風13号はこの町で台風らしさを発揮することもなく、東の海に去っていった。

080920taifuikka_2

 台風一過の空と街並みを眺めるニッキ。

080920taifuikka_3

 「秘儀」が効いたのかな…

080920taifuikka_4

 穏やかに修復されつつある空に感謝の儀

080920taifuikka_5

 天国のサモたちは今日はオフ会なんだってさ。みんなの街のサモたち、空を見上げてたでしょ?

080920taifuikka_6

 蘭ちゃんのクローバー、こんなに大きな葉っぱを開いてくれたよ。

080920taifuikka_7

 久しぶりに咲いたお花。やっぱりあの雲の中に蘭ちゃんもいたんだね。ただいま球根の増やし方を勉強ちう。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

台風13号接近!

080919keikai

 台風13号が関東に休息接近中。台風に慕われやすい体質のニッキだが、地域のみんなのために台風避けの秘儀を行う。

080919torikimo_1

 秘儀の後は鶏の肝をたっぷりと。

080919torikimo_2

 生肉のケモノ食べは迫力満点。白夏だったら、火を通していないからいらない…となるんだけどね。鼻の脇の剥げた部分は白夏の奇襲によるもの。うっすらと産毛も生えてきて、はんなりとリカバリー中。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

生憎の雨

080912anpan_0

 今日は、市内の犬友さんとお散歩ミニオフを楽しむ予定だったのだが、朝からの生憎の雨。昼前にちょっと明るくなってきたので期待したのだが、結局夜遅くまで降り続いた。台風13号の影響なのだろう。

080912anpan_1

 昨日のうちから、ニッキに明日はね、バロン君や紅緒ちゃんに会えるよ、それにマロンちゃんも来るんだよ~と話していたので、行けないとわかったあたりから不満たらたら。散歩に行けそうだったのに、行けなくなったということをおぼろげながらもしっかり理解しているようだ。

 長く、犬と暮らしていると、取り立てて根拠などをいちいち考えなくても彼らがこちらの思いや言葉を理解していることを当たり前のようにわかってくるようになる。

080912anpan_2

 だから、約束を結果的には実現できなくなった(ただし、破ったわけではない)ことを素直に詫び、鳥のから揚げやアイスで許してもらった。まあニッキも雨は好きじゃないようだし、今度からっと晴れた日にみんなでゆったりお散歩しようよね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ボクの国許へ

080916hakka_0

 白夏にとっては父親の本拠地である我が家が一応「実家」ということになるのだろうけれど、彼にとっての人間関係、友犬関係の中心は、すでに津久井に移っているようである。

080916hakka_1

 何よりも、津久井では叔父と叔母の愛情を一身に受け、大切な長男坊として育てられている。もちろん、実家に戻ってきてもぞんざいに扱ってはいなくとも、こちらではニッキ、小太郎という先輩衆がいて全てが思い通りになるわけではない。そして、たまには父ちゃんにもガツンとやられる。

080916hakka_2

 また、ありがたいことに、津久井の親戚衆や近在の老若男女も「白夏ちゃんは?」と訪れ、遊んでくれる。前にも書いたが、ラブラブの柴っ娘もいるらしい。

080916hakka_3

 だから健康診断やシャンプーが終わって数日の間、我が家に滞在する白夏にとっては、「あ~早く帰りたいなあ」なのかもしれない。

080916hakka_4

 でも、津久井に迎えに行くと、「あっ、父ちゃんところに帰るんだね!」とこれまた嬉々として車に乗り込んでくる。

080916hakka_5

 ずるいという見方もあるが、ニッキに比べて、人ったらしのところのある白夏なのである。幼少から、多くの犬やネコに揉まれて育ち、たくさんの人にかわいがられることによって身につけたこれも才能なのだろう。

080916hakka_6

 いつも少しだけヤキモチを感じながらの我が家出発の光景である。もうこの時点で自分と目を合わせていないんだよね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

違いを探してみてごらん♪

080914machigai_sagashi_1

 ニッキと白夏、どこが違って…

080914machigai_sagashi_2

 どこが同じ?

 探してみてね♡

※サモ友さんのブログでも話題になったGoogleのStreet viewだが、我が家はずっぽり「命中」。最初は、素直に、おっすげぇと思ったんだけど、動かぬ証拠のニッキ号とナンバーまで鮮明に映っちゃっているではないか…。困るのは、営業活動なんかに利用されること。表札とかナンバーとか画像の文字部分は自動的にスクランブルされるような工夫はできなかったのかね、Google技術陣。プライバシー保護のための掲載拒否もできないではないみたいだけれど、我が家を目指して遊びに来てくださる犬友さんに対しては、一番の道案内だしなぁと少々迷っている。近くの駐車場の位置とかラーメン屋さんを教えたりするのにもとっても便利。便利さ4割、困惑6割といったところ。少なくとも、すごくだらしない格好で、ごみ出ししているような姿を撮られなくってよかった。Street view、諸刃の剣だよね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ニッキ、ごはん食べに行こ!

080914demode_0

 このところちょっと仕事が押していて、ニッキと散歩できる時間がなかなか取れない。室内ではノーリードになってはいるにせよ、やっぱり「犬は~外(ネコは~内)」である。ストレスの発散にはなるだろうと夜の町内一周へ。

080914demode_1

 ちょうど折り返し点にあたるレストランDEMODEは、このブログでも何度も紹介しているが、犬と一緒に食事を楽しむことができる。ただ、犬用のメニューがないのが惜しまれるところ。

080914demode_2

 ニッキには冷たいお水をもらい、自分にも冷たい麦の搾り汁を頼む。

080914demode_3

 あ、ズルイな…

 そんなことないよ。

080914demode_4

080914demode_5

 こんな夜遅くだとバロン君や紅緒ちゃんには会えないね…

080914demode_6

 きょうは、タコライスだ。

080914demode_7

 うむ、んまかったぞ。麦の搾り汁もお代わり!

080914demode_8

 ニッキのメニューもあれば、何でも好きなもの取ってあげるんだけどね。

080914demode_9

 仕上げにラーメン食べてく? 犬と入れるラーメン屋っていうのは、好感度低そうだね。ここのとんこつは味は好きなんだけど、猫舌の自分にとってもぬるいのが玉に瑕。

080914demode_10

 ホンマもんの猫舌。

080914demode_11

 乾物問屋「相模屋」の大番頭兼NEC○M集中監視センター長の仕事ぶりも板に付いてきた(かな?)。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハウィちゃん&AJくんに愛に

080914foot_stamp_1

 ニッキと白夏もお世話になっているFoot Stampさんに、今日は友サモ、ハウィちゃんとAJ君がやって来る。お店に着いたときにはタッチの差でお母さんたちはお買い物に出かけてしまった後だったみたい。

 すでに、ハウィちゃんは気持ちよさそうにシャワーを浴びていた。

080914foot_stamp_2

 順番待ちの、AJ君とニッキがご挨拶。すでに何度も会っているので、すんなりと「よっ、兄弟」「やあ叔父さん」といった会話がなされていた模様。

080914foot_stamp_3

 同じポーズで。親子でも微妙な違いがあって、白夏の方が雄々しい表情をしている。白夏の体高も少しずつ伸びているような感じ。体長はほとんどかわらないかな。

080914yokoyama_park_1

 横山公園に到着。次の木曜日は11時から相模原公園にて隣組ミニオフ。予行演習しておかなくっちゃ。暑さはひと段落したとはいえ、まだまだサモエドにとっては夏の名残。知り合いのワンちゃんはいなかった。

 そうか、お前はそこにマーキングをするのか。しからば父ちゃんも… 親子といえども容赦なく上書きマーキングを行う。

080914yokoyama_park_2

 久々にニッキと白夏の自転車2頭曳き。歩道ではあまりスピードを出さずに脚側歩行の要領で移動する。犬たちのギャロップを見られるのは20kmくらいから。ただ、白夏が急に立ち止まってうん●ょをすることがあるので公園内でも30kmを超えるとちょっと怖い。

080914cookie_1

 公園に寄った後はクッキーさんに立ち寄るのが例。西の方面に遠出をするときに必ず夢さんのところに寄るのと一緒かな。

080914cookie_2

 お水をいただき、面白いオモチャを物色し…

080914cookie_3

 あっ、仲良しだね。

080914cookie_4

 ニッキ、自宅のごとく寛ぐ。白夏も父ちゃんに負けずに舌が長い。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とんぼ帰り白夏

080913twoshot

 今回は、津久井へのショートステイ。久々に裏山に遊びに行ったようで、もう真っ黒になっていた。白夏を送りに来てくれた叔父夫婦にはデジカメ用の記録メディアを多めに渡しておいたので、そのうち、津久井の風景の中の白夏や友犬、恋犬なんかを撮ってくれると思う。

080913niramiai

 向こうではチヤホヤされているためか、こちらでは父ちゃんが目の上のタンコブ。帰ってきて最初の夕食で、ニッキ父ちゃんを睨んだら首根っこを咥えられて物凄く叱られた。それでも、ちゃんと手加減しているようで首に傷はなかった。たいしたものだ。

 その後屋上で、懲りずにニッキに張り合う白夏。足許にある牛骨の所有権確認のための戦いのようだ。普段はそんなに興味ないくせに…

080913hone_1

 そうすると、面子もあってかニッキはこんな格好で骨を咥えて動き回らなければならない。これはオレのだからな、ここのリーダーは父ちゃんなんだからなというパフォーマンス。

080913hone_2

 あ、でもね、牛骨咥えたまま家の中にははいれませんよ。

080913manekiinu

 ニッキ&エニセイの息子、「しゅうさく」くん。ブログにめんこい「まねきいぬ画像」があったので、動画にさせていただいた。しゅうさくママさん、事後承諾でごめんなさい。

 敬礼しているみたいにも見えるね~

080913speed_shusaku

 高速バージョン!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

巨大草現る!@相模原駅

080912dekakusa_1

 今日も相模原駅ネタ。JR相模原駅ビルで女子大生が携帯電話の充電をしようとして共用コンセントから3銭分の電気を拝借して摘発されたという事件が市内で頻発する殺人事件並みに有名になってしまった恥ずかしいタウンだが、その駅ビルをバックに聳え立つこの馬鹿でかい草こそニュースネタにして欲しいと思う。

080912dekakusa_2

 いつのころだったか、この巨大草がいきなり目に飛び込んできたので、それまでの生育状況はまったくわからない。最初はひまわり?と思っていたがその後いく日経っても馬鹿でかい図体のまま花を咲かせようなどという気持ちは微塵も持っていないことがわかる。まあ雑草と十把一絡げにされているグループなのだろうが、総理の椅子も放っぽり出されるほどのスタグフレーションで汲々としているご時勢に、お日さまと二酸化炭素と有り余るほど降った水だけでこれだけのボディを維持しているのは見事である。つい、食料とか燃料なる気はないかね、君?と勧誘したくなる企業もあるのではないだろうか。

080912dekakusa_3

 幹の部分は子どもの腕くらいの太さだが、その辺の木よりもでかいのが気になってたまらない。これが仮にキノコだったりしたら、オー、コレハビッグナキノコデスネー!と学者が挙って集結するだろうに。そうか、クリスマスになったら飾り付けをしてサプライズのネタにしようとしているのだな、JR相模原駅スタッフ!…と強引な推理に走るようになってしまった。真綿で首を絞められるような蛇の生殺しのような自分にスパッと名回答を!

downwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardright

  明快なる回答をサモ友、こじこじ教授パンジャさんからいただきました。

080913kiri

 草ではなく、なんとだったのです!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おたずねモノ(へなチョコ似絵つき)

Cocolog_oekaki_2008_09_12_01_36

 こんな感じのパッケージのチョコレートです。ロッテの「ラミー」っていいます。できるだけ早く教えてくれると助かります。店頭で見かけたならばご一報を! サモエド警察署 美味いもの係まで

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白夏の帰った夜

080911ham

 白夏、昨日の午後に津久井へ。白夏にはこちらでの生活だけでなく、津久井での人間関係、犬関係がある。白夏ちゃん、どうしたの?元気?と挨拶に来てくださる地域の方、そしてお隣さんのコーギー娘や、初恋?の柴っ娘(どんな子だろう)。実家で過ごす時間が多くなると白夏なりに、そうだ、津久井でも仕事があったのだと思うようで、叔父と叔母の迎えにきゅんきゅん鼻を鳴らしながら帰っていった。

080911hipparikko

 我が家ではやんちゃぶりを発揮し(津久井ではとっても礼儀正しいのだという)

080911tatakai

 時には父ちゃんと衝突して、ヤツなりにいろんなことを学んでいるのだと思う。でも、ここには泥まみれになれる自然はないし、公園の土を掘り返すわけにはいかない。

080911nikki

 白夏の帰った夜は、自分も父ちゃんもちょっぴり寂しいのである。また土曜日に戻ってくるんだけどね…。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げっこう

Cocolog_oekaki_2008_09_11_03_12

 心優しき魂がやすらかでありますように…

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねずみ

080910kaikun

 あのカイくん人形欲しいなぁ(携帯はいらないけど)と思いながらマツキヨから隠し撮り。ドリンク剤を飲んでから駅へ。

080910nezumi

 電車が来るまで缶コーヒーを飲みながら進駐軍の補給廠側にある繁みを見ていたら、何やらゴソゴソ動く大きなものが! 目を凝らしてみたら何とネズミ。携帯カメラのファイルサイズを大きく設定し直す余裕がなかったので、ちょっと画像が小さいが円らな瞳が確認できるだろう。ネズミがちょろちょろしている、環境指標的にはどうなんだろう?

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

な・か・よ・し

Cocolog_oekaki_2008_09_10_02_57

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

けもの酒

080826ochake_0

 北のサモ友、ゆきちゃん家のもりりんさんからいただいた、男山酒造のカップ酒。毛深いやつらと酒を酌み交わして積もる話をしようと月夜の美しい屋上へ。

080826ochake_1

 もりりんさんも自分もシロクマが大好き。正式名称はホッキョクグマだということを踏まえつつ「シロクマ」「白くま」と呼ぶのがなんとなく懐かしいのだ。

080826ochake_2

 未成年に酒を勧めてはいけませんね。

080826ochake_3

 実際に白夏、アルコールの匂いはかなりキライみたいで、どう?とカップを持っていったら顔をそむけた。

080826ochake_4

 よくそんなもの飲めるね。鼻にきゅーンとくるじゃないさ。

080826ochake_5

 カップ酒のラベルの写真。透明ドームに写っている人影を最初、オバケの写真かと(笑)

080826ochake_6

 いや、本当に飲めないんですって。

080826ochake_7

 ガキんちょは放っておいて飲もう飲もう!

080826ochake_8

 にくすけ父さんはいけるクチ、かな?

080826ochake_9

 ほろ酔いニッキ

080826ochake_10

 白夏は飲んでもいないのに…

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

よーぐるとたいむ

080829yogurut_1

 しっかりと留守番をしてもらえた時のお手当て。

080829yogurut_2

 近頃、自分よりヤツらの方がヨーグルトにありつくチャンスが多い。多少の酸味があっても、ヨーグルトが好きなのは不思議。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

全く実用性のないUSB機器

080907toy_1

 数ヶ月前のこと、何度か利用しているネット通販会社が顧客のクレジットカード番号と暗証番号をデータ流出してしまうという事件があった。その後の対応が迅速だったのは良いが、クレジットカードの再発行ということになり、以前の番号が使えなくなってしまった。

 そのため、楽○やら、Yah○oやらそのクレジットカードを利用している他のお買い物サイトで、新しい番号でのデータ更新をしなければならず、これが結構面倒だった(何ヶ所で登録していたかも正確には覚えていない)。で、欲しい本があったのでAmazonのショッピングサイトの情報更新もせねば…とあれこれ手続きしていたら、目にしたのが「Humping dog」なるUSB機器である。

080907toy_2

 何だろう、犬の姿をしたUSBメモリーかな、でも、その種のものは足りているからな…と仕様を調べていたら、なんと、「腰を振るだけ」というばかばかしさ。これを機能といえるのかどうかわからないが、一発で気に入ってしまった。

080907toy_3

 いくつかの犬種がラインナップされていて、当然のごとくサモエドはない。となれば、一番の親戚筋のハスキー君ということになる。

080907toy_4

 それにしてもこの、不毛さ。だが、自分の日々の生活とて、飯を食らってただ無意味に動き回っているだけなのかもしれない。これを開発(?)した人間は、実際の生というものも似たり寄ったりなんじゃないの、と痛烈な皮肉をこめたのではないだろうか。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネーミング(おまけ絵つき)

Cocolog_oekaki_2008_09_06_20_54

 「シナモン」も「ニッキ(肉桂)」も「桂皮」も基本的には同じもの(シナモンはスリランカ産のみをさすらしい)なんだけど、かなりイメージが違うから全く別物と思っている人もいるかもしれない。ちょっと調べてみると、ニッキ(肉桂)の生産地が高知であることとか、そもそもはエジプトでミイラの防腐剤として使われたことなどがわかって興味深い。

 漢方薬の成分にシナモンと表記されているとあまり効かなさそうだし、逆に八つ橋に「桂皮」だと薬臭く感じてしまう。ニッキパンよりはシナモンロールの方がまあお洒落な気はする(サン○オのキャラクターとしても…)。されど、我が家のニッキにシナモンと呼んでもやって来ることはない。ニッキはあくまでニッキなのだ…と思ったら、やって来ちゃったよ。

080906furimuki

 ちなみにハッカとミントもほぼ同じ意味らしい。ニッキの親戚さんと娘にミントの名があるのはとても嬉しいことである。

080906egao

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寝るべ寝るべ(おまけ絵つき)

080904sleeping_0

 くわぁー、眠いっ!

080904sleeping_1

 ボクも眠い。

080904sleeping_2

 ZZZ…

080904sleeping_3

 寝るべ寝るべ。

080904sleeping_4

 ムニャムニャ…エニセイ…。

080904sleeping_5

 おーい、ごはんだよ。

080904sleeping_6

 むしゃむしゃ

080904sleeping_7

 ぱくぱく

080904sleeping_8

 食べたら眠くなってきたよ、父ちゃん。

080904sleeping_9

 そうだな、じゃあ本格的に寝るとするか。

Cocolog_oekaki_2008_09_05_23_52

 目覚めすっきり!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ペット用網戸考(おまけ絵つき)

080904amido_0

 昨日の記事でペット対応網戸を扱ったが、いただいたコメントを読んでいろんなことを考えた。

080904amido_1

 まず、網の部分がステンレスになろうとハイパーメタルになろうと網戸のフレームへの接合部に力がかかるわけだからそこまで考えてペット用の網戸を作ってもらわなければ困る。

080904amido_2

 そのためのいくつかの方向として…

1. 網自体をゴムやスプリングなど弾力のあるものとすることで網にかかる力を拡散する。

2. 枠への取り付けを強固にするためにネジ留めや溶接などを採用する。

3. 2.の方向とは逆に、網戸の下段をサブフレーム化し、マグネットやヒンジを使って改修を容易にする。

4. 当初からペットドアを設備したようなフレームをメーカーが開発する。

5. 網の部分に犬の嫌がる臭いを塗りつけておく、など。

080904amido_3

 …ということで、今のところ犬の行き来する側に網戸を閉めないようにするというのが最良の方法だったりして。

 サモ友さんからペット用網戸の情報をいただきました。なかなかのスグレモノです!

soon http://www.sankyojuken.co.jp/amido/sekourei.html

Cocolog_oekaki_2008_09_04_20_07 

 ココログでお絵描きができるようになったので早速使ってみた。サモエドは絵心のない自分でもなんとかなりそうだ。だが、その分描き分けは難しそう。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

超強化?網戸

080828amido_1

 サモと過ごすご家庭では網戸の持ちが悪いだろう。やつらに悪気などこれっぽっちもないのに、ちょっと手をかける、マズルを押しこくる…ばりっ。

080828amido_2

 ご多聞に漏れず、我が家もここ数シーズン、網戸とは名ばかりの枠とひらひらした網の残骸がくっついたオブジェとなっていた。

 あまりに見た目がよくないこともあって、ステンレス製の超強化網戸に張り替えてもらったのだが、枠の部分に網が溶接されているわけでもリベット打ちされているわけでもない。サモが相手だと、強化とかペット用などという文字もどこか空々しい。びくびくしながらの経過観察となりそう。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

残照

080816zanshou_1

 夕方から朝方にかけては肌寒ささえ感じるようになった。秋がやって来た。

080816zanshou_2

 哀しみ多かった夏は何事もなかったように去っていった。

080816zanshou_3

080816zanshou_4

 いろいろなものに向かって瞑目。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根で納め

080831hakone_1

 長い夏期講習も終わりホッとするのも束の間、早くも後期の授業がスタートした。このままだと気持ちに区切りもつかないということで、仕事仲間と箱根の奥座敷へ。仕事を終え、友人のコンバーチブルで西湘バイパスを西へ。

080831shounan_1

 夏の終わりの海。今回の旅では箱根の関は越えない。

080831shounan_2

 潮の匂いが懐かしい。まるつ、元気かな…

080831hakone_2

 湯本の商店街を通り抜けると箱根特有の「気」に包まれる。

080831hakone_3

 風呂に飯に酒。適度に癒され適度に疲れ、朝を迎える。

080831hakone_4

 だけど、本日も仕事。湯本から小田原、町田へと。旅心地がいっぺんに覚めないよう飲み薬を服用…

 夕方から仕事モードに切り替えての帰宅。ニッキと白夏、ただいま!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知のえびせん

080830ebisen_1

 仕事場のスタッフさんがお取り寄せしたえびせんを一袋いただいた。「えびせんいろいろ」とバラエティ豊かな揚げせん、焼きせんが詰めてある。シンプルなパッケージ。1枚1枚もしっかりとした味でパリッと焼き上がっているが、それぞれのお煎餅の主張はやや控えめな味加減となっている。

 が、わさび味、イカ墨味、味醂イカなどを次々に口に入れてむしゃむしゃやっているとそれらの味が微妙に溶け合って、なんともいえない風味が深まってくる。

080830ebisen_2

 本当に、一度食べだしたらなかなか止まらないのでご注意。カ○ビーのかっぱえびせんとは系統がちょっと違うが、えびの風味はこちらが上だと思う。愛知県にはんまいものいっぱいあっていいなあ。

080830ebisen_3

 参考『えびせんべいの里』。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »