« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ハッカッカッ!

080730unari_0

 白夏、今日から涼しい津久井へ。で、白夏のいないうちにナイショ話。

080730unari_1

 栗きんとんをニッキと白夏に与えたところ、甘い物の好きなニッキはペロリ。ところが白夏はもの珍しそうに鼻先で突っつくだけ。

 そこで、傷まないうちに白夏の分をニッキの食事台に持っていったら…

080730unari_2

 父:お前は食わないっていったんだろ!

 息子:後で食べようと思ってたんだよ!

080730unari_3

 オレの栗きんとん返せよ!

080730unari_4

 父ちゃんのお腹から取ってみそ♪

080730unari_5

 ○○オヤジ~sign03 pout spa

080730unari_6

 父:この世界、先に口に入れた者が勝ちなんだぜ、まだまだ青いなbleah

 息子:えっ…、そうなの!?

080730unari_7

 まあまあ抑えて抑えて、お前にはヨーグルトやるから。

080730unari_8

 んー、ならいっかcatface

080730unari_9

 よーし、いい子だ!

080730unari_10

 おまけ:シリアス白夏

080730unari_11

 おまけ:でれでれニッキ風白夏

080730unari_12

 おまけ:うしゃしゃの白夏

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

白夏の一発芸

080728obakenote

 オバケの手

 以上

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

オモチャの優先順位

080724bone_1

 北海道を旅した犬友さんから木製のかわいらしい骨型オモチャをいただいた。

080724bone_2

 包みを開けると「ねぇ、何か美味しいもの?」とばかりに白夏がやって来る。

080724bone_3

 食べ物じゃないんだよ。でも、楽しいものだよ。

080724bone_4

 木の香ばしさが鼻をくすぐったのか、白夏が早速咥えていった。そのままニッキの前を通り過ぎて、自分の長座布団の上でゆっくりと楽しめば良いものを…

080724bone_5

 ちょっと離れたところで気持ちよさそうに寝そべっている父ちゃんに見せびらかして、わざわざ顔に押し当ててヴーヴーなんて挑発するものだから…(上が白夏、下がニッキ)

080724bone_6

 グヮルルルルルルゥ!と一喝されて、白夏は床に叩きつけられ

080724bone_7

 元気ボーンは父ちゃんの口に。

080724bone_8

 新しいオモチャはまず父ちゃんからなんだな。

 サミーさん、あやちゃん、ありがとう!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブログの通信簿

Tushinbo_img

 ブログの通信簿というサイトがあったので、早速採点してもらった。評価の数字はなるほど、そんなもんかと思ったんだが、通信欄の「よく話題にしている水草の知識や経験」って何じゃら( つ◕ฺܫ◕ฺ)つ 。それに「女性」「51歳」って!?

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続々々・蘭ちゃんのクローバー

080725whiteclover_1

 最初に伸びてきた芽を「蘭ちゃん芽」、後から伸びてきた方を「ニッキ芽」と呼んできたが、どうも茎の色の濃い「ニッキ芽」の方が花芽らしいということで、花芽を「蘭ちゃん芽」、最初の芽を「ニッキ芽」と呼ぶことにした。

080725whiteclover_2

 25日1日だけでもこんなに成長してくれた。

080725kyukei

 26日は記録写真なし。ちょっと休憩。

 6月にシャトレーゼのあずきバーを食べて破損したのを修繕していただいた前歯も堅調で、カチンカチンのあずきバーを見事に噛み砕くことができた。これは井村屋製だが、ここは餡の炊き方のバランス良くて好きだ。小豆餡の缶詰や水羊羹の「~とうふ」シリーズもかなりのレベルだと思う。羊羹の筆頭は何といってもとらやだが、生半可な気持ちで食べると迫力と重さに負けてしまう。羊羹と言えば、岩手の「岩谷堂羊羹」、佐賀の「小城羊羹」もすごいらしい。

080727whiteclover_1

 羊羹の話はこんなところで終いにして…そして蘭ちゃんのクローバー、27日にはこんなにぐんぐんと!

080727whiteclover_2

 蘭ちゃん芽の先を拡大。

080727whiteclover_3

 合計で5本の芽が競い合うように伸びている。8月1日、蘭ちゃんの誕生日にはどのような姿を見せてくれているだろうか。楽しみである。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気になる視線

080722kyuri_1

 昼食に好物の鰻丼を食べた。付け合せに胡瓜の酢の物。

 大きな窓のないような部屋なのに、どこからか視線を感じる。

080722kyuri_2

 こいつだった。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

続々・蘭ちゃんのクローバー

080724whiteclover_1

 蘭ちゃんのクローバー、順調に生育中。

080724whiteclover_2

 24日午前:蘭ちゃん芽(左)とニッキ芽(右)と名づけてみた。

080724whiteclover_3

 24日夜:夕方にはまた伸びて…

080724whiteclover_4

 24日夜:3番目の芽も!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小太郎兄に認められ

080724nikuhaku_1

 父犬ニッキにはあくまで強気の白夏も、小太郎兄にはたじたじ。

 「な、なんでしょう? コタ兄さん」

080724nikuhaku_2

 「まあ、ちょっとそこに座れ」

080724nikuhaku_3

 「ほらほら手が邪魔だって」

080724nikuhaku_4

 「お前もようやく、ネコの偉さというものがわかってきたようじゃないか。さらに精進しろよ! それからな、親父には逆らうもんじゃない。わかったか?」

080724nikuhaku_5

 「へいっ、コタ兄!」

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

続・蘭ちゃんのクローバー

080722whiteclover_1

 芽が出た状態で、成長しなくなってしまった蘭ちゃんのクローバーだったが、あまり陽射しが強いところに置いたためかもしれないと考え、仕事場の窓際に置き換えたところ、芽が伸びてきてくれた。よかった~

080722whiteclover_2

 じっくりと土の養分を吸い取って、水をたっぷり飲んで…のんびり、ゆっくりでよいからね。

080722whiteclover_3

 ちょっと時間を置いてまた見たら、心なしか「じわり」と伸びたような気がした。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

艶な白夏

080722hakka_1

 白夏、マズルが太くていつも程よく泥色で、体型もツチノコ。いかにもお笑い系の「だだくさ(濃尾方言)」なんだけれど、時として父犬ニッキ以上に妖艶で凛とした立ち居振る舞いを見せる。

 これは珍しく母方の祖父、オビを感じさせる1枚。

080722hakka_2

 流し目で寝るのも「粋」に

080722hakka_3

 突如「がばっ!」と立ち上がって、窓外を調査。こいつなら野に出ても自活できそう。ニッキがお公家なら、白夏は武士だね。

080722hakka_4

 これって誰? まあ白夏であるはずなんだけれど。自分も知らないサモエドが表情に出てる。

080722hakka_5

 そして伊豆の友サモW君の顔マネができるようになってきた(笑) え、似てねぇ?

080722dadakusa

 おまけ:だだくさ白夏

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜明けのふたり

080722futari_1

 夜明けの排泄に付き合う。

080722futari_2

 エアコンの涼気よりもやはり自然の涼気がお好みとみえてなかなか家に入ろうとしない。

080722futari_3

 じゃあちょっとだけお前らに付き合うか。

080722futari_4

 白夏、考えてみればガウガウはするもののお父ちゃんに怒気を孕んで手を上げた歯を当てたことはなかったように思う。♂同士の宿命などではなく、麻疹のごとき反抗期のようなものであって欲しい。

080722futari_5

 涼しいね、と心を通わす。

080722futari_6

 白夏が、「異変」を察知。

080722futari_7

 父ちゃんも遅れて出張る。何のことはない、早朝のわんこのお散歩だった。白夏が、思いの外太い声でバウバウと吠える。「こっちに来て遊ぼうよ」だと思う。でも、無理だよ。

080722futari_8

 白夏があまり吠えるものだから飼い主さんと眼が合って、遠目ながら会釈を交わす。

080722futari_9

 連獅子サモ。

080722futari_10

 ひとしきり遊んだ後は速やかに家に入ってくれた。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そろそろシャンプーかな…

080720hakka_1

 白夏、津久井から戻ってくるといつも泥化粧しているように見える。土に親しむ機会が多い向こうの家にいる時にはそんなに違和感ないんだろうが、ニッキと並ぶと顔だけでなく体全体が野生児風味だ。

080720hakka_2

 風味、じゃなくって実際に野山を駈け巡る健康優良児なんだろうけれど、サモエドたるものやっぱりどこかで白さをアピールしないといけないでしょうな。まあ真夏だし、仕事の合間に簡易シャンプーをしてやるとするか。白夏は、ニッキよりずっと毛深くて、首周りが毛玉になりやすいので秋はFoot Stampさんに連れて行ってやらなくっては。

080720nikuhaku

 滞在も数日に及ぶと、ここでのボスはやっぱり父ちゃんだということがわかってくるみたい。あまり仲が良過ぎても、仲が良いゆえの激しい組み打ち(夜明けの)があるので、少なくとも室内では、お互い無関心の付かず離れず態勢が一番ありがたい。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

災難なHANABI~

080719hanabi_0

 我が家から500mくらいのところで毎年打ち上げられる花火。

080719hanabi_1

 夏の風物詩、ではある。

080719hanabi_2

 白夏も寝室のベッドに上がって、窓外の花火を見上げていたらしい。

080719hanabi_3

 ただ、ご存知のように花火がとんだ災難なやつも家にはいて…

080719hanabi_4

 花火を観賞して仕事場に戻ったら…

080719hanabi_5

 机上のいろんな物が床下にぶちまけられて、びびりションが…。

 嗚呼、花火の2次災害。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (11) | トラックバック (0)

帰ったぜ、父ちゃん!

080719hakkamodoru_0

 津久井はお祭りの季節に入ると、ご近所の取りまとめなどで忙しくなる。そうすると白夏に目が行き届かなくなるため、我が家へ、ということになる。

080719hakkamodoru_1

 オレもいろいろと大変なんだよ、と白夏。父ちゃんはツーンと澄ましていて、ヤな感じ(笑)

080719hakkamodoru_2

 父ちゃんと横顔は似ているんだけれど、いつも泥付きマズルで逞しさを感じる。背は低いのだが、体の幅はもう父ちゃんに負けない。

080719hakkamodoru_3

 プラ船は白夏も大好き。この季節はすぐに足も体も乾くのでありがたい。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プチなイメチェン

070819space_1

 いつかは床をタイルにしたいなと思いながらも、時間と費用のことを考えると手詰まり感が…。そこで、フローリングの傷みをカバーしつつ当面の方策として防水フロアマットを敷いてみた。

070819space_2

 今のところ古いカーペットも併用しているので、ちょっとスッキリ感がないが、いずれもう少しお洒落にまとめていきたいところである。とはいえ、21日からは夏期講習。白夏が戻ってドタバタしている状態の中でどれだけできるかは未知数。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日向ぼっこするべ

080717hinatabokko_1

 夏は暑いからといって逃げてばかりいては気持ちがカビてしまう。ニッキとお日さまに挑戦!

 おいおい、ボクは北極圏の犬、サモエドだよ。馬鹿なこと考えるなよ。熱中症になったらどうするんだよ!

080717hinatabokko_2

 大丈夫、ほらほら今日は待望geminiの「プラ船開き」だよ。他のサモ友さんの家に比べてちょっと遅れちゃったかな。

080717hinatabokko_3

 おっほーeye、ついにこの季節が来たんだね。夏は暑くて大変wobblyだけど、水遊びをしたりアイスキャンデーclearもらえたりっていう楽しみもあるんだよね。

080717hinatabokko_4

 えいさ、えいさ!

080717hinatabokko_5

 そーれ、それ!

080717hinatabokko_6

 今の気持ちをカタチ(サモエド文字)にしてみます。

080717hinatabokko_7

 水入りの水入り

080717hinatabokko_8

 お腹冷や~ お日さまsun最高!

080717hinatabokko_9

 でも用心して日陰へ。歳mapleだからね…

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蘭ちゃんのクローバー

080715whiteclover

 この5月に虹の橋を渡った蘭ちゃんのお母さんから届いた「オキザリス」の球根。ピンク色の花を咲かせる四つ葉のクローバー。

080716clover_0

 部屋において眺めていたら、芽が出てきたので急いで落ち着ける先を整えてあげることに。

080716clover_1

 蘭ちゃんの血統書への登録名は「WHITE CLOVER OF MUTSUGORO」。その名の示すように夢さんの家に笑顔と幸せとを運んでくれた。

080716clover_2

 お気に入りの鉢に室津の牡蠣殻を敷いて…

080716clover_3

 土をていねいにかけていく。

080716clover_4

 岐阜の犬友さんにいただいたガラスの容器に入れて水栽培をし、部屋に置いていつでも眺められるようにとも考えたけれど、どんどん殖やしていずれ津久井の遊休地一面に…と考え、土で育てることにした。

080716clover_5

 これで良いのかな…。蘭ちゃん、きれいな花を咲かせてね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

治療完了!

080716hachiryou

 「あずきバー事件」よりほぼ1ヶ月。5回の通院で歯の治療が完了。欠けた歯の処置だけでなく、全部の虫歯について治療をしていただいた。安心して噛むことのできる日々に感謝…

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うらやましー

080715urayamashi

 地元のラーメン屋さんにて。あやかりたい。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

有珠山SAドッグランのポスター

080712poster_a

 有珠山SAドッグランのポスターにニッキをモデルとして使っていただいた。「遊びに来てワン!」という吹き出しがあしらわれているけれど、実際のところははるばる「遊びに行く」道外犬で申し訳ないワン。

 送っていただいたA3サイズのポスターを早速スキャン。スキャナーがA4サイズまでしか対応していないので半分ずつスキャニング。

080712poster_b

 それはそれとして気になったのは、2枚目の写真。女の子と思しきサモエドちゃんが写っている。有珠山SAドッグランのオープンが5月25日だとすると、これだけの各犬種わらわらで、しかも撮影タイミングがドンピシャということは考えにくいので、プロダクションに所属しているワンモデルさんたちかもしれないが、どこにお住まいのサモさんなんでしょうね…。

080712poster

 左右を結合した全体レイアウト。

※「紀州にっき(2) ポルテ・ヨーロッパ」の画質が不鮮明だったので改善しました。他にも画像の荒れているようなところがあればお知らせください。可能な限り順次補整してまいります。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (17) | トラックバック (0)

雷鳴にビクビク

080712suyasuya

 ゴロゴロしていた昼過ぎに、ゴロゴロ~と空から響く遠雷。

080712kaminari_1

 「ねぇねぇ、空がゴロゴロいってるよ。あれイヤだな」

080712kaminari_2

 怖いよ~

080712kaminari_3

 ニッキ、急にそわそわして「何とかしてくれ!」と自分に向かって吠える。夜は夜で、近くで癇癪玉か爆竹の音。やっぱり「何だあれは!」と吠える。お前の声の方がうるさいよ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

080710likearal

 白夏のお祖父ちゃんには、父犬ニッキの父であるチューイと母犬ノンノの父であるオビがいる。そしてオビのお母さんであるアラルは曾祖母にあたるのだが、このカット、白夏にアラルの面影が…。本当に似ているかどうか、アラルの写真と見比べるというのではなく、あくまで「ふと」自分の知っているアラルに似ていると感じたものなのだけれど。

060909nonno

 ちなみに、この画像は白夏の母犬ノンノだが、表情のどこかに父方の祖母アラルを思わせる。

 普段白夏を見ていて、父ちゃんであるニッキや母ちゃんであるノンノ、そして母方の祖母であるラーナに似ていると思ったことは度々あるのだが、母方の祖父のオビに似ていると思ったことはない。でも、こうして見ると、たしかにアラルの血も白夏は受け継いでいることを改めて思う。そのうち、ふとオビの表情を白夏に見ることがあるのかもしれない。血は水よりも濃し。

P1040083

 在りし日のアラル。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

津久井からお迎えだよ

080710hakka_0

 今日は白夏、津久井に行く日。今回は7月1日から10日まで我が家に滞在。暑かったこと、天候不順だったことで父ちゃんと一緒のお出かけはなし。

080710hakka_1

 でも、その代わり雨上がりの屋上で遊んだり夕涼みをしたり…。まだ花火大会の季節ではないので、それなりにのんびりとできたと思う。白夏は、遠くに犬の姿を認めると「遊ぼう遊ぼう!」と吠えるので、あまり早朝に出すことはできない。

080710hakka_2

 お気に入りのコットンロープ。父ちゃんが狙うと怒るくせに、自分から父ちゃんの口元に持って行って遊ぼうよ!と催促する。

080710nikuhaku_1

 帰る前に父ちゃんと男同士で話す。

080710nikuhaku_2

 父ちゃんにガウガウすることもあるくせに、やっぱり父ちゃんのこと好きみたい。心のどこかでは尊敬しているのかな。

080710hakka_3

 ちょっと乱暴者っぽくもありながら…

080710hakka_4

 そこはかとなく気品も漂わせる。

080710nikuhaku_3

 カエルの子はカエル(笑)

080710hakka_5

 まだプラ舟は出さないよ。そしたらタライでガッコンガッコン。それって君たちの飲み水なんだけどな…

080710hakka_6

 とりあえず前足だけクールダウン。こん時の表情はまさにならず者の白イノシシ。

080710nikuhaku_4

 父ちゃん、俺、もう出発するけど今度はもっと立派なサモエドになって帰って来るよ。

080710nikuhaku_5

 まあ、ぼちぼちやんな。交通事故にだけは気をつけろよ。

080710nikuhaku_6

 父ちゃん…寝ちゃったよ。

080710nikuhaku_7

 あ、ピンポンが鳴った!

080710hakka_7

 父ちゃんを屋上に残し、白夏だけ玄関へ。ちょっと寂しいけど…

080710hakka_8

 津久井のおじちゃんだ~♪

080710hakka_9

 お土産も持ったし、いざ津久井へ!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小太郎と一緒に

080710kotahaku_1

 ニッキと白夏親子と小太郎兄で軽運動。

080710kotahaku_2

 白夏は小太郎の金魚のフン。本体より大きいけれど(笑)

080710kotahaku_3

 大きな犬たちがいてもリラックスできるのはたいしたものだ。

080710kotahaku_4

 白夏も小太郎には絶対に怖い顔を見せない。それどころか頼まれもしないのに毛づくろいなんぞのサービスを。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犬たちのダイエット

080706gohan_1

 ニッキの親戚筋、Y形のK次郎君が42.95kgとついに大台を突破した。オーバー中型犬サイズのサモエドでも40kgを超えると「大サモ」「巨サモ」と呼ばれることになる。自分の会ったサモの中でも40kgを超えるのは、市川のグレースさん、関西のイワン君、中標津のチロル等それほど多くない。未確認情報では、ニッキの同胎サスケの系統でオーバー50kgサイズの子、データだけでは、大分筋湯温泉のエンジェル君の56kgというのはあるが、いずれにせよ、あまり重いと足腰に負担がかかってしまうことになるだろう。他人のことは言えないが、やはり減量は大切だと思う。大きなサモはたしかに魅力的ではあるけれど…

 本来、「ダイエット」という語は、体調や体質維持のための食事管理というような意味で、減量という目的に限定するものではないらしい。その意味では、白夏はもう少し体重を増やしていきたいし、ニッキは現状を維持したいといった目的のための食事管理は両方共にダイエットの範疇に入れて差し支えないようである。

080706gohan_2

 栄養バランスを考えて、ドライフード(ナチュラルバランス)を主食としつつも、夕食や間食では完全な手作り食となることもある。こちらはニッキの食卓。

080706gohan_3

 そしてこちらは白夏のダイニングである(白夏がいない時にはニッキが使用)。

080706gohan_4

 シニアのニッキの方は、ジャガイモとスープを多めにして胃腸の負担を軽めにしている。

080706gohan_5

 消化にはあまりよくないようだが、Pascoの豆乳入りバターロールが好物なので1つ。

080706gohan_6

 育ち盛りの白夏の方は肉の安売り日に仕入れる減塩ショルダーベーコンを多めに、そしてスープを少なめに。

080706gohan_7

 時間に余裕があれば、日に2食から3食と食事の回数を増やし、その分一回ごとの食事量を減らすという方法もある。それにしてもトウモロコシとか大豆はほとんど消化しないんだよね…

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

親子でだらりんこ

080707nikuhaku_1

 自分が仕事に出る時間になると、ニッキ白夏親子は留守番態勢に。

080707nikuhaku_2

 留守番の定位置は、大体がベッドの上。自分がいる場合にはたまに白夏が勝手に上がるくらいで、一応は遠慮すべき場所となっている。

080707nikuhaku_3

 だが、留守番勤務だとわかると、まずニッキがひらりと飛び乗り、それまでは父ちゃんを険悪な表情で睨み付けていた白夏も、急遽和解してベッドの上に自分の居場所を設けることとなる。

080707nikuhaku_4

 その後は妙にべたべたしたり…

080707nikuhaku_5

080707nikuhaku_6

 やっぱり一言あったりして面白い。

080707nikuhaku_7

 でも、おそらく自分の見ていないところでは得にもならないケンカなんかせずに留守番を名目にクーラーの風に当たって夢の世界にいるのだろう、ふたりとも。

080707nikuhaku_8

 父ちゃん、そんなわけで白夏をよろしくね。

080707nikuhaku_9

 わざわざ同じ方向で、同じ姿勢で寝なくってもいいじゃん。

080707nikuhaku_10

 いたらいたで気に入らないが、いなければいないで寂しい。そんな親子関係なのだろうね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕涼みニッキと白夏

080706rest_1

 関東に帰って来たらいつの間にか夏本番になっていたという感じ。今日も暑かった。夜になって漸く涼しくなってくる。

080706rest_2

 夕食前の夕涼み。

080706rest_3

 適度な日光浴と肉によって白夏の鼻も少しずつ黒さを取り戻してきたような。

080706rest_4

 ここも嫌いじゃないけどさ。

080706rest_5

 父ちゃん、続けて続けて!

080706rest_6

 早く涼しいところに引っ越そうぜ…

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

にくはく劇場

080705nikuhaku_1

 ニッキと白夏、家の中では普段は適当な距離を空けてお互いのストレスを最小限にしているが、屋上に出るとそこはフリースペースとなるためか、ごく自然な触れ合いが見られる。

080705nikuhaku_2

 室内では父ちゃんにケンカを売ることの多い白夏も、父ちゃんにまずは一礼。

080705nikuhaku_3

 父ちゃんも満更ではなさそう。そういえば、近頃はニッキのマウンティングはほとんど見られなくなった。白夏を一人前の男として認知したということなのか。

080705nikuhaku_4

 下半身がちょっともぞもぞするな…

080705nikuhaku_5

 でも、食べ物やおもちゃを巡ってこんな場面もある。白夏が凄めば…

080705nikuhaku_6

 父ちゃんも軽く牽制。当然、迫力は父ちゃんの勝ち。白夏は、ちょっとしたことですぐに吸血コウモリの顔をし過ぎて安易に怒りすぎる。もともとぽよーんとした顔立ちなので、牙を剥いてもどこかユーモラス。

 実際に白夏があまりにわがままな態度を取り続けると、電光石火の動きで「ワウッ!」と白夏を押さえ込む。

080705nikuhaku_7

 ということで、牛骨を独り占め。でも、普段は両者ともそんなに関心はなく、白夏もいつだって噛むことができる状態なのだ。

080705nikuhaku_8

 ただ、勝者の権利として一応こうして白夏に見せびらかしているんだろうね。

080705nikuhaku_9

 ボクが群れ(ネコを入れても3匹だけど)のボスだもんな。

080705nikuhaku_10

 今は譲れないよ~

080705nikuhaku_11

 それを咥えたまま入ってきちゃダメ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白夏滞在記

080704hakka_0

 白夏はなかなかの大物で、ニッキ父ちゃんの家も津久井の家も共に「我が家」である。変な遠慮はしない(小太郎だけには敬意を払っているが)。

080704hakka_1

 この家ではこの家なりの楽しみ方があるみたいで、行く先々で面白いものを見つける天才なのかもしれない。向こうに父ちゃんが寝てる。

080704hakka_2

 いっつも父ちゃんばっかり旅行に行けていいなぁ。

080704hakka_3

 本当はふたり連れて行きたいんだけれど、万が一のことがあったらいけないからね…。そのうち白夏と一緒に旅をする時が来るよ。だから今は今でたっぷり楽しんでおけばいい。

080704hakka_4

 腕白坊主。うーん、もう坊主って歳でもないか。来月は2歳の誕生日だもんな。

080704hakka_5

 朝な夕なに、わんこの声が聞こえると伸び上がって確認。この窓は開放しないようにしなくては…。外から見たら可愛いだろうな(笑)

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白夏のマナーベルト

080606hakkabelt_1

 ペットOKの宿に泊まるときや知人の家に泊まるとき、あるいはドッグランなどで売店や犬連れOKのレストラン、ドッグカフェに入るとき、マナーベルトは重宝だ。

080606hakkabelt_2

 外でしか排泄をしないニッキでも、他の犬の匂いがするとマーキングをしようとしてしまう。室内排泄が基本の白夏なら必須といえるだろう。

080606hakkabelt_3

 大型犬用のマナーベルトは幅があるので、パッドは市販のペットシーツを切って使うことができる。

080606hakkabelt_4

 とはいえ、着けっ放しだと蒸れてしまうこともあるだろうし、ベルト自体が濡れてしまうことにもなりかねないので、要所要所での装着が望ましい。

080606hakkabelt_5

 今のところニッキが2本、白夏が2本、マナーベルトを持っている。もう少し幅広の赤系を次回はお揃いで発注する予定。

080606hakkabelt_6

 ランでのマウント防止(正確にいえばマウントによって他犬の飼い主さんに与える不快感やインパクトの緩和)にも効果がありそうだ。

 「マザーズハンド・はな」さんありがとう! ※ニッキがモデル犬を務めています。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白夏のご帰宅

080701hakka_0

 旅から戻ったその日の午前に、津久井から白夏が戻る。

080701hakka_1

 例のごとく、最初は父ちゃんにケンカを売ってから次第に親子関係を確認できるまでに冷却していく。もうこの辺りはお約束と化している。

080701hakka_2

 父ちゃんも白夏のペースには乗らないで努めて冷静に振舞う。

080701hakka_3

 白夏も、これ以上やるとやられるな、という限度を理解してきたようだ。

080701hakka_4

 表情にどことなく大人っぽさが出てきたようだ。体格も良くなっていた。

080701hakka_5

 ノンノ母さんよりもラーナお祖母ちゃんに似てきたんじゃないかな?

080701hakka_6

 父ちゃんだって、いつもの場所にいたいんだけど、白夏がデンとして動かない。ニッキ、優しいやつ。

080701hakka_7

 白夏の横顔は父ちゃんそっくり。でも、野良仕事に精を出し過ぎるせいかいつもマズルは泥化粧。

080701hakka_8

 摩擦を避けて父ちゃんは階段の踊り場へ。

080701hakka_9

 えへへ、父ちゃんごめんね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

みちのくサモエド倶楽部/帰途

080630yamagataoff_0

080630kaerimichi_1

 往路にも利用した高速フェリー、ナッチャンWorldは0時35分に定刻通り、青森フェリーターミナルに到着。

080630kaerimichi_2

 青森料金所前の駐車場でニッキの排泄と荷物の整理・車両の点検を行ってから夜の東北道を直走る。目指すは山形みちのくサモエド倶楽部!

080630kaerimichi_3

 朝の集合時刻を考えて、山形まで100km地点あたりのSAまで走ってから仮眠を取ろうと思ったが、札幌からの連続運転のため視線の移動が鈍くなっていることに気付き、安全第一で岩手県境を越えた金成PAにて大休止することとした。未明の3時32分に金成PAに到着。4時間ほどの仮眠を取ってから朝の散歩。この辺りは先の地震の震源が近いこともあって、4月に散歩した時のわんこたちの様子が気になっていたが、エニセイ似のMIXちゃん、元気に吠えていた。一安心。

080630kaerimichi_4

 7時30分過ぎにPAを出発。順調に山形道に入り、8時54分に山形市の霞城(かじょう)公園に到着。周りを見回すと…駐車場から100メートルほど先に、白いモフモフを発見! すでに会場入りしていたセラちゃんと太郎くんだ。太郎くんは9ヶ月の仔サモから若サモになろうとしている未去勢の男の子。ニッキとはガウガウ関係からスタートとなった。

080630yamagataoff_1

 ややあって、今回のオフを企画してくださった小次郎くんとお父ちゃんが到着。小次郎くんは、同じ犬舎の出身。兄弟ではないが、血も近いとあって、何か通じるものがあるよう。

 それにしても、小次郎くんの大きいこと。すでに40kgはあるだろう。「小」次郎ではなくって、大次郎だねと皆にからかわれていた。

080630yamagataoff_2

080630yamagataoff_3

 太郎くんはセラちゃんとラブラブ。彼は名古屋のこゆきちゃんの同胎さん。鳶色の瞳の美しいセラちゃんはいわきの出身。狐系の美人顔で、エニセイともどこか似ている。

080630yamagataoff_4

080630yamagataoff_5

080630yamagataoff_6

 山形城も様々な復元工事中。街のシンボルであるこういった事業は悪くないのだが、きれいに仕上がった途端に「犬の立ち入りはご遠慮…」なんてことにしないで欲しいよね。

080630yamagataoff_7

 セラちゃん、看板看板!(笑)

080630yamagataoff_8

 白い犬4頭はかなり目立ち、行く先々でサモエド紹介の仕事に忙しかった。最上義光公より人目を引いたんじゃないかな。

080630yamagataoff_9

 途中、生後2ヶ月のネコと散歩をしている方に会う。うーん、このかわいさ。いっちょまえに、山のようなサモエドたちに対して威嚇をしていた。

080630yamagataoff_10

 太郎くんの、この足の開き方は白夏と一緒。

080630yamagataoff_11

 セラちゃんとニッキ。

080630yamagataoff_12

 白いライオン小次郎くん

080630yamagataoff_13

 誰かが犬のために容器を設置しておいてくれている。犬に優しい公園。

080630yamagataoff_14

 なんと、ニッキと白夏、「みちのくサモエド倶楽部」の特別会員にしていただいた! か~わいい!

080630yamagataoff_15

 山形霞城公園で2時間ほど過ごした後は、温泉で名高い上山(かみのやま)へ。立派な復興天守がある。

080630yamagataoff_16

 札幌も山形も暑い! サモたちと一緒に、茶店で一休み。セラちゃんと太郎くんはいつも一緒だね。

080630yamagaoff_17

 小次郎、会いたかったぜ!

080630yamagaoff_18

 小次郎と父ちゃんはすてきな関係。

 ここで、小次郎の父ちゃん、セラパパとお別れしてから、太郎くんのご一家に米沢まで連れて行っていただく。途中、お腹も空いてきた頃…車は長閑な田園地帯へ。あ、このパターン、いつぞやの讃岐うどんの時に似てるな~

080630yamagaoff_19

 太郎パパの同級生の営んでいるラーメン屋「すがい」さんは、そんな長閑な農村のど真ん中にある。犬を連れてきたということで、お庭にレジャーシートと卓袱台を出していただき、アウトドアでのラーメンタイムとなった。

080630yamagaoff_20

 んまい! シンプルにして、奥深い。塩ラーメンと並んで難しい、ごまかしの利かない昔ながらの中華そば。夜食に何杯でも食べてしまいそう。腕のたしかさを堪能した。我が家の近くなら田名の「支那そばの里」よりうまいんでないかと思い、家に戻ってから気になる「すがい」さんを検索。様々なラーメンスレで話題になっている。やはりただ者ではなかった! もちろんナビに地点登録はしておいたさ。

080630yamagaoff_21

 甘えん坊で生意気盛り(ごめんね)の太郎くんに、我が家の白夏や茶々丸くんの姿を重ねてしまう。ニッキにはガウガウだけど、人間にはとってもフレンドリー。

080630yamagaoff_22

 山形県内でも、山形と並んで歴史のある街米沢に到着。数々の偉人を生み出した街。

080630yamagaoff_23

 米沢のサモ、ナナちゃんがお出迎えをしてくれた。今年9歳になるので、ニッキより1つだけお姉さん。山猿を追いかけるという激しい気性もお持ちのようだが、見た目からは想像もできない。

080630yamagaoff_24

 大きくて真っ白なナナちゃん、夢さんの家の蘭ちゃんに面影が似ていた。

080630yamagaoff_25

 上杉神社(米沢城)にて…

080630yamagaoff_26

 ニッキも立派な犬になるんだぞ!

080630yamagaoff_27

080630yamagaoff_28

 グリーンの芝生をバックに太郎くん

080630yamagaoff_29

 青空をバックにナナちゃん

080630yamagaoff_30

 ニッキの出発時、「行かないで~」と見送ってくれたふたり。何だか離れられなくなっちゃうよ。

080630kaerimichi_5

 太郎パパさんお奨めの、国道121号を辿り、大峠トンネル・日中ダムを経由して喜多方方面に向かうコースは、なかなか快適だった。途中、サモエドのスカイクロッシングに出くわす。ただの雲とサモエド雲の見分け方? サモエド飼いなら心に響くからすぐにわかるんだよ。

080630kaerimichi_6

 ナナママさんからいただいた詳細な喜多方の案内図がとっても役立った。肉そばの「坂内食堂」が第一候補だったが、喜多方市街の土地勘がないので車でのアクセスの良い「来夢」へ。

080630kaerimichi_7

080630kaerimichi_8

 チェーン店で、お店の風情といったものはないけれど、味は悪くなかった。あぶりチャーシューはよくできていると思う。

080630kaerimichi_9

 一応この垂れ幕のあるお店は喜多方に昔からあるラーメン屋さんだということである。最後は、自分の舌しか判断基準はないけれど。

080630kaerimichi_10

 情緒のある街だ…。ラーメンを食べて素通りするのが惜しくなった。いずれここでオフがあったらもう一回ラーメン食べてもいいな。「やまぐち」さんの前を通ったら、ニッキを褒めていただいたので、メロンパンを2個買う。帰りの車中で美味しくいただいた

080630kaerimichi_11

 蔵の街といわれるだけのことはある。蔵之輔くん、見てくれている?

080630kaerimichi_12

080630kaerimichi_13

 蔵之輔くん、喜多方のシンボルドッグに立候補してみてはいかがでしょう?

080630kaerimichi_14

 市内を流れる川に足を漬けて今回最後のクーリング。夏のサモエド散歩は多少神経質なくらいがちょうど良いかも。

080630kaerimichi_15

 せっかくここまでやって来たんだ。目と鼻の先にある鶴ヶ城へも立ち寄りたい。でも、時間的には限界かもな。

080630kaerimichi_16

080630kaerimichi_17

 迷った挙句、寄っちゃったね。あんまり良い写真は取れなかったけれど。今度は鶴ヶ城近辺の観光情報をもう少し調べてから来なくちゃね。

080630kaerimichi_18

 さようなら、会津。ありがとう、サモエドみちのく倶楽部!

080630kaerimichi_19

 ノンストップで日付の変わる前に帰宅しようと考えていたが、おやおや、どうしたことか栃木県に入ったあたりからどっと眠気が…。まだ23時にもなっていないのに。

 少し寝よう。眠くなったら寝るのが1番。

080701kaerimichi_1

 目が覚めたら車外が明るくなっていた。時計を確認すると4時30分。トイレに行って顔を洗って出発。下手にラッシュに巻き込まれないよう、佐野藤岡ICで下りて、国道50号線を西へ。関越・圏央道経由のコースを取ることにする。

 この3月に開通した区間から北関東自動車道へ。4年前のナビにとって知らない道がどんどん増えていく。

080701kaerimichi_2

 北関東自動車道はいずれ関越道と東北道を結ぶ。我が家から東北方面に向かう際には、首都圏を越えるストレスがない分、使えるコースかもしれない。

080701kaerimichi_3

 鶴ヶ島JCTから勝手知ったる圏央道へ。あの観覧車の向こうにいたエニセイやコボちゃんならば、まる1日運転し続ければ会えるけれど、ラーナやクロマメにはたとい地の果てまで走ってももう会うことはできないんだね…

 6時54分に帰宅。佐野SAを出て2時間ちょっと。総走行距離2562.2km

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »