« 函館滞在ちう | トップページ | 支笏湖遊覧/いしかわさんを囲んで »

松前を経て札幌へ

080627to_sapporo_0

080627to_sapporo_1

 主役のニッキ、函館の夜は至極快適だったようで、旅による適度な疲れも手伝ってか朝方までゆっくりと眠っていた。

080627to_sapporo_2

 今朝は少し曇っていたが、この後からぐんぐんと晴れてまた暑くなった。駅や港が近いので、なかなか便利なロケーション。朝一番に、メモリアルシップ「摩周丸」のある公園へ。こんな物を発見した。サモエドといえどもこれだけのアンカー付けたら動かないだろうな。

080627to_sapporo_3

 朝のお散歩。この連絡線「摩周丸」はね、昔何度も乗ったんだよ、という話をしてやったが、ニッキにとってはどうでもよいことかもしれない。まだ寝惚けたような表情をして聞いていた。

080627to_sapporo_4

 散歩の途中、街角に蹲るように休んでいるクロネコを見つけた。昨日、虹の橋を渡ってしまったI氏のクロマメが挨拶をしにきてくれたような気がしてならなかった。クロマメは、エニセイの授乳中、彼女を励まし、あるいは子どもたちのよき保父としての役割を果たしてくれた。クロマメ、ありがとう。

080627to_sapporo_5

 とってもよく眠れたよ。このホテルのネーミングの元にもなっている、男爵イモで名を馳せた川田男爵はね、ボクと同じ土佐の出身なんだってさ。

080627to_sapporo_6

 今回お世話になった「函館男爵倶楽部」さんのブログ「男爵日記」にニッキを載せていただいたそうである。大変光栄だ。とてもお洒落な宿でありながら、ホスピタリティにあふれた人間味あふれるすばらしいホテルだった。犬友の皆さんにもぜひ、立ち寄っていただければと思う。

080627to_sapporo_7

 函館の市内観光は、次回の数日間程度の滞在プランに委ねることとし、10時に函館を出発。途中の公園で見た、故川内康範氏による「月光仮面」が。

 函館を出るとほとんど信号機もなく、松前まで2時間ほどののんびりドライブ。

080627to_sapporo_8

 途中の福島町にあった青函トンネルの実物大模型。この福島町は他にも「横綱の町」としても有名。さて、未来の日本人横綱はその辺を歩いちゃいないだろうか。

080627to_sapporo_9

 その昔、これみつが松前を訪ねた時はまだ現役だった松前線の鉄橋。月日の流れは問答無用の酷さを持つ。 

080627to_sapporo_10

 12時30分に松前城のある松前公園に到着。北の国の夏とはいっても、さすがは夏の日差し。暑い!

080627to_sapporo_11

 海の見えるのどかなお城。和風メルヘンの世界へ(笑)

080627to_sapporo_12

 地元の友ワンにも挨拶を。まだ若い日本犬風のMIXの男の子だと思う。

080627to_sapporo_13

 暑い日は疏水で足を冷やすんだよ。でも、農薬なんかが流れているといけないから飲むのはやめようね。

080627to_sapporo_14

 北の城めぐりは基本どころは終了。まあ、満足かな。

080627to_sapporo_15

 最後の旧式城郭とされる松前城を1時間ちょっと巡ってから江差、熊石を順調に通過。松前を出てすぐ、左手に見える松前小島はなかなかに不気味で迫力満点。瀬戸内に浮かぶ島とは風情がまったく異なるのだ。「繁次郎」というのはここ江差のきっちょむさんみたいなとんち名人のこと。憎めない人物。

080627to_sapporo_16 

 久方ぶりの日本海と戯れん! サモエドには太平洋より日本海の方がしっくり来る。彼方に祖先の国あり。サモエド海底トンネルを掘りて、我、日本海の懸け橋とならん。

080627to_sapporo_17

 気仙沼からいらした旅人のハーレーと記念撮影。

080627to_sapporo_18

 熊石と八雲を結ぶ国道277号で雲石(うんせき)峠を越え、友サモサンテちゃんの住む八雲ICから道央自動車道に入る。

080627to_sapporo_19

 虻田洞爺湖ICで下りた途端に、サミット絡みの検問。テールゲートを開けた警察官の「うわ、大きな犬だ!」の声に緊張が和らぐ。ニッキ、各国首脳のギスギスを一挙に解消すべく、サミットにも出てみちゃう?

080627to_sapporo_20

 羊蹄山をバックに。次回はニセコや昆布にも立ち寄りたい。

080627to_sapporo_21

 中山峠では札幌在住のボーダーの女の子と。まだ1歳になったばかりとのこと。

080627to_sapporo_22

 おう、羊蹄山に日が沈むぜ。エニセイ、ミント、元気、父ちゃん札幌にやって来たぜ。

 洞爺湖を望む展望台で休憩してから中山峠越え。実走行距離では高速よりもずっと短いし、70kmくらいでは流れているので国道230号線経由は結構使えるのだ。本当はもっと間近に羊蹄山を見たかったのだが、それも次回の課題。洞爺湖から札幌方面に向かって走ると、羊蹄山よりも秀麗なシルエットの山影が左前方に見える。あれは何山なんだろうか…。

080627to_sapporo_23

 なつかしのサッポロなり。

080627to_sapporo_25

 20時にすすきののホテルハイランドに到着。チェックインを済ませる。

080627to_sapporo_26

 シングルだとちょっとニッキが窮屈そうなので、ダブルルームにチェンジしてもらった。昨日の宿に比べれば設備は旧く、部屋は狭いが、スタッフの応対はここも好感度高い。結局最後は人で決まるんだね。札幌のいわば都心にあってバリケンの持ち込みは不要というのがありがたい。考えてみれば、ここは昔自分の住んでいたところから徒歩圏内。明日、昔の住処まで行ってみるか、ニッキ?

080627to_sapporo_24

 近くの駐車場に車を入れてからホテルに戻る途中、学生時代に来たことのある和風喫茶が閉店して見る影もなくなっているのを目の当たりにしてしまった。鉄橋にしても馴染みの店にしても…落ちぶれるのは自分だけでたくさんだよ。いけない、ちょっと感傷的になってしまった。

080627to_sapporo_28

 ホテルの窓から見える「信玄」南6条店。すごい行列ができていた。ニッキが大人しく留守番をしてくれるのならもう少しお客が引いてから並びたかったのだが…

※後で調べてみたところまずまずのお店だったようだ。次は入ってみよう。

080627to_sapporo_27

 そんな信玄を見ながら、フロントで買った150円の今晩の飯。明日が豪華だからこれでよし!

※まあまあ美味かったよ

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

|

« 函館滞在ちう | トップページ | 支笏湖遊覧/いしかわさんを囲んで »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

もう札幌に到着してるんですね~
ワタシも昨年秋ホテルハイランドにゆきと泊まりました
ホテルの方とても感じよく&犬好きでした。。。
ちょっと古くて狭いけどお値段もすごく安いし、ワンちゃんの宿泊代がタダっていうのもいいですよね~

日曜日お会いするのを楽しみにしてます~
ニッキ、ゆきと仲良くしてね~~~

投稿: もりりん | 2008年6月27日 (金) 23時49分

>もりりんさん

前回お会いできなかっただけに、楽しみでなりません! ニッキ、ゆきちゃんに♥だと、獅子丸君との一騎打ちにならんかな…。

ハイランドホテル、これからも札幌に寄った際には使わせていただこうと思います。周辺の小奇麗なだけのホテルと敢えて違う路線を行く。血が通っていますね。

ところで今も窓からのぞいているんですが、「信玄」ていうラーメン屋さんに行列ができています。味みてみたいな。

投稿: これみつ | 2008年6月28日 (土) 00時15分

他府県ナンバーの車のテールゲートを開けたら、モフモフの大きな犬がニッコリ、おまわりさんも脱力でしょうね。ニッキ君、海底トンネルを掘る!できれば青函サモエドトンネルがいいなぁ、とは本州・四国・九州に在住のお友達の声。
男爵芋といえば、中標津で伯爵という、んまいじゃが芋を買ったことがありますよ。
↓のヴェルファイア画像、有り難く頂きました。

投稿: ちょびん | 2008年6月28日 (土) 06時04分

無事、札幌に着かれたんですね。
ようこそ、札幌に。
美味しい毛がにをいっぱいたべっててくださいね♪

ラフィーは、今週末、ちょこっと札幌を離れます。
ドックストックに、参加予定ですか?
お会いできなくて、残念です。
おもいいきり、羽伸ばしていってくださいね~~★
サモ軍団の様子など、ニッキくんの日記を楽しみにしてまあ~~~す。
(参加予定のレオンくんと蘭丸くんは、ラフィーの兄弟なんです。)

投稿: ラフィーママ | 2008年6月28日 (土) 08時28分

>ちょびんさん

トンネルは実際には掘れないかもしれませんが、サモエドたちは確実にその笑顔で日本を、世界をつなぎますよね。ちょびんさん、アリオンさん、新車で北海道いかがですか?


>ラフィーママさん

本日も好天の札幌ですね。今日、午前はニッキと支笏湖まで出る予定です。また、お会いできる機会を持ちたいと思います。行ってらっしゃい、安全運転で!

投稿: これみつ | 2008年6月28日 (土) 08時33分

「信玄」ですかぁ~?
わからないけどホテルの前にラーメン屋さんがあったような。。。
「欅」ってところは年中並んでます
味噌ラーメンが美味しいです
東宝行楽の裏あたりです

妹のマンションはペット禁なのでワタシもゆきと一緒に札幌お泊りの時はこれからもハイランドホテルを利用すると思います
なかなかペット同伴で泊まれるところもないですし、家族同様の扱いをしてくれるホテルはありがたいですね~

投稿: もりりん | 2008年6月28日 (土) 23時02分

>もりりんさn

かなり気になりました!

次回確認してみます。「欅」ラー博で食べたことあります。

投稿: これみつ | 2008年6月29日 (日) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/41619597

この記事へのトラックバック一覧です: 松前を経て札幌へ:

« 函館滞在ちう | トップページ | 支笏湖遊覧/いしかわさんを囲んで »