« 北にっき(4) ちょんぼ邸到着 | トップページ | 違うんだな、これが »

北にっき(5) 東へ!

080508to_nakashibetsu_0

※「北にっき」の続きです。写真は4月4日十勝平原SAのドッグランにて撮影。

080508to_nakashibetsu_1

 さて、4月4日10時過ぎに、ちょんぼ邸を出発。新川沿いに北上して道央自動車道に乗り、恵庭を過ぎた辺りで夕張方面へと分岐。

080508to_nakashibetsu_2

 道東自動車道は、ぱらぱらと部分開通。北海道の郊外は一般道もそれほど混雑しないので、高速道路の建設は遅れたのかもしれないが、札幌から帯広・釧路方面に向かう大動脈はやはり必要だろう。陸続きとはいえ、3桁番台の国道だけだというのがいささか心許ない気がする。

080508to_nakashibetsu_3

 夕張ICで下りてからトマムICまでは一般道を走る。混んではいないのだけれど、路面は結構荒れている。ここで、エゾ鹿の群れを見た。

080508to_nakashibetsu_4

 トマムリゾートの脇を通る。山頂は雪。4月だというに、流石は北海道。

080508to_nakashibetsu_5

 トマムICから池田ICを目指す。対面通行だけれど、併走する車はほとんどないので気にならない。札幌周辺の高速道路網と比べると見劣りするが、まず優先させるのは全線開通なのだから仕方がないか。車窓には大パノラマの絶景が続く。

080508to_nakashibetsu_6

 サモエドのようなキツネのような雲が空を駈けて行く。行き先はロシア?

080508to_nakashibetsu_7

 十勝平原SAにて。SAというからには結構チャラチャラした施設があるのかなと思ったが、東名や名神のパーキング程度の規模。それでも、トイレには花が活けられていたり、ちょっとした休憩コーナーが用意されていたりして、居心地の良いSAだった。そうだよね、サービスというのは何もお金を取って何かを売ることだけではないんだよね。

 併設のドッグランもその場でしたウンチを捨てられるのが嬉しい。ただ、ちりとりとほうきではなしに、トングと十能を置いて欲しいと思う。

080508to_nakashibetsu_8

 雪を頂く山塊をバックに、多分♀犬からの手紙を読むニッキ。帯広から南に下れば、T町にお住まいのサモ友シロママさんのお家だ。今、考えれば、T町を経由して釧路に出るということも不可能ではなかったことに気づく。でも、いつかきっと会えるね。

080508to_nakashibetsu_9

 「フンでください」の駄洒落に「フン」と苦笑するニッキ。

080508to_nakashibetsu_10

 これみつ変わり身の術。

080508to_nakashibetsu_11

 濃厚な雲。一雨来るのか…

080508to_nakashibetsu_12

 池田ICからの道。北海道らしい道が続く。

080508to_nakashibetsu_13

 途中、メールチェック等、ネットでの情報収集のため池田ワイン城に立ち寄る。札幌を離れてから池田まで、無線をキャッチできたのは占冠周辺だけだった。もちろん、ここでワインを飲むために立ち寄ったわけではない(飲みたかったけれどね)。

080508to_nakashibetsu_14

 五稜郭も松前城も訪れることができなかったので、北海道版「城とにっき」はワイン城で… 完成した当時に訪れたことがあるが、それとなしに打ちっ放しのコンクリートが風合いを深めよい感じになってきた。時代考証もなされていないインチキ模擬天守なんぞよりはずっと良いかもしれない。

080508to_nakashibetsu_15

 こういうところで育った人にとっては退屈な街なのかもしれないけれど、多くの人たちがこういうところで生きていきたいと願っていることもまた事実。空や大地が大きいこと。

080508to_nakashibetsu_17

 道東の都、釧路を目指す国道38号線に出る。関東で見る太平洋とも桂浜で見た太平洋とも違う顔を見せる。

080508to_nakashibetsu_18

080508to_nakashibetsu_19

 行く手には巨大な虹。この時は夢にも思わなかったが、この凡そ20日後に、釧路の里親さんのお家にサモエドの男の子を運ぶこととなる。今思えば、その予兆だったのかもしれない。

080508to_nakashibetsu_20

 釧路川を渡り…

080508to_nakashibetsu_21

 中標津を目指す。あと数十キロ。

080508to_nakashibetsu_22

 19時近くに、中標津の市街に入る。距離感をつかめない1回目はどうしても時間がかかってしまう。中標津の巨大SC。関東にもなかなかこれだけのSCはない。ただ、でか過ぎて、店内の端から端まで移動するのが大変だった。

080508to_nakashibetsu_23

 もしかして…と売り場を確認したところ、ラミー発見! 買占めは良くないと思って、少しだけ残しておいた。他店のスパイと思われないようにこそーり撮影したつもりだがフラッシュが発光しちまった。間抜けなスパイだね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

|

« 北にっき(4) ちょんぼ邸到着 | トップページ | 違うんだな、これが »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

トマムリゾート、懐かしいです。ハワイに行きそびれて新婚旅行の行き先になった思い出深い場所。。
北海道のように広い土地には札幌のような大都市と田園地域を繋ぐ動脈と呼べる高速道路がほしいですね、自然との共存を第一に考えて環境に配慮してほしいけど。いよいよ中標津入りですね。SCでのラミーとの出会い、ラッキー!いよいよ次回はニクエニっ子登場?

投稿: ちょびん | 2008年5月10日 (土) 22時50分

>ちょびんさん

北にっきの更新間隔が空いてしまいましたが、これもまた北海道の広さと奥行きを感じ取っていただくための演出です、なんちゃってね(笑)

トマムリゾート、時期的なものかもしれませんが、行き来する車も少なく、ちょっとうら寂しい感じでした。犬も一緒に過ごせて初めて本当のリゾートですよね。

北海道は道の便が今ひとつなので空路が発達していますが、これは費用の面でちょっとね。うーん、道内居住者には航空運賃を半額国が負担するとかあってもいいんじゃないかなぁ。

はい、次回はエニセイとの出会いからです。正直言って、父ちゃんは子ども達にはあんまり関心示さなかったです… なんといってもエニセイ、エニセイ、時々のんのでした。オビとの挨拶は見事でしたよ~

投稿: これみつ | 2008年5月11日 (日) 00時25分

今年、私もラミー買占めしましたよ~ たくさん在庫ありです~ 
バッカスも好きで同じく買占めしたかったんですけど・・・東京にはなかったんです
今年はバッカス発売してないのかと諦めましたけど・・・ここにはあったんですね

投稿: 山中ロコ | 2008年5月11日 (日) 12時30分

>山中ロコさん

ラミー、美味しいですよね。次回、中標津にいらっしゃる時にはぜひ買い置きを(笑) 冬を越すには50枚くらい必要ですよね。

投稿: これみつ | 2008年5月11日 (日) 13時38分

中標津への旅 いろいろ楽しめましたか?
道中雪ががないか心配していました。
本当に長旅をトンボ帰り・・お疲れ様でした。
昨日 石川さんが午後3時過ぎに 中標津を目指しました。
いとも簡単に 行き来されるのには驚いています!

6月28日、29日札幌で楽しい集まりがありますよ~~
ヒロ子さん、コボちゃんも来札の予定です。
これみつさんとニッキ君も参加のサプライズいいなぁ~~

投稿: ちょんぼ | 2008年5月12日 (月) 09時24分

>ちょんぼさん

中標津、遠かったですが、楽しい道のりでもありました。再び札幌に住み、何度か行き来をすれば遠さも感じなくなると思います。さすがに神奈川からのとんぼ返りはつらいですが…

投稿: これみつ | 2008年5月12日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/41135161

この記事へのトラックバック一覧です: 北にっき(5) 東へ!:

« 北にっき(4) ちょんぼ邸到着 | トップページ | 違うんだな、これが »