« 空とニッキにご対面 | トップページ | モニカちゃん »

rainbow

080524ranmemorial_1

 兵庫の風光明媚な港町に暮らすマロの美しい愛娘、蘭ちゃんが虹の橋を渡った。享年13歳。14歳の誕生日である8月1日まであともう少しだったのに。最期のひと時まで、往年の容色を保ったままの安らかで清らかな笑顔だった。

080524ranmemorial_2

 家族だけでなく、多くの人と犬に心から愛された娘。かわいい子と見ては挨拶代わりにマウントするクセの悪いニッキも、香川のレディちゃんと蘭ちゃんに対しては、敬意を持って控えめな愛情表現をするのが常だった。おそらくはニッキの中でも蘭ちゃんは、ガールフレンドというよりは銀幕のスターのようなオーラに包まれた存在だったのだろう。「綺麗だなぁ。握手をしてくれるかな…」といった感じのアプローチだった。

080524ranmemorial_3

 3年前の夏に撮ったツーショット。蘭ちゃんの笑顔が輝き、ニッキの表情にも歓びが溢れている。向日葵のような、太陽のようなという形容が決して大げさではない、美しくて心優しい娘だった。

 蘭ちゃんといつの日か再会が叶うことを信じて、合掌。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

|

« 空とニッキにご対面 | トップページ | モニカちゃん »

お悔やみ」カテゴリの記事

コメント

ご家族はもちろん、人からも犬からも愛されていた蘭ちゃん。いつかは運命の日が来ると分かっていても、やはりお別れは辛いものですね。あの若々しい容色、笑顔、お父さん・お母さんを見つめる瞳、真っ白なコート。抱き締めさせて頂いた時の鼓動、温もり、息遣い、すべてが大切な宝物です。

投稿: ちょびん | 2008年5月24日 (土) 18時49分

素敵な笑顔と穏やかな雰囲気でしたね。

そして多くの人からも愛されて、たくさんの出会いをもたらしてくれました。

やはり何かオーラがあったように思います。ニック君だけではなく、茶々丸ですら優しく挨拶してましたから。

投稿: N | 2008年5月24日 (土) 21時43分

こちらへははじめまして。やまあすと暮らしてるやまとっちです。
蘭ちゃんとは、たぶん会ったことはないかと思うのですが。
3年前で、こんなにきれいでステキな笑顔の子だったのですね。
みんなに愛され幸せだった様子が目に浮かびます。
いつかは・・・と、家族に迎えたときから覚悟はしているものの
空へ旅立ってしまったお話は、いつも心が痛みます・・・。

投稿: やまとっち | 2008年5月25日 (日) 07時26分

蘭伯母さまは、「愛し愛され幸せな犬生でしたね」とある方がおっしゃってました。いつまでも我が家の憧れの存在です。
・・・これみつ氏は大丈夫ですか?心配で来てみました。
「ポチッ」として行きますから、元気出して下さいね。

投稿: チームはる♪ | 2008年5月25日 (日) 17時46分

>ちょびんさん

ちょびんさんを始め、蘭ちゃんを知っている方々、蘭ちゃんを大好きな方々もまた、蘭ちゃんを通して得た最高の宝物です。ありがとう、蘭ちゃん。


>Nさん

美しく歳を重ねていくと蘭ちゃんのような子になるのでしょうね。すべての犬にすばらしい個性がありますが、蘭ちゃんには人の言葉を理解してそれを返してくれるような、受容力と気品がありました。犬から見ても何か特別なオーラがあったのだと思います。


>やまっとっちさん

いらっしゃいませ。ヒルロックと梵天さんでは、楽しいお時間をありがとうございました。はい、10歳を超えても笑顔の魅力的な美人さんでしたよ。関西を通るたびに、蘭ちゃんの笑顔に会いたくて必ず室津に立ち寄っていました。ニッキと自分の大切な友でした。空への旅立ち、涙で一杯でした。


>チームはる♪さん

ありがとうございます。病で苦しむ蘭ちゃんを思う日もつらく、虹の橋を渡ってしまった蘭ちゃんを思う日もまた切ないものです。でも、犬として、人と犬に愛されながらの生涯は、すばらしいものだったと思います。

投稿: これみつ | 2008年5月26日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/41285445

この記事へのトラックバック一覧です: rainbow:

« 空とニッキにご対面 | トップページ | モニカちゃん »