« やってくれたわ | トップページ | お洒落系 »

わんこランプ『サモエドの時間・小太郎も一緒』

080515lamp_0

 ガラス工芸家のサモ友Aさんに、かねてからお願いをしていた「わんこランプ」ができあがり、昨日到着した。が、折りしもニッキの立てこもり事件発生中であり、また、すぐに後半の仕事に出なければならないという事情もあって、その場では梱包を解き、通電をするくらいの余裕しかなかった。

080515lamp_1

 いろいろな混乱が漸く収束し、船旅中の母からのメールに不在中のあれこれを返信をしてから暗闇の中で、ゆっくりと味わうこととした。

 ランプはエニセイの出産を主題に、ニッキと白夏、そして制作者のAさんも気持ちを寄せてくださっているネコの小太郎をモチーフとして仕上げてくださった。各面が、冬春夏秋というテーマを持っている。正式な作品名はいずれ照会してみようと思っているが、仮に、「わんこランプ エニセイ出産―サモエドときじとらネコの春夏秋冬」とでもしておこう(※後から思い出したのですが、『サモエドの時間・小太郎も一緒』という素敵な作品名がありました!)。

 まず、冬の面。誇らしげなエニセイとみゅうみゅうと産声を上げる仔犬たち。そして、1年を貫く白いオビ、じゃなかった帯の中ではエニセイが8匹の仔犬たちを引率している。命の環流と力強さを、そしてサモエドの純粋さを感じさせるアクセントである。この帯の中のエニセイは、ラーナでもありノンノでもある。またいずれ子を宿すかもしれない将来の母犬でもあろう。

080515lamp_2

 春の面。自分にとって懐かしい意味を持つエンレイソウが、そして、上にはそろそろ旅立ちの日を迎えた子サモとエニセイだろうか。慈しむ親犬の目、ちょっと不安げな仔犬の表情、わかる人には胸に沁みる光景だと思う。

080515lamp_3

 夏の面。北海道の大地か、朝霧高原か、場所はどこでもいい。とにかく草原と青空にサモエドとサモエド雲がのんびりと。泳いでいるのは、多分、水の苦手なニッキでも白夏でもない。ラーナ母さん譲りの泳ぎ達者、東京ムツゴロウ動物王国の秋川湖を泳いでニッキに愛に来てくれたエニセイに相違ない。

080515lamp_4

 サモエドにもネコにも、そして人間にも一番過ごしやすい秋の面。ニッキと白夏、小太郎の我が家での生活。柔和なニッキの口元、瑣事に拘泥しないネコの姿がなんとも愛らしい。一番和む面である。遠くのサモエドは、津久井出向中の白夏であり、中標津のエニセイ、ノンノ、あるいは逗子の雪菜、星になったマーヤなのだと思う。

080515lamp_5

 もうすこし技を持っていれば、あらゆる角度からこの心温まる物語を見ていただきたいのだが、それは我が家にいらしての楽しみということで勘弁してもらうことにしよう。

080515museum

 小太郎が、えらくランプを気に入って、ゆうパックで送られてきた時からずっとつきまとう。ただ、昨日の「事件」があってから、繊細さという点では少々動物不信に陥ってしまったので、ランプには犬の口とネコの手の届かない和室でいま少し過ごしてもらう。

080515lamp_6

 その代わり、いつも自分を元気付けてもらえるような素敵な「おまけ」が入っていた。こちらの方には作品名があって、その名も『これみつと歩こう!』 小太郎が、ネコらしく歩調を合わせていないところがまた素敵。少し間が空くと、急いで間を詰めるんだけど、また立ち止まるのがネコ。昭和という区切りの中にあった子ども時代、夕餉の匂いが家々から漂って来る頃の時間。空いたお腹で玄関を開けると家の中がなんと温かく明るかったことか。この作品一枚から、様々なことが思い浮かぶ。こういうときに流れる涙の正体というものはどのように分類すればよいのだろう、などと考えること自体、無粋であるということは百も承知。

080515lamp_7

 おーい、小太郎、おいてくぞー。

080515lamp_8

 ニッキ(上)とぽよぽよ白夏(下)、かな?

※すみれさん、ニッキ台風が治まり、ランプが定位置に治まったら、続編をお送りします。「わんこランプ」の作品名、制作中ふと浮かんだものがありましたら教えてくださいね。ありがとうございました。⇒本文にも書きましたが、『サモエドの時間・小太郎も一緒』という作品名を失念しておりました。だから小太郎が、「ねぇねぇ!」ってまとわりついて来たのでしょうね。ごめんなさい。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

|

« やってくれたわ | トップページ | お洒落系 »

MONOにっき」カテゴリの記事

くらしにっき/つれづれにっき」カテゴリの記事

コメント

Aさんの作品、王国のショップで実物を目にしたことがあります。
ガラス製品とは思えない温もりがあるんですよね。
この春夏秋冬のランプの込められた物語、ほっこりします。

投稿: ちょびん | 2008年5月15日 (木) 20時36分

素敵なランプ作ってもらってよかったね。
あやちゃん達もムツさんショップで↑の作品
見たことあるよ。すごく気に入ったな。
ママは今年も知床に行こうかなとも言ってるよ。
あやちゃんもサモエド達に会いたいなー。

投稿: あやちゃん@サミーJr | 2008年5月15日 (木) 20時52分

>ちょびんさん

もともと、あの「非売品」が欲しいよぉとヒ○子さんと交渉したのがきっかけです。その後、すみれさんのサイトでわんこランプを作ってくださるということがわかって…という流れでした。いろいろなところにいろんな物語がありますよね。ちょびんさんもラーナとノエルたち、というテーマでシュカブラを作っていただいたらいいんじゃないですか?


>あやちゃん

ガラスってあんなに温かいんだって思ったでしょう? 知床は何度訪れてもいいよー。あと10回は行きたいな。それぞれの季節に。サモエドたちによろしくね

投稿: これみつ | 2008年5月16日 (金) 01時11分

こんにちわ~!!ご無沙汰しております!!
とてもステキなランプですね~♪四方のそれぞれの想いの込められた絵、本当にしばらくの間見入ってしまいました。。
特に3枚目の画像と、それに添えられた文章は、まさに我家も
ミントがその旅立ちの仔の1匹ですので、その時の「旅立ち」を
思い出しては胸に沁みます。
ミントの報告、しばらく途絶えてましたが、またBBSの方にて報告しますね!!

投稿: サリー&ミント | 2008年5月16日 (金) 11時57分

>サリー&ミントさん

いつも、更新がないかどうかチェックさせていただいていますよ~。ミントちゃんがエニセイ母さんから離れるシーン、そしてサリーちゃんが、私がママになるからね!とミントを受け入れてくれるシーンと重ね合わせていましたよ!

そろそろおサルさん時代の到来でしょうか、楽しいご報告を待っています!

投稿: これみつ | 2008年5月16日 (金) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/41209996

この記事へのトラックバック一覧です: わんこランプ『サモエドの時間・小太郎も一緒』:

« やってくれたわ | トップページ | お洒落系 »