« 母ちゃんにな、会ってきたぞ | トップページ | 白夏、肉食え! »

北にっき(2) みちのくの旅路

080412kitatouhoku_0

 さて、それでは3日の朝からの記録を…

080412kitatouhoku_1

 前沢SAで9時近くまで仮眠を取り、盛岡を目指す。まあ走りやすい道なのだが、左に折れる所を通過してしまい、ちょっと大回りをしてしまった。10時過ぎに盛岡市内着。

080412kitatouhoku_2

080412kitatouhoku_3

 もう少し落ち着けば公営の地下駐車場が見つかったものを! 繁華街のコインパークに車を停めて(平日は割高)市内見学。

080412kitatouhoku_4

 ニッキと一緒に北上川を渡る。

080412kitatouhoku_5

 岩手銀行の本店。東京駅を設計した辰野金吾の設計になる威風堂々とした建物。

080412kitatouhoku_6

 南部20万石の本拠地盛岡城。それまでの不来方(こずかた)の地名を改めて、岡が盛り上がるように栄えて欲しいという願いが込められているとか。櫓や天守閣はなく、石垣と縄張りのみ。

080412kitatouhoku_7

080412kitatouhoku_8

 いつまでものんびりしてはいられない。さらに北を目指す。

080412kitatouhoku_9

 大鰐弘前ICから下りて弘前の市街に入る。

080412kitatouhoku_10

 青森県で最も歴史のある街とあって建物も風格を備える。

080412kitatouhoku_11

080412kitatouhoku_12

 正面は旧弘前図書館。現在は手前の建物がその役割を引き受けている。

080412kitatouhoku_14

080412kitatouhoku_15

 入り口に「犬禁止」の看板がなかったので、城内にずんずん入ってしまった。中にある看板に「私たち市民は、犬を城内に入れません…」という愉快ならざる立て札を見て、慌てて踵を返す。そもそもそれは弘前市民の総意なのか? 「欲しがりません勝つまでは…」といった官製スローガンの残滓だとは思ったが、決め事であれば素直に従おう。誰かに鬼の首でも取ったかのように注意されて一層不愉快になるよりはいいだろう。

080412kitatouhoku_16

 仕方がないので、外堀から名所名所を撮影。南部や伊達などの東北雄藩に睨みを利かせるための大城郭らしいが、犬を入れてくれないとなるとニッキポイントは勢い低くなってしまう。

080412kitatouhoku_17

 青森銀行記念館ではニッキも笑顔に。

080412kitatouhoku_18

 14時に弘前の街を離れ(街の人はニッキのことをとってもかわいがってくれた)、15時過ぎに青森フェリーターミナルに到着。いよいよニッキと津軽を渡ると思うと感無量。

080412kitatouhoku_19

 そこに見送りに来てくれたのが青森の美サモ、2歳のももちゃん。ニッキに対して「わんわん!」と元気にエールを送ってくれる。

080412kitatouhoku_20

 ももちゃん、ありがとうね! チュッ♥

080412kitatouhoku_21

 えへへ、にっきおじちゃんにチューされちゃった。

080412kitatouhoku_22

 また会おうね!

080412kitatouhoku_23

 海の男風ニッキ。

080412kitatouhoku_24

 乗船予定というより搭乗予定といった感じの高速フェリー『ナッチャンRera』。青森函館間をわずか2時間で結ぶ。

080412kitatouhoku_25

 フェリーターミナルで腹拵え。ホタテ塩ラーメン。ちょっと麺が伸びていた。

080412kitatouhoku_26

 ハコスカに初代フェアレディ…。レストア用の車体だね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

|

« 母ちゃんにな、会ってきたぞ | トップページ | 白夏、肉食え! »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

いよいよ旅にっき(笑)ですね^^
たのしみ~~!
ももちゃんかわいい♪
辰野金吾。。わが県の七賢人です(笑)
今の住まいの近くの例の寮に住んだ最初の学生らしいですよ^^

投稿: 七福神 | 2008年4月12日 (土) 21時18分

↑モトイ。。七賢人にははいってません。(笑)
消そうとしたら、、コメント送信になってしまいました(笑)
七賢のあとの時代の人で~す(爆)

投稿: | 2008年4月12日 (土) 21時24分

>七福神さん

ももちゃん、初々しい美人さんでしたよ~
辰野金吾の名前は設計を志す人ではなくても知っていますね!
寮生の当時はまさか自分がそんな大建築家になるなんて夢にも
思わなかったでしょうね。

今回の北にっき、ただ東北と道内を突っ走っていた感があります。
美しい湖や海岸線をいずれゆっくりと訪れてみたいものです。

投稿: これみつ | 2008年4月12日 (土) 21時26分

ニッキ君は落ち着いて記念撮影できるからエライよね~。
田舎もんのブラネーはキョロキョロしてきっと記念撮影どころじゃないですよ。

ももちゃんとネージュ、なんか似てるような・・・。
ももちゃん程は美サモじゃないですが。

ハコスカのシルエットはやっぱいいですよね~^^♪
キャリーカーもレストアだったりして(笑)

投稿: アリオン | 2008年4月12日 (土) 21時38分

>七福神さん

「七賢」で思い出しましたが、美味い酒の銘柄ですね。あと、二本松の小さな郵便局で旅費を下ろしたのですが、その目の前が蔵元「大七」でした。もちろん、七福神さんを思い出しましたよ。ドライブだったから試飲はできませんでしたけれどね。


>アリオンさん

そういえば、ネージュちゃんと通じるところありますね~。でも、彼女はこんなに構ってくれない(笑)

キャリーカー、たしかにキャビンだけ載せ換えたって感じですね。人間もレストアできる時代になるといいなぁ(笑)

投稿: これみつ | 2008年4月12日 (土) 21時45分

ニッキ君、可愛い女の子にチュッ!浮気現場を押さえたわよ〜。のんのやエニセイには黙っててあげる〜(笑)様々な理由がありそうですが城内に犬が入れないのは残念ですね。
海の男風ニッキ君、白い歓声は聞こえなかった?

投稿: ちょびん | 2008年4月12日 (土) 23時35分

>ちょびんさん

まだまだ浮気現場は続きます(笑)

お城の跡で地元の人たちが犬たちと散歩をする光景って最高なのにね…。天下の名城だって犬の出入りは公認でしたものね。地元の総意なら仕方ないですけれど…

投稿: これみつ | 2008年4月12日 (土) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/40716697

この記事へのトラックバック一覧です: 北にっき(2) みちのくの旅路:

« 母ちゃんにな、会ってきたぞ | トップページ | 白夏、肉食え! »