« ご無沙汰ニッキ | トップページ | 白夏を撮る »

親子というより

080430okaeri_1

 親子というよりは歳の離れた兄弟、または友人といったような関係がニッキと白夏のほとんどの時間の基本形である。

 ただし、津久井から白夏が我が家に戻る再会時、ニッキが白夏に乗っかる儀式的なマウント行動と、食事時に犬としてのルールを破った際に行う叱責行為だけは親子あるいは先輩犬と後輩犬の関係が顔を覗かせるようである。

080430okaeri_2

 出迎えのマウントはヒエラルキー確認のためのものか(白夏もそれとなく察知して腹を見せる)、あるいは単なる遊びか、それともニッキの欲求不満の捌け口かはわからないけれど、その後の遊びはいたって微笑ましいものである。

 白夏がヴォ~と遠吠えをすると…

080430okaeri_3

 父ちゃんもそれに応える。

080430okaeri_4

 何かを白夏が犬語で話せば…

080430okaeri_5

 ニッキがコイツぅ!と突っ込む。もうこのあたりはすっかり兄弟・友人モードである。再会後の室内生活では、むしろ白夏が威張っていて、自分が先に入ったエリアにニッキが来ようとすると「ウ~」と険悪な表情で唸る。そうすると、ニッキは踵を返してしまうか白夏と目を合わせないようにして部屋に入った後白夏を遠ざけるような場所で寛ぐことが多い。玉♂同士、どうしても緊張してしまう本能に白夏が強く縛られているのだろうが、それを理性で回避しているニッキは偉いと思う。

 犬たちの会話、時として緊張と怒りに支配されたものもあるには違いないが、ニッキと白夏の深い関係に、自分は入っていけないことが少々残念ではある。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

|

« ご無沙汰ニッキ | トップページ | 白夏を撮る »

わんにゃんにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/41011780

この記事へのトラックバック一覧です: 親子というより:

« ご無沙汰ニッキ | トップページ | 白夏を撮る »