« ようこそ宝児くん! | トップページ | ワン友さんとお花見/小太郎6歳に »

早春歩

080315sanpo_1

 春の訪れを実感できるようになってきたと思ったら雨。花冷えというのか、季節が逆戻りした感。カレンダーをあと何枚かめくれば真夏になるのが信じられない。人にとっても犬たちにとっても共に心地よい散歩ができる季節。できれば水入りは避けて欲しいものだ。

080315unchos_1

 ニッキのうん○んぐスタイル。木の幹や潅木の繁みに尻を押し付けるようにして行う。出すものが半練りだと、いろいろと収拾がつなかくなってしまう。

080315unchos_2

 白夏はノーマル。下が枯れ草だと回収もしやすい。

080315sanpo_2

 殺風景な空き地ですら、春の装い。ほんの暫くの間ドッグランとして使わせてくれないものかな。

080315sanpo_3

 近くにあるフードパーク。味もよく、値段もリーズナブルだった回転すし屋があったので、以前はよく来たのだが、ある日突然潰れてしまった。店員の教育もしっかりしていたと思うんだけれど、わからないものだ。今は、普通のカウンターのおすし屋さんになってしまった。余計なお世話かもしれないけれど、外食産業の経営者というのは大変だと思う。

080315sanpo_4

 ご近所さんのしばわんこ。いっしょに散歩をしたいのかな。

080315sanpo_5

 家に近付くと、ニッキ、白夏の背中にマズルを乗せて牽制行為。「これから帰る場所は俺の家だからな。大きな顔するんじゃないぞ!」なのかな。要所要所で父の威厳を知らしめているのだろうか。

080330yakitoriya

 白夏は津久井に戻っても、やっぱりお散歩は楽しいよね。ポイントカードがあるわけでないけれど、春の好日、外に出ないと何か損した気持ちになってしまう。

080330yuri

 本日の出迎え花はニッキよりもなお白い百合。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

|

« ようこそ宝児くん! | トップページ | ワン友さんとお花見/小太郎6歳に »

わんにゃんにっき」カテゴリの記事

コメント

春の訪れを感じていたのに
ここ数日は寒さを感じますね。
サモエド的には喜ばしいことかもしれないけれど。。
人間としてはやはり暖かいほうが助かりますね。
うまい!安い!ボリューム満点♪に妙に惹かれるのはなぜでしょう(^_^;)

近くにあった「ほっか○っか亭」がいきなり潰れててガックシでした。近くに競合店もなかったのに、駐車場がなかったのも一因かもしれないと思いつつ通り過ぎました。
外食産業も競争・再編の時代、大変ですよね。

投稿: ちょびん | 2008年4月 1日 (火) 09時50分

>ちょびんさん

安くて美味しいお店が必ずしも流行るわけではないのですね。お客さんをもっともっと味方に付けて、共存共栄を図らないと地域の店はやっていけませんね。

投稿: これみつ | 2008年4月 1日 (火) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/40596585

この記事へのトラックバック一覧です: 早春歩:

« ようこそ宝児くん! | トップページ | ワン友さんとお花見/小太郎6歳に »