« 2008年2月「なかしべつ&しれとこ紀行」アルバム | トップページ | にくはく徹底比較! »

小太郎の風格

080315muzzle

 白夏、我が家の滞在期間も一週間を越え、ここでの雑居生活リズムに慣れてきた。26日から月末まで母が旅に出るので、その前に一度津久井に預けなければならないが、4月の狂犬病予防注射までにはまた呼び戻さなければならない。5月のワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ駆虫と秋口までは体調管理スケジュールを忽せにできず、白夏の往復も頻繁なりそうだ。まあ時間距離にして車で30分ほどなので、白夏にとっても良いリフレッシュになることだろう(「長子」として遇される津久井の方が白夏にとっては羽を伸ばせるみたいだが)。

080315twoshot_1

 1歳の誕生日を過ぎる頃から、父であるニッキに対し、時折反抗的態度を見せるようになった白夏だが、津久井から戻ったばかりの時はそれが顕著で、ニッキと視線が合うだけで鼻にシワを寄せる。ただ、10回のうち9回は自ら退いて争いを避けようとするニッキも、我が子のあまりの放埓な態度に堪忍袋の緒が切れると遠慮会釈なく、白夏を組み伏せる。滅多に感情を顕にしないニッキが怒った時の表情と唸り声はホッキョクオオカミもかくやと思わせるほどの凄まじい迫力である。

080315twoshot_2

 父ちゃんに逆らうようになったのはある意味♂としての成長なのかもしれないが、もう少し理性でブレーキをかけられないものなのだろうか。そんなやんちゃ坊主になりつつある白夏だが、不思議なことに、自分よりずっと体の小さい小太郎に対してはいつでも下手に出ている。親愛の情から触ろうとして伸ばした手が小太郎の勘に障り、顔に飛び付かれるようなことがしばしばあるが、逆ギレするようなことはない。父親よりも兄貴分の方が、そして同種よりも他種の動物の方が精神的な軋轢が少ないのかもしれない。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

|

« 2008年2月「なかしべつ&しれとこ紀行」アルバム | トップページ | にくはく徹底比較! »

にくはく&こちゃたまみよさぱ全部入り」カテゴリの記事

コメント

白夏ちゃん男になってきたんですね~^^
ソウですね・・私もふっくらが、それほど心配なく、とっても仲良く来れたのは、(♂つき同士、、イロイロ考えて対処してはいましたが)父母全く一緒の兄弟だからだかな?と1年くらいまで思ってました^^、、BUT,王国の方に、、血が濃いほど優劣、、勝利をきめたがるものだ争いは激しいと聞き、、それからいろんな意味で観察、それまで以上に気遣いをしながら育てて。。(笑)
蔵も3歳、これから男盛りですので、、どうなるかな?っと。。マタマタこれまで以上に気遣っていかなくてはと思ってます。
にっきクン偉いですね。scissors良い感じに無駄な争いを避けるのは福丸も遺伝子でもらってるみたい、、
このまま親子でgoodな関係でいられますようにhappy01

投稿: 七福神 | 2008年3月22日 (土) 09時09分

>七福神さん

ふっくら兄弟はサモエド界の「奇跡」のように見えますが、その実、七福神さんのふたりに対する心配りがあるからなんだと思います。今までの信頼関係が長いだけ、きっとこれからも仲良し兄弟でいけると信じていますよ。

白夏、ニッキよりも大きくならなくて良かったような気もします。小さいときはあんなにぽよーんとしていたのに、近頃は男の子の目になってきました。ふっくら兄弟のような親子関係をなんとか保てるよう努力します。

投稿: これみつ | 2008年3月22日 (土) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/40361204

この記事へのトラックバック一覧です: 小太郎の風格:

« 2008年2月「なかしべつ&しれとこ紀行」アルバム | トップページ | にくはく徹底比較! »