« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

町内一周でも嬉しいよ!

080229yorusanpo

             「夢庵」のスタッフとして夜はバイトする?

 夜、仕事から帰っての深夜の町内一周散歩。自転車曳きで1km~1.5kmの距離を走るに過ぎないが、ニッキの顔が輝く時間である。3月に入って、少し仕事を進めたらもっと長い散歩をしようね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまおう

080228amaou

 「あまおう」 近頃口にする機会が増えたイチゴである。とにかくデカい。形はイビツなものから写真のように比較的形の整ったものまであるが、食べてしまえば関係ないね。あと何年かすると、握りこぶし大の「ビッグあまおう」なんかが出てきそうだね。どちらかといえば良いことなんだろうけれど、やや複雑な気分。

 あ、ニッキは果物にはまったく興味がないので与えていません。べつにケチったわけではないからね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事場でのひとこま

080227youkyu

 なんかうまいもんくれよぉ~

080227seshimeta

 Jakarandaさんにいただいたボーンをもらっちゃった。うん、歯応え最高だね!

080227manzoku

 さぁて、明日も頑張るぞ(…おねだりを)。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかしべつ&しれとこ紀行(16日のいしかわ邸編/その2)

080216nakashibetsu_121

 熱いコーヒーをいただいてから再び、犬たちの待つ前庭へ。サモエドのカエデと柴のヨッシーのお散歩タイム。

080216nakashibetsu_122

 そして、ラーナ…

※昨年秋から糖尿病と闘いながらも、石川夫妻の手厚い看護と励ましによって体調を持ち直し、この時もとっても元気だったラーナ。2月25日13時に虹の橋を渡りました。

 ノンノやエニセイ、コボちゃんの母さんでもあり、白夏のお祖母ちゃんでもあるラーナ。小さい体で精一杯頑張りました。魂の安らかなることを祈ります。

080216nakashibetsu_123

 見返りエニセイ。すでに、数日前からブログにアップする画像の順番は決まっていて、今、こうしてみると母であるラーナのことを気遣っているかのように見えてしまう。

080216nakashibetsu_124

 オビ、いしかわ家の最も外寄りに陣を構える。穏やかな表情で、群れの動向と怪しい侵入者の有無を観察する。

080216nakashibetsu_125

 カエデ、ちょっと毛玉は増えていたけれど、とっても元気に北の生活をエンジョイしていた。近くに寄ってマッサージをしてやるとグイッと体を押し付けてくる。

080216nakashibetsu_126

 ガレージの中にある区画には柴のシバレとハコ、そしてコボちゃんの部屋がある。コボちゃん、庭を一走りして排泄を済ませ、美味しそうに水を飲む。この前の日、強いてんかんの症状がみられたが、落ち着きを取り戻しつつあった。

080216nakashibetsu_127

 立てかけたスコップをバックに、さも一仕事終えたような表情とポーズのパエル。あ、たしかに出産と子育てという大仕事をしていたんだね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

なかしべつ&しれとこ紀行(16日のいしかわ邸編/その1)

080216nakashibetsu_111

 犬友さんのHPやブログで何度か拝見したことのある、見晴らしの利くいしかわ邸のリビングに入るドアのすぐ近くにその子たちはいた。ニッキとエニセイの子どもたち…

080216nakashibetsu_112

 生後12日、粒ぞろいのみゅーみゅーたちは逞しくエニセイの乳首にぶら下がり、満腹すれば横になって眠っていた。エニセイは母としてかいがいしく初子たちの世話を焼いていたが、いしかわ家のホステスとしての顔も持ち、さらには、ネコのエサを横取りしようとして叱られる昔のままのおてんば娘の性格も見せてくれた。

080216nakashibetsu_113

 こちらは昨年12月30日生まれのパエルっ子たち。

080216nakashibetsu_114

 サモエドの子どもを見てしまうと後悔する!といわれるほどにかわいさ真っ盛り!

080216nakashibetsu_115

 コーナーウィンドウの前の柱はネコたちの爪とぎダンボールでブロックされている。まるでアリ塚のよう。右後方に見えるのがダーチャやセンちゃんのいる犬舎棟。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

骨休め

080224hakone_1

 2月初旬の入試対策、そして新学年の授業も漸く落ち着いてきたので仕事のあと箱根へ。

080224hakone_2

 箱根は、夜もまた清らかな表情を持つ。仕事場の町田からロマンスカーで1時間弱、そこからバスで30分。交通も便利な神奈川の奥座敷。

080224hakone_3

 とはいえ、家には帰りが遅れるとご機嫌斜めになる方が…。あまりこの風景を楽しんでもいられない。

080224hakone_4

 おい、昨夜はどこをほっつき歩いていた?

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒルロックへ行って来たよ!

080223hillrock_0

 ニッキです! 今日は、茶々丸くんの飼い主Nさんに教えていただいたあきる野市七曲の「ヒルロックドッグラン」に行って来たんだ。我が家からはジャスト40分の距離。これからは、ここで南関東地区のミニオフが頻繁に行われるんじゃないかなと思って下見をして来たんだ。なんていうとカッコいいけど、要するに見学を口実にしたレジャーだね(笑)

080223hillrock_1

 ドッグランの峠側と麓側に2ヶ所の駐車場があって、整備された感じの峠の方は満車だったので山越えの道を下って麓の駐車場に入れたんだ。山の斜面の一部を切り拓いて作られたアップダウンのあるドッグランなんだ。行ったことはないけれど伊豆高原にこれに似たのがあるみたいだね。

080223hillrock_2

 受付で手続きを済ませてから、売店でこれみつがコナコーヒーとタコライスを頼んでいたよ。合わせて800円。味もなかなかだったのでまあリーズナブルかな。施設使用料は300円とこれも破格の安さ。1ヶ月会員は3000円で使い放題だっていうから羨ましい。近所には結構住宅地も広がっていたから、需要もあるんだろうな。まだ、柵も新しいランの中に入ると、あっ、クリンちゃんだ! ボクの方に駆け寄って来てくれた。嬉しいな。

080223hillrock_3

 ふたりとも写真を撮られるのはあんまり好きじゃないんで、これが今日一番のツーショットかも。丘の斜面にあって、岩がごつごつ出てるからヒル&ロックなんだね。津久井にある白夏のプライベートドッグランもダニー・ヒルドッグランっていうんだけど、これは谷や丘があるわけじゃないんだ(笑) 名前の由来は…あっ、言わぬが鼻ってゆーじゃない?

080223hillrock_4

 クリンちゃんともラブラブなんだ。

080223hillrock_5

 年上のカーラさんも大好き。いつも耳掃除をしてあげるんだよ。中標津のタブさんはカーラさんの娘。なんだか、カーラさんの方が若く見えるな。

080223hillrock_6

 ドッグランで見せる笑顔は最高だよね。

080223hillrock_7

 逆光のブラン君。正義のヒーローの登場シーンみたいでカッコいい!

080223hillrock_8

 人間なら50歳っていうところかな…ついこないだ8歳になったんだけれど、抜群のスタミナと登坂能力を披露するボク。無理してないかって?

080223hillrock_9

 新しいドッグランではこの仕事があるんだよね。ここもボクの新しい陣地にしていかなくっちゃ。

080223hillrock_10

 ドッグラン全体にウッドチップが敷き詰められていて人にも犬にも足に優しいんだ。

080223hillrock_11

 ブラン君ともいろんなことを話せるようになったんだ。知床のレヴン姉ちゃんやグワイ兄ちゃんに会いに行けるといいね。

080223hillrock_12

 すぐ近くにあった小塚。これみつったら、ちょっと登っていた間に、一緒に来ていたサモ友さんを見失ってしまったんだって。

080223hillrock_13

 ニューファンの男の子に好き好き!

080223hillrock_14

 サルーキの女の子にも愛を語る。

080223hillrock_15

 そして、ここのドッグランの看板犬さんにも、お世話になりました。また来るね。

080223hillrock_16

 駐車場入り口の目と鼻の先の自販機。や、安い!(といってもスーパーより高いんだけどね。不思議とこの地区にはドクターペッパーが売ってるねん)。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

なかしべつ&しれとこ紀行(いしかわ邸到着編)

080216nakashibetsu_101

 中標津空港まで迎えに来ていただいた、いしかわさんのワゴンRに乗せていただき、まずはホテルでチェックインを済ませる。その途中の道で、トヨタレンタリースの駐車場に、東京あきる野とここ中標津を2往復した「コメットさん」の後姿を認めた。北海道へは十年以上の無沙汰。さっぱりとした区画、特有の「市街」の様子が懐かしかった。

 荷物の大半を宿の部屋に置き、手土産とカメラ、バッテリーだけをサモ友夢さんの「住栄丸」の袋に入れていしかわ邸へと向かう。

080216nakashibetsu_102

 空港からいしかわ邸へと向かう道は大体頭に入った。いずれ津軽海峡を越えてニッキ、白夏とやって来るときもこの道を通ることとなるだろう。右にカラマツ荘を見てから500メートルほど走り、側道に折れて14時28分、いしかわ邸の敷地に到着した。

080216nakashibetsu_103

 もちろん真っ先に駆け寄ったのはこの子、チロル。チロル~!と呼んだら、すぐに反応してくれた。覚えてくれていた。

080216nakashibetsu_104

 ラーナ母さんも大変元気だった。あまりに食欲旺盛でいしかわさんを困らせるほどに。

080216nakashibetsu_105

 カボスは例のごとく自分にマウント(笑) 重いよ~

080216nakashibetsu_106

 早く来てよ!とアンアン吠えるカエデさん。寒さなどものともしていない様子だった。歳をまったく感じさせない。チロル、ラーナ、カボス、オビ、カエデ、ミゾレ、ヨッシー、ラッキー…玄関周辺のブロックにいる犬たちへの挨拶をまずはざっと済ませてエニセイと子どもたちの待つリビングに上げていただいた。 つづく

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なかしべつ&しれとこ紀行(中標津空港到着編)

080216nakashibetsu_0

 エニセイと子どもたち、それからいしかわさんによろしく伝えてね!

080216nakashibetsu_1

 もうすぐパエルの子を迎えるサモ友Hさんの住む辺りを通って…

080216nakashibetsu_2

 羽田へ。出発まで1時間以上あったので、ANAの「ペットらくのりサービス」についても調査。いずれニッキと一緒に空を飛ぼう!

080216nakashibetsu_3

 命を預ける翼。北の空までよろしくね。

080216nakashibetsu_4

 離陸~。こうして見ると都心でもドッグラン作れそうなところたくさんあるよ。

080216nakashibetsu_5

 旅の友はやっぱりこれですね。高所恐怖症というわけではないものの、飛行機がなぜ飛ぶのかよくわからないので、メンドウなことを忘れるのには必要。

080216nakashibetsu_6

 キャビンは狭い。しかも満席。

080216nakashibetsu_7

 途中、天使となったサモエドたちも同行してくれた。地球が丸く見える。昔札幌と自宅を頻繁に往復していた頃には携帯もデジカメもなかったんだね。

080216nakashibetsu_8

 定刻より少し遅れて雪の舞う根室中標津空港に到着。

080216nakashibetsu_9

 到着ロビーまでの通路。外気は零下とあって寒かった。もうすぐ、懐かしい面々と再会できる!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

冬にアイスもいいもんだ

080220ice_1

 冬でもアイスが無性に食べたくなることがるので、数種類の備蓄がある。とはいえ、仕事場も控えめに暖房が設定してあるので、丸々1本や1個だと体が冷えてしまってちょっと多く感じる。そんな時には頼もしい助っ人さんにお願いすることに…

080220ice_2

 「待ってました!」といった表情で「練乳イチゴ」を食べるニッキ。んまかったかい?

 近頃は、帰宅後の深夜散歩と『DEMODE』での軽食が常例になってしまった。お互い、ウェイトコントロールに励まないといけないね。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッキと相談

080220sanpo

 ニッキと深夜の散歩をしながら相談をした。

「ねぇ、ニッキ、エニセイに会いたいだろ?」

「そりゃ会いたいさ。ノンノにも雪菜にも会いたいけどさ。車で連れて行ってくれるの?」

「時間があればそうしてあげたいけど、仕事を辞めなきゃそれは無理だよ。ただね…」

「ただ?」

「飛行機で行けばなんとかなると思うんだ。ANAの『ペットらくのりサービス』っていうのがあって、それなら一緒の飛行機で行けるんだ。ペットと同乗OKというレンタカー会社も増えてきた」

「それは素晴らしいね! ボクは高知から飛行機でやってきたんだし、サモエド展覧会の時にもNさんに羽田まで送ってもらったんだ。空とは縁があると思うよ。ぜひ実現してよ」

「うん、羽田空港までと中標津空港からの輸送をクリアできれば何とかなる。バスや電車よりも飛行機の方が、ペットとの旅行に理解があるっていうのも不思議だよね。この辺りにでっかいビジネスチャンスが転がっていると思うんだけどね…。それはさておき、拙速の計画は迷惑がかかるし、得るものが少ない。機が熟すまでじっくり計画を練ろう」

「そうだね、楽しみにしているよ」

080220ohananikki_1

 あといつかサモエドの都と言われる札幌へも行きたいな。これみつの生活した所も見てみたい。近頃始めたお花(笑)もちょんぼさんに習いたいし…

080220ohananikki_2

 そうしたらエニセイの兄弟、権次郎君やプー姉さんとも再会できるね。桃ちゃんにも会ってお話ししたいし、ベル君にも、ライバルのラグナにも会いたいな。う~ん、「日本全国を飛び回る犬」として旅行会社がスポンサーになってくれると嬉しいんだけどな。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ニッキただいま!

080218hakoobi

 9時にホテルのチェックアウトを済ませていしかわ邸へ。ついに中標津滞在最終日となってしまった。写真は撮りたし犬とは遊びたし。

080218ishikawatei

 「今」見ている風景に近い写真を撮ろう…と思っていたはずなのに、こうして見返してみると、もっとあったはずの奥行きや広がりが写っていない。

080218eniseijyunyu

 もちろん結構気に入った写真も何枚かは撮れた。ただし、容量にして5GB近く、枚数にして3000枚弱ほどではあるが、「決定的瞬間」と思っていたものがピンぼけだったり、無意味な連写をしてしまったりといったロスもあるので、100枚程度が今回の中標津紀行のブログ素材としての使用に耐えうるといったところか。

080218enikko

 いしかわ邸出発直前のエニセイのこどもたち。皆、目が開いたのを見届けることができた。

080218kaiyoudog

 途中、開陽台に向かう途中のラーメン屋さんに寄った時にどこからともなく現れた自由犬。いかにも「ちょっと話したいことがあるんですが」といった感じで車と伴走してくる。車を降りたいしかわさんと話してまた姿を消した。いしかわさんは地域の犬たちのよろず相談も引き受けているのだろうか。

080218kaiyodai_1

 羽田行きの飛行機が出るまでしばし時間があったので、地平線の望める名所、開陽台へ連れて行っていただいた。

080218kaiyodai_2

 真冬の、しかも平日にここを訪れる人間は少ない。それだけに、二十数年ぶりの再訪の地は一層思い出深いものとなった。

080218tokyowan

 13時50分定刻に離陸した飛行機は、羽田に20分の早着。お蔭で自分の住む町へ向かう高速バスをうまくつかまえることができた。関東はのんびりとした日和で東京湾を挟んで、房総の山々も、富士山も美しく見えた。

080219okaeri

 バス停を下りて家に向かう道で、散歩する犬たちと出会った。どの子も実に幸せそうな顔をしている。2日ぶりに会ったニッキは自分の着衣を空港の警備員以上に、丁寧にチェックしていた。エニセイからのメッセージを配達していたのかもしれない。

※いしかわご夫妻、中標津滞在中、たいへんお世話になりました。お蔭さまで楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

知床雪景色

080217shiretoko_0_2

 お昼からいしかわさんとご一緒に、知床のサモ友さんを訪問する。中標津から整備された国道を東へと走ると久々に見た北海道の海の色。国後の爺々岳も間近に見えた。

080217shiretoko_1

 今朝は、関東並みの気温で天候も良かったのだが、知床半島の付け根辺りからハッキリと気候が変化する。時には激しい地吹雪もあって、写真のようにホワイトアウト寸前の状況にも立ち至る。

080217shiretoko_2

 13時過ぎに、サモ友Sさん宅に到着。雪はなおも激しさを増して降り募る。建物の裏手に回ると、「こんなのはね、ふぶきのうちにははいらないよ」とばかり、雪原に遊ぶレヴンちゃんとグワイ君を発見!

080217shiretoko_3_2

 いしかわ家出身のレヴンとグワイは今は亡きカザフとアラルの息子と娘。1歳歳の離れた姉弟である。

080217shiretoko_4

 東京から戻ったいしかわさんにとっても、久々の再会だったという。

080217shiretoko_5

 レヴン、弟のグワイのことなどお構いなく、いしかわさんに熱烈な接吻。ダーチャもそうだが、レヴンもまた助走をつけて、激しい愛情表現をしてくれる。

080217shiretoko_6

 怪しい人影、じゃなかった犬影。Sさんのお仕事場である、ガラス工房を見せていただいた。

080217shiretoko_7

 どう? 素敵なお家でしょ。と満面の笑みをたたえるグワイ。

080217shiretoko_8

 大福を食べようとするいしかわんに、「ちょうだいちょうだい!」攻勢を仕掛ける姉と弟。負けるないしかわさん(笑)

080217shiretoko_9

 中標津に帰る途中で、いしかわさんが見つけた「オオワシ」。自分はまったく気付かなかった。それにしても、この威厳! 自然の業の奥深さ、素晴らしさよ。

※すみれさん、モニター越しに憧れていた世界を訪れることが叶いました。レヴ&グワだけでなく、目の前にことり食堂があり、あのアロエにも会うことができたのは感動でした。ご招待していただき感謝いたします。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

中標津へ

Dscn0341

 エニセイの産んでくれたニッキの子どもたちに会いに、中標津石川邸へ。生後、12日を迎えるエニセイっ子たちのうち3匹はめでたくも本日開眼! ニッキ父ちゃんの代わりに、自分の姿をしっかりとその網膜に焼き付けてもらった! 8匹の子は皆、ピンクのにくきうの手で兄弟たちを押し、んぐんぐ、みゅーみゅーいいながらエニセイ母さんの乳首に吸い付いていた。まだ、エニセイの前足の太さくらいしかない体だったけれど、一生懸命に生きるぞ!という気持ちに溢れた姿だだった。また、1月早い生まれのパエルっ子たちは何も考えなくてもかわいく撮れてしまうほどのかわいさ真っ盛り。

 もちろん、親友チロル、カエデにダーチャ、ラーナおばあちゃん、オビ、アリーナとも熱い抱擁を交わす。犬たちと遊んだ後は、カラマツ荘の高橋さん、武田さんとご一緒に石川家の夕食に呼ばれ、中標津の初日を楽しんだ。

 とにかくたくさんの写真を撮ったので、旅先では到底整理しきれない。愉快な報告はまた後日。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夜の町内流し

080215demode

 帰宅してからニッキとDEMODEへ。ロコモコを食べてから帰る。犬と一緒に入れるのはありがたいが、犬用のメニューもあると嬉しい。そうすれば、ニッキに気兼ねせずもう少し長居できるんだけどな。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8歳を迎え

080214bone_1

 ニッキ、本日で8歳を迎えることができました。ニッキと共に暮らした8年弱、本当にいろいろなことがありました。

080214bone_2

 生まれ出ずる命、去り行く命。ニッキだけでなく、自分もまたその大河の流れに漂っているのでしょうが、誕生の喜びも永訣の悲しみもその子を見守る人がいて、その人の深い愛に裏付けられているのだということに気付きました。

080214chonmage

 本日、ニッキ8歳を祝ってメッセージを寄せていただいた方もきっと、あふれるような愛を注げる方なのだと思います。ニッキを愛してくださることに心から感謝したいと思います。

 サモ友夢さんにいただいた骨で「ちょんまげ~」されてお殿様気分のニッキを。時空を超えた夢の中では誰と会っているのかな。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (30) | トラックバック (0)

ほのぼのイラスト

080213nikkienisei

 井戸端BBS仲間のChihiroさんから、こんな素敵なニッキとエニセイのイラストをいただいた。ニッキ、遠い中標津へは今は行けないけれど、夢の中では日々エニセイと子どもたちに会っているに相違ない。以下はChihiroさんからのメッセージ。愛にあふれていて、とってもほのぼの。

☆☆☆☆

 なにはともあれ、仔犬達の健康と幸せを祈りつつ、ささやかですがお祝いのイラストを添付させていただきます。なんだか「妻よ、よくやった!背中でもお揉みしましょうか?」の図になってしまいました…

    ☆☆☆☆☆

Chihiroさん、ありがとうございました!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (21) | トラックバック (0)

かわいい訪問客

080212friend_1

 七色の目を持つ犬たち(笑)

 今日のお昼過ぎ、市内の犬友さんTご夫妻が、しばわんこのバロン君と紅緒ちゃんを連れて遊びに来てくださった。最初は、ニッキのくんかくんかに少々困惑気味だったふたりも、ニッキのことを思い出してくれたようで、記念写真に応じてくれた。

080212friend_2

 Jakarandaさんの手にするトリーツに視線が釘付けのニッキ&紅緒ちゃん。

080212friend_3

 さいごはちゃんとシンクロ。

※本日はバタバタいたしまして、申し訳ありませんでした。そのうち茶々丸君御用達のヒルロックに遊びに行きましょうね! 楽しい時間と素敵なお土産の数々、ありがとうございました。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

たぽんたぽん

080211kotarou

 小太郎はでぶだなぁと思って写真を撮ったら、自分の腹も相当なものだ。他人(ネコ)の腹見て我が腹直せ…か。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ♪

080210uchiage_1

 幸いにして、子どもたちが、自分の力を出し尽くしてくれたお陰で自教室はまずまずの結果を出すことができたので、地元町田でお疲れ会。

080210uchiage_2

 鰤の焙りがなかなか美味だった。もう少しいたかったが、家にはにくすけが待っているので午前様にならないように早めに帰った。3月に行われる子どもたちのための祝賀会には、ニッキに来て欲しいというリクエストがあるようで、もしかするとニッキが自分の代わりに祝辞を述べることになるかもしれない(笑)

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北国気分でヤッホホ!

080209snow_0

 夕方は霧雨のような雪がちらついていただけなのに、仕事場でメールチェックを済ませてから再び屋上に上がるとそこは雪国だった! どこでもドアdoorで北国に来たみたい。

080209snow_1

 絨毯を雨水で水洗いしようと思っていたんだけど、予想外の状態になってしまった。文字通り雪の絨毯。ニッキ、わざわざこの上でしっこじゃーじゃー。

080209snow_2

 雪はサモエドの形をして降ってくるんだね。

080209snow_3

 淋しいね…

080209snow_4

 闘気?

080209snow_5

 雪の絨毯の上で暴れ回るよ。

080209snow_6

 白夏のやつ、明日は雪原を独り占めか…いいなぁ。

080209snow_7

 ニッキ、そんなこというない。明日は手付かずの北面を用意してあるからさ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

寒夜の熱々お散歩

090208demode_1

 動物王国が閉園になってしまい、ドッグランに連れて行ってやる機会が減った。2月頭は忙しいので、白夏を預けっぱなしの津久井にも遊びに行けない。それで、昼と夜の町内散歩でお茶を濁している。

090208demode_2

 幸いなことに、夜の散歩でもよっぽど遅くならない限り犬と一緒に入れるカフェ、『DEMODE』がある。これからは家に戻ってからニッキと夜お茶と洒落込む日を多く取ってやろうかな。

090208demode_3

 こいつの喜ぶ顔を見るために日々生きているんだよな、ということを忘れるほど忙しくなってはいけないと思う。ありがと、どらGON家の長男坊ニッキ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サモ部屋

080209thermometer

 流石に早朝はオイルヒーターを稼動させるが、ニッキや白夏と一緒に過ごす寝室冬期温度設定は概ね10℃前後。まあ、中途半端に室温高めても勿体無いし、こんなもんで良いのかな。サモ同居人の方々はどんな感じなんだろう?

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モフモフの温もり

090205nikukota_1

 家の中で一番快適な場所を知っているネコの小太郎。冬は暖かいところを好むが、独りぽっちだと心も温めたくなるらしい。「うぅ」と文句のような声を出しながら、ニッキの所に挨拶に来る。

090205nikukota_2

 おお、よく来たな。ニッキの応答は、相手が犬の場合と違っていたってクール。このクールさが、お互いの良い関係の基礎となっているのかもしれない。

090205nikukota_3_2

 ま、お互いちょいと毛色は違うけどよ、仲良くやっていこうぜ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車の運転ができたなら…

080205unten

 これみつが仕事の時にも独りで、ドッグランにも行けるのにな…。でも、今一番行きたいところは、エニセイと子どもたちのいるところだよ!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

春立ちぬ―エニセイ出産!!

080204enisei

 中標津のいしかわ家で過ごしているニッキの嫁のエニセイ、午前11時頃から陣痛が始まり、12時過ぎに第一子出産。そしておよそ6時間をかけて、オスを6頭(残念ながら第4子は死産)、メスを3頭産んでくれた。合計9匹とは驚いた。みんな元気に育ちますように!

 それにしても、このエニセイ、動物王国の閉園まで発情の兆候などまったく表さず、しかも、自分がもっとも忙しい、「入試三が日」を外して、一息つけたところで出産を始めてくれた。しかもその今日がいしかわ夫妻の結婚記念日!だという(これで、誕生日もしっかりと覚えてもらえるね)。そして、一足先に白い天使を産んだパエルに乳母役を期待できるというタイミング。空気どころか人間のタイムスケジュールまでしっかりと読んでくれている。まさに、サモエド良妻賢母。

080204oyaji

 出先からいったん家に戻り、親父さんにエニセイの出産を告げてやると、意味がわかったようで(「エニセイ」という言葉には確実に反応する)、こんな表情に!

 「エニセイ、お産の後はたくさん食べて、また元気なエニセイになってね。夏の知床デート、楽しみにしているよ。父ちゃんは何もできないけれど、こっちでがんばって美味しい物を送るからね。あなたの健康と幸せをいつも願っているよ…。あ、お姉さんのノンノにもよろしくね。」(にっき)

080204omedetou

 小太郎も賀を述べに来る。ただし、長男は津久井に滞在中。

※いしかわ様、出産のお立会いそして、文字通りの乳父のお仕事、たいへんお疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (13) | トラックバック (0)

悲しき雪

080203snow_1

 昨日の移動中に接した、友サモの悲報。まさかと目を疑った。

080203snow_2

 ニッキも、自分も大好きだった快活な娘。心優しい娘。

080203snow_3

 この雪はきっと彼女の降らせた雪。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今朝もまた、そして…

080202ouen_2

 子どもたちの背中を見えない手でぐんと押してやる。知らない間にたくましくなって…

080202ouen_3

 ニッキの息子、娘たちのお散歩テリトリーにある女子校。梅よりも早くほころんだ花々も…。子どもたちに一足早い春、いっせいに咲き乱れる。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

応援へ

080202ouen_1

 いざ、入試本番! 鍛えた力を思い切ってぶつけておいで。今の君たちが本当の君たち。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »