« また逢う日まで | トップページ | いしかわさんお元気で! »

津久井の冬

071208tsukui_1

 今日から数日留守がちになるため、圏央道経由で白夏を津久井へ。津久井ではさつまいもや柿を干していた。

071208tsukui_2

 焼き芋は人間も白夏も大好き。

071208tsukui_3

 白夏、父ちゃんがいると自分の陣地でも遠慮がち。白夏はこのエリアの中では絶対に排泄をしないというのに、ニッキがしゃらっとマーキング…。そして、さて、帰ろうかと「わんわんわんわん!」 

 まったくワガママなんだから。

071208tsukui_4

 白夏、傍若無人の父ちゃんと一緒でちょっと肩身が狭そう。

071208tsukui_5

 「とんちき亭」まで軽散歩。白夏が先導する後を父ちゃんは付いて行く。マーキングスポットがあるらしく、白夏が立ち止まった所でニッキも止まる。

071208tsukui_6

 この辺りは標高がこんなにあるんだって。冬は寒いはずだ。

071208tsukui_7

 白夏、ニッキとの距離が開くと立ち止まって後ろを気遣う。優しいやつだ。

071208tsukui_8

 裏山の天然ドッグラン。もうヒルもいなくなったので思い切り開放できる。ただ、この辺はいわゆる里山で、夜になると20頭程度のサルが押し寄せてくる(必ず2頭の見張りがいるそう)のでノーリードにするのは勇気の要るところ。関八州のサモエド軍団が集まってくれれば撃退できるんだろうが…

071208tsukui_9

 右側の赤錆びた屋根の納屋が「旧白夏御殿」。左のスケルトンハウスが「新白夏御殿」。画面右下の鉄柵はイノシシ止め(サルには効果なし)。どのような自然環境か大体おわかりになろう。

071208tsukui_10

 新たに増設した上部鉄格子も白夏の脱走防止だけでなく、サル(や盗人)の侵入防止の意味もある。あとは雪が積もった時が少々心配。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

|

« また逢う日まで | トップページ | いしかわさんお元気で! »

わんにゃんにっき」カテゴリの記事

コメント

猿退治の際には是非お声がけを。

退治より遊ぼうよ!って誘いそうな感じはしますけど。

投稿: N | 2007年12月10日 (月) 11時06分

>Nさん

サルも生活がかかっていて遊びで畑を荒らすわけではないですからむやみに退治するわけにもいかんでしょうね。向こうもちょっと頭が良くってマツタケとか栗とかの山の幸とかを引き換えに置いていってくれれば異種動物間での交易が成立するのにね。

投稿: これみつ | 2007年12月10日 (月) 18時35分

あやちゃんもさつまいも大好きだよ。
おやつの時に大きいのをまるまる
1本食べるから、ママから夕飯入らなく
なるからもうやめときなさい!と
怒られるけどなー。

投稿: あやちゃん@サミーJr. | 2007年12月10日 (月) 20時52分

>あやちゃん

それじゃあ、いつかニッキと白夏と一緒におイモ堀をしようね。津久井のおイモ、蒸かしても焼いても美味しいんだよ~

投稿: これみつ | 2007年12月10日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/17293936

この記事へのトラックバック一覧です: 津久井の冬:

« また逢う日まで | トップページ | いしかわさんお元気で! »