« 雨中西行 | トップページ | 第2回中部オフ!ダイジェスト »

松阪城跡へ

071111ano_2

 SA泊した安濃で、未明にかけて激しい雨に見舞われる。5時台に目が覚めたら鳥羽の海を見に行こう(伊勢神宮は犬はダメとのことなので行く気なし。赤福も例の事件で買えないことだし…)と思ったが、諦めて寝直す。

071111ano_3

 8時過ぎに漸く晴れ間が見えてくる。亀山か津、松阪のいずれかを訪れようと思ったが、犬友ゆるりんさんの訪れた松阪城跡を巡ることに決定! 30分ほどのドライブで9時ちょうどに松阪城跡着。

071111matsusakajou_0

 城内の歴史博物館的な建物の前でまずはパシャッ!

071111matsusakajou_1

 石積みに特徴がある神錆びた感のある石垣前で…。

071111matsusakajou_2

 天守閣こそないけれど、壮大な遺構に訪れたことを満足。さすがは畿内に近いだけあって、歴史的な文物の密度は関東より濃いように思う。関東にこれだけの石垣があれば観光業者が黙っていないね。西のさりげなさ、羨ましく思う。

071111matsusakajou_3

 本居宣長記念館の前で。ニッキも学業に励めと取り敢えず記念写真。

071111matsusakajou_4

 石垣ボーイ。

071111matsusakajou_5

 ちょっと得意なポーズ。

071111matsusakajou_6

 ここに天守閣が聳えていたそうな。安っぽい復興天守が建つよりは心の目で見上げる天守の方が遥かに心地良い。それに姫路城や松本城のように、櫓を含めた総構えでこそ、天守閣が生きるというもの。

071111matsusakajou_7

 ニッキ号、わかるかな? 松阪は無料駐車場を開放してくれている。300円くらいの料金は文化財保護のために払ってもいいんだけどな。

071111matsusakajou_8

 とにかく一歩踏み外したらふたりとももっと高いところに行ってしまう。雨で足場も悪い。気を付けなければ。

071111matsusakajou_9

 一番良い感じの石垣は最初に訪れたここだった。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

|

« 雨中西行 | トップページ | 第2回中部オフ!ダイジェスト »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

石垣を背に渋くきまってますね。天守閣の形は無くても思いを馳せることで歴史ロマンを感じることができますね。銀杏城は西南戦争開戦3日前に原因不明の出火で天守閣等の主要な建物が焼失、現在の天守閣はS35年に再建されたものだそうです。

投稿: ちょびん | 2007年11月13日 (火) 12時33分

>ちょびんさん

天守閣があったらニッキと共に立ち入れない場所ですからね。あればあったで良いのですが、なければないでまた良いのです。

名古屋城もおそらくは原型とかなり違うのでしょうが、今のシルエットは自分の中の名古屋城なので、感激でした。もちろん中部オフに次ぐメインで編成中ですよ。

いつかは大阪そして熊本へ!

投稿: これみつ | 2007年11月13日 (火) 12時42分

松阪城址、楽しんでいただけてよかったです。
あまり観光客がいない分、柵だとか「登らないように」など
の看板だとかが無くて、ぶらりと散策できる感じがいいですよね。
足元には要注意ですけど。

予想通り、ニッキ君にとても似合う風景です。
私が行った時も雨上がりだったんですけど、苔むして濡れた
石垣もまた素敵でした。

投稿: ゆるりん | 2007年11月14日 (水) 21時17分

>ゆるりんさん

少しずつ三重県の魅力に取り付かれつつあります。そのうちご先祖様の勤めた苗木のお城に連れて行ってやろうと思います。そのときはぜひゆるりんさんもご一緒に!

投稿: これみつ | 2007年11月14日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/17009154

この記事へのトラックバック一覧です: 松阪城跡へ:

« 雨中西行 | トップページ | 第2回中部オフ!ダイジェスト »