« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

すてきなプレゼントだね!

070901tokui

 先日、津久井の夏祭りの際、白夏が遊んでもらった親戚のお孫さんたちからすてきな白夏イラストをいただいた。東京にいる息子さん夫婦の季節ごとの里帰りでは津久井の豊かな自然以上に白夏と会うのをとっても楽しみにしてくれている。白夏は大人も子どもも犬もネコも癒してくれるんだね。お父ちゃんはどちらかというと他人にはクールな方だから(気に入った♀っ子には熱いけど…)サービス精神旺盛なところは母ちゃん譲りなのかな。

070901hakkaillust_1

 これらは後日「ニッキ&白夏&小太郎写真集」を送ったお返しとしていただいたもの。お盆にはお孫さんたち3人がお小遣い1000円ずつ出し合って白夏にお祝儀をくれた。白夏に3000円も渡したら全部食べ物に使ってしまうだろうから(笑)、お祝儀袋と気持ちだけありがたく受け取ったけれど、今回の贈り物は遠慮なくいただける。色鉛筆で描かれた生後4ヶ月(相模湖ぽよぽよオフの)頃の白夏。ぽよーんとした感じがとっても良く出ている。これは次女さんの作品。B4サイズなのでフルサイズでスキャニングできなかったのが残念。

070901hakkaillusut_2

 そして左は長男さん、右は長女さんの白夏イラスト。それぞれ良い味が出ている。陰影の付け方なんてなかなかだと思う。どうせなら『白夏宇宙に行く!』なんてマンガ描いてもらおうかな。いや~こんなにも白夏と会うのを楽しみにしてくれるだなんて幸せモノだね、白夏。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白夏十面相

070830hakka_4

 白夏、カメラで撮ってから見てみると随分と表情にバラエティがある。同じ犬とは思えない。まずは父ちゃんと戯れている白夏。ニッキ風の顔。

070830hakka_1

 真正面の表情。ノンノ母さん顔、かな?

070830hakka_2

 叔母のエニセイ似のカット。

070830hakka_3

 そして丁稚小僧ハッカのてへへ顔。ハッカ、それだけ表情が豊かならサモエドの俳優になれるよ。怪盗って手もあるね。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スタミナつけれ!

070828yakiniku_0

 今日は29という数字にかけて肉の日=ニッキの日。七福神家のふっくら(2っ9ら)兄弟の月例記念日でもある。東電の節電の呼びかけに応じて今年は夏の間も冷房運転は28度とやや高めに設定しているのでモフモフさんたちもキツかっただろう。我が家もそろそろ太陽熱発電や風力発電を考えてみようかな。サモ力も電力換算したら相当ありそう。

 夏バテ気味の犬たちへの暑気払いと、夏の仕事でどこにも連れて行ってやれないお詫びを兼ねて、以前に仕込んで冷凍しておいた上カルビ肉を焼いて一緒に食べた(半額以下で買える日には1kgくらい買って冷凍庫に入れておくとよい/主婦の方なら基本でしょうが)。まずはやつらの肉を軽めに焼いてから自分の分を塩コショウしていただく。

070828yakiniku_1

 これが犬たちの取り分。軽く火を通しただけ。がっついて火傷するといけないので人肌になるまで冷ましてやる。

070828yakiniku_2

 食器ボウルに入れると取り合いになる恐れがあるため、一切れずつ順番に口に運ぶ。脂身の部分がとっても美味そうなんだけどシニアのニッキにはやや控えめに。漸く夏の仕事も先が見えてきた。お互いスタミナつけて乗り切ろう。

Makidama

Flame14   Ranking_banner_1 Flame14_2

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

クリックで暑さを吹っ飛ばせ!

Makidama_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小太郎にダイエット指令

070828vaccine_1

 ワクチン接種のため夕方小太郎を連れてよこやまだい動物病院へ。診察台に乗って体重を量ったところなんと5.8kgとあまり嬉しくない新記録を達成。早速先生に触診していただき「脂肪がたぷたぷしてますねー」と言われてしまう。ネコ科の動物は本来は飢えているのが常態なので、いつでもお腹の中が満たされているというのは好ましくないらしい。小太郎は食事の時間になるとまるで自分がここ数日餌を貰っていないような切ない声で要求をするが、その声に負けてはならない。犬たちと同様、1日に2食。缶詰は1日1缶でスリムな小太郎(ちょっと想像できないが)を目指そう。

070828vaccine_2

 ついでにニッキと、津久井から戻ってきたばかりの白夏の健康診断もしていただく。状態は万全とのこと。隠れたところでダイエットでもしているのだろうか、こちらは体重がまったく増えない。ガリガリというわけではないけれど小太郎のダイエット分くらいはふくよかになっても良いのにな。携帯カメラしかなかったので不鮮明だが、後席の白夏と小太郎を気遣うニッキ。後席の無事を確認すると周囲の景色を楽しんでいた。サモ友七福神さんの家の福丸君みたいだ。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ニッキとふたり

070828ice

 自分とニッキとふたり。まだまだ暑いけれど漸く秋の兆しも見えてきた。

 夏の仕事が終わったらどこに行こうか、ニッキ。

070828nomuna

 仕事場のミニキッチンで見つけた。誰ものまないって…

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

哀悼

070822samokumo

 T家の呑太君が虹の橋を渡ってから、およそ半月が過ぎようとしている。この間にも愛媛のサモ友さんのチンチラの男の子恋君が、そして南仏に暮らすサモ友さんの若いサモエドの女の子シシィちゃんが星になってしまった。つい数日前まで元気だった子の笑顔を見ると胸が締め付けられる。

 どれだけ深く愛されていたか、どれだけかけがえのない存在だったかが、努めて感情の露出を控えようとする文章からも伝わってくる。

 そしてまた今日、九州の犬友さんの愛犬であるコーギーの女の子あぐりちゃんが若くして虹の橋を渡ってしまった。別れがいつかは来ることはわかっていても、自分が保護する者との別れは哀しい。自分は決して厭世的な人間ではないはずだが、それでも今自分を支えてくれ続けているニッキと白夏がやがて虹の橋を渡ってしまったら、その後、どれだけ積極的にまだ生きていこうという気持ちを維持できるだろうか。そんなことでは犬と暮らすことは不幸ではないかと言われればそれまでだが、犬と暮らす時間は不可分な形ですでに自分の時間そのものになっている。理で割り切ることはできない。

 そんな沈んだ気分を抱きながら悶々としていた本日の午後、あのピロコームの開発者ディアトリベーのYさんから素晴らしいサモ雲写真を頂戴した。実に神々しく、涙が出るようなサモエド雲だ。凛と胸を張り、精一杯生き切ること、これが生き物の勲章なんだよと教えてくれるようで…。マロのようなカザフのような、呑太君のような堂々たるマズルを持ったサモエド雲。

 自らの逝く時にさえ他者を気遣ってくれる健気で気丈で、心から飼い主思いだった優しい魂を持った犬たちも、他の生き物たちも、そうやって世を去ることのできるだけ生命を燃やし尽くしたに違いない。生きることそれが何かの手段である必要なんてない、日々を精一杯生きることが目的だったんだからそれでいいんだ、と。

070825aitou

 ニッキには自分に見えないものが見通せるのではないかと思うこともある。人の魂が尊く、動物がそれに劣るなんてことはないだろう。生きることにかけて動物たちははるかにその本質を知っているように思う。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (6) | トラックバック (1)

津久井勤番

070825hakka

 私が夏の講習で1日仕事。そして母が旅行に出るため大叔母と白夏は津久井へ。近頃はオモチャや骨ガムを咥えてニッキ父を威嚇したり、わざと自分から取り上げるように仕向けてバトルを望むようになったりと今までとは違うやんちゃさが表れてきたが、父ちゃんの迫力に押されるとすぐに腹を見せてゴメンナサイをする。

070825jyunban

 ニッキの食器にフードが残っているような場合でも今はちゃんと順番待ち。男気とともに犬としての社会性を身に付けてきたということなのだろうか。ドッグランでも、同じくらいの歳の子には結構積極的に振舞うけれど、年上の子、自分より体格面ではるかに大きい子に対しては逃げ腰である。

 ジャーマンシェパードと追いかけっこして自分がターゲット役になって逃げたところ、相手の子に追いつかれたため(白夏の頭の中では逃げ切れる自信があったのだろう。あるいは、追いついても捕まえない「お約束」があると)、ベンチの下に逃げ込んだ事件があってからその性向がとくに顕著だ。

 自分より若くて大柄な♂サモとガウになったり、ボルゾイやグレートデンに「意見」したり(サモエ道を?)と、たまに見せる怖いもの知らずな面で冷や冷やしたニッキに比べるとその辺の心配はしなくて済む分楽かもしれない。そして、幼時からの他犬とのやり取りや犬の文化、不条理を膚で経験しているからこそ、玉♂同士の我が家の関係もある程度穏健に推移しているのではないのかなとも思う。

 さらには両者の緊張とストレスがピークに達しないうちにガス抜きの意味で白夏が津久井に「出向」する。こんな状況がニッキと白夏の暮らしの背景になっている。別れと再会が犬にとってどのような影響を与えるのかはわからないけれど、少なくとも人間がそれを経験することで犬たちがいることのありがたさ、喜び(その反面としてさびしさも)を新鮮に味わうことができるのは確かである。白夏、今日もたっぷり津久井の叔父夫婦に甘やかされていることだろう。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地域限定コメッコ

070824komekko_1

 仕事場のおやつで出た地域限定バージョン(大阪編)のコメッコ。大好きな「ねぎ焼」という文字が飛び込んできたので、家に持ち帰ってから泡の出る麦茶の友とした。

070824komekko_2

 学生時代、周囲には関西出身の友人も多かったが、土地の言葉というのは微妙なイントネーションがあってなかなか学べるものではない。それだけでなく、ひとくくりに「関西」なんてできないこともわかった。和泉と攝津、河内でも違うらしい。「大阪弁道場」悪くはないが、中国語の四声みたいのを付けるとかあとひとひねりしなくちゃダメだな。

 ちなみにニッキと白夏でも要求吠えの仕方が違う。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雷鳴と空砲のダブルパニック

070823bikubiku

 ニッキ、朝方の雷雨と市役所の空砲であっちにウロウロ、こっちにウロウロ。不安そうに座っては、様子を伺い。自分にワンワン吠えて助けを求めてくる。こちらは雷ではなしにニッキの吠え声で寝られない。どうにかしろということらしい。空砲であれば市内の犬飼いの人たちがまとまって苦情を言えばなんとかなるかもしれないが、雷鳴はどうにもならない。慣れてもらうしかない。

070823hagemashi

 父ちゃん、しっかりしろよと白夏。白夏は花火も雷もへっちゃら。お母さんの血だね。

Higakiline2

Hanabi_5  Ranking_banner_1 Hanabi_4

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Higakiline2_1

| | コメント (8) | トラックバック (0)

白夏1歳のお祝い

070817okaerihakka_2

 犬の好きな物は色に乏しいので、例のごとくまずは人間向け画像。フェイクでお祝いっぽく(笑) 犬たちにもそれっぽく演技をしてもらう。種明かしをした以上、捏造とか偽装とか言っちゃいやだよ。

070817okaerihakka_6

 イワンママさんにいただいたダイニングテーブルも大活躍。もちろん、ハイ、ここでお祝いは終わりだよ、となったらこれみつでなくってずるみつだね。

 ということで、ここからちゃんとした白夏のお誕生祝いを…

 開会の辞(省略)

 歌(省略)

 父から息子に望むこと(省略)

 祝電とか親戚友人弟姉や来賓の言葉とか(省略)

070817baniku_1

 最初のご馳走はJakarandaさんにいただいた蓼科土産の立派な馬肉ステーキ用のお肉。生肉は大好きなニッキも馬肉慣れしていないためか、くんかくんかしてチェック中。ほんの少しだけ火を通してみたところ…

070817baniku_2

 こりゃたまらんね~と白夏がマズルを突っ込んできた。元々が人のための食材とあって私の食欲も容赦なく刺激する。

070817baniku_3

 そこに、「待て待て父ちゃんがちょっと味見しちゃる」とニッキがぐっと乗り出してくる。ケンカにならないようにボウルをニッキの方へ。

070817baniku_4

 こりゃうまい、馬だけにウマいと言ったかどうかは措いといて、「こんなんまいもの1歳になるかならないかの(なったんだよ!)子どもには早過ぎるわい」と誕生日の趣旨もそっちのけで馬肉ステーキがニッキの大きな口に吸い込まれていく(せめて飲み込まないで噛めよ)。結局、白夏の口に入ったのは3カットくらいだったかな…。

070817fuefuki_1

 ちょっとがっつき過ぎた父ちゃん、大人気ないと反省したのか白夏にお祝いの笛を吹いてくれるようだ。これは兵庫のサモ友夢さんにいただいた馬のアキレス腱の笛。題して「秋恋子」の調べ。夏の恋が終わったら今度は秋の恋をしてみたいものだという実に自分勝手な曲。

070817fuefuki_2

 今日は馬づくしだね…。白夏の誕生日のご相伴でしあわせニッキ。どっちが主賓だかわからないけれど。

070817fuefuki_3

 ちょっと父ちゃん不信に陥ってしまった白夏。父ちゃんから距離を置いて…。ぐれてやる、シベリアかアラスカでオオカミのチーム群れに入ってぐれてやる…。でも、このアキレスんまいね~

070817gaugau

 今度は父ちゃんのアキレスをボクによこせよ! 白夏、誕生日に家庭内暴力はいただけないね。それに頭ぶつけてるよ。

 いやはや食い物の恨みは恐ろしい。馬蹴れば、じゃなかった美味ければ美味いほどに。今日のタイトルには関係ないけれど馬インフルエンザ、治まりますように。周囲の馬好きな方々が近頃元気ない。

 また明日もご馳走あるからね。

※ちなみにこれみつの夕食は松屋のカレーと生野菜でした。好きだからいいんだけどね。

Higakiline2

Hanabi_5  Ranking_banner_1 Hanabi_4

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Higakiline2_1

| | コメント (11) | トラックバック (0)

茶々丸君受難!

070817chachamaru

 すでにサモ界では結構有名なんだけど、ニッキが「何か」を伝授するのに息子以上に力を入れている内弟子、茶々丸君がトリマーさんに完膚なきまでにサマーカットにされてしまった。

 お腹の辺だけをカットしてくださいね、とお願いしたはずが何がどのように解釈されてしまったのか、写真のように、野性的な感じのスタプー状態に…なってしまったとのこと。Nさんも戻ってきて驚いただろうな。言葉を失ったに違いない。

 で、この度の「茶々丸サマーカット事件」にサモ界(とくに関東系)は炎上し、「ひどいよねぇ」「それは○○すべきですよっ!」「残念です」等などと熱いサモ友さんたちのトリマーさんに対する怒り、茶々丸君への同情コメントが続いたわけだが(Nさん!ちゃんと見てなきゃダメでしょ!という心の声もあったと思う)、茶々丸父のNさん、そのお気持ちは大変ありがたいのだけれど、既に済んだことだし、ここは茶々丸を哀れに思わず、せっかくだから笑い飛ばしてやってくださいと私に写真を送って来てくださった。サモを愛する明るいNさんらしい。まあこの画像を見て眉根を寄せているよりは大笑いしてあげた方が、Nさんも茶々丸君もコート復活オフを打ちやすいものでしょう。

 たしかに直射日光を浴びるようなところでは命に関わるし、地肌が出ては犬同士のケンカや地面の突起物から身を守れなかったり蚊に刺されたりとマイナス要因は多いんだけど(あと泳げないね)、本犬は身軽になったことを喜んでいるところもあるらしい。あと湿疹なんかも回避しやすいのかも。

 仮に今回のサマーカットが元で、大怪我をしたとか重い病に罹ってしまったということであればこんな形でブログにアップできないが、Nさん公認ということで、茶々丸君を「サモエドサマーカット防止運動」のシンボルとさせていただきましょう。じゃ、いくつか標語なんぞを…

  ・サモエドに サマーカットは 似合わない

  ・「お任せ」で サマーカットに ご用心

  ・ダメ絶対! サマーカット

 犬同士の小競り合いで噛まれた傷跡の治療のため首筋の毛を剃った王国の楓(フェリーチェ)ちゃんも結構早くコートが生え揃ってきた。秋を待たずにふっかふかである。茶々丸君も早く産毛で覆われて、冬準備が整いますように。

070820kaede

  師匠犬も、まだまだ教えたいことたくさんあるみたいだし(笑)

*******************************************

Hanabi_5  Ranking_banner_1 Hanabi_4

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

*******************************************

| | コメント (12) | トラックバック (0)

王国から帰って…

070819suyasuya_3

 王国から戻って爆睡中の白夏。オールナイトで遊ぶなんてなかなかできない経験だよね。

070819suyasuya_5

 ブタのオモチャを抱かせてみた。もうすでに夢の国。

Higakiline2

Hanabi_5  Ranking_banner_1 Hanabi_4

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Higakiline2_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

王国大宴会(後編)

070819hyakuyubou_0

 今度はおっはよう!とチロル。実はチロルが起きる前に、水桶をひっくり返していないか心配でドッグラン・プチを見回りに。そっと近付いたのにすぐに気付かれてしまっただけでなく、ログハウスの事務所で宿直をしていたインストラクターのアベさんの犬たちまでがドアを突き破って「逃走」。なんとか4頭捕まえて事務所に収容。早朝からのドタバタ劇。寝静まったテントの方々、まことに申し訳ない…。

 一息ついてから水を入れ替えてやる(フードも持ってきたが与えないことにした)。ニッキと白夏、どうもオールナイトで遊んでいたような感じ。まあ自分より野性を保っている犬のことだ、本当に疲れたら寝るだろう。百友坊に戻る際、一緒に連れてってくれよーとニッキが吠えたので、隠れるようにそそくさと退散。友犬がいなくてもドッグランは彼らなりに楽しいらしくすぐに甘え吠えは聞こえなくなる。雑居館にてさらに1時間ほど横になる。

070818oukoku_20

 一緒に宿泊した犬友さんたちも起きだしたので、自分も起床。朝の犬たちに付き合う。チロルの次には楓に挨拶。暑くてもなおハイパー娘(小母さん?)だった。

070819hyakuyubou_1

 ニッキの新妻エニセイは舅(これみつ)にいつも笑顔で接してくれる。ただし、年下の白夏への躾はかなり厳しい。

070819hyakuyubou_2

 犬たちの朝の挨拶。アリーナが姉のエニセイに挨拶をしている。エニセイは妹にも厳しい(笑)

070819hyakuyubou_3

 こんどは楓にも挨拶。

070819hyakuyubou_4

 いしかわさんを囲んで。朝の平和な光景。

070819hyakuyubou_5

 顔をプレスして眠るコボちゃん、ぶちゃいく…

070819hyakuyubou_6

 しまったァ。寝床をネコたちに占領された。これがホントの猫床、なんちて。黒猫ハナの嫌がるはずの肉球コチョコチョをやってもまったく動いてくれなかった。

070819hyakuyubou_7

 楓らしく撮れた。

070819hyakuyubou_8

 美味そうに水を飲むコボちゃん。白夏の叔父だけあってどこか面影が似ていると思わせる時がある。

070819hyakuyubou_9

 白夏の祖母、ラーナさん。病を得て体重は減ったものの、優しい表情と旺盛な食欲は希望を感じさせる。スラリとしてから遠目にエニセイと間違うことがある。かつての体型は白夏がしっかりと受け継いでいますからね。

070819hyakuyubou_10

 アリーナと元気に追いかけっこをする楓。王国に来てから犬やネコとのコミュニケーションが実に上手に取れるようになってきた。決して一般の飼い主さんには不可能だなどと断定的な物言いはするつもりはないけれど、王国の中にあってスタッフの方々と友犬、ネコ、ブタ、トリたちと日々自然に接することで彼女の経験と心の隙間はぐんぐんと埋められていったのではないかと思う。サモエドファンということもあるけれど、チロルと楓、真っ先に挨拶を交わしたい友犬である。

070819hyakuyubou_11

 熱中症にならないよう、何度も水を飲んでおこうね、コボちゃん。7時過ぎに百友坊を離れて、ニッキと白夏の待つドッグランに向かう。今度は楓とエニセイ、チロルの新しい首輪を持ってまた来るからね。

070818oukoku_21

 ドッグランに向かう途中、おおととろさん家の友サモミミちゃんが泳ぎの特訓。かわいいお目々がイヤイヤ~と訴えているけどこれも愛なんだよ。

070818oukoku_22

 まさにニッキ泳ぎ(笑) がんばれ~

070819hyakuyubou_12

 アベさんの犬たちがドッグランに入っていてニッキと白夏はパワフルに遊んでいた。こいつらは眠ったのだろうか。

070819hyakuyubou_13

 今日はクリンちゃん、お尻だけ。この後、山中湖に向かっていった。

070819hyakuyubou_14

 ポチポチとクーちゃんも大役を終えたような姿勢で青の広場を眺めていた。そうだよね、アベ父ちゃんと一緒に頑張ったもんね。お疲れ様。

070819hyakuyubou_15

 やまとく~ん、好き好き!のニッキ。ったく、朝っぱらから…

070819hyakuyubou_16

 ニッキ&白夏と一緒に、されどニッキと離れてそれぞれの時間を楽しんだ。そして白夏にとってはまさにお盆の里帰り。非日常の思い出はずっと遠くまで心に残る。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

王国大宴会(前編)

070818oukoku_1

 仕事が引けてから深夜の王国へ。大宴会だったんだけれど、さすがにこの時間はひっそり。それでも一部では煌々と灯りが点り、熱い歓談に花が咲いていた。

070818oukoku_2

 深夜のドッグラン・プチ。普段は入ることのないような時間でニッキと白夏もちょっと違和感?

070818oukoku_3

 ニッキ、フードコートに出張って3ヶ月のゴールデンの子に好き好き!

070818oukoku_4

 白夏はラブの子を遊び相手に取っ組み合い。もう黒くなってきたね。

070818oukoku_5

 深夜の百友坊ではミスターが夕涼み中。

070818oukoku_6

 マスターもお出迎え。

070818oukoku_7

 深夜のチロル。

070818oukoku_8

 水桶の水を替えにいったん、プチに戻る。霧雨のようなお湿りあり。白夏、すでに王国犬化していた。ニッキは深夜のマーキング作業。

070818oukoku_9

 再び百友坊に戻る。ドアの前を封鎖してヘソ天で眠るアリーナ嬢。空いたビール缶でちょっと悪戯。

070818oukoku_10

 深夜のコボちゃん。周囲はビール片手の訪問客でにぎやかだったが、犬たちはサークルの内外で、落ち着いていつものペースで過ごしていた。ただし、ネコたちはテーブルの上の乾き物を狙ってハンターとしての腕前を果敢に発揮していた。

070818oukoku_11

 円形広場から鉄橋方面を望む。

070818oukoku_12

 シグレ&シグレっ子。

070818oukoku_13

 サキ&サキっ子。ちょっと警戒中。

070818oukoku_14

 あまりにアリーナがかわいかったのでもう1枚。

070818oukoku_15

 さ、そろそろ寝ようよとチロルがやってきた。時計は3時に近い。3時間ほど眠る。外から飛び込んできたアブラゼミたちが賑やかだった。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白夏活躍

070817oshugi

 夏祭り参加のため津久井に出向中の白夏は、親戚の接待に大活躍。お誕生日のお祝儀まで頂戴したそうな。

 その頃父ちゃんは…

070817garigari_1 070817garigari_2 070817inugami

 こ~んな感じで暑さと真っ向勝負したりはせず…

070812icecandy_1 070812icecandy_2 070812icecandy_3

 軟派なサモエドモードで涼しげにアイスキャンディなんぞを舐めていたのだった。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

柴っこアルバム

070815playing_1

 昨日、皆で外出する前に我が家の屋上で遊んだ時のアルバム。時系列に沿ってサイレントでお楽しみください。心を澄ませば「獅子桃ワンキャン日記」のように犬たちの声が聞こえてくるはずです。

070815playing_2 070815playing_3 070815playing_4 070815playing_5 070815playing_6 070815playing_7 070815playing_8 070815playing_9 070815playing_10 070815playing_11 070815playing_12 070815playing_13 070815playing_14 070815playing_15 070815playing_16

 ニッキだけでなく、バロン君と紅緒ちゃんもとっても喜んでくれたみたいで何より。夏真っ盛りの遊びだったので、日陰の確保、クールダウン用プラ船の設置等には意を注いだ。

 ただし、やはり自然の土には敵わない。せめていつかは屋上緑化をいや田舎暮らしへと夢は膨らむのだけれど…

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お盆の犬遊び

070815kunkakunka

 Jakaranda家の柴っ子バロン君と紅緒ちゃんが我が家を訪問。屋上で一頻り遊んでから近くのドッグカフェ「デモデ」へ。

070815nikki_in_demode

 肉球火傷をしないように日陰を選んで「デモデ」に移動した後、犬たちはお水をいただいてまったりと休憩。

070815caramel_pafe

 これみつは何とかアラモードというすごいデザートに挑戦したかったのだが、生憎今日に限って売り切れ。已む無くキャラメルパフェを。結構食べでがあった。

070815baron_in_demode

 デモデでのバロン君。

070815benio_in_demode

 紅緒ちゃん。

 犬たちは静かに待機モードで過ごしてくれた。

070815demode

 一足先にお店を出て、バロン君&紅緒ちゃんをエスコートするニッキ。

070815kaerimichi

 帰り道は自ら日陰を作ってやって紅緒ちゃんに沿い歩き。ニッキ、いいやつだな。

070815drive

 Jakarandaさんの愛車に乗せていただき、小山内裏公園のドッグランに連れて行っていただく。初めて訪れたドッグランだが、木陰も多くて過ごしやすかった。水場がないのが残念だが、秋や冬であれば飲み水だけで十分だろう。

070815gokigen

 ご機嫌なニッキ。

070815with_otti

 先に遊んでいたオッティちゃんに好き好き! その後訪れた何頭かの犬たちと仲良くランを駆け巡っていたのだが、アメコの男の子と険悪な関係になりそうだったのでランを退出してFunnyfaceさんへ移動。

070815benio_in_funnyface

 運よく、革張りソファの置かれたボックス席に案内していただく。何回かここを訪れたがここに座れたのは初めて。

070815nikki_in_funnyface

 お水をたっぷり飲んで。冷えたお部屋でクールダウン。

070815baron_in_funnyface

 柴わんこスマイルのバロン君。

070815yokome_benio

 横目の紅緒ちゃん。

070815oshiriai

 紅緒ちゃんとニッキはお尻愛。

070815with_milk

 看板娘シュガーちゃんの娘、6ヶ月のミルクちゃんと。今度白夏にも会ってもらおう。

070815gikyoudai

 バロン君にも好き好き!

070815aikawa_park_1

 その後、中津川馬渡の遊泳場を目指すが、季節柄イモ洗い状態。混雑を避けてあいかわ公園へと移動。

070815aikawa_park_2

 16時を過ぎてもまだまだ暑かったので、ダムサイト前の噴水池でクールダウン。ダム堤頂に上るエレベーターへと通じる地下通路はキリッとした涼しさ。

070815aikawa_park_3

 ダムの下を覗き込むニッキ。

070815aikawa_park_4

 いつものように風の丘にのんびりと下って行く。途中、深緑色の巨大なムカデに遭遇。いやはや実に堂々とした歩きっぷりだった。あそこまで迫力あると猛虫だね。デジカメに収めてしまったら写真を見るたびにゾッとしなければならないのでパス。

070815aikawa_park_5

 風の丘で寛ぐ犬たち。風も涼しくなってきた。

070815aikawa_park_6

 ニッキの影もびろーんと伸びていく。

070815hattori_park_1

 服部牧場で茶色のヤギと親しむバロン&紅緒兄妹。

070815hattori_park_2

 取り敢えず笑っておこう、ニッキ。

070815in_car

 Jakarandaさんの愛車にて帰路に就く。ニッキ、夏真っ盛りとはいえ楽しく遊んだね。楽しかったね。

070815okaeri

 小太郎の出迎え。ペンダントを数日前から夏用のブルーに換装。

※Jakarandaご夫妻、楽しい1日をありがとうございました。涼しくなったらまた遊んでくださいね。ニッキとバロン君、紅緒ちゃん、兄弟のように遊んでいる光景がとっても微笑ましかったですね。津久井の細道、ぜひいろいろと探索なされてください。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こちとら仕事なのに…

070814nina_1

 私はお盆だというのに、昨日今日と猛暑の横浜で志望校向けの特別授業。休み時間にメールを見たら、ニッキと白夏を連れて山中湖の「無憂樹」にいるという母からのメッセージ。家に戻ってから、無憂樹で何枚か撮ってきてくれた写真をアップ。1枚目は白夏の叔母さんのニイナちゃん。

070814hakka

 なんとニッキは無憂樹さんのドッグランを囲むフェンスを飛び越えてしまったらしい。いったいそんな跳躍力をどこに隠していたんだろう。白夏にはまだ無理のようで、ボクもカフェに連れてってよ~とかわいいポーズ。白夏、津久井ではしっかりと接待役を果たしておひねりまでいただいた(祝儀袋のみいただいて中身は固辞)そうな。でも、ドッグランではただの子犬。ニイナさんにも何度も叱られていたみたい。

070814anton

 ニイナちゃんのお兄さん、アントン君もニッキと白夏親子と遊んでくれた。今日はニッキと白夏以外にもバーニーズやゴルのお客さんが来ていたらしい。国道413号を使えば津久井から山中湖までは1時間かからない。格好のお出かけスポットである。

070814nina_2

 ニッキに似てるけど、これはニイナちゃん。結局ニッキの写真はウン○をしようとしてお尻を見せているようなものしかなく省略。今日は我が家に白夏と帰ってくるのかなと思ったら、白夏はもう暫く津久井に滞在するようだ。美味しいカルビ肉とお代わり用のスジ肉を冷凍にしてあるから楽しみにしておいで。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

呑太君安らかに

Line00

070813nonta_1

 ニッキの義父にあたるT家の呑太君が虹の橋を渡った。ニッキとは現役♂同士でガウの関係だったけれど(それでもニッキははるか年上の呑太君にしっかりと敬意を表していた。已むに已まれず「ガウ」で応えていたのかもしれない)、生後6ヶ月の白夏にはとても優しく接してくれた。白夏も実の父以上に呑太君に対して甘えた、というより敬愛の姿を見せている。

 足が太く、動物王国のマロ親分やカザフ親分を思わせるような優しいクマちゃん顔。呑太君も堂々とした「親分」の風格を持っていた。そのくせ出産を終えたばかりの娘、雪菜ちゃんに怒られると、のっそりと縁台に出て庭を眺め、大きな背中をこちらに向けていた。娘には頗る優しかった。愛らしい孫のキャンキャン声を聞きながら、雪菜ちゃんたちが生まれたばかりの頃を懐かしく思い出していたのかもしれない。

070813nonta_2

 牡のサモエドらしい広い胸と大きな体、そして優しく強いハートを備えていた呑太君。このところ体調が芳しくなかったらしい。できれば、もう一度あの人を癒すようなサモエドスマイルに会いたかった。淋しいけれど、T家の頼もしい息子としてその生涯は充実していたことと思う。天に昇ってもきっとTさん夫婦、そして娘、孫たちを見守ってくれることだろう。

 呑太君、またいつか君に会えますように…。

Line00_1

| | コメント (8)

それは君のじゃないんだけど

070812present

 西のサモ友、夢さんから白夏のためにバースデイプレゼントをいただいた。ニッキ、開封するやいなや、中の包みを早速くんかくんか。白夏が戻ってきてからふたりに分けてやるつもりだったけれど、ホースアキレスを1本だけ先渡し。でも、ニッキが熱中したのは同梱してあったかわいい子犬のパペット。キューキュー音がするおもちゃにニッキは目がない。咥えていたホースアキレスを放り出し、パペットにむしゃぶりついてきた。このままではパペット君の命が危ない! が、がっぷりと喰らい付いてきたのでなかなか離すことができず、3分ほどの格闘の末漸く取り上げることができた。

 ニッキ、そんなんじゃあ君の前で人形劇はできないな。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (20) | トラックバック (0)

真夏の親子

070810nikkihakka_1

 白夏が津久井に出向く前に屋上で記念撮影。「寸胴」白夏も随分とスマートになってきたものだ。当初の食べっぷりから父ちゃんを軽く凌ぐと思っていた体重も、今のところ21kg程度で安定。近頃はそれほどガツガツとは食べない。あまり大きくなり過ぎないようにと親父を立てているのかな。

070810nikkihakka_2

 父ちゃんのウン○してるところに興味津々。ウン○より早く片足上げションを学んで欲しいんだけれど…

070810nikkihakka_3

 こらこら、あっち行きなさい。

070810nikkihakka_4

 ずっと見ている悪い子はこうだ!

070810nikkihakka_5

 なぁんてね、本当はとっても仲良し。近くに♂犬がいるとニッキだけでなく、白夏も唸るようになってきた。でも、玉付き♂同士の親子関係はいたって穏便。このまま素敵な関係が続きますように…

070810nikkihakka_6

 白夏、厳しく父ちゃんに追撃されるとシェルターに逃げ込む。お気に入りの場所。

070810nikkihakka_7

 わが息子よ。

070810nikkihakka_8

 チュッ。

070810nikkihakka_9

 ニッキちょっと照れています。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白夏の前祝い

070811birthday_0

 明後日12日は白夏のFirst Birthdayなんだけど、津久井(鳥屋)の夏祭りで親戚、お客さんを接待するという大切な仕事のため我が家にはいない。そこで、シャンプーを済ませてからお誕生日の前祝い。そして今日はまた白夏の高祖父マロ親分の命日でもある。今だから話すが、もし10日に白夏が生まれたら、「マロ」と名づけた可能性もゼロではない。彼が虹の橋を渡ってから早くも3年。白夏のことをあの優しい目で見守ってもらえればと思う。

070811birthday_1

 本祝いは、お盆明けに我が家に戻ってからの予定。今日は必殺「なんちゃってお祝いセット(笑)」で…。白夏、お盆にはマロおじいちゃんやアラルおばあちゃんも帰ってくるからね。きっと遊びに来てくれるよ。

070811birthday_2

 そんなガッカリした顔をしない!

 白夏、そして白狗君、プーシンカ君、太郎君、アカリちゃん、ひと足お先にハッビーバースデイトゥユー! ニッキ&ノンノもありがとう!

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (23) | トラックバック (0)

洒落者ニッキ

070808accessory_2

 どこでくっ付けてきたのか、ふと見たらこんな葉っぱがニッキのタテガミに…。

070808accessory_3

 偶然にしては色合わせがなかなか。ニッキのセンスだとすればたいしたもの。

070808garigari

 全然話しは変わってしまうが、この暑さにガリガリ君が生活必需品となりつつある。「ふじりんご」のバーをガリガリやったら当たった! こういうのはいくつになっても嬉しいもんだね。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も暑いっ!

Flame14_2070808norinori Flame14_2

 ただでさえ暑いのにますます暑苦しいぞ、キミたち。

Makidama

Flame14   Ranking_banner_1 Flame14_2

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Makidama_1

| | コメント (7) | トラックバック (0)

鯛めし

070807taimeshi_1

 崎陽軒のお弁当「鯛めし」。お魚の形がかわいらしい。シウマイ弁当並の人気があり、売店に置いてある数が少ないこともあって売り切れになっていることが多い。

070807taimeshi_2

 鯛めしにはデンブタイプとほぐし身タイプがあって、このお弁当は前者。サモ友夢さんの家でいただく鯛めしは後者。ともに味わい深い。おかずはシウマイ弁当に準ずる。

070807taimeshi_3

 先に犬たちの食事を済ませたのに、早速ワラワラと…

070807taimeshi_4

 親父まで…。悪い気分はしないんだけど、やっぱりご飯はゆっくり食べたいよ。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘソ天白夏

070806hesoten_1

 白夏、リラックスし過ぎ。寝顔がぶちゃいくだよ。

070806hesoten_2

 あっ、気付いたね。

070806hesoten_3

 ちょっとバツが悪そう。

070806hesoten_4

 よっこらせっと。

Makidama

Flame14   Ranking_banner_1 Flame14_2

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Makidama_1

| | コメント (9) | トラックバック (0)

あの美味しそうなやつだ!

070805hitorijime

 ぎゅっと噛むと口の中で旨みがじゅわっと噴き出すのだろう。両サイドに細い切れ込みを入れたガム「CHEW-DENT」と大きなアジの煮干をサモ友のベイビールー・グランマさんからいただいた。岡山のサモ友、おさぴ家のコロちゃんが美味しそうにモグモグやっていたやつだ!

 早速封を開けてニッキと白夏にひとつずつやったところ、白夏が独り占め。ひとつを咥えておきながらニッキが近付いてくるとヴ~ヴ~威嚇している。そんなにイヤしく育てた覚えはないぞ!

070805oichi

 結局ひとつを取り上げて再配分。白夏、縦になったり横になったりしながら、ぶっとい手で大切そうに支えて噛み噛み。ちょっと自分も味見をしてみたい気分。犬たちにとってはちょうどスルメイカみたいなものなのかな。

070805ikerune

 お父さん、このときは「?」という感じで冷静に味見をしていたけれど…

070805munyamunya

 白夏はすっかりハマってしまった模様。

070805nechu

 今ではすっかりお父ちゃんまで「CHEW-DENT」の虜。蟹を食う観光客のように親子で黙ってモグチンモグチンやっている。先ほどまでの雷雨で心配そうにしていたのが嘘のよう。

※ベイビールー・グランマさん、ニッキと白夏へ素敵なプレゼントをありがとうございました。

Makidama

Flame14   Ranking_banner_1 Flame14_2

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Makidama_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富山の西瓜

070804suika

 いやはや、今日も暑かった。帰りに泡の出る麦茶でも仕込もうと相模原のダイエーに立ち寄ったところこんな巨大な西瓜を見かけた。富山産とのこと。大きさだけでなく値段もなかなかビッグ。普通の西瓜の10倍以上! 一種の縁起物なのだろう。藁で編まれた網に大切そうに包まれて1つだけデンと鎮座ましましていた。

 富山の若サモくまじろう君もこんな西瓜にかぶりついているのかな。半額の半額セールやらんかな。西瓜の叩き売りでもいいや。1500円なら絶対買うんだけどね。

Makidama

Flame14   Ranking_banner_1 Flame14_2

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Makidama_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

犬くちゃい/がっかりしたこと

070803kuchai

 漸く梅雨明け。ここ数日の梅雨空に白夏がくちゃくなってきた。誕生日前日の11日には津久井でお祭りデビューする。我が家ではくちゃくてもいいんだけど、祭りにはハレの席。やっぱり一張羅のサマーウール、夜目にも眩しく、鮮やかな白で目立たないとね。今週はお父ちゃんより一足先にシャンプーだな。

 なかなかニッキと白夏の写真を撮るチャンスがない…。今日はベルトに着けていたお気に入りの携帯ホルダーを失くしてしまって気分がくさくさ(携帯は胸ポケットに入っていたので無事)。モノ自体の喪失以上に、脱落したことに気付かなかったことが一番憂鬱…。

Makidama

Flame14   Ranking_banner_1 Flame14_2

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Makidama_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドッグラン・プチ編

070730puchi_1

 勝手知ったる陸に上がったサモたちはめいめいに好きな相手を見つけて駈けては戯れる。クリン家のエアフォースでドライング中のベイビールウ家のハウィちゃんも早く遊びたくってたまらない。

070730puchi_2

 同じくベイビールウ家のAJ君はニッキの同胎兄弟サスケ君の孫。サスケは群を抜いて大きかった。AJ君も40kgを超える巨サモ。泳ぎ過ぎてお疲れかな。さっきまでのプールの中の方が元気だったかも。

070730puchi_3

 エアフォースから出る風を浴びて気持ちよさそうに横たわるAJ君。お母さん似だというけれど、この角度から見るとやっぱりニッキの甥っ子筋だね。大きくてガツガツしていないニッキ(笑)

070730puchi_4

 クリン一家の差し入れのデンスケ西瓜。甘味が強くて美味かった。本当は海とかプール上がりに食べるのが一番なんだけど、食べる方は人間がサモの代理で。

070730puchi_5

 先頭から白夏の同胎プーシンカくん、白狗(ハック)くん、同胎じゃないけどニッキのお気に入り茶々丸くん。

070730puchi_6

 あ、白狗くんを襲う白い影。だれだ!?

070730puchi_7

 もんち家のフォルテ見参! ニッキ同胎サスケ君の息子。すなわち白夏たちの従兄弟にあたるピッカピカの若サモ。

070730puchi_8

 こっちでターゲットになっているのは!?

070730puchi_9

 お前らいい加減にしろよなぁ! ターゲットはプーシンカくんでした。ボクたちじゃないよなぁとサモエドだけに白ばっくれる面々。

070730puchi_10

 のんのっ子の中で白夏だけは別のグループで行動。お目当ては翠紅家の瑠璃(るり)ちゃん。

070730puchi_11

 美男子のアルシャルク君はもうお色直し。カッコいいねぇ。

070730puchi_12

 クリンちゃん、お母さん手作りのジャーキーを催促。

070730puchi_13

 サモたちに口コミで広がったんだろう。美味しくって体に良いクリン印のホースジャーキー&チキンジャーキー。クリン母さん大忙し。

070730puchi_14

 スラリと伸びた手足がカッコいい、モデルなエニセイ。

070730puchi_15

 エアフォース、現在モコちゃんが使用中。

070730puchi_16

 ニッキ、白狗君と茶々丸君を引き連れてサモエ道を説く。誰ですか、どうせ善からぬことを教えているんだろうって言っている方は?

070730puchi_17

 父ちゃんのことなんて既に眼中にない白夏。瑠璃ちゃんと一緒に水を飲めて幸せ。

070730puchi_18

 ニッキとのんの。

070730puchi_19

 アンニュイな表情のクリンちゃん。

070730puchi_20

 小太郎君(白い方)と茶々丸君(白くない方)兄弟。耳、おでこの感じ、マズルの反り具合…やっぱりそっくりだね。

070730puchi_21

 13時過ぎからの激しい雷雨。雨を気にしてテントの中で落ち着く子、雷でパニックになり雨の中に走り出る子、濡れることも汚れることも全く意に介さない子。同じサモでも十匹十色。写真は優しい表情のプーシンカくん。

070730puchi_22

 あのかわいいモコちゃんが、やまと君と時折ガウガウ!

070730puchi_23

 どうした、どうした…と白い仲間が集まっては来るが、別に助太刀に来たわけでもなさそう。大半が野次馬ならぬ野次犬みたい。

※こんな楽しい雰囲気の中で時間が進み、雨が小降りになってからサモ友さんたちが三々五々帰路に就きました。人も犬もきっと楽しい夢を見たことでしょうね。

Higakiline2

Hanabi_5  Ranking_banner_1 Hanabi_4

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Higakiline2_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いただきもの

070731halla_1

 一昨日の「サモエドだらけの水泳大会」でサモ友さんから素敵なモノをいただいた。まずは茶々丸君のお父さんNさんからいただいた白夏の和風バンダナ。○に「八」の字がいなせでしょ。

070731halla_2

 煮干問屋相模屋の丁稚小僧の白夏でんねん。道楽息子にならんようにと当代の言い付けで番頭の小太郎兄サンの下で気張って商いの修業してはりまっせ…って感じ。

070731halla_3

 腕白そうでしょ。実際に腕白だけど。

070731halla_4

 手足も末広がりの「八」。今月はボクの月。12日は初めてのお誕生日だよ。よろしくね~。

070731niku_1

 そしてこちらもNさんがニッキのために作ってくださった○に「肉」の和風バンダナ。

070731niku_2

 白夏とお揃いで撮ろうと思ったら、紐を通す折り返しの部分が剥がれてしまって現在補修ちう。

070731niku_3

 相模屋の大旦那はちと女遊びが過ぎると専らの噂(笑)

070731hakkahakka

 そしてこちらがクリン母さんにいただいたハッカの結晶。くんかくんかした白夏、気持ちよさそうにゴロンと横になる。犬はミント系の香りが好きだというけれど、ネコにマタタビ、白夏にハッカ? 今日、仕事場にも持ち込んで子どもたちにも香りを嗅がせてやった。

※Nさん、クリン母さん、温かい気持ちあふれるプレゼントをありがとうございました!

Higakiline2

Hanabi_5  Ranking_banner_1 Hanabi_4

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Higakiline2_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »