« 見送り | トップページ | 誘惑 »

アングルファインダー

070718anglefinder_0

 デジイチに取り付けるアングルファインダーというものを入手(画像参照)。ちょうど潜水艦の潜望鏡を逆にしたようなもので、水平方向ではなく、上から覗き込むような形で構図を決定できる。以前使っていたソニーのコンパクトデジカメ(DSC-F88)はレンズ部分が回転したので、犬やネコたちの目線での撮影が非常に容易だった。

 デジイチでも同じような写真を撮りたいなと思って手に入れたわけだ。ただ、地面スレスレの低い位置から犬たちの走る姿を捉えるのには最高なのだが、水平方向の速い移動にはついていけない。普通の手持ち姿勢で撮影する場合、いちいち取り外さなければならない面倒がある。デジイチは一球入魂というときには最高のツールだが、ドッグランなどで犬たちを追う場合には重さや取り回しなどでそれなりのデメリットもあるようだ。

070718anglefinder_1

 早速装着して白夏のマズルぐりぐりを撮影してみたが、これならことさらアングルファインダーを使う必要はない。接眼部が狭く、覗き込む角度によって像がまったく見えなくなるので、最初はレンズキャップを付けたままかと思ってしまった。

070718anglefinder_2

 アングルファインダーで捉えた白夏。フラッシュを使わず、彼の視線を丁寧に追う。眉間の縦筋はニッキの子である証拠。余談だがニッキには縦筋に加えて横筋もあって「王」の文字が浮き出るように見えることがある。「干」や「土」にしか見えないかもしれないが…

070718anglefinder_3

 真正面、白夏の目線より低い位置から撮影。ニッキに比べてマズルがぶっとい。ここから精進すればよい白くまにもなれそうな感じ。

070718anglefinder_4

 ニッキ×1/2+ノンノ×1/2=白夏。何万年も前から命が引き継がれここに至る。命の架け橋の中で、すでに星になってしまった子の誰一人欠けていても白夏はいなかった。カムイ、マロ、カザフ、スノー、アラル…、来月1歳になる白夏を見守ってくださいね。

070718anglefinder_5

 考え深そうな表情だけど、きっと何も考えていないね(笑)

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

|

« 見送り | トップページ | 誘惑 »

MONOにっき」カテゴリの記事

コメント

先日撮った仔サモの写真は床にカメラを置いて適当にバシャバシャ撮ってました。
こんな道具があるんですね^^

投稿: アリオン | 2007年7月19日 (木) 20時48分

>アリオンさん

四日市の「インタードッグパーク」さんのように起伏のあるところなら使わなくても済みそうです。腹這いになって写す気合があればいらないのかもしれませんが、便利道具として一応持っておきます。

投稿: これみつ | 2007年7月20日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/15807843

この記事へのトラックバック一覧です: アングルファインダー:

« 見送り | トップページ | 誘惑 »