« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

じゃぶじゃぶ池だよ!(後編)

070730jabjabike_65

 サモエド飼いの方なら知らない人はいない、遊んで泥だらけになっても、次の日にはそこそこ白さが復活しているという「サモエドマジック」。上の写真は泳いだ後のアリーナのコートの内側。驚いたことに、オーバーコートをちょいと捲ってみると全く濡れていないサラサラのアンダーコートが顔を出す。サモたちは豊かなコートを天然の浮き袋として泳ぐことができるだけでなく、しつこい汚れもアンダーコートに寄せ付けない素晴らしい仕組みを備えているんだね。

070730jabjabike_66

 何度も泳ぎを頑張る「海獣」白夏。

070730jabjabike_67

 麗王パパさんによる特訓、特訓、特訓。

070730jabjabike_68

 まだまだ、顔が高い! それじゃ白いアシカさんだよ。

070730jabjabike_69

 そんなこと言われてもなー。

070730jabjabike_70

 泳ぎ達者なラーナの孫の名にかけて頑張るんだ、白夏!(byチロル)

070730jabjabike_71

 麗王パパさんにちょっと尻尾を持ち上げてもらってうまくバランスを取れた白夏。そっかー、今度はうまく泳げるぞ!

070730jabjabike_72

 なるほど、なるほど、すーいすい♪ あっ、いつの間にか麗王パパさんが尻尾から手を離してる。これみつが初めて自転車に乗るときもこんなだったな。

070730jabjabike_73

 水とお友達になれたかな。えへへ、今じゃ兄弟の中で一番泳ぎが上手いかも。

 調子に乗っちゃダメだよ、白夏。

070730jabjabike_74

 さて、フィナーレは泳ぎ達者なサモエドたちの部。パエル、いしかわさんに呼ばれて自らじゃぶじゃぶ池へ。

070730jabjabike_75

 美味しいジャーキーのためならたとえ火の中水の中。いや、火の中はないな。それにしても王国サモはみんな泳ぎが上手いもんだね。

070730jabjabike_76

 チロル、泳ぎはこなすが、ジャーキーひとつくらいじゃ動かない。うーんと2つ?3つ?といしかわさんと交渉している最中に麗王パパさんに押し出されてしまう。

070730jabjabike_77

 しっかたないなー。入っちゃった以上ジャーキー1個でもいっか。

070730jabjabike_78

 もらったら帰ろーっと。

070730jabjabike_79

 ジャーキー1つに往復10メートルは泳ぎ損だなー、と大人のチロルは考えた。でも、まあダイエットできたんだからいいじゃない。

070730jabjabike_80

 じゃぶじゃぶ池編はここまで。次はドッグラン・プチ編だよ~!

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

じゃぶじゃぶ池だよ!(中編)

070730jabjabike_31

 水泳で体力使い果たしたニッキだよ。それじゃあ前編の続きからね。

070730jabjabike_32

 ボクとノンノの愛息たちの中で誰が一番泳ぎが上手いか。競争させてみることになったんだ。向かって左から千葉の白狗(ハック)、横浜のプーシンカ、そしてうちの白夏ね。みんなボクに似てかわいいでしょ? えっ、母ちゃんに似たからだって?

070730jabjabike_33

 位置について~、あ、白狗がタケダさんにしがみついてる。

070730jabjabike_34

 泳ぎの達者なブランが誘導してくれるみたいだね。本当だったらボクがやらなきゃいけないんだけどね、ボクは泳ぎがちょっとまあ…アハハ。

070730jabjabike_35

 各馬じゃなかった各犬一斉にスタート! 1番人気は白狗、2番プーちゃん、白夏は3番目。うーん、一番寸胴だし、パドックのお客さん目が肥えてるや。

 あれあれ、進む方向が違うぜよ。父ちゃんの待っているこっちこっち!

070730jabjabike_36

 ヒーヒーという声が聞こえそう。手前からプーシンカ、白夏、白狗。父も情けないけどさ…。息子たちよお前もか。

070730jabjabike_37

 タケダさん、クリン父さんによって軌道修正される息子たち。えっ、まだ泳ぐの~と悲痛な表情。

070730jabjabike_38

 おっ、プーちゃん、腹を決めたか。流石は兄弟中一番のイケメン。イケメンだけに池メーン、行けメーン(聞かなかったことにしてやってください)。

070730jabjabike_39

 と思ったら、急遽左ターン。おっ、今度は白夏が先頭に。いいぞ、長男!

070730jabjabike_40

 ここからは白夏と白狗の勝負。兄弟中で一番大きい白狗。近頃ボクより大きくなってきたみたい。ストロークの大きい白狗がぐんぐん白夏に差をつける。ふたりともがんばれ!

070730jabjabike_41

 白夏もがんばってるなっ。あと1メートル!

070730jabjabike_42

 ふーっ、白狗1着。よく頑張ったねぇと迎えてくれているのはチロルかな。

070730jabjabike_43

 ヨレヨレになりながらも白夏も到着。プーちゃんはどこかな?

 とにかくみんな頑張った。父ちゃん嬉しいよ。

070730jabjabike_44

 そんな息子たちを尻目に、すーいすいと泳ぐ王国のブランとアリーナ。そのうちみんな上手く泳げるようになるといいね。

070730jabjabike_45

 ボクの義妹、クリンちゃんも模範泳ぎ。優雅だねぇ。ノンノもあれくらい泳ぐのが上手かっ(以下省略)

070730jabjabike_46

 泳ぐというより、水の中を歩いているみたいな自然体。

070730jabjabike_47

 表彰式というわけじゃないんだけど、充実感たっぷりの、みんなとっても良い表情。水に浸かっても地の毛の色って変わらないんだね。

070730jabjabike_48

 モコちゃんお疲れ~。

070730jabjabike_49

 こちらはチロル。ボクと同い年のちょいワル親爺サモ。

070730jabjabike_50

 池のあちこちで水泳練習。「私も泳いだのよ」とモコちゃん。

070730jabjabike_51

 コボちゃんも水泳に初挑戦。

070730jabjabike_52

 最初はちょっと戸惑っていたみたいだったけれど、今のボクよりずっと上手。ラーナの子たちはノンノ以外みんなとっても泳ぎが上手。

070730jabjabike_53

 ギャラリーに「ヤギ」と呼ばれていた生後3ヶ月半のアリーナ。美人になるねぇ。

070730jabjabike_54

 ボクの考え方を一番理解してくれている茶々丸君のドライング。

070730jabjabike_55

 こちらが茶々丸君の同胎、小太郎君。うちの弟分ネコと同じお名前。

070730jabjabike_56

 瑠璃ちゃんも泳ぎ疲れた~

070730jabjabike_57

 私はまだまだ泳ぐわとクリンちゃん。泳ぎの上手い子は無駄な力を使わないからヘバらないんだね。

070730jabjabike_58

 アルシャルク君も少々お疲れ気味。

070730jabjabike_59

 ご褒美にジャーキーを貰うアリーナ。泳ぎながらでもジャーキーをパクッ!

070730jabjabike_60

 と、ひと通りみんなの泳ぎを眺めた後はプールサイドで恋の続き。

070730jabjabike_61

 今日はパエルが一番綺麗だよ。そんなコワい顔してもかわいいよ。

070730jabjabike_62

 と油断した隙に…

070730jabjabike_63

 えへへ、また怒った~

070730jabjabike_64

 ニッキ、呆れられてしまったかな?

 またまた続く

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (12) | トラックバック (0)

じゃぶじゃぶ池だよ!(前編)

070730jabjabike_1

 今日は「夏のサモエド大集合」ともいうべき、王国じゃぶじゃぶ池を使った企画「サモエドだらけの水泳大会」。開会の辞をいしかわさんから。

070730jabjabike_2

 ニッキが自分の持てる技のすべてを伝えようと期待一番の愛弟子、茶々丸君。今日も程よい茶々丸カラー。

070730jabjabike_3

 王国からは親友サモのチロルも参加。

070730jabjabike_4

 11時30分からスタートしたサモエド水泳大会。水泳経験の少ないサモたちはもう結構、水より土がいいよとばかりプールサイドにへばりつく。手前はニッキとノンノの子、白狗(ハック)君。

070730jabjabike_5

 白夏もタケダ母さんに抱き上げられて反対側まで連れて行かれる。サモの4分の3は泳ぐのへたっぴー。

070730jabjabike_6

 プールサイドの華はまるちゃん。

070730jabjabike_7

 AJ君は体が大きいから十分な浮力を得られるんだろうか。皆が羨む余裕の泳ぎ。

070730jabjabike_8

 対する白夏は父ちゃん伝授の「溺れ泳ぎ」。知らない人が見たら「えっ、何?何ていう動物?」に思われることだろう。

070730jabjabike_9

 もう少し体を水平にすればうまく泳げるのにね。白夏、この夏には泳ぎをマスターしようね。

070730jabjabike_10

 プールサイドでパエルに言い寄るニッキ。

070730jabjabike_11

 「泳ぎの下手なサモはパス!」と言われたのかな。ニッキ、ぎゃふん。

070730jabjabike_12

 もう一度泳ぎにチャレンジはしたものの…

070730jabjabike_13

 情けない表情のニッキと白夏親子。

070730jabjabike_14

 ハウィちゃん、ひと泳ぎして甲羅コート干し。

070730jabjabike_15

 美男子アル君も泳ぎはそんなに好きじゃない。

070730jabjabike_16

 見事な初泳ぎを見せてくれたラーナっ子のアリーナ。王国の子は恵まれてるね。そのうち楓も泳がせてあげて欲しい(ついでに洗ってね)。

070730jabjabike_17

 モコちゃんと一緒にへばりつくニッキ。情けないんだけれどナイスなショットでしょ。

070730jabjabike_18

 きょうたさん、キャメラ大丈夫?

070730jabjabike_19

 チロル、泳ぎにはあんまり興味ないけれど泳がせてみればとっても上手。百友坊でのんびりしているのがいいのかな。

070730jabjabike_20

 ニッキ、再チャレンジ! そんな必死な顔しないでいいんだよ。

070730jabjabike_21

 やればできるのだ。もう少し回数を重ねないとね。

070730jabjabike_22

 落ち着けばなんてことないよな。

070730jabjabike_23

 おいちゃん、おつかれ。かわいいアリーナのお出迎え。

070730jabjabike_24

 プールサイドで兄弟や友達と取っ組み合ってドロドロになった茶夏白夏。麗王パパさんに抱かれてもう一度じゃぶじゃぶ池へ~

070730jabjabike_25

 弟の白狗もだ(笑)

070730jabjabike_26

 あれー!(白狗)

 続く

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (12) | トラックバック (0)

お帰り~

070728okaeri_1

 白夏が津久井から帰省。一回り大きく逞しくなって帰ってきたように見える。叔父の話によれば、来月11日は津久井の村祭りに白夏も顔を出すそうで、それまでは我が家で過ごす予定。

070728okaeri_2

 白夏が父ちゃんに甘えているというより、父ちゃんが白夏に甘えているという感じ。それでも白夏は犬の仕来りを遵守して、お腹を曝して服従の体勢を取っていた。その後は白夏の方からニッキにマウントしても全く問題なし。そういえば、以前我が家に遊びに来てくれた銀之助君とも乗ったり乗られたりで微笑ましく遊んでいた。親戚のサスケJr.とも似た感じで遊んでいたと思う。してみるとマウンティングは単純に犬たちの上下の序列を決定するものではないようだ。

070728okaeri_3

 ニッキ得意の手荒な歓迎。息子からすれば暑っ苦しい父ちゃんだろうな。あと半月足らずで白夏1歳になるが、今のままの穏健な親子関係が続いてくれるようにと願う。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと怠惰な受付さん

070727uketsuke

 ニッキが家族を待つときの定位置。コーナーラックの棚に顎を乗せてZZZ。長い留守番の後に家人が階段を上ってくると真正面に立って出迎えてくれるのだが、洗濯物や新聞・配送品の持ち運びなんかの場合だと受付窓口は開店休業状態。

070727okaeri

 あんまりサボっているとボーナストリーツの査定が悪くなると心配したのか、てへへと照れ隠し。

070727egao

 笑っちまえばこっちのものよ。世知に長けたニッキ。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと通りますよ・・・

070726choitogomenyo

 ニッキの寝ている先を「う~」と鳴きながらコタが何度も往復。母も大叔母もこの数日不在だったため、誰かに構って欲しいのだろう。最初の頃は首をもたげて「なに?」と気にしていたニッキも、後は知らん振り。犬、人、ネコ。めいめいが心地良いよう勝手に振舞うこの感じが自分はなかなか好きなんだな。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真夜中の訪問者

070721gomenkudasai

 夜な夜な、鋭利な牙を持ち、口が耳元まで裂けた真っ白なヤツが仕事場に現れる。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

やっぱり

070725yorunikki

 あれ?この角度、誰かに似てるなと思ったら雪菜ちゃんとの間にできた娘っ子、ビアンカちゃんだね。どちらかと言えばビアンカちゃんがニッキ似、シェリーちゃんが雪菜似って感じだろうか。

 初めて迎えた妻ノンノちゃんとの間にできた娘はアカリちゃんだけで、あとの4頭はみんな男の子だったけど、ノンノが男腹、雪菜が女腹ということなんだろうか。いずれにせよ、みんな健やかに長生きして欲しい。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特定犬種の預かり中止だとさ

070723koryan

 「そんなのないだろ!」と絶句するコーリャン(写真はイメージです/笑)

 日本航空と全日本空輸の2社は、暑さに弱い特定犬種の貨物取り扱いを中止したとのネットニュースを目にした。全日空は10月までと期間を限っているのに対し、日航は通年の中止措置とのこと。特定犬種の中には馴染み深い「チベタン・スパニエル」や「フレンチブルドッグ」も含まれており、これらの犬種の飼い主さんにとって飛行機を利用しての移動に大幅な制約となってしまいそう。万が一の事故に責任を取り切れない航空会社の立場もわからないではないが、稀有な事例の発生を避けるためには広汎に過ぎる予防策ではなかろうか。とりわけ北海道や沖縄への愛犬とのツアーを予定していた人にとっては寝耳に水の無粋な措置だろう。

 「暑さに弱い」代表格のサモエドやシベリアン・ハスキー等のスピッツ系北方犬種は今のところ対象外ではあるが、いつ指定されてしまうかわからない。ただでさえ犬と一緒の移動が難しい公共交通体系。多少の料金がかかったとしても、航空機に空調の完備したキャビンに準ずるようなペットスペースを確保したり、鉄道やフェリーに犬と移動できる個室寝台や特別船室を設定したりすることはできないだろうか。生活を豊かにするためにペットと暮らすことが、社会サービスの利用を大幅に妨げられてしまうというのは文化的には後退であろう。企業体としてもコスト優先で、「通常一般」ではないケースへのきめ細かい対応ができなくなっているというのは1流から2流への転落の証ではないか。

 近頃頓に美しさを減じている、どこかの国のお話しである。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明日から夏期講習

070721tanukikouji_1

 狸小路というと札幌を思い浮かべるむきがほとんどだろうが、実は横浜にもこんなかわいい、狸小路という名の飲み屋街がある。

070721tanukikouji_2

 少し時間が早かったのでまだ準備中だったが、右も左も豚料理のお店。こんな横丁で仕事帰りにキュっと一杯、たまらないね。もしサモエドたちが勤めをしていたら、豚足、豚耳がんがん注文するだろうな。酒はウォッカかパイカルかな。「近頃の飼い主はなってねぇ」なんてクダ巻いてね。

070721tanukikouji_3

 ラグナ、クローカ、ニッキ、ひゅうがなんかの華の中年サモたち(あ、クローカさんは若いけど呑み助ということで)が集まって喧々ガウガウやっているところを想像してしまう。〆はラーメンと餃子だべさ。

※上の画像、好き勝手にコラージュの材料に使ってください(笑)

070721beer

 夏期講習でバテないための体作り、といえばやっぱり麦からできた呑むクスリ。さてと、愛するニッキと白夏のご飯のためにもがんばんべー。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

津久井への道

070721kenoudou_1

 自分の仕事と母の旅行の関係で、月末まで白夏は津久井の親戚の家へ。今回はひと月近い我が家への滞在となったが、一緒にいる期間が長ければ長いだけ別れが遣る瀬無い。束の間の別れとは知りつつも…

070721kenoudou_2

 今回、王国から津久井の家までこの6月に開通した圏央道~中央自動車道の経路を使ってみた。供用前であれば、王国から網代トンネルを抜け、元八王子、高尾を経て津久井に至る延々1時間20分の道のりだったのが、あっという間に中央道相模湖東出口に到達してしまった。

070721kenoudou_3

 便利になることはいいことなんだけど、あまりに安直に便利を手にすると悪いことが起きそうなので(いずれ圏央道が延伸すると我が家から王国までは30分足らずで到達してしまう計算になる)、厄除けに相模湖公園に立ち寄った。

070720sagamiko_1

 ニッキとは陣馬山に登った後に訪れたことがあるが、白夏と来るのは初めて。今日は休みのお店が殆どで淋しかったがそのくせ駐車場は有料だった。立派な地下駐車場なんだけど、歓楽街が休止しているんだったらバランスを取って欲しいものだよな。なんか頭に来る。

070720sagamiko_2

 人間だけが頭に来ていたようで、ニッキと白夏は楽しそうに歩いていた。ただ、湖水の風景なんかにはあまり興味はないようで、彼らにすればさぞ興味深いのだろう、灌木の茂みをくんかくんかやるのに熱を上げていた。そんな状況ばかり撮影してアップしてもブログとしてはつまらないので、あたかも湖面の寂寞に感じ入っているような写真(鎖が体を突き抜けているように見えるところが落とし所ではないので念のため)やら発電ユニットのモニュメントを背景にダム建設の偉業に理解を示していそうな写真を貼っておいた。

070721tsukui

 いや、厄除けとか何とかでなく、スムーズに津久井に到着するのを避けて、白夏と別れる時間を先延ばししたかっただけなんだろう。日が落ちると田舎は特に淋しく感じられる。昨日も一昨日も、よっこらしょと白夏を膝に抱き上げてマズルに頬擦りしたのにやっぱり淋しい。白夏がこっちに来るときは叔父夫婦もかなり淋しいのだろう。その点、ニッキは意外とクールである。立派なものだ。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

楓ちゃん11歳おめでとう!

070720kaede_0

 昨秋、サモエドを愛する人たちにレスキューされた楓(フェリーチェ)ちゃんが本日めでたく11歳の誕生日を迎えた。ニッキと白夏を連れて久々に王国を訪問する。

 レスキュー当時、腫瘍を抱えていたが、獣医さんの的確な手術によって再発することもなく元気に暮らしている。とても11歳とは思えないほど活動的だ。彼女は若い自分、切ない飼い方をされて育ったため他犬とのコミュニケーションが苦手だった。そのためレスキューされた後も、小競り合いで首筋を数針縫うような傷を負ったこともある。だが、王国の石川さんを始めとするスタッフのトレーニングと工夫、そして周囲の犬たち、お客さんの愛情を受けて今では皆に愛されるサモエドとして笑顔を見せてくれるようにまでなった。 

070720elehakka

 デジイチを手に入れてから初めての家以外での撮影。失敗を気にせずに撮って撮って撮りまくる。液晶画面でざっと確認するだけではわからなかったが、家に帰ってから画像の深さというか瑞々しさを実感することができた。

070720mizugokkun

 気のせいか、シャッターチャンスも従来より多くモノにできたように思う。やはり撮りたい!と思った瞬間にシャッターを切れた絵は手応えがある。反面で、撮りたいと思った構図でこの程度なのかいと自身の腕の未熟さに直面する苦さもあるのだが。

070720coohakka

 結構気に入っている白夏の鼻ドリル。白夏の得意技ベストスリーには入るかな?

070720bany

 百友坊に行こうとドッグラン・プチを出たところパラパラと雨が降ってきた。星になってしまった子や引越しなどで知り合い犬は少なくなったが、2匹の子を産んだばかりのバニーちゃんにヨーグルトの差し入れをとグッドライフ館で雨宿り。チベスパ界では知らない人はいないといっていいくらいの有名犬。別に気が立っているわけでなく、たまたま口を開きかけたところを撮ってしまっただけ。

070720banykko

 こげぱんのようなバニーっ子。ドッグラン・プチのAさんのところに行くとか行かないとかの噂もちらほら。子だくさんだよね、Aさん。

070720hottoite

 こちらはレニーちゃん。「ほっといてBOX」なる哲学空間で思索を深めている。なかなか仲良くなれない史上最大のチベスパ?コーリャン君とも、平日ということもあってじっくり付き合う。撫でることはできなかったが、なんとか触ることまではできた。

070720arena_1

 雨も止み、グッドライフ館の犬たちは散歩に出かけていった。自分も百友坊へ。ラーナっ子のアリーナ、見事なサル顔時代に突入。少し前の茶々丸君を思い出す。

070720chirol_1

 チロル、忘れずに自分を迎え入れてくれた。嬉しい!

070720gochisou

 今日の楓ちゃん用のバースデイ・フード。鶏唐揚げ、デザート付きの豪華版。

070720chirol_2

 楓さんのお食事時間中、チロルを激写。そのうちチロル写真集を刊行したいものだ。百点満点!お手本のようなチロルのサモエドスマイル。

070720chirol_3

 下膨れチロル(笑)

070720kaedearena_1

 食後、アリーナと遊ぶ楓。アリーナのお尻がかわゆい。

070720arena_2

 アリーナよ、それでこそサモエド!

070720kirakarla

 山本組のへアレス&ナポマス群団が雑居館の近くまで乗り入れ。石川組の犬たちとの間にそれなりの緊張は走るが、決してケンカになったりはしない。テリトリーを守りつつ、無駄な争いはしない。人間なんかよりずっと賢い。そもそもテリトリーなんぞにはまったく興味のないのはへアレスのキラ。カーラの背中が一番。

070720lahna

 白夏のお祖母ちゃん、ラーナのお見舞い。糖尿病の合併症で視力は失ってしまったが、耳と鼻は鋭敏なので実生活に大きな障害はない。心配して見ていたが、犬たちの厨房にあるフードの袋に鼻を突っ込んでいた。これなら大丈夫だ。

070720kaedearena_2

 アリーナ、自分と同種の犬がわかるみたい。時には体当たりして行く手を遮るようにして、楓に遊べ遊べと誘っていた。

070720arena_3

 遊んでくれないとプラたらいでじゃっぱんじゃっぱん!

070720chirol_4

 大きな体を横たえてお昼寝、チロル。

070720kaede_1

 若々しい楓。首筋のコートも秋には完全に生えそろうだろう。

070720kaede_2

 上半身はブラッシングしてやったが、下半身は毛玉が多い。今度晴れた日に洗ってもらおうね。

070720kaede_3

 また来てブラッシングしてあげるよ。迷惑かもしれないけれど。

070720hana

 黒猫のハナ。加山又造の猫を思い出す。

070720bonbon

 近頃チロルの熱中するはピッケルの子、「ぼんぼん」。

070720bonbon_egao

 犬にもネコの愛らしさってわかるのかなぁ。

070720enisei_1

 百友坊を後にしてドッグランに戻る。ニッキ、今日は大好きなエニセイと一緒に過ごすことができて幸せだったろう。

070720enisei_2

 エニセイ、ニッキとの相性◎

070720daisuki

 とにかくね、大好きなんだよ!(ニッキ)

070720dance

 ラストダンス♪

070720syugou

 集合写真。ボクの継母かな…(白夏)

070720matane

 また今度ね!

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

誘惑

070713yataizushi_1

 駅から家に帰る途中に、こんな居酒屋ができてしまった。小料理だけでなく寿司も摘むことができる。

070713yataizushi_2

 開店してから数日後、偵察を兼ねてちょっと立ち寄ってみた。ネタによりけりだが、まあまあイケる。ただ、道に面したドアを常にオープンにしてあるので少々落ち着かないのと小バエが飛んでいたこと、あとカウンターの上に前の客の食べ残しが落ちていたのがマイナス査定。たぷたぷしてきたお腹の事情に鑑みると、すごく行きたくなるような店でなかったことが吉なのかもしれない。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アングルファインダー

070718anglefinder_0

 デジイチに取り付けるアングルファインダーというものを入手(画像参照)。ちょうど潜水艦の潜望鏡を逆にしたようなもので、水平方向ではなく、上から覗き込むような形で構図を決定できる。以前使っていたソニーのコンパクトデジカメ(DSC-F88)はレンズ部分が回転したので、犬やネコたちの目線での撮影が非常に容易だった。

 デジイチでも同じような写真を撮りたいなと思って手に入れたわけだ。ただ、地面スレスレの低い位置から犬たちの走る姿を捉えるのには最高なのだが、水平方向の速い移動にはついていけない。普通の手持ち姿勢で撮影する場合、いちいち取り外さなければならない面倒がある。デジイチは一球入魂というときには最高のツールだが、ドッグランなどで犬たちを追う場合には重さや取り回しなどでそれなりのデメリットもあるようだ。

070718anglefinder_1

 早速装着して白夏のマズルぐりぐりを撮影してみたが、これならことさらアングルファインダーを使う必要はない。接眼部が狭く、覗き込む角度によって像がまったく見えなくなるので、最初はレンズキャップを付けたままかと思ってしまった。

070718anglefinder_2

 アングルファインダーで捉えた白夏。フラッシュを使わず、彼の視線を丁寧に追う。眉間の縦筋はニッキの子である証拠。余談だがニッキには縦筋に加えて横筋もあって「王」の文字が浮き出るように見えることがある。「干」や「土」にしか見えないかもしれないが…

070718anglefinder_3

 真正面、白夏の目線より低い位置から撮影。ニッキに比べてマズルがぶっとい。ここから精進すればよい白くまにもなれそうな感じ。

070718anglefinder_4

 ニッキ×1/2+ノンノ×1/2=白夏。何万年も前から命が引き継がれここに至る。命の架け橋の中で、すでに星になってしまった子の誰一人欠けていても白夏はいなかった。カムイ、マロ、カザフ、スノー、アラル…、来月1歳になる白夏を見守ってくださいね。

070718anglefinder_5

 考え深そうな表情だけど、きっと何も考えていないね(笑)

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見送り

070717miokuri

 こんな顔で見送られた。しっかり働いて来いってこと?

070717sitsukoi

 いや、実際は白夏が父ちゃんを挑発しているからなんですけどね(笑)

070717oyako

 いつもこんなだといいんだけどね…

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みんなであそぶ

070716hakukota_0

 運動不足気味の動物たちと屋上でひと遊び。

070716samogumo

 台風一過の晴れ空は望めなかったけれど、たくさんのサモ雲の大移動を見るのも楽しい。

070716hakukota_1

 小太郎と白夏の関係もできてきた。時折白夏が無礼を働いても以前のように躍起になってネコパンチを繰り出したりはしない。

070716hakukota_2

 白夏は小太郎が大好き。できれば犬のペースで遊んで欲しい。

070716hakukota_3

 マズルで押しこくるように匂いをチェックすると小太郎もちょいと不機嫌。

070716hakukota_4

 ネコの兄貴、背中を流しましょう。

070716sirinonihoi

 お尻のIDチェックは犬ネコ共通?

070716hakukota_5

 それまでのんびりと横たわっていたニッキも参加。よっぽど香ばしい匂いに相違ない(笑)

070716hakukota_6

 ちょっと調子に乗ってくると…

070716hakukota_7

 何すんだよっ!

070716hakukota_8

 厳しく抗議されて白夏腰砕け。

070716kotarou

 ネコらしい小太郎のショット。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嵐の前に

070715arashimae_1

 台風接近に伴うじとじと雨で、のんびりと外で過ごすことのできなかったサモエド親子、昼前になって雨が上がったのを幸い、自由運動を楽しんだ。

070715arashimae_2

 寝室の絨毯が出ているのは台風のもたらす雨水でクリーニングしてしまおうという魂胆。たっぷりと水を吸い込んでいると自重だけで相当な重さになり、台風でも飛ぶことは考えられない。ニッキと白夏が遊んでいるのを見ながらデッキブラシでワシワシ擦る。

070715arashimae_3

 しっかりと仕事をしてすっきり顔のニッキ。出すもの出せてよかったね。

 昨日はどういった趣向でか、隣の自治会が雨の中花火を打ち上げていた。梅雨明けの目処がつかないためか、それとも参議院選挙のためか、延期も難しいとなって半ばやけっぱちで打ち上げたのだろう。結構な雨勢の中に咲く大輪をちらと観賞はしたものの、轟音に驚いてちびってしまったニッキの後始末で大変だった。加えて、昨日から今日にかけての祝祭日に鳴らす市の空砲(それも間を置いての10連発!)。犬にとっては花火は迷惑以外の何物でもない。市役所に苦情をぶつける目安となるキーッ!メーターはただいまイエローゾーン。

070715arashimae_4

 もうすぐ「たいふう」が来るんだって? たつまきやろうの父ちゃんよかつおい?

070715arashimae_5

 そりゃ、ニッキ父ちゃんより強くなきゃ台風なんてやってらんないよ、白夏。

070715arashimae_6

 今日はにぎやかなカラスたちも空に姿を見せない。人間にはわからない禍々しい気流が渦巻いているのだろう。アシナガバチ君も避難してきた。台風が過ぎ去るまで宿を貸すよ。だから刺さないでね。

※15日12時30分現在、相模原地方は洗濯物もできそうなくらいに陽まで差してきた。台風4号は進路を大きく変えたのだろうか。そうなると「嵐の前に」というタイトルは意味をなさないことになる。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

父ちゃんやめてよ!

070714kininaru_1

 寝転がりながら携帯のカメラで撮ってみた。背後が気になる白夏。

070714kininaru_2

 父ちゃんの登場だ! 近頃の雨でドッグランもとんとご無沙汰。欲求不満かな?

070714kininaru_3

 それはそれ、これはこれ、ご飯ものんびり食べられやしないじゃないかと父ちゃんに文句を言う白夏。白夏もちょっと欲求不満?

070714kininaru_4

 ニッキ(´・ω・`)

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モシャモシャ

070713mogmog

 自分で買ったトリーツを含めて、後生大事に溜め込んでいても仕方がない。品質が劣化しないうちに食べさせてあげようと、サモ友さんにいただいた豚耳を大放出。といってもお腹を壊さない程度ね。

 モシャモシャ、バリバリ…

070713moshamosha

 ニッキ、白夏そして自分もHappyなひと時。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂々巡り

070712microdrive

 どうせならニッキと白夏の写真をフルサイズで残そうと決意。こんなものを手に入れた。6GBといえば、3年ほど前は優に1年分の画像を保存できる容量だったんだけどね。

 ただ、記録メディアがこれだけでっかくなると、次にストレージをどうするが問題になってくる。何かが突出すると均衡が破れ、漸くバランスが取れてくるといずこかに不満が出てくる。それを打開するために何かが突出すると…はぁ限がない。20年前は高々80MBの外付けハードディスクをデータで一杯にすることなんてあり得るのだろうかと思っていたのに…。こうやって世界中の経済が回っていくのだね。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (7) | トラックバック (0)

クヌートさん

070711knuto

 ベルリン動物園のホッキョクグマ、クヌート。すでに体重は50kg。午前、午後に行われていた飼育係とのショーが、事故の危険性を理由に中止になったらしい。

070711hakka

 ホッキョクグマ、皆かわいいけど、このクヌート、なんとなく白夏に似ているように思えてとくに好きなんだ。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ちょっと気になること

070710kizu

 ニッキの右鼻先に直径5mm程度の発赤部分を見つける。ビロードのような毛が抜けて地肌が覗いている。白夏とガウガウやっている間に歯でも当てられたのか、それとも湿疹のような症状なのだろうか。

070710muzle_n_copy

 患部?があるのは右側だが、左対称側も起毛部分が薄く、地肌が透けて見えている。鼻の脇ってもともとこうなのか。

070710muzle_h_copy

 白夏も、同じようにこの部分は少し薄くなっている。こうやって比較対象できるのは多頭飼いの隠れたメリット。

070710kizuup

 念のため、プロポリスを塗っておいた(臭いので非常に嫌がっていたけれど…)が、もう少し範囲が広がるようなことがあれば病院に行ってこよう。ニッキと暮らして7年以上。朝方の吐き戻しのように少々の異変なら動じなくなったと思うこともあったが、今でもやっぱり気になってしまうことは多い。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (6) | トラックバック (2)

にっきづくし

070707blueeye

 近頃出番の少なかったニッキのおまとめページ。

070707hohoeminikki

 ニッキをカッコよく撮るには右目の涙焼けを隠すのがコツ。

070707nightnikki

 でも、オフ会なんかでは涙焼けのおかげでニッキと特定できることもある。最初は気になったが、今はトレードマークのように思っている。夜のニッキ。

070707nikki_

 ソファに寄りかかって「今日はどうする?」と相談するニッキ。

070707nikki_furimuku

 おっさんのくせにいつまでも子犬のようなニッキ。

070707nikki_nose

 プラムとか不老梅を連想してしまう、程よく漬かった鼻先。おやおや甘露のようは鼻水が(笑)

070707nobiagarinikki

 こっちに来てよ!と爽やかな表情で吠える。

070707oyaji

 横顔はおぢさんっぽい。

070707te

 ヤスリのように使い込んだ前足。爪は自然減耗。狼爪を除いて切ったことはない。

070707yuhinikki

 夕日を浴びたニッキの雄姿。

070707ashi

 こちらは後足。ポップコーンまたは枯れ草のかほり。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (6) | トラックバック (1)

夕日のはくこた

070708hakukota_1

 ちったぁ、ネコ心も理解できるようになった白夏。久々に小太郎兄貴に遊んでもらう。

070708hakukota_2

 小太郎、自分の数倍ある白夏が近寄ってきてもうろたえたりはしない。小太郎も犬について多くを学んできたのだろう。

070708hakukota_3

 白夏から挨拶を受ける小太郎。ちょっと前なら白夏が手を出してネコパンチを食らったものだ。

070708hakukota_4

 今ではこんなにリラックスできる関係にまで。

070708hakukota_5

 白夏、ネコの気位の高さをしっかりと理解し、実践している。

070708hakukota_6

 チュッ

070708hakukota_7

 白夏、ネコのポーズ(笑)

070708hakukota_9

 ダンベルで遊ぼうと誘うが…

070708hakukota_10

 ちょこんと触っただけで興味のない小太郎。ネコの好きなオモチャじゃないんだよね。

070708hakukota_8

 小太郎だけのサービスカット。クッキーさんで買ったゴールドのハートが誇らしげ。

070708hakukota_11

 ネコらしい美しい姿勢。少々猫背なのはやむを得ない。あ、今日はニッキ出番なし。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

色合わせ

070707poyoyon

 生憎の曇り空だったが、サモエドと遊ぶにはよい日和。白夏を被写体にカメラの色あわせを行う。

070707berodashi

 気持ちよさそうに風を受けて舌をちろりと出す白夏。

070707kazetohakka

 ちょっと赤味が強いかな?

070707hohoemi

 どう、自然な感じ?

 液晶で1枚ずつ確認するだけだと色温度がはっきりとはわからない。何枚か比べてみて赤味、青味が判別できる。フィルターを使わないでも色合いを調整できるのはいいんだけど、最後は自分で「これ!」という基準も持たないとね。こんな感じで色温度の数値と実際の仕上がりの落差の感覚を摑んでいく。

070707tareme

 振り向きざまをパチリ。白夏をより白夏らしく撮りたい。お盆になると田舎は忙しいので、白夏はもう少しこっちで暮らすかい?

070707hoeru

 ニッキ、白夏ばかりとるなよ~と白クマ顔で抗議。うん、ちょっと赤味が強いかな。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

似合う?

070706cap_1

 ニッキの抜糸の後で立ち寄ったクッキーさんで白夏にキャップを買ってやった。

070706cap_2

 白夏は被りモノも着衣もそれほど嫌がらない。問題はサイズで、できればもう1サイズ上のものがあると良かったのだが、まあそこそこサマになっているかな?

070706cap_3

 ニッキと白夏、たっぷりとお水をいただき、休憩してからお店を出る。

070706cap_4

 帰り道でもキャップを被って…。少しは涼しいかな?

070706cap_5

 家に着いたらすぐにクールダウン。水がたまると自発的にバシャバシャやり出す。ニッキが先、白夏が後という一応のルールがあるみたい。

070706cap_6

 白夏からキャップを脱がせて、ニッキに着けてみた。最初はイヤだよ~とむずかっていたが、耳もきちんと出るし、そんなに違和感を覚えなくなったのか、被ったままでいてくれた。なんだかおばあさんに化け損なった赤頭巾ちゃんのオオカミみたい。

070706cap_7

 白夏よりニッキの方が似合うかも(笑)

070706cap_8

 カッコよく撮ってねと目で注文。

070706cap_9

 あ、父ちゃん、クール! 息子にも誉めてもらったみたいだね。

070706cap_10

 ニッキ少しだけ被り物が好きになりました。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

クルト君を送る

070705kurt_1

 しつけ教室の学び仲間、シェルティのクルト君。お父さんのお仕事の関係で再び南の国に戻らなくてはならなくなった。ニッキと白夏、大切なお友達を見送りに成田へクッキーさんへ急ぐ。

070705kurt_2

 でもちょっと家を早く出すぎたので、湧き水のある日金沢緑地に行こうよということになり、速足で目的地へ。キリッと冷えた湧水で足首とお腹を十分に冷却しつつ美味しい水をゴクゴク。

070705kurt_3

 おっと、あと5分しかないや。クッキーさんに急げ~。体は冷えたんだけれど、飛び跳ねた泥を顔と足に受けて茶々丸茶モエド仕様に。

070705kurt_4

 おぉ~、やっぱり気品あるなぁ、クルト君は。

070705kurt_5

 控えめな笑顔も奥ゆかしくて優しげ。

070705kurt_6

 そばかす顔となった白夏。今そこでコーヒー牛乳飲んできたような顔をしている。

070705kurt_7

 今度は秋に帰ってくるんだってね。また一緒にお勉強しようね…。白夏、足が凄いことになっているぞ。

070705kurt_8

 クルト君のお父さん、お母さんから南国名産のカラマンシーのジュースの素などをいただく。これがまた後を引くんだよね。現地に飛んで初めて味わえるブコパイ(ココナッツパイ)を食べてみたい。

070705kurt_9

 クルト一家とお別れして家路を辿る。暑くなって来ると地面からの照り返しにも注意しなければならない。

070705kurt_10

 もちろん家に着いたらまずはクールダウン。ついでに泥汚れの水洗い。ふたりの入ったプラ船の水は野性的な茶色となった。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

抱かれサモ2態

070704dakinikki

 ニッキ、この歳になっても抱かれるのを嫌がらない。いやむしろ抱かれるとご機嫌。

070704dakihakka

 ニッキが抱かれているとボクも抱いてよと白夏がやってくる。むぎゅっと結んだ口元が愛らしい。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

親子でがるる

070703garr_3

 新しいレンズを手に入れたので早速撮影会。

070703garr_1

 本日のテーマはニッキと白夏のガウガウ遊び。

070703garr_2

 一頻りストレスを発散させてやるとその後の食も進む。留守番の間もゆっくりと過ごしてくれる。

070703garr_4

 ニッキと白夏の間に暗黙の筋書きがあるようで、いつもニッキ劣勢からスタートして最後は巻き返す。

070703garr_5

 白夏の挑発。題して「ウィッグ」攻撃(笑) これはやられたら悔しいだろう。

070703garr_6

 そろそろニッキは本気になり、完膚なきまでに白夏を押さえつける。白夏、お腹を見せ、ぎゃうぎゃう不服を言って降参。めでたしめでたし。

070703garr_7

 ガウガウはお通じにも良いみたい。Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デジイチれんしゅう

070701nikki

 撮りたいイメージに少しでも近付くような絵が撮れるようにデジイチの練習。併せて色温度の設定等も変更する。ニッキはこの向きが一番ダンディ。

0700701hakka

 白夏が振り向いたところ。

Hakkapikupiku

 かわいかったのでGIF動画にしてみた。じっと見ていると酔うかもしれない。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (7) | トラックバック (0)

脳内イメージ

うそこメーカー
ニッキの脳内イメージ

 これがニッキの脳内イメージらしい…。なるほど。

うそこメーカー
白夏の脳内イメージ

 ニッキに比べて白夏は悩みが多いんだね。でもこっちの方がある意味正常なのかも。

うそこメーカー
小太郎の脳内イメージ

 小太郎が一番人間臭い?

※イメージをクリックすると「脳内メーカー」に飛べますよ。

Line00

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Line00_1

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »