« シャンプー&健康診断 | トップページ | 雪菜っ娘に逢いに »

アレフへ

051225alef

 サモ友Tさんの愛犬アレフ君。昨日の昼過ぎに虹の橋を渡った。享年13歳。腫瘍摘出手術と胃捻転手術という2度の大きな困難を無事に乗り越えて、この4月には全快祝いの小旅行も楽しみ、また大阪からアレフ君を慕って関東入りされたサモ友パンジャさん家のレオ君との面会を済ませたばかりだというのに…。

 Tさん家族を始め、彼は多くの人に愛された。人を疑うことを知らないようなくりくりとした、潤いを湛えた大きな目。ドッグランでは大きな体を横たえて、若い犬たちが元気良く走り回るのを微笑みながら見守っていた。もう、あのやわらかい、人懐こい笑顔に会えないと思うと寂しくて。アレフは天使になってしまった。

|

« シャンプー&健康診断 | トップページ | 雪菜っ娘に逢いに »

おしらせ/その他」カテゴリの記事

コメント

寂しいです。2度の大きな手術を乗り越え楽しい小旅行にレオ君との2ショットをブログで拝見したばかり。アレフ君に初めて出会ったのはノエルに初めて会った日でもあり、あの愛くるしい顔と立派なコートに一目惚れしたノエル父にも今回の訃報は衝撃的な出来事でした。アレフと過ごせたプチでの貴重な時間、走馬灯のように頭の中に浮かびます。急なことで言葉が見つかりません。これからは空の上から地上の仲間を見守っていてほしいです。アレフ、ありがとう。合掌

投稿: ちょびん | 2007年5月13日 (日) 22時45分

>ちょびんさん

まったく同じ思いです。アレフのやすらかなることを祈ります。

投稿: これみつ | 2007年5月13日 (日) 23時09分

分身が無くなった思いです。
レオの目標でもありました。
何度かの手術・・・でもTさんはアレフを連れて
もっと旅行をされたかったはず・・・
うちもレオが動ける限り思い出をつくろうと
改めて思い直しました。
Tさんとアレフのように・・・
アレフくん ありがとう。 やすらかに

投稿: パンジャ | 2007年5月14日 (月) 09時38分

>パンジャさん

そうですね、好々爺のアレフはパンジャさんにとってのアレフ君は、私にとってのマロやカムイと同じような存在だったと思います。きっと、アレフ君、これからもレオ君を親代わりと見守ってくれていますよ。レオ君、パンジャさんとこれから楽しい思い出をたくさん作るんだよ!

投稿: これみつ | 2007年5月14日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/15058133

この記事へのトラックバック一覧です: アレフへ:

« シャンプー&健康診断 | トップページ | 雪菜っ娘に逢いに »