« 雨天トレーニング/津久井事情 | トップページ | 白夏のいる風景 »

愛機故障

070417plate

 じゃがいもと煮干し入りのフードを撮影しようとしたところ、ストロボが発光しない。しかるべき設定にして、バッテリーを充電し直してからリトライしたがやっぱり×。美味しそうなスペシャルフードがこれでは台無し。数度に亘る雨の中の撮影(それなりに庇ったつもりだけど)が祟ったかな。

070417camera_1

 機種はソニーのDSC-F88。この回転レンズ付きのカメラは、動きのある犬やネコの撮影にうってつけで、初代DSC-F55から、F77を経て、現在のF88に至るまで愛用している(一応全台現役)。F55は210万画素でズームなし。それまで使っていた35万画素のものと比べて格段の画質の向上には驚いたものである。また、音声付の動画も撮れるというのもインパクトあった。次のF77は400万画素でズーム機能がついた。一方で記録メディアも容量がぐんと増えて(128MBのMSが普及した頃)、この頃から1枚500KBクラスの画像を気にせずに保存できるようになったっけ。ただし、F77までは起動が非常に遅く(実感で5秒くらいかかった)、ズームもあまり利かなかった。コンパクトながらマニュアル撮影もでき、ズームも利くこのF88の登場によって、ほとんどの問題点はクリアでき、予備機も含めて2台態勢でわんこの撮影に臨んでいる。予備機は中古品をオクで安く落札したものの、液晶の写り具合と画像の仕上がり具合が粗く、メインが元気なため殆ど出番がなかったのだが(バッテリー上がりや記録メディアがフルになった場合のリリーフ程度)、メインのストロボ故障とあっては致し方ない。暫く頑張ってもらうことになりそう。

070417camera_2

 問題はメインカメラの修理費だが、オークションで新品を落札する方がもしかしたら安いのかもしれない。修理を見送って、一眼レフ購入の資金に回すか。それとも同型機を落札するか…悩みは尽きないが、何万枚分もの貴重な一瞬を捉え、自分の目となり記憶の拠り所となってくれた機械である。コストの問題ではなくここはきちっと修理をしてやるのが人情というところかもしれない。ソニーはどうも回転式レンズを備えた後継機を出す予定もないみたい。まだまだ主力のコンパクトカメラとして頑張ってもらわねばならない。

Higakiline2

Hanabi_5  Ranking_banner_1 Hanabi_4

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Higakiline2_1

|

« 雨天トレーニング/津久井事情 | トップページ | 白夏のいる風景 »

MONOにっき」カテゴリの記事

なやみにっき/がっかりにっき」カテゴリの記事

コメント

そりゃあもう デジ1でしょ! いい機会と思って投資投資(笑) でも自分のお気に入りの使い勝手で同じタイプを買ってしまう気持ちもよくわかります。 うちもそうなので・・・
サモのおめでたって ひょっとして雪菜ちゃん?

投稿: パンジャ | 2007年4月18日 (水) 07時58分

>パンジャさん

デジイチ、欲しいんだけど運転しながらとか、リードを握りながら片手でゲリラ撮影をするにはやっぱり使い慣れたコンパクトなんですよね~。

はい、おめでたは雪菜ちゃんです! 女の子2頭です。

投稿: これみつ | 2007年4月18日 (水) 09時39分

デジイチ。何気ない瞬間的な表情を撮るには投資投資(笑)
絶好のモデルがいるんですから^^、

投稿: アリオン | 2007年4月18日 (水) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/14716469

この記事へのトラックバック一覧です: 愛機故障:

« 雨天トレーニング/津久井事情 | トップページ | 白夏のいる風景 »