« ドッグフードの試食(2) | トップページ | 避難ハウス »

春のような日

070219dakko

 久々のしつけ教室。朝方天気が優れなかったが、昼前からぐんぐんと回復。しつけ教室会場周辺は梅林になっているが、紅梅白梅がすでにほころんでいた。この分では今月下旬には桜が開花するのではなかろうか。

070219training_1

 白夏、今日から臥せのトレーニングに入る。サモ友の七福神さん家のふっくら兄弟に負けないようサモエドシンクロの練習もしていかなければ(笑)

070219training_2

 臥せからマテへ。まだまだ遊びたい盛り。すぐに立ち上がってしまう。

070219kazoku

 午後から動物王国ドッグラン・プチへ。ノンノも一緒に遊んでくれる。久々に家族で集合。

070219fufu

 ニッキ、橇大会で3位だったんだね、すごいね~と愛妻ノンノに近付くが…

070219gokigen_naname

 ノンノご機嫌斜め。応援に行かなかったこと怒ってるのかな。でもニッキ、いつものように怒られているのはボクのはずないよねフェイス。ニッキには厳しいが母として白夏には優しく接してくれる。

070219skaly

 白夏、スカリーに挨拶。白夏、体重18kg。見た目もコロコロしている。

070219chirol

 臨時百友坊となっている「馬の丘」へ。馬ヘンに丘で「駈」という字になるが遠いのでノンノとタケダさんの後をのんびり歩いて行った。犬ぞりでも馬車でも15分に1本くらい定期便が出ていたらいいのになとふと思う。友サモのチロルは馬の柵に繋留されていた。40kgはありそうな感じ。

070219berg_1

 腫瘍と闘うベルク。日向でのんびりと昼寝をしながら腫瘍を根負けさせてしまおうね。腫瘍が小さくなりますようにと祈りつつ彼女の体を撫でる自分が却って癒された。ありがとう。

070219berg_2

 穏やかな表情に救われる。

070219kobo

 砂地の馬場はコボちゃんにとって走りやすそう。いしかわさんの後を追って軽やかに駈ける。百友坊に戻っても時々ここでリハビリするといいかもね。

070219harnes

 橇を曳くハーネスを試着するニッキ。凛々しい格好なんだけどこれで黒ラブの男の子ルーファス君に乗っかろうとするもんだから情けない。息子の白夏までルーファス君に乗って腰を振る。お父さん、子どもはちゃんと見てますよ!

 今日はコンパクトデジカメでたくさん良い写真が撮れた。デジタル一眼レフをとも考えているけれど、自分の場合貧乏性で結局ほとんど出番なく整備しているだけで終わってしまいそうな気もする。安い機材で生き物の心を撮る、空気を写す、そんな気持ちでシャッターを落とそう。今あるデジカメを使い潰してから(そう滅多なことでは壊れまいが)高級機を買えば良いさ(負け惜しみ)。

*******************************************

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

*******************************************

|

« ドッグフードの試食(2) | トップページ | 避難ハウス »

しつけにっき」カテゴリの記事

コメント

今日はありがとうございました。
のんのがガルガル言ってすみません~。
最近、男の子ににおいを嗅がれると、
ガルガル言ってしまいます~。
白夏、大きくなって、抱っこもそろそろできなくなるかな~。
お勉強頑張っているようで。
のんのよりもかしこいサモエドになりそうですね(笑)

投稿: あい | 2007年2月19日 (月) 22時58分

>あいさん

ニッキ、サモ娘に怒られるのには慣れていますからへっちゃらですよ(笑)

白夏、やっぱり里帰りは嬉しいみたいで駐車場に着くとすぐにゲートに向かって駈けていきます。まあニッキもそうなんですが。次回の訪問時には20kgを超えているかなぁ。

投稿: これみつ | 2007年2月19日 (月) 23時12分

橇引きは犬よりも人間の体力の方がついて行くのに必死かも?
うちも昨年は権ままさんに誘って頂いて初めて橇をひきました
以外にもセシルが頑張りましたが、2頭の息も大切なんですよね…
うちは兄妹、ニッキは親子
血が物を言うかもしれませんね
うちのおじさん&おばさん兄妹達が元気なうちに一度競争したいですね?!
(ニッキ、セシルを追いかけたらダメよ~ん、なんちゃって)
ニッキ、ハーネスがよく似合ってるよ♪とっても可愛いよ♪♪

投稿: ニッキの大ファン☆ | 2007年2月20日 (火) 00時29分

馬の丘の百友坊 いつもと違う雰囲気で新鮮な感じですよね。行ってみたかったです。
これみつさん 馬の丘くらいまでは自分の足で歩かなくちゃ・・・。楽しようなんてだめですよ。(笑)老化は足元から・・・なんちゃって。(もちろん自分にも言ってます。笑)
どの写真もよく撮れてますよ。いい写真を撮るのに必要なのは カメラではなく腕と愛情だと思います。(^^♪

投稿: うえはら | 2007年2月20日 (火) 00時39分

>ニッキの大ファン☆さん

セシルちゃんがちょっと前を走ればニッキ、猛スピードで追いかけますよ、きっと。雪の中でサモエドの血に火をつけたいものです。


>うえはらさん

いえいえ、まだまだ十分歩けますよ。気分だけは若いですから(笑) でも馬車や犬カートの定期便が出ていたら楽しくって絶対乗りますよ。片道300円でも。

投稿: これみつ | 2007年2月20日 (火) 08時40分

馬の丘はと~っても日当たりが良くて、ベルクは日向と日陰を行ったり来たりしてましたよ。
そして! グッドライフの子達が馬丘に近づくと、だーっ!!とほえに来たカボスやエニセイ、カリン達に混ざってチャチャまで来て(笑) 子供は~?と思っていると、なんとベルクが『ハウッハウッ』とほえながら様子を見に着たんです。
足がむくんで痛そうでしたが、まだまだ心は元気なベルク姉さんでした。

昨日の白夏はラブ君に夢中で走り回ってましたね。 呼んでも来てくれなくって、ニッキくんの方が挨拶に来てくれました♪

投稿: tom | 2007年2月20日 (火) 11時18分

>tomさん

馬の丘、百友坊とはまたちがった味がありましたね。昔ながらの武蔵野の田舎に来たようでした。犬が必要以上に管理されないであたりまえに仕事をしている。昭和30年代の田舎(私が生まれた頃ね)の風景を見ているような懐かしさを覚えました。ベルク、まだまだ大丈夫ですね。

投稿: これみつ | 2007年2月20日 (火) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/13933264

この記事へのトラックバック一覧です: 春のような日:

« ドッグフードの試食(2) | トップページ | 避難ハウス »