« 20日夜の移動&アクシデント | トップページ | いざ、オフ会場へ! »

伊賀へ

061021idou_1

 正味3時間くらいしか寝ていないんだけれど、家にいるときよりすっきりと目が覚めるのが旅の不思議である。ニッキの排尿も済ませてこちらもすっきり。6時過ぎに刈谷PAを出発。

061021idou_2

 サイドミラーに上る朝日を眺めつつ「名港トリトン」を通過。こういうものはやっぱりベイブリッジとかつばさ橋が一番なんだろうなという思いを打ち砕かれる。こっちの方が3倍くらい凄い!(サモ友K鈴ママさんは通らない方がよいかも)。瀬戸大橋を初めて渡った時の感動とどっこいどっこい。

061021idou_3

 次から次へと巨大な橋脚が現れる。怪獣みたいなど迫力だ。もちろん安全運転を専らにしているため撮影は「カン」。使い物になるのは3枚に1枚。

061021idou_4

 まさか左側に見えるのまで道路じゃあるまいな(笑) 後ほど今回の中部オフの幹事であるアリオンさんに伺ったところ、長島というところにある有名なレジャーランドらしい。敷地面積が狭い中にぎっしりアトラクションが詰まっているそうだ。これまたK鈴母さんには無縁の乗り物だろう。私だってお金を払ってまでスリルを味わうのなんてごめんだ。だって普通に生きていたって日々スリリングなんだものね。

061021idou_5

 刈谷PAよりもしょぼい感じがした御在所SA。まだエンジンをかけっ放しだったので、あまり探索できなかったけれどもしかすると立派なSAなのかもしれない。取りあえずの三重入りを記念して。

061021idou_6

 四日市を通過したのが7時過ぎ。まだ会場に行っても誰もいないだろう。近場の温泉も開いていまい。そこで、ニッキとも相談してもう少し名所を探索しようと思い立ち、伊賀上野を目指した。周知のごとく伊賀流忍者の本拠地、そして芭蕉の生誕の地でもあり、授業に生かせるネタが転がっているかもしれない(芭蕉と握手したよ、とかね)。あと、復興天守ながらも壮大な縄張りの上野城があるから「ニッキと城」シリーズも増補できる。とまあそんな理由で。

 伊賀に近づくに従って、周囲にはキリが立ち込めやや不穏な空気。流石は忍びの里。名阪バイパスのICを下りて直近のGSにて給油。無事にエンジンがかかる。良かった~

061023igaueno_1

 城内への犬の立ち入りは調べていなかったけれど、駐車場でニッキを下ろしても何の咎め立てもされなかった。何組か犬の散歩をされている方と出合った。ウンチの始末さえきちんとすれば城内は立ち入り自由のようである。

061023igaueno_2

 今まで訪れた名城にも劣らぬ石垣。何の囲いもないので酔っ払って相撲なんか取ったら死ぬな。ただ、近頃のこういった施設は過保護すぎて却って危機意識というのが育たないと思う。危ないこと、怖いことが身近に当たり前のように存在している方が良いのかもしれない。伊賀の子どもたちはこれくらいの高さなら平気で飛び降りることができるということでもあるまい。

061023igaueno_3

 ニッキの植物仲間「やぶにっき」。なんてったってシロダモのね。

061023igaueno_4

 ここの「忍者カレー」というのを食べてみたいのだが。ひやしあめも飲みたいのだが…

061023igaueno_5

 キリに煙る天守閣。ニッキ、白装束の忍犬の如く壁に溶け込む。

061023igaueno_6

 おそろしや深い内堀。

061023igaueno_7

 伊賀の蜘蛛たちは巣作りが上手。流石にでっかい蜘蛛はグロテスクに感じるのだけれど、ここの蜘蛛は不思議と気品のようなものを備えていた。

061023igaueno_8

 友サモW君のような笑顔。本当に嬉しいときの表情だと思う。

061023igaueno_9

 街の随所に文化施設。小学校なんかも現代風の木造校舎でなかなかに渋いんだ。

061023igaueno_10

 伊賀上野は忍者の町。

061023igaueno_11

 ここにも忍者。

061023igaueno_12

 あそこにも忍者!

061023igaueno_13

 戦前からある「俳聖殿」。門前に笠をかぶせた投句ポストがある。せっかくここまで来たんだから一句と思ったが、ダメだね。粋人でなかったことが残念。

061023igaueno_14

 侘び寂びの心、ロシアの方にもわかるかな。美味しい食べ物飲み込むところからまずは改めような。

061023igaueno_15

 9時前に晴れてきた。今日は爽やかなオフになりそう。

061023igaueno_16

 さっきの写真とまったく違うね。ポスターになりそう。さぁて、ニッキ、オフ会場に向かうぞ!

 ※いよいよ次回からオフの風景をアップします。お待たせいたしました。

Ranking_banner_1

|

« 20日夜の移動&アクシデント | トップページ | いざ、オフ会場へ! »

城にっき」カテゴリの記事

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

ニッキ君、すっごく楽しそう。
いい笑顔してます。

明日からのオフ会編も楽しみにしています。

投稿: はっさく | 2006年10月23日 (月) 22時20分

>はっさくさん

ご観覧ありがとうございます。ニッキ、とっても嬉しそうでしたよ。こいつの笑顔が自分の励みです。はっさくさんもそうでしょう。明日からはいよいよ中部オフ本編です。目的地近辺を小刻みに訪ねるという旅の形もなかなか良いものです。

投稿: これみつ | 2006年10月23日 (月) 22時51分

霧の天守閣とニッキ君、これは合成ですか?
地元でも「へぇ~!」といった感じです^^;

投稿: アリオン | 2006年10月24日 (火) 00時11分

>アリオンさん

朝方の天気からあれほどまで晴れるとは思いませんでした。霧の天守閣、実写でございます。三重県、まだまだ見所ありそうですね。次回の関西行きは三重から奈良、大阪、そして兵庫、山陰へというコースを検討中です。

投稿: これみつ | 2006年10月24日 (火) 00時21分

いいな!いいな!伊賀!!^^
僕たち夜の忍びには、、(>_<)だけど
カッコいいよね~~^^
そうだ”忍者のバンダナあるんだった””
明日それつけてもらおうっと”(^・^)

投稿: 福&蔵u^^u | 2006年10月24日 (火) 10時57分

>ふっくら兄弟へ

そう、僕たちは北国の忍びだから冬になったら活躍できるんだ。忍者のバンダナ、見てみたいな。伊賀は朝のうちに出発したのでお買い物できなかったんだ。日本にもまだまだ行ってみたいところあるよね。

投稿: これみつ | 2006年10月24日 (火) 11時06分

無憂樹のママさんとても喜んでいました。
のんのっ子の父さんがニッキ君とは知らなかったようですね。(そう言えば言ってなかった。。)あまりいろんなHPを見てないようですので。。
こんなところで名前を出したら皆に高所恐怖症だってばれるじゃないですか~(笑)
写真見るだけで具合が悪くなりそう。。。
名古屋にいたころ
甲賀の忍者の里には行ったことがあります。子供が小さかったので手裏剣や撒き菱などを買った覚えがあります。

投稿: クリン母 | 2006年10月24日 (火) 13時21分

>クリン母さん

ニッキ、遊び人のお父さんだから子どもたちにも一度は会って愛想を尽かされないようにしなければ(笑) 今度あの楽しそうな宿に泊まりたいです。予約取れるかな。

いやいや、私も結構お腹がすうすうしましたよ。こんなところでエンストしたらたまらんなぁって。ただ、混雑した首都高速で高架部がゆらゆら揺れるのもいやですね~。いずれにしても名古屋の人の豪儀さが伝わってきましたよ。橋柱の天辺にシャチホコあってもいいのにね。

手裏剣はないけれど、ニッキが撒き菱よりも困ったもの撒いています。

投稿: これみつ | 2006年10月24日 (火) 13時34分

この日記を読んでて思い出しました!
芭蕉は忍者の里の生まれだから
運動能力に優れてて歳とってからもあんなに歩くことができたのかも?って授業で聞いたのを。
そうか、そうか。すっかり忘れてました。

しかし、これみつさん日帰りみたいなもんですね。
若いなぁ~。私なんか1泊してもなんか疲れが・・・(^_^;

投稿: マチコ | 2006年10月24日 (火) 14時50分

>マチコさん

いえいえ、それなりに堪えていますよ。中京圏は日帰りの限界ですね。車中泊は早朝の出発には向いているんですけれど、どこかで必ずキビシイ睡魔に襲われます。サンちゃん、それぞれのオフで気の合うお友達見つけて元気一杯ですね。見ているだけで嬉しいです。

それにしてもニッキ、芭蕉並みに疲れを見せません。

投稿: これみつ | 2006年10月24日 (火) 15時21分

ニッキ君、次回の伊賀忍者の里訪問の際には是非!忍犬っぽく「ほっかむり」をやらしく~。
伊勢・志摩もいいし鳥羽にはワンコと一緒に泊まれるホテルもありますね。
日本は広~いですね。近くても行ってないところがイッパイです。
DVD堪能頂けてよかったです。

投稿: ちょびん | 2006年10月24日 (火) 19時28分

>ちょびんさん

ほっかむりをして颯爽とした忍犬姿になればいいんですが、どうしても割烹着に身を包んだ給食のおばさんみたいになっちゃうんですよ。さもなけばドロボウ…

岐阜・愛知・三重・滋賀、日本の懐のような場所ですね。今度はぜひ名城オフなんかを!

投稿: これみつ | 2006年10月24日 (火) 23時15分

遅くなりましたが可愛い写真ありがとうございました♪
なぜか自分のメールのパスワードがわかなくなってしまいメールが出せないんです??
なのでこちらで失礼します…
やっぱりニッキはくぁわいい~♪♪
久しぶりにモフモフさせて貰って連れて帰りたい衝動を抑えるのに必死でした(笑)
同じサモエドなのにな?!って書いたらうちの子達に怒られるかな(汗)

投稿: ニッキの大ファン☆ | 2006年10月25日 (水) 00時36分

>ニッキの大ファン☆さん

喜んでいただいて何よりです。ニッキの大ファン☆さんの大好きなニッキは、セシルの大ファン☆なんですよ~。きっとニッキもセシルちゃんを連れて帰りたい衝動に駆られたことでしょう。それではまた来月。

投稿: これみつ | 2006年10月25日 (水) 00時58分

これみつさん、アクシデントって何?ってお聞きしようかと思っていたんですが、失礼かと思い謹んでおりましたら、なな、何と!旅先ではほんとに心細いですよね。
おばけは私もダメなので、車は一人では乗れません(笑)でも、ご無事で到着してよかった・・。

伊賀忍者村は、確か3回くらい行った事があります。懐かしい~♪

引き続き、読ませて頂きますね~。

投稿: 海 | 2006年10月25日 (水) 02時28分

>海さん

アクシデント、自分で招いたマヌケなものでした。私も一人で曰くつきの道を夜走るのはちょいと苦手ですね。伊賀、また機会があったら訪れてみたいです。

投稿: これみつ | 2006年10月25日 (水) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/12338003

この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀へ:

« 20日夜の移動&アクシデント | トップページ | いざ、オフ会場へ! »