« 秋空のにくこた | トップページ | 虹の橋 »

ヨコハマまで一仕事

060903yamate_1 060903yamate_2

 今日は志望校別の特別講義。塾の教室ではなく私立の学校を使った外会場。石川町の駅から延々と迷路のような細い階段と路地を通って会場へ。途中、居酒屋さんの看板がパッと目に飛び込んだ(笑)。まあ、よく見たら違ったけど…サモエドの大将と女将のいる店なんて素敵だな。

060903yamate_3 060903yamate_4

 普段の教室と違って広く、声が反響しないので子どもたちのアテンションを取るのが難しい。勝手は違うものの、大過なく任務を果たして帰途に就く。

 「横浜」と書くと、市域のうちどこを指すかわからないけれど(強いて言えば横浜駅周辺か)、ヨコハマと書くと、そのイメージはやっぱりこの山手地区や港の周辺と結びつきやすいだろう。神戸と並ぶ坂の多い港町。ただ神戸ほど自然が多いわけではなく、住宅地の小高い丘が続いて茫洋としている。歩いていると突如として手入れのされていない空き地なんかも目に付く。好きなんだか嫌いなんだか判然としない街。

060903yamate_5 060903yamate_6

 帰りはうっかりして下る階段を間違えてしまった。まあ遭難することはあるまいとそのまま折りきってしまうと果たしてバス通りに出た。七志の石川町店でラーメンを啜ってから帰る。

クリックしてくれると大変嬉しい→ Ranking_banner_1

|

« 秋空のにくこた | トップページ | 虹の橋 »

しごとにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/11747142

この記事へのトラックバック一覧です: ヨコハマまで一仕事:

« 秋空のにくこた | トップページ | 虹の橋 »