« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

一段落

 やっとこさ長い夏期講習も終わった。とはいっても次の日曜日から学校別の特別講義が始まるのでホッとしている余裕もない。去年は、講習と通常授業のブランクを利用して関西まで出かけたのだが今年は隙間がない。

 また、来年の2月まで全ての日曜日が特別講習によって塞がってしまう。どこか1回はお休みを貰わなければ西に出張ることも難しい。

060831shirokuma_1_1

 と、先のことを考えると気が滅入ってしまうので、とりあえずは自分にお疲れ様のご褒美を与えてやろう。買ってきたのは白くまのバーアイス。一昨日紹介したカップタイプのものと同じメーカー。シャリシャリ感はないが、冷凍果実の歯応えが心地よい。

060831shirokuma_2

 今日は月末なので、フィラリア予防薬の投薬日。早いものだ、明日は月初か…。ゆっくりと体を休めよう。

クリックおおきに!→ Ranking_banner_1

こちらは総合6位で逃げ切れるかな→ Blog ranking

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ハムボーン

060830bone_1

 先週遊びにいらした柴犬バロンのお母さんJakarandaさんからいただいたハムボーンをニッキにやった。

060830bone_2

 まだパックされている状態で、もう自分にくれるものだと確信している。人間がくんくんやっても燻製特有の香ばしい匂いが漂ってくるので嗅覚の敏感なニッキにはたまらないだろう。

060830bone_3

 ビニールで包まれた方を手に持って引っ張りっこ。がっちり咥えたニッキににゅるりと持って行かれる。

060830bone_4

 これだけの大きなご馳走、ただやるわけにはいかない。一応、手続きとしてのマテをかける。素直に従ったので、気持ちよく与えてやることに。

060830bone_5

 恍惚とした表情で、あむあむ、がりがり…。半分ほどの大きさになったので、お腹のことを考えて取り上げる。残りはまた明日。

渇きを癒す1クリック!→ Ranking_banner_1

クリックがこれみつを救う→ Blog ranking

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夏の抵抗線

060829achichi

 久々に8月らしい暑さ。とはいえ、夏も店じまい、最後の暑さセールという感じか。陽射しこそ強かったが、汗が止め処なく流れ出てくるような厳しさではなかった。

060829shirokuma_1

 ということは、氷菓も食べ納め。秋風が吹いてから食べてはいけないという法はないが、やはり白熊なんかはこの時期に食べておかないといけない。

060829shirokuma_2

 ニッキも欲しそうにしているが、ニッキにはヨーグルトをやる決まりになっているのでこれは独占。白熊の中ではシンプルな方だろう。

060829nekota

 小太郎も暑さに負けてだらしない格好で寝転がっていた。

クリックすると秋風が吹くよ→ Ranking_banner_1

クリックするとニッキが笑う→ Blog ranking 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

委託調査(笑)

060827motohachi_syokudou_1_1

 サモ友さんからの依頼で(本当は自分も興味あったので)、昨日、動物王国に行く途中にある「まいどおおきに食堂」チェーンの「元八王子食堂」に偵察に立ち寄った。

060827motohachi_syokudou_2

 こういう形式を何というのだろう。カフェテリア形式とでもいうのだろうか。お好みの惣菜、ご飯と汁物をトレーに乗せて、会計を済ませる方式。学食なんかによくあるタイプ。自分は、秋刀魚の天ぷら、白身魚のフライ、にんにくの芽炒め、それから大盛りご飯と豚汁をチョイス。消費税込みで795円だった。味の方は驚くほど美味いというものではないが、値段相応の癖のない味付け。調味料の棚にはふりかけやタルタルソースなんかも置いてあって、お金がなければご飯と味噌汁だけでも満腹になることができる。

060827motohachi_syokudou_3

 このチェーン店「日本一食堂」「まいどおおきに食堂」はその土地の名称に「食堂」が付くというルールで各地に展開しているみたい。たとえば、神奈川県伊勢原市に店を出すのであれば「伊勢原食堂」などと。店構えはレトロ風味だが、店内はいたってシンプルで清潔感も高い。日本の原風景のような定食屋が新しいテイストで現代に蘇った感じ。牛丼やカレーだけでは飽きちゃった、かといってファミレスの雰囲気や味付けが苦手という新しい顧客層を取り込めることだろう。我が家から徒歩圏にこの店ができたら、我が家の台所は機能を停止し、冷蔵庫の中は惣菜なんか殆どなくなってデザートと酒の肴、あとはニッキと小太郎のフードだけで満たされてしまうかもしれない。

060827motohachi_syokudou_4

 昨日はホンダバモス(小太郎号)が活躍してくれた。ターボ付きでありながらガソリン計の目盛りが殆ど動かないのが嬉しいところ。そう、昨日は運良く涼しかったのでニッキを乗せたまま元八王子食堂の偵察も果たせたのだった。

美味くて安いのが一番→ Ranking_banner_1

もうすぐ秋ですね→ Blog ranking 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

育太郎君を囲んで

060827oukoku_1

 今日は、滋賀県から来るラーナっ子、育太郎君の歓迎オフ。育太郎君はお父さんと車でのんびりと長旅を続けている。自分も将来実現したい夢である。正午過ぎ、ドッグラン・プチには育太郎君との再会を果たそうとサモたちが三々五々集まっていた。ニッキをランに置いて、ノンノっ子たちに会いに行く。途中見かけたプラ船。これは我が家の露天風呂に使っているのと同タイプのもの。放置しておくのならぜひスタッフ専用の犬と入れる露天風呂を作るべきである(笑)。

060827oukoku_2

 ノンノっ子、順調に発育中。皆1kgを超えて目も開いた。授乳時はラッシュアワーの横浜線状態。

060827oukoku_3

 ノンノを励ましてから百友坊へ。ずどーんと大きくなったパエルが顎を桟に乗せて昼寝中。楽しい夢を見ているのか、それとも新しい悪戯を考えているのか。

060827oukoku_4

 コーギーのウリは、11月初旬に結婚予定とのこと。ウリさん、そちらは男性用です。女性用は左側ですよ。

060827oukoku_5

 ナポリタンマスチフのビアスは、いつも大きな体で歓迎してくれるのに、今日は気持ちよさそうに寝てばかり。顎を桟の上に乗せると寝やすいのかな。

060827oukoku_6

 お母さんになっても甘えん坊のアッシュはミタニさんに抱かれてご満悦。人と犬の関係って素晴らしいなと思う。

060827oukoku_7

 チロルを撮らせればこれみつの右に出る者はない、なんて言ってもらいたいもんだな。星野さんや岩合さんみたいな「動物写真家」なら堂々と食べていけるだろうけれど、「チロル写真家」だとどうかな。しかも偶然に頼ってるし…

060827oukoku_8

 近頃、チロルの人気がじわじわ上昇中。そのうち平日でも独占モフモフできなくなっちゃうかもしれん。嬉しいやら淋しいやら。

060827oukoku_9

 ネコのとく蔵はベビーカージャッキングが得意。まあ大体すぐにスタッフにどかされてしまうんだけど。

060827oukoku_10

 この提燈を見て何を思ったかは秘密。

060827oukoku_11

 ノンノちゃんの同胎クリンちゃん。てっきりアルシャルク君とラブラブ関係成立と思っていたら、今日はニッキがトライしていた。キャンキャン!と怒られていたけれど、そんなにかわいい拒否じゃニッキはますます図に乗るよ~。

060827oukoku_12

 えへへ~という顔。近頃ドッグランでニッキを撮ることが少なくなったので今日は意識して撮影。1日で512MBのメディアがパンパン。

060827oukoku_13

 育太郎君登場! 王国出身のH.ブラン君やバディ君同様、毛吹きが素晴らしいので、その分足が短く見えるのはご愛嬌。体重31kg。ニッキと並ぶとシルエットが全く違った。

060827oukoku_14

 ニッキ、今日はマーヤちゃんとも久々の再会。「ボクの本命は君しかいないんだ」なんてほざいても信じちゃダメです。マーヤちゃん、その辺は十分わかっていて、元気よく駆逐していました。

060827oukoku_15

 アルシャルク君のイメージにかなり近付けて撮れた写真。ね、ブロマイド出そうなハンサモでしょ?

060827oukoku_16

 育太郎君と同胎のはるちゃんも登場。ニッキ、当然声をかける→怒られる。

060827oukoku_17

 義母のラーナさんとちょっと強引なツーショット。奥にはウラルちゃんの姿が見える。

060827oukoku_18

 育太郎君。みんなと遊んでちょっと汚れてくる。良いことだ。

060827oukoku_19

 ニッキ、クリンちゃんにどうしてもしておきたい大切な話があるみたい。

060827oukoku_20

 ご飯を食べてから再びグッドライフ館へ。おやおや、何という寝相。

060827oukoku_21

 アラレさんは今日はとっても機嫌が良くってお腹を触らせてくれた。幸せ。

060827oukoku_22

 ニッキが何か失礼なことしたみたいでアルシャルク君を怒らせてしまったみたい。それでも遠慮して起こっていたアル君がとっても愛らしかった。

060827oukoku_23_1

 夕方から遊びに来たココア君とダンス。ポドリー以上に気に入った仲間。未虚勢♂同士ながら乗ったり乗られたり、楽しく激しく遊んでいた。

060827oukoku_24

 今日もニッキ、ぐっすり眠れそうだね。

応援待ってます→ Ranking_banner_1

いつかはベスト3に→ Blog ranking 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

でぶ小太郎

060826vaccine

 夕方、小太郎のワクチン接種とニッキの定期健診のため、よこやまだい動物病院へ。小太郎の顎の下にできたおできはかなり小さくなってきたので一安心。ただし、体重5.7kgで少々太り過ぎとのこと。2食昼寝付き労働なしなので太るばかりだろう。ネコの場合は散歩に連れて行くわけにもいかないし、キャットランなぞないしさてどうしたものだろう。やっぱり給餌量を減らすしかないか。

 ニッキはいたって健康。秋の旅の前にもう一度健康診断を受けておこう。子どもたちにも元気なお父さんでありたいからね。

クリックしてくださ~い!→ Ranking_banner_1

ネコたち、強いです→ Blog ranking 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わんちゅう

060825wanchu_1

 ニッキ、昨日Jakarandaさんからお前のためにたくさんのお祝いをいただいたよ。これもいただいたんだけれど、知ってるかい?

060825wanchu_2

 芋を原料にして作られた、芋焼酎風味(アルコールはゼロ)の飲料なんだってさ。バロン君はこれで晩酌を楽しんでいるのかな。

060825wanchu_3

 どうだい、良い匂いがするかな? でも、もうちょっと我慢してくれよ。もうすぐ夏期の仕事が終わるから、そうしたら一緒に乾杯しような。冷蔵庫で冷やしておくよ。

060825wanchu_4

 ちぇっ、まだ飲めないのか…

060825wanchu_5

 その代わり、今日は豚耳2つサービスするからさ。

 ホント? やたっ!

眠いっす!→ Ranking_banner_1

ふぁ~→ Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サモシーバ!(※とても楽しかったよ)

 同じ市内に住む犬友達のJakarandaさんとメールで打ち合わせ、Jakaranda家の柴犬バロン君、そして新しく家族に仲間入りした妹分の紅緒ちゃんとニッキを会わせて遊ばせましょうと約束をした。ちょうど今日の午前が空いていたので、その日を今日と決めた。

060824samoshiba_1

 できるだけ暑くならない時間帯にということで、10時からの予定に。ほぼ定刻どおり、バロン君登場。いかにも柴っ子らしい引き締まった体型と凛とした表情。ニッキはすでにバロン君とは近所の横山公園で遊んだこともあり顔見知りだが、ノーリードで遊ぶのは今日が初めて。Jakarandaさんが里親になった紅緒ちゃんと会うのも初めて。

060824samoshiba_2

 ニッキはほとんどの犬種OKだが、強いて言うなら同族(サモエドないし北方犬種)のオスとフレンチブルドッグが苦手みたい。それ以外は犬種というよりも、個体ごとの相性で判断しているようで、ラブの中でもすんごく大好きな子に対してと普通の子に対してとの遊び方は全く違う。同様のことが柴にも当てはまり、オス、メス問わず、個体ごとに遊びの相性を判断しているようである。バロン君、がまさにニッキの大好きでたまらない柴犬で、口を舐めてあげたり、抱きついたりと激しい求愛?行動。

060824samoshiba_3

 午前といっても、真夏の屋上、遊びで体温が上がって熱中症にでもなったら大変。そこで、プラ舟に常時冷たい水を供給してクールダウンできるようにしておいた。ニッキも、バロン君もそこは心得たもの、ちょっと暑いかなと思うとザンザンと水を腹に掛けてまた遊ぶ。

060824samoshiba_4

 ニッキとバロン君、とっても仲良し。ふと見ると同じポーズを取っているのがまた面白い。似たようなこと考えているのだろうか。

060824samoshiba_5

 この子がバロン君の妹分の紅緒ちゃん。亡くなったブリーダーさんの下にいた仔犬たちのうちの1頭が保護団体さんの手でJakarandaさんの下へ。そこにはやはり不思議な縁のようなものがあったようだ。毛がビロードのように詰まっていて実に愛らしく利発な子である。

060824samoshiba_6

 こんな感じで睨み合っても、サモと柴で大喧嘩に発展するような予感はしない。一種の遊びの誘いなのだろう。紅緒ちゃんがお兄ちゃんをじっと見守っている。

060824samoshiba_7

 とはいえ、遊びの形が多少激しさを帯びることはある。ニッキ、怖い顔。

060824samoshiba_8

 そんな男たちを尻目にブタのおもちゃで遊ぶ紅緒ちゃん。

060824samoshiba_9

 プラ舟の定員は1名だと思うんだけどなぁ。11時を回ってから日差しが強まってきた。順番を守っていたらクールダウンできないんだろうけれど、かえって暑そう。

060824samoshiba_10

 ニッキが全身これ純毛おしぼりとなってバロン君を冷やす。いや、もちろんニッキはそんな気などさらさらないのだろうが。

060824samoshiba_11

 バロン君、ついに冷水浴体勢に。ニッキにはちょっと浅過ぎて真似できない。お水加減は如何ですか?と聞いているみたい。

060824samoshiba_12

 紅緒ちゃん、また新しいおもちゃを見つけたぞ。この緑のダンベルこそ昨日の日記で取り上げた名古屋(現在は岐阜)のYさんからのプレゼント。紅緒ちゃん、さっそくお母さんと「持来」の練習をしていた。

060824samoshiba_13

 仲良く散歩するバロン君とニッキ。犬同士の会話に参加したいものである。飼い主のあんなことやこんなことだったら恥ずかしいワン。

060824samoshiba_14

 まちがい探し風。

060824samoshiba_15

 偶然傑作写真。左のバロン君の目が写っていたら投稿できるくらいのレベルだったと思う。デジカメ、100枚撮って1枚当たりがあればそれでいいじゃん、自分の写真テクは質より量。一眼レフで一期一会の写真を狙うよりもコンパクトでまぐれ当たりを狙う(威張れないね)。

060824samoshiba_16

 これは比較的構図なんかを考えて、ブレないように撮った写真。柴犬の首の長さは意外。

060824samoshiba_17

 紅緒ちゃん、後ろ!後ろ!

060824samoshiba_18

 バロンさん、何かに憑かれてますな。あなたの守護犬は…

060824samoshiba_19

 「暑っ苦しいんだよ!」バロン君の心の声をしかと聞け、ニッキ。

060824samoshiba_20

 紅緒ちゃん、美しい毛並みと姿勢。こんがり焼けた美味しそうなトーストの色。

060824samoshiba_21

 正午近くになって油断していた太陽が気合を入れ始めた。プラ舟はあっても犬たちの息が速くなってきた。まだ許容範囲だとは思ったのだけれど、予測というのは不確かだ。大事を取って室内に移動。激しく遊んで少し疲れたのか皆でまったり。

 楽しいひと時でした。Jakarandaさんご夫妻、ありがとうございました。

夏の終わりにポチッ→ Ranking_banner_1

秋風を呼ぶクリック!→ Blog ranking 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

びっくら花火

060823bikkura 

 日曜・祝日に相模原市はまっ昼間、威勢の良い花火(空砲)を鳴らす。ご丁寧に時を置いて3連発を3回くらい。今日は祝日でもなく、なぜ鳴ったのかわからないが、仕事に向かう途中、相模原駅へのデッキ階段を上っている時に「どーんどーん」という音を聞いた。

 ご存知のようにニッキは大きな音が苦手。落雷のときはもちろん、まだ遠くでゴロゴロ鳴っているような時でも、自分の近くにすり寄ってきて、何とかしてよという顔で見上げる。が、何と言っても一番苦手なのは花火や空砲。以前、ニッキにも花火を見せてやろうとしたところ、パニックになってしまった。それ以来、花火の時には万が一を考えて屋上に葉出さないようにしているが、家の中でも花火の音が聞こえるとカーペットを穿るように引っ掻いたり、姿勢を低くして這いつくばってびびりションをしたりする。

 今日も、自分が仕事に出た後、吹き抜けの上から雨のようにニッキのおしっこが降ってきたという。ちょうどそれが駅で聞いた空砲花火の時だったのだろうか。ニッキが大きな音を必要以上に恐れるのもちょっと情けない気はするが、何が何でもあの威勢の良い空砲を鳴らさなければならないんだろうか、市。サイレンとかファンファーレでもいいじゃんかよ。

どーんどーんと→ Ranking_banner_1

こちらは威勢よくお願いね→ Blog ranking 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

残暑お見舞い申し上げます

060822nikukota_2

 残暑お見舞い申し上げます。にきにき日記へのご訪問ありがとうございます。

感謝!→ Ranking_banner_1

感激!→ Blog ranking

| | コメント (8) | トラックバック (0)

名古屋から来た白いやつ

060821present_1

 名古屋のサモ友、ちょびんさんから、ニッキにお祝いをいただいた。ニッキと白夏、そして自分のために素敵な物をいただいた。中に入っている物のひとつが自分のものだとわかったのかこの嬉しそうな表情。麻薬とか危険物の察知はできなくても、自己宛プレゼント検知犬にはなれそうだ。

060821dumbbell

 箱の中から出てきたおもちゃを早く開封してちょうだいよと催促する。もう、この匂いたまんないっす、という表情。与えたとたんに賑々しくピープー鳴らしながらバリケンへとすっ飛んで行った。奇しくも、同じ名古屋のYさんから以前いただいたおもちゃと同じタイプの色違い。名古屋方面でポピュラーなおもちゃなのだろうか。Yさんからはグリーンのをいただき今も健在だが、やはり当初は相当お気に入りのおもちゃだった。残念なことにピープー音がしなくなってからはそれまでの熱が冷めてしまったみたいで(ニッキはお母さんも鳴り物が好き)、今は屋上で「取って来い」のトレーニングに使っている。もっともあまり熱中し過ぎるとガジガジしているうちに噛み破ってしまうので、おもちゃへの執着の度合いというのはなかなか難しい。頑丈すぎて面白味のないコングなんかは長持ちするけれど、その分放置されることが多い。

 このところ新しいおもちゃは少しだけ使わせて取り上げてしまうものばかりだったので(6月に体調を崩したこともあって、ちょっと神経質になっていたのかもしれない)、ちょびんさんにいただいた白ダンベルは心行くまで遊ばせてやろうと思う。

※ちょびんさん、素敵なプレゼントありがとうございました!

もちょっとで1枚目です→ Ranking_banner_1

もちょっとで総合6位です→ Blog ranking

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アイリッシュシチュー

090820nesugata

 仕事疲れを取るのと整理作業に1日を使った。ニッキも自分に付き合ってダラダラと寝たり起きたり。それにしてもこんなに体をねじって寝て痛くないのだろうか。

060820irish_stew 

 夏季休暇の明けたクッキーさんにフードを発注。生まれてから基本的にドライフードはナチュラルバランスを使っているが、食い付きも良くてアレルギー反応なんかも全くない。ホームセンターで大量売りされているフードに比べて多少値段は高いかもしれないが、ニッキの健康に代えられるものではない。あまり買い置きをすると酸化してしまうので、残り3日くらいの分量を見計らって注文するようにしている。

 夜、フードを受け取る時、ニッキっ子の誕生祝としてナチュラルバランスの「アイリッシュシチュー」の缶詰を1缶サービスしていただいた(余談だがシチューのスペルはstewなんだね。初めて知ったよ)。すでにご存知の方もいらっしゃるとは思うが、この缶詰、人間も一緒に食べられるスグレもので。缶を開けて、耐熱容器で加熱して(もちろん鍋に移してもよい)から人は温かいうちに、犬は冷めてから食べる。もともと人間が食べても差し支えない基準で作られているだけに安心できる。今度時間があったら、体験記をアップしてみたい。425gの内容量で750円ほど。缶の裏に記載されている缶フードの1日標準給餌量によれば、体重約25kgのニッキなら1日に3缶~4缶となっているが、毎日食わせてたら自分はビールも飲めなくなってしまうので、これはあくまでご馳走食ね。

 クッキーさんで通信販売も頼めるので興味のある方はぜひ。愛犬と同じ物を食べる。いいなぁ。

くりくりくりん→ Ranking_banner_1

のんのんのんの→ Blog ranking 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今日も最中ネタで

060820kurumi_monaka

 今日お土産に貰った最中。これまた友サモの名前にちなむ「くるみ最中」。まあこれは結構ありそうなネーミングだけれど、昨日の今日のことなので、ゆるやなか偶然ネタということで…。

060820ujikin

 夏は最中も冷蔵庫で冷やすと冷菓としていただける。でも、やっぱり宇治金時の方が涼感あるね。

060820yokome

 シャンプーを終えたふさサラニッキ。ファイティングポーズを取ってるけれど視線の先は豚耳ジャーキー。

暑いときには強烈クリック→ Ranking_banner_1

狂ったようにワンツー!→ Blog ranking 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

福蔵最中(もなか)

060819monaka

 ニッキの甥っ子筋にあたるサモエドの福丸君、蔵之輔君の名を冠した川越の最中「福蔵」。福&蔵兄弟のブログ「ふっくらcafeでsiestaを♪」で紹介され、とっても美味しそうだったのでお取り寄せしてしまった(因みにデスクマットのサモエドはミントちゃんとオーシャン君)。また、手前のお菓子「佐賀錦」は夏休みに里帰りした生徒がお土産にと買ってきてくれたもの。佐賀は福&蔵兄弟の飼い主さん縁の地でもあり、一緒に写真に収めることにした。偶然の一致とはいえないような、目に見えないゆるやかなつながりってあるものだ。

060819monaka_2

 見よ、この堂々とした量感。お代官様に差し出すお菓子みたいな(底に小判が入っているやつね)重厚感がある。1日仕事でお腹が減ったこともあり、体が甘いものを欲しがる。月の半分くらいは物見遊山に出かけている母にも見せてから食べようと思ったが、先にいただいてしまおう。中には福餅が入っていて、餡も洗練されていて味も良い。ただ、最中の皮が細かく砕け過ぎて、大きく口を開けて食べないと周りに粉が散らばってしまう。モスバーガーを食べるとき(あと、てりやきマックも)口の周りが芝居の泥棒みたいにべたべたになる自分の食べ方が下手糞なのかもしれないが。その辺りの微妙な仕上げをあと一工夫すれば最中のコンクール(そんなものがあるのかどうかわからないけれど)でも上位入賞できると思う★★★★☆。今度川越を訪れた折は、お店で直接買うことにしよう。ニッキを連れて行けば、きっと福&蔵兄弟に間違えてもらえることだろうと期待して(笑)。

どすこい!→ Ranking_banner_1

しゃー!→ Blog ranking 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仕事~

060818dancing

 休みもあっという間に終わって今日から仕事。さてと気持ちを切り替えてがんばろう。サモエドニッキも応援してくれる(はず)。

元気が出ます→ Ranking_banner_1

じゃかすかぼんぼん→ Blog ranking

| | コメント (6) | トラックバック (0)

4ヶ月ぶりのシャンプー

060817shampoo_1

 ニッキ、夏の遊び納めでFoot Stampさんにシャンプーに行ってきた。何せ4ヶ月ぶりなので、お腹の方の毛にうまくブラシが通らずトリマーさんも難儀したみたいだ。普段はピロコームで主に背中の側を梳いてやり、お腹の方はゴムのブラシで撫でてやるだけなので、毛が縒り合わさってしまったのだろう。今年あと2回は連れて行ってやらねば。

060817shampoo_2

 ちょうど換毛の時期に差し掛かったようで、スリッカーでちょっと撫でてやっただけでご覧の通り。

060817kazetohana

 ニッキのシャンプー中、すぐ近くの塩ラーメン屋さん「風と花」で風特(かぜとく)ラーメンを啜る。中盛は追加料金なしだが、お腹を引っ込めなければならないので普通盛で我慢。ここは微妙に具材が変わる。研究熱心。お代は勝手に空き缶の中に入れる(お札の場合はそこから自分でお釣りを取る)のだが、ごまかす人っていないのだろうか。

060817pikapika

 一度家に戻って雑務を処理。時間になったのでニッキを迎えに行く。おぉ、ホワイトサモエド! 綺麗になったのを自覚しているみたいでポーズなんか決めてくれる。我慢したご褒美に豚耳とチキンライスガムを買ってやる。その代わりニッキからはコンビニ袋一杯のサモ毛をもらう。

※Foot Stampさん、手のかかるやつですがまたよろしくお願いします。

一進一退→ Ranking_banner_1

じわりじわりと→ Blog ranking 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

のんののおうえん

060816poster

 本当は明日訪れる予定だったが、Uターンラッシュや台風10号に巻き込まれないよう、昼下がりに育児中のノンノを励ましに行ってきた。

060816nikki_standing

 ニッキも父親として気持ちだけ子どもたちに近づく。バックのオレンジ色の建物がノンノと子どもたちが昼の間過ごす「グッドライフ館」。

060816puti

 今度は逆にグッドライフ館から見たドッグラン。ニッキが写っているのが見えるだろうか。子どもたちがワクチンを打ったら、面会が叶うからあわてないで見守っておくれ。

060816nonnokko_1

 ノンノ、適度に冷房の効いた部屋(暑すぎず寒すぎず)で一生懸命に育児中。5匹中、3匹は体重500gを突破。白夏はどの子になるのだろう。ハッカ!と呼んで来てくれた子にしようかな。

060816nonnokko_2

 ノンノの(人の)お母さんであるTさんに一番大きい次男を抱かせてもらった。軟らかすぎる新しい命。壊れそうで怖いくらい。小さいくせに一生懸命手足をバタバタさせて抗う。早くお母さんのところに戻りたいのだろう。ノンノもちょっと心配そうな顔をしている。手のひらと唇で温もりを記憶してからノンノの下に戻す。

060816nonnokko_3

 動画:ノンノ育児中(約11.0MB)

 動画:仲良し兄弟(約8.2MB)

060816kobo

 あまり入り浸っていては何だ。早々に(といっても20分はいたかな)百友坊へ。コボちゃん、表情が大人びてきた。利発そうな良い顔だ。お客さんがコボちゃんをじゃらしていた。お腹を見せながら甘えるしぐさがかわいい。コボちゃんは、ニッキの義理の弟ということになる。そろそろドッグランで一緒に遊べるかな。

060816berg

 乳癌の摘出手術を終えたベルク姐さん。10歳になっても容色は衰えない。ドッグランで遊べるまでに元気になればニッキが放っておかないだろう。

060816uri

 大分出身のコーギーのウリ嬢。ノンノに続いてもうすぐお母さんになる。若い自分から落ち着いている。さぞ、立派なお母さんになることだろう。

060816chirol

 チロルの優しい横顔。まだ若干毛玉がある。今度ゆっくり解してあげるからね。

060816swiming

 ニッキ、じゃぶじゃぶ池で泳ぎの特訓。いつも最初の方は泳ぐというより溺れているよう。インストラクターのアベさんがニッキを上手く鍛えてくれる。

060816gaha

 がはっ! いったん休憩。この後、ライフジャケットなしでかなり泳げるようになった。本気で泳げば結構スピードもある。もしかしたら練習すればドッグスイミングの選手になれるんじゃない?

 動画:やればできる(約7.5MB)

060816tadaima_1

 ふい~疲れた~。腹減った~

ブログランキング参加中→ Ranking_banner_1

ダブルで参加中→ Blog ranking 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

父ちゃんはなんもすることなし

060815yoisho

 外で犬の吠える声がすると手すりに寄りかかって覗き込む。ノンノちゃんが育児で大変なときにニッキはのんびりと物見。これでいいんだろうか…。

060815samosamogumo

 今日の空はさながらサモエドたちの大集会。これを見てノンノのところに行こうと思ったら、母が大叔母を津久井の親戚のところに連れて行くのに車を使うという。夜に宮が瀬湖の花火大会を見せる予定らしい。こういう時は流れに従って無理をしないのがよいだろう。

060815maekake_1

 フレンチフライさんから贈っていただいたプレゼントのハート型パッケージを包んでいた大判スカーフ。ミント&オーシャン姉弟の匂いが焚き込められているようで、ニッキがくんかくんか激しく嗅ごうとする。

060815maekake_2

 そのままの形で与えると、強い手で押さえてびりびりに裂いてしまうので、柔らかく首に巻いてやったら散髪に行ったような格好になってしまった。が、これはこれでなかなかかわいい。

応援たのんます! Ranking_banner_1

お蔭様で踏ん張っています Blog ranking

| | コメント (8) | トラックバック (0)

回復日

060814ehera

 今日はニッキと一緒にのんびり過ごした。盆休みの最後の17日にニッキのシャンプーを予約。そろそろ換毛なのでたっぷりと毛を収穫できそう。

060814tenken_1

 昼頃に激しい降雨があったが、その後すぐに夏空が姿を現す。露天風呂の浴槽を洗って新しい水を入れ、目隠し竹垣を強い天日でからりと乾燥させる。ニッキも何か手伝ってくれるのかな。

060814kousen

 ふと空を見上げたら幾筋もの光線が雲間から差し込んでいた。仔サモたちを見守ってくれているような優しい光だった。

ニッキに1票を!→ Ranking_banner_1

一進一退です→ Blog ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛に!

060813jyutai

 朝一番でノンノと赤ちゃんに会おうと動物王国を目指す。9時過ぎに家を出るも、八王子バイパスを降りた北野の辺りから左入橋付近まで行楽渋滞。昨日ほとんど寝られなかったので何も考えず、コース選定を誤ってしまった。もっとも中央道を回避して下の道(国道20号)を使う人もいただろうから高尾経由でも似たり寄ったりだったかもしれない。

060813alshalk

 そんなこともあって普段なら40分ちょっとで到着するはずが優に2時間を要してしまった。渋滞自体のイライラに加え、10時頃から上昇してきた暑さの中、後部ダクトからニッキのため強めに冷風を送っていたとはいえ熱中症が気になって落ち着かない。夏場は思い切って家で待たせるという決断も大切なことだろう。

 ドッグランに着くとあきる野の美男サモ、アルシャルク君が涼やかな表情で出迎えてくれた。王国のドッグランは真夏でも、大きなテントに覆われているので、風さえあれば大樹の陰のように涼しい。欲を言えば地面にウッドチップを敷き詰めて欲しいのだけれど、晴雨に関わらず重宝する大テントがあるというだけでもポイントは高い。ニッキと相性の悪い子はいなさそうなのを確認してからノンノの出産・育児スペースの設けられたグッドライフ館へ。

060813nonno

 ノンノ、すっかりお母さんの顔をして、5匹の子どもたちを世話していた。子どもたちが一斉にミューミューと啼き出すと、育児1日目の彼女はちょっと狼狽する。まだ、子どもたちのお尻についたウンチも舐め取ってやれないみたいだ。ただ、賢く努力家である彼女のこと、日々育児にも慣れていくことと思う。

060813kosamo

 まだぬいぐるみのような愛らしさという状態ではない。「かわいい子犬」という写真集にも載らないだろう。昨日までノンノのお腹にいた子たち、まだ胎児の形に近い。それなのに、涙が出てくるほど「かわいくて愛くるしい」のである。神々しさに近い命の原初の輝きを見るような感動なのだろうか。本来異種である人と犬。その人間が、生まれたばかりの仔犬に対して抱く、この守り通してやりたいと思う感情はどこから来るのか。自分だけだろうか、そうではあるまい。理性ではなく本能に近いもののように思える。それだけ、人と犬との間柄は深く、人間と犬、お互いの遺伝子に友達であることが刻印されているのではなかろうか。

 動画:ちょいパニック(約7.5MB)

 動画:子どもたちの世話をするノンノ(約7.5MB)

 動画:ニッキ似?の仔サモ(約2MB)

060813obi

 ノンノの育児スペースでプロのカメラマンさんの撮影が始まったので、いつものように百友坊へ。ノンノの出産により、知らぬ間にニッキはおとっちゃんになったが、このオビ王子なんかは知らぬ間にお祖父ちゃんになってしまった。そんなことともつゆ知らず、優雅に水浴びを楽しんでいた。

060813maro_dan

 一昨日8月10日は皆に愛されたサモエド、マロ親分の命日。お盆にI夫妻の下に帰って来て、ついでに一仕事とノンノの安産を見守ってくれたようにも思う。牡の割合が異常に多かったことから、もしかするとマロがノンノのお腹を借りて戻って来てくれたのかも、なんて思ってみたり。そのマロを記念する簡素な祭壇を、マロの娘、蘭ちゃんと暮らすYさんからの見事なカサブランカとメッセージカード、そして優しいマロのことが大好きだったきじトラネコのアブラⅡ世が飾っていた。

060813larna

 そしてラーナはお祖母ちゃんに。もしかするとノンノの子が初孫かもしれないとのこと。犬の世界ではあんまり関係ないのかもしれないが、一応ニッキの義理の母。もし、ノンノが育児で煮詰まったら助けてあげてね。

060813chirol

 見た目はすっきりしたけれど、2kgの体重増で現在36kgのチロル。抱きついておでこに顔を埋めたらお日様の匂いがした。

060813mohabe

 ドッグランのインストラクター、アベさんから聞いたあきる野のドッグカフェ「モハベ」。王国のレストランポルキロの元シェフが始めたお店。ランチは飲み物付きで950円。味も良い。ニッキのために清潔なステンレスボウルで冷えた水を出していただいた。犬好きとバイク好きが集まるお店。

060813nikkori

※ノンノちゃんの無事出産へのお祝いメッセージ、ありがとうございます。

応援タノム→ Ranking_banner_1

ネコの手でもクリック可→ Blog ranking 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

続・ありがとうノンノちゃん!

060812oyaji

 漸く仕事が引けて携帯をチェックすると着信通知が2件、留守電メッセージも2件入っていた。ついに産まれたんだなと、留守電を再生する間ももどかしく、王国のTさん、Iさんに折り返し電話を入れてノンノちゃんと子どもたちの状況を確認したところ19時前から出産が始まり、2時間ほどの間にオスっ仔4頭、最後にメスっ仔1頭を無事出産したとのこと。予定日通り。子どもたちは450g程度の粒ぞろいの大きさで、とっても元気らしい。そしてまた、暑いさなかでの出産ということで一番心配してたノンノちゃんの無事を聞き安心した。自分が仕事で外出している間にニッキ、いつの間にやらオヤジになっていたわけだ。

060812oyaji_1

 家に戻り、いただいたお祝いメッセージを読ませていただく。思えばここに来るまでに、たくさんの方々の支援と励ましがあった。ノンノちゃんとニッキの子、これからも見守ってやっていただきたく思う。めでたさ、嬉しさ、そして安堵と同時にありがとう!という気持ちでいっぱいである。

 ノンノちゃんの安産を祝って、ニッキの夕食に過日フレンチフライさんからいただいたデビフの缶詰を振舞った。出産という難事業に限っては99パーセントノンノちゃんのお手柄なのだけれど、6月にはニッキも神様から与えられた大切な役割を果たしたわけだから遠慮するには及ばない(遠慮なんてしないやつだが…)。いっしょに祝おう。

060812oyaji_2

 明日朝一で、にくのん仔たちに会ってくる。まだまだどちらに似ているとも判別はつかないだろうけれど、どちらに似ていようと構わない。ただ、温かい家族の下に迎えられて、愛される存在となって欲しい。家族として楽しいこともつらいことも一緒に乗り越えていくことのできる素晴らしい伴侶に、サモエドという犬種はなりうると信じている。やがて訪れる避けられない別れの日に「ありがとう!」と清らかな涙を贈れるような、共に暮らすことで平凡な日々を輝かせることのできるような伴侶に…。

 明日、愛するニッキの血を受け継いだ新しい命を目の前にして自分はどんな感慨に包まれるのだろうか。まずはノンノちゃんの背中を優しく撫でてやりたい。

ありがとう!→ Ranking_banner_1

 Blog ranking 

| | コメント (32) | トラックバック (0)

あと1日!

060811plabune

 本日にて盆休み前の授業は一段落。ただし、明日は後期の特別授業の受講者向けのオリエンテーションがあって横浜まで出向かねばならない。カラータイマーが点滅している状態なので、1日ぐっすり寝ていたいのはやまやまだが、これくらいでへこたれていてはニッキの子どもを産んでくれるノンノちゃんに顔向けできまい。きちんと働いて、心置きなくニッキの子達と見えよう。

栄養・活力注入してね→ Ranking_banner_1

もちっとがんばりたいところ→ Blog ranking

| | コメント (10) | トラックバック (0)

待っています

060810achichi

 台風一過の暑い日だった。講習時は1コマ70分授業の5連発、6連発が1週間にわたってパンパンに入ってくるのでそろそろ体がしんどくなってくる。休み時間もあるにはあるが、子どもたちのトイレ休憩程度で、あってないようなもの。添削仕事を抱えているとアイスコーヒーを飲んでいるうちに次の授業が始まってしまう。中には朝の8時20分から夜の8時40分まで12時間以上となる9コマフル授業をこなす方もいらっしゃるが、到底自分には真似できない。

 もう少し、余裕のあるスケジュールになれば心身のゆとりを持って子どもたちに接することもできるのだけれど、塾とはいえ実体は営利企業。ぎりぎりのところでぶん回さなければやっていけないのだろう。ただ、こちらが参ってしまっては子どもたちに充実した時間を過ごさせることはできない。人間として必要な精神、体のゆとりのことを考えれば、来期からはもう少し仕事の間隔を空けなければ危なそうだ。

060810kosodate

 さて、本日も携帯を常時待ち受け状態にしながらノンノ出産の報せを待つ。もちろん授業中は応答できないが、休み時間ごとに着信履歴を最初にチェック。予定日は12日なので、初産がやや遅れることを考えればまだ気が早いのかもしれないが、さすがにここへきて頭と行動は別物である。ちなみにニッキは、立派なお父さんになるための子育てトレーニング続行中。かわいいさかりの仔サモたちを果たしてノンノちゃんがニッキに預けてくれるものだろうか。

 Ranking_banner_1

 Blog ranking 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

子育てグッズ

060809gomachan_3

 本ブログの親サイト「サモエド共和国」の20万人目の入国者フレンチフライさんからニッキのために素敵なプレゼントをいただいた。ただの100円ショップで売っているぬいぐるみに見えるが、実はものすごい改造手術が行われているのである(詳しくはフレンチフライさんの「ミントにオーシャン」参照のこと)。

060809gomachan_1

 仕事から帰って、一息ついてから早速ニッキに与えてみた。改造手術の効果は覿面で、開封するなり、ニッキがしなだれかかってきて、早くちょうだいよと激しい催促。一族の匂い(ミントちゃんもオーシャン君も同じ犬舎出身の親戚筋)、切ない泣き声に感じ入ったのか、がっちりと咥えながらもブンブン振り回したりはせず、床に置いてその正体を確かめるかのようなしぐさをしていた。

060809gomachan_2

 ニッキは牡犬ゆえ、子どもたちが生まれたとしても子育てをするわけではないけれど、フレンチフライさんからのプレゼントで、少しは父としての自覚を持ってもらえればと思う。フレンチフライさん、ミント&オーシャンありがとう!

50位の壁厚し→ Ranking_banner_1

総合ランキング5位入り目標→ Blog ranking

| | コメント (6) | トラックバック (0)

愛用のおもちゃ

060808omocha

 この救急車のぬいぐるみ。すでにニッキのヨダレでガビガビになってしまっているけれど、飽かず愛用している一品。口に咥えて投げられるサイズであること、キューキュー音の鳴り物であることがポイントのようだ。手で押さえて引きちぎれないことも長持ちしている理由だろう。

 お気に入りのオモチャは他にも何点かあるけれど、このオモチャのユニークな点は、自分がニッキのために選んでやったものではなく、ニッキが自分で選んだ物だというところ。ある日のことトリミングサロンのFoot Stampさんで、シャンプー後のご褒美としてトリーツを選んでいたら、床に近いオモチャの陳列してある棚からひょいと咥えてちゃっかりお買い上げ商品としてしまった。お母さんの買い物カゴの中に子どもが好みのお菓子を放り込む、そんな感じだった。

 そんなニッキももうすぐお父さんになる。なんだか信じられない。母子共に健康であるよう、安産を祈っている。

ブログランキング参加中→ Ranking_banner_1

こっちも参加中→ Blog ranking

| | コメント (6) | トラックバック (0)

まあまあ

060807taishiboujpg

 腹囲が大変なことになってきたので、近所のジムで体組成測定というのをしてもらった。何でも腹囲85cmを超えると死に近づくらしい。その基準から言ったら、自分なんてこの世にいることが不思議なたぷたぷ腹。余裕で抓めてしまう。近時、「メタボリック・シンドローム」なる言葉が新聞や週刊誌、ネット上に頻出するに及んで、自分の内臓も脂でギトギト、すでに深刻なフォアグラ状態なのではないかとの心配が頭を掠めたからである。

 年に1度の健康診断でも、例年、中性脂肪や高脂血症の項目に*(アスタリスク)がくっ付いていて、「要診療」だの「要観察」だの不吉な文字が躍っている。判定自体は、2本の金属バーを握り締めているだけで、40秒くらいで終わったが、いろいろなケースのサンプルが壁に張り出してあったので、「こりゃひどい!」と言われることは半分覚悟しつつもちょっとドキドキしたが、案に相違して結果は思いの外悪くなかった。インストラクターさんのアドバイスによれば食生活はとくにがらりと変えなくてもよいとのことで、ビール(ノンアルコールじゃないやつね)もラーメンもオッケーだそうである。ただし、やはり腹部の体脂肪は適正値をオーバーしているのでそこは改善する必要があるみたい。上半身の筋肉を付け、時間をかけて骨量を増やす(適度にカルシウム摂取を心がける)ことで理想的な体組成になるとのこと。

 ニッキの健康も自分の健康あってこそ保証される。健康な食生活と生活リズム、適度な運動を心がけようと思う。

どかんと一発!→ Ranking_banner_1

ベスト5入りも夢ではないです!→ Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑中お見舞い申し上げます

060805manatsu

 久々の休養日。ニッキを連れてドッグランにでもと思ったが、この暑さでは控えるのが筋だろうと考え直し、午前中屋上で遊ぶ。

060805manatsu_1

 我が家に遊びに来てくれたノンノちゃんや雪菜ちゃん、オクメちゃんの匂いが残っているようで床をくんかくんかしては無表情でマーキングを施す。

060805manatsu_2

 ニッキの横顔にふと老いを感じることがある。王国の方角を眺めてノンノちゃんと子どもたちを気遣っているようにも見える。

060805manatsu_3

 自分も素足になってコンクリートの暑さをチェック。午後には散水しなければ肉球火傷を起こすかもしれない。日光浴とブラッシング、最低限の運動だけしか付き合えなかったがまた明日から仕事なんだ。ごめんね。そうそう、光化学スモッグ警報が発令されていた。気をつけなければ。炎天下のサモエド、クールダウンは忘れずに。

060805manatsu_4

 ねっとりとした夕日を浴びて…

よろしくっ!→ Ranking_banner_1

やらしくっ!→ Blog ranking 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

祭り

060805tanabata

 仕事から家に戻ったらニッキフロアのカーペットがぐちゃぐちゃに引き剥がされていた。そしてトイレの前に敷いてある茣蓙にはニッキのおしっこ跡。自分のいないときに近くで花火が上がったのだろう。パニックになってカーペットを掘ってびびりションをしたに違いない。そういえば、今日は浴衣姿の女性が目立った。市内の橋本は県内では平塚に次いで七夕祭りが盛んに行われるところ。祭りには付き物の花火、こればかりは犬を飼っているからといって自粛して欲しいというのはあまりにも無粋だろう。ニッキももう6歳、そろそろ花火くらいで動じないでもらいたいものである。

060805kasanoyama

 駅の裏に束ねてあった忘れ物の傘。忘れること自体は責められないが、失くしてしまっても探そうとせずに新しいものを買ってしまうのだろう。江戸時代は傘は貴重品であったらしい。物が豊かであることはすばらしい。だけど、浪費という闇も生じる。地球規模で見ればますます持てる者持たざる者のアンバランスが拡大していくことにもなろう。何よりも資源から考えたコスト意識が鈍磨するのが恐ろしい。こんなことを考えるのは自分が安易に物を捨てられない性格の人間だからだろうか。傘に税金をかける、食べ残しが一定量を超えたら過料に処する・・・江戸幕府が今も続いていたら施政者はどんな工夫をしただろう。

060805sparkling_coffee

 駅の販売機で「コーヒー入り炭酸飲料」というのを見つけて試しに飲んでみた。うまいとか不味いとかを論じる以前に一口飲んで「損をした」と思った。もったいないことをしてしまった・・・

◎→ Ranking_banner_1

☆→ Blog ranking 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

切なくて

060804cyodaijpg

 この7月、壮年期の友サモ2頭が虹の橋を渡った。彼らとかけがえのない時を共にしてきた飼い主さんの心中を察することさえ憚られる。ただ、飼い主さんたちは彼らと暮らしたことを決して後悔なさってはいない。むしろ、すばらしい時を過ごせたことを心から彼らに感謝している。サモエドスマイルは過去のものでなく、これからも飼い主さんの心を鼓舞し、慰めることだろう。

 いつか来るその日。自分もそのように思えるよう、今を大切にしたい。白い天使たちは地上での務めを終えていつかは天に還る。その日に対しておびえることなく、怠ることなく。

 Ranking_banner_1

 Blog ranking 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

天井知らず

060803neagejpg

 ガソリンが馬鹿高い。上がるのは気温だけで十分。秋のサモエド旅行までに少しは下げていただけるのでしょうか? うちゅ

パワークリック!→ Ranking_banner_1

ハイパークリック!→ Blog ranking 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

電柱でござる

060802dencyujpg

 今日も比較的過ごしやすい1日だった。たまに猛暑に襲われるからこそ、今日みたいな凡庸な日でもありがたさを感じるのかもしれない。ただ、午前中に準備に追われ、正午前に仕事に出てしまうので、なかなかニッキの写真を撮るチャンスがないのは恨めしい。ニッキネタが切れてしまったので、今日は電柱の話。

 何の因果かいやがらせか、我が家には8メートル弱の狭い間口に東電の電柱が2本、でーんと立っている(一応洒落ね)。年間で3000円くらいだったかな、東電から地代が振り込まれるんだけれど、気持ちは複雑。地主として地代の値上げを交渉できるような筋合いのものではないらしい。できれば、駅前通のように、地中に埋めて欲しいのだが(初期の電力事業にあっては電線の地中埋没が原則だったようである)近頃は。電柱を利用しているのは電気会社だけではなく、ケーブルテレビ会社やNTTなんかも相乗りしているらしくてそれは無理みたい。とりわけ半分商業地域となっている我が家周辺ではそこそこ便利さを享受しているのだから、見てくれの方は我慢せいということみたいだ。それゆえ、簡単に地面に埋めるというわけにはいかないそうなのだ。

 だが、2階のリビングのガラスの目の前に馬鹿でかいトランスが無骨な姿を晒し、殺風景さを醸し出すだけならまだしも、盗賊や間諜の侵入経路になったり、電気火災なんかに遭遇したら、東電はどのように責任を負担してくれるんだろうか。おそらく「お詫び」の手紙と缶詰セットが送られてくるくらいで片付けられるのだろう。そういった危惧を伝えたところ、近く、担当者が現場を視察してくれるらしいが、何かもう少し工夫はないものか。住む者の立場になってせめて頭を悩ませていただきたい。

クリックしてくれると嬉しいワン→ Ranking_banner_1

ベストファイブに押し上げてやって→ Blog ranking 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

晩ご飯

060801gohanjpg

 早いもので8月に突入。ヤクルトさんからもらうカレンダーを捲る。講習は今日から5連投。このところ馬鹿暑い日々も小休止。仕事の往復に要する消耗も多少は違って感じられ、夜などは肌がけ一枚では風邪を引きそうなくらいに冷える。涼しくなってニッキも快調。一応出がけには念のためエアコンをONにして家をでるものの、夜は外の風だけで十分。今日は母が出先から持ち帰った鶏肉を夕飯として食べた。多少食べ過ぎても体重は25kg前後で一定している。うらやましい限り。

ニッキに清き一票を!→ Ranking_banner_1

ガンガン行かせてください→ Blog ranking

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »