« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

お待たせしました!

060731tissue_box

 「にきにき日記」の本家サイト、「サモエド☆共和国」の20万ヒットを記念して、キリ番賞はかなり気合いを入れた。

 見事キリ番賞をゲットしてくださったフレンチフライさんに正賞として考えていた数点の候補の中から選択していただき、ショップのクッキーさんと念入りな打ち合わせ。月末納期の予定だったのだが、実際には24日に完成していたらしい。ただ、その時ちょうどマイPCが不具合を起こしたため、連絡を受けることができなかった。昨日、ドッグ入りしていたマシンが修理から戻り、クッキーさんに問い合わせてめでたく引渡しとなった。

 フレンチフライさん、大変お待たせいたしました。一両日中に丁寧に梱包してその他諸々(むきりょくちゃん等)と一緒に送らせていただきます。

追い風ちょうだい!→ Ranking_banner_1

熾烈なる8位・9位争い→ Blog ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サモわらわら

060730with_kosamo

 こ、この仔サモはもしかして!?ニッキの隠し子?!…なんてことになったらニッキの「サモエド好感度ランキング」は急降下だろう(笑)。

060730yukina_2

 もちろん実写であって、将来のイメージをコラージュにしたものではないが、種を明かせば県内のサモ友、NさんとTさんが我が家に遊びに来てくれた光景のひとコマである。2番目の画像はT家の3歳の雪菜ちゃん。ふくよかで笑顔の愛らしい娘さん。場慣れしていないこともあって最初のうちはニッキがいつものようにしつこく迫ると「なにすんのよ!」と怒って撃退していたけれど、次第に仲良く歩いたりダンスを踊ったりしてくれるようになった。

060730chiri_2

 そして最初の画像でニッキと一緒に移っている仔サモはN家のオクメちゃんの娘、チリちゃん。ただいま2ヶ月のかわいさ真っ盛り。今朝、同胎の仔が新しい家族の下へと飛び立っていったとのこと。きっと大切にされることだろう。

060730kazokuburo

 午前の比較的早い時間だったが、その後お天気がぐんぐんとよくなり、プラ舟に冷たい水をたっぷりと張って、床にも水を撒いて冷却。ニッキが入っているプラ舟にオクメちゃんが「どきなさいよ!」とやってくるとすぐに場所を明ける。その後、チリちゃんと仲良く家族風呂。いやはや母は強し。

 昼前にかなり暑くなってきたので、3サモとお別れすることに。ニッキ、その後もクンクンと残り香を嗅いでいた。ニッキにとっても夢のような2時間弱であったことだろう。

暑さに負けずにクリックしてね→ Ranking_banner_1

現在総合ランキング9位です→ Blog ranking

| | コメント (9) | トラックバック (0)

兆し

060729egaojpg

 ノンノちゃんの乳腺が張ってきたとのこと。予定日は来月12日。生憎12日までは仕事が詰まっているので、13日朝一番に王国に経とうと思っている。今は、ニッキも自分もノンノちゃんを心で励ますことくらいしかできない。母子無事に幸福な日を迎えるのを静かに見守りたい。

パワーをください→ Ranking_banner_1

できればこちらも→ Blog ranking 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

犬はかわいい

060728madakana

 講習も5日目が終わり、だんだんと眠れない体になってくる。変に疲れが溜まってくると横になっても頭が火照っているような感じで寝られないものなのだ。この時期、なかなかニッキと遊ぶことはできないので、仕事の途中で出会う犬やネコがどうしても気になってしまう。早くお母さん(お父さん?)帰ってこないかなぁという不安な表情の子の近くに一緒にいてやりたく思う。犬を連れての買い物もいいけれど、日差しの強い日に店先で待つ身のことも考えてやって欲しい。というよりも、冷房の効いた店内にちょっとした犬のための待合いスペースがあったっていいんじゃないかと。

ランキングも夏バテ Ranking_banner_1

滋養のあるクリックを!→ Blog ranking

| | コメント (0) | トラックバック (1)

尻尾の長~い千鳥

060727chidori_1

 小太郎は尻尾が短いので(保護した当時は前の飼い主に虐待されてちょん切られたものだとばかり思って独りで怒っていた)、尾の長いネコに憧れる。近くにそんなネコいないかなぁと思っていたら千鳥がそうだった。ただ、まだご飯を持って近づくとシャーと言われてしまう。体を洗わせてもらうのは無理でもせめて尻尾には触れる仲になりたい。

押してね→ Ranking_banner_1

がんばるからね→ Blog ranking 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これは何でしょう?

060725fumei_key

 夏期講習3日目。そろそろ心身の疲労が蓄積する頃。仕事に出る前に、気晴らしを兼ねて片付けものをしていたところ、不思議な形をした鍵?が見つかった。捨ててしまうと後で困るような気がして捨てられない。ご存知の方、これの招待をご教示いただきたい。もしかして幸運の鍵だったりして…

ランキング参加中→ Ranking_banner_1

こつこつがんばっています→ Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

代行マシン

060725pc

 作業スペースがなんだかスカスカで心許ない。大画面のデスクトップの代機として、現在セコハン購入のノートPCが作業の穴を埋めてくれているが、ノートPCが旅先で重宝に感じられるのは、普通だったら家の外ではできない事務をそこそここなせるからであって、普段仕事場で当たり前のように要求していたスペックからみるとどうしても使い勝手の点で不満が出てしまう。マシン自体のスペックはもとより、日々知らず知らずのうちにカスタマイズした機能や、小間仕事を処理するためのアプリケーションの存否など、痒いところに手が届かないというストレスにしばしば直面する。本務機の修理完了までほぼ1月。トータルでのコスト(目の疲れ、肩の疲れなど)を考えれば、1年予定を前倒しで新しいマシンを投入することになるかもしれない。夏期中はほとんど遊べないで仕事ばかりなので、そのあたりの辻褄あわせは皮肉にもうまくできている。働けど働けど我が暮らし…

ランキング参加中→ Ranking_banner_1

こちらも参加中→ Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

送り火

060724okuribi

   送り火(約11.5M)

 友サモの麗王君が亡くなった。享年5歳。死因は旅先からの帰途、車中にて突然発症した胃捻転だったという。

 オフ会では大きな体を自慢のふかふかのコートに包み、溢れるようなサモエドスマイルを振りまいていた。お父さん、お母さん思いのすばらしい子だった。まだまだ会えると信じていたのに…合掌。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

メインPC停止

060723bukkoware

 夜明け、トイレに行くついでに仕事場に立ち寄って、新着メールはないかPCを確認しようとしたところ画面が真っ暗になっていた。電源ONを示すオレンジのLEDも消えている。

 ウソ…まさか…。が、現実である。電源コードが抜けているわけでもない。もしそうだったら間抜けなミスで笑って済ませるんだがなぁ。落雷があった? いや、小雨がぱらついていた程度だ。祈るような気持ちで電源コードを別のプラグに接続してからスイッチON! おぉ~、無事に立ち上がった、良かった~。ホッとした瞬間、空腹を感じて6時過ぎに四川風のカップ焼きそばとシリアルを掻き込む。仕事場に戻るとネットにも接続されてきちんと初期画面が表示されていた。

 また何かあるといけないからと念のために画像を外付けのハードディスクにコピーし、最新のバックアップをDVDに焼き付けることとした。それにしても今回の電源断は何だったのだろうと思っていた矢先、「グゥルルルルルル!」と冷却ファンが何かに突っかかるような異音が発生して突然電源が落ちた。DVDへのデータ焼付けはまだ途中だったが、近時のニッキの画像とこれみつのパーソナルな情報が詰まっている統合ファイルの最新バックアップと設定ファイルは何とか退避させることができたのは幸いだった。

 しかしまあ最悪の状態を脱すると今度は少し考え方が贅沢になってくる。何でこんな時期に壊れちゃうんだよ…と。危ない命を救われた人間が、ちょっと余裕が出て自分の貧窮や不遇を嘆くようなものだろうか。買ってからまだ3年も経過していないのに…という考えが燻る。ただ、クヨクヨしていても快方に向かうということは機械の場合考えにくいので、雨も上がったことだし、3年前にマシンを購入したお店にすぐに修理依頼に出かけた。念のためにと入っておいた5年間の安心保証が役立ったのだから善しとしようと心の整理を付けて。

 結局今は、旅行用のノートPCを代替機として使ってはいるが、メーラーの設定がメインのPCと異なるので返信したメールがプトロコルエラーで届かなかったり、辞書変換が自分仕様でなかったりでどうもしっくりしない。一応、通常の半分以上の事務処理はできそうだが、やっぱりちょっと居心地が良くないな。

50位返り咲きを狙っています→ Ranking_banner_1

総合7位入りを狙っています→ Blog ranking 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ノンノちゃんに愛に

060722nonno_1

 このところの雨でニッキは運動不足。近場の散歩をとも考えたが、気温が高いので自転車曳きで体温が上がりすぎると熱中症になりかねない。そこで仕事の合間を縫って、久しぶりに動物王国ドッグランへ。ここならばプラ船に水が張ってあり、熱くなったらクールダウンできる。ニッキをドッグランに放してからショップを訪問。今日はノンノちゃんがショップの看板娘として活躍中。

060722nonno_2

 さぁさ、どんどん買ってね~♪ ノンノちゃんは王国ショーチームに所属してショーも演じればリアカーも曳く、ショップの店員さんも務める。これだけ生活力があればニッキも養ってもらえそう(笑)。

060722bath

 対するニッキは専らの遊び人(犬)。いつものようにドッグラン・プチでお気に入りの女の子の傍にぴったりと寄り添う。今日は、黒ラブのバスちゃんと遊ぶことに決めたみたい。

060722pael

 会うごとにどんどんと横幅が出てくるパエルちゃん。もう25kgはありそうだな。程よい王国迷彩仕様。

060722chirol_1

 ヒロ子さんと一緒にチロルの毛玉取り。自分は助手としてチロルを保定。耳のすぐ後ろにあるかなり頑丈な毛玉で、何時頃から存在するものか不明。ガムが固まった瘤のようになっていたので、ハサミと目の細かいコームでサラサラにしていく。毛玉を解す時はきっと痛かっただろうに、チロルはじっと我慢。偉かったね、チロル。これで湿疹も心配なし。

060722chirol_2

 グッと男前になったチロル。涼やかな目元、耳元が素敵でしょ。コートが伸びてきたのでちょっと足が短く見えちゃうけど、兄弟のH.ブランにそっくりの優雅な毛吹きになってきた。

060722chirol_3

 恐らく百友坊一のハンサモ。いや、サモエド界でもかなりのイケメンサモだと思う。いつか、ザブザブと水洗いしたいな。

060722aqua

 円形広場で、アクアとシルバーが遊んでいた。ミタニさんとノンノの懐胎のことで雑談をしていたら、このブログにコメントを寄せてくださるプルプルさんに偶然お目にかかることができた。画像はネコはしごを上ることができるようになったアクア。

060722larna

 「ノンノがお世話になります」「いえ、こちらこそがさつなやつでして…」「かわいい孫の顔を早くみたいですね」そんな会話をラーナと目で交わした。

060722kobo

 コボ、支えなしでもご飯を食べられるようになる。ウンチのふんばりもオッケー! 強く逞しくなってきたね。

060722kazaf

 カザフ親分が訪れたのはチベタンマスチフ、チベコの館。発情中のワイマラナー、アッシュが寄寓している。切なそうに近寄って愛を語る。

060722shibakko_1

 わぁ、かっわいい!と嬌声のする方を振り向けば、シグレっ子たちがわらわら。

060722shibakko_2

 守ってやりたくなる。仔犬って人間に対しても不思議な力を持っている。

060722nonno_3

 ノンノ、また休みの日に来るからね。元気でね。

応援してください→ Ranking_banner_1

よろしくです!→ Blog ranking

| | コメント (7) | トラックバック (0)

飲み会

060721izakaya_1

 仕事仲間7人と軽く飲みに横浜へ。金曜日とあって駅近のまともな居酒屋はほとんど満杯でどこも入れない。そこで、少し繁華街を外れたオフィス街の居酒屋まで10分ほど歩く。以前来た時とは別の店になっていたが、新しくて、空間にも余裕がある。今度はすぐに席を作ってもらえた。

060721izakaya_2

 飲み物を注文した後、店員さんを呼ぶブザーを探していたらこんなものを発見。もうすでにポピュラーになっているのかもしれないが、このボードから飲み物や肴を発注できる。たとえば、四合瓶で焼酎の何たらかんたらという銘柄を、氷セット2つでグラスは6個…なんてオーダーもできる。

060721izakaya_3

 また、会計の時に困らないように合計金額と割り勘にした場合の1人当たりの金額も表示される。

060721izakaya_4

 さすがに、合計金額を眺めながら酒を飲むのは興が醒めるが、発注履歴が残るので、無駄なく肴を頼めるという良さはあった。人件費の節約やら、会計時の混雑防止などお店の側にこそ、この機械を導入したメリットは大きいのだろうが、次第に人と人とを通じてのやりとりが少なくなっていく近未来の予兆のような感じもして、少々考えさせられた。近頃は回転すしなどでも、ネタのボタンを押せば黙っていてもそのネタが回ってくるようだが、板さんとのやりとりもない無言のすし屋っていうのも何だか味気ないような。

060721izakaya_5

 面倒なことは置いといて、揚げじゃが、とろホッケ、ジンギスカン、海鮮盛り合わせなどをどんどんつまんでいく。腹が減っていたので、面白そうなメニューは一応発注。

060721izakaya_6

 これはスープカレーラーメン。札幌のスープカレーと、苫小牧のカレーラーメンのイメージ料理かな。単品では決して頼みたくないが、酒の肴としてなら許せる。

060721izakaya_7

 これは夏の予定を見ながら飲む人。自分はアイスクリームを食べて〆とした。たまには外で飲むのも悪くない。帰りは0時を大きく回ってしまった。

応援してね→ Ranking_banner_1

ベストテン復帰です→ Blog ranking 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝顔に癒され

060720gussuri

 ニッキ、今宵もぐっすり眠っております。ただそれだけのことだけどとっても幸せなことです。癒されます。

ごっつぁんです→ Ranking_banner_1

気合を入れてください→ Blog ranking

| | コメント (11) | トラックバック (0)

白い犬に吠えられたら

060719hoeru

 1週間ほど前のこと「白い犬に吠えられたら宝くじを買うと当たる!?」とサモ友さんの掲示板に投稿があった。女性週刊誌の占いコーナーに載っていたらしい。

060719takarakuji

 我が家の白い犬に吠えられてそんなことを思い出したので、駅までの道にある宝くじの売店で連番10枚を求めた。話せば長くややっこしくなるが、ちょっと前に股を大当たりさせたことがあったので(イタかったぁ)、「またまた大当たり」との看板を見て、今度は本当に大当たりして欲しいと願いながら。

060719summer_jumbo

 3億円当たったらニッキは「大当たり犬様」として1週間生肉、銀シャリ食べ放題マッサージ付き。自分はカメラのキタムラのチラシに載ってた一番高い一眼レフデジカメを買うつもり。あと、虎屋の羊羹(おもかげ)を1本丸ごと食う。

夢はでっかい方がいい→ Ranking_banner_1

もちょっとで総合ベストテン入り→ Blog ranking

| | コメント (11) | トラックバック (0)

コタの新しい首輪

060718nikukota_1

 ベルベットの無地やギンガムチェック、和柄の新作…基本となる首輪の種類だけで100種類以上あって、さらにオプションでいろんなタイプの鈴もオーダーできるネットショップを発見(参考:「猫の首輪工房」)。何となく見ているうちに、買いたい気持ちがムラムラと生じ、ここ数年ずっと同じ茶色の迷彩柄だった小太郎の首輪を新調した。涼やかなブルーのチェック。ずいぶんとイメージが変わるもんだ。

060718nikukota_2

 首輪の新調ついでに、ダイエーの安売りでカツオの刺身を買ってきてやった。惜しげもなく新鮮な2切れを与えたのだが…食べない。ネコはつくづく意のままにならない生き物だと思う。

コタも応援してください→ Ranking_banner_1

やっぱりニッキも→ Blog ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無言の交感

060717sukkiri

 サモエドは、いつまでも仔犬のときのままのあどけなさを残している。だから、ずっと甘えん坊でも違和感がないのかもしれない。それでいて、歳を重ねるにつれて、ちゃんとこっちの気持ちや状況も汲み取ってくれるようになる。それはどんな犬たちだってそうなのかもしれないが、太古から人と一つ屋根の下で暮らしてきたサモエドは特殊な才能として、相手の身の上、心の中まで思いやってくれる能力を持っているのではないだろうかなんて思うときがある。甘えているようで、実は飼い主を甘えさせてくれている。そんなことが多々あるように思えてならない。戯れに抱きつくと嫌がって跳ね除けるくせに、ニッキを抱き締めて辛い思いを語るとき、じっと動かないで受け止めてくれる。何かあったとき、サモ飼いさんは愛サモを抱き締めてきっと何かを語るだろう。これだけ励まされていながら、前へと進めない自分が情けなくもあるけれど…。

 ニッキがとくに呼んでもいないのに仕事場にやってきて、ドアを開けてやると近くで丸くなって蹲る。言葉も目も交わさなくても、お互い今幸せだねという無言の確認をしている大切な時間。夜が更けてニッキが、仕事場から寝室へと自主的に帰って行く。そろそろ自分も寝なくてはと思う。ニッキと今、一緒にいられることに感謝したい。ずっとずっと君と一緒にいたい。

応援してね!→ Ranking_banner_1

参加しています→ Blog ranking

| | コメント (10) | トラックバック (0)

暑さ一服

060714furoseisou

 夏期講習が始まってしまうと、仕事に行って帰って飯食って寝るだけの日々になってしまうので、今のうちに溜まりつつある雑事を処理しなければならない。このところの暑さでただでさえ気鬱なのに、「~ればならない」仕事が溜まってくると終には億劫の塊に押し潰されて動けなくなってしまいそうで怖い。だから、少しずつでも今できることはやってしまわなければならない。周囲をすっきりさせてムダなもののない生活をしてみたいとは思いながら、今これを捨ててしまってはあとで後悔することになりはしまいか…などと躊躇してばかり。憂鬱なのは暑さばかりではなく自身の煮え切らなさにもあるようだ。頭の中もタワシでごしごし擦るように洗えたらどんなに楽だろう。

ファイト!→ Ranking_banner_1

とにかくファイト!→ Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熱帯日本

060715ehe

 このところ、トップニュースは暑さ関係ばかり。

060715basyabasya_1

 まあ、この暑さに逆らってもよいことはなさそう。暑ければ人も犬も暑いなりの処し方を。

060715hare_ame

 本日も昨日同様、昼下がりから怪しい雲が湧き出でてスコールのような大雨。ともかくも午前中は洗濯物が干せるので、日がな一日のしとしと雨よりはましだろうか。

060715ameagari

 複雑に発達した雲の向こうに沈む夕日は美しかった。ああやらなければならないことがたくさんある。暑さに負けずに頑張ろう!

燃える1票を!→ Ranking_banner_1

熱い1票を!→ Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ブログ復活

060714gokugoku

 午前中は焼け付くような猛暑。午後は天の底が抜けたような雷雨。まるでノルマをこなすかのような、やっつけ仕事のよう。大雑把過ぎて風流の欠片もない。洗濯物を干したり取り込んだりと落ち着かない1日だった。

060714sentakumono

 48時間のメンテを終えて、漸くのこと「にきにき日記」も復活。午前中はメンテのために欠けた分をアップ。管理画面にも入りやすいし、画像や文章のアップも順調。思っていたよりサクサク動いてくれるのが当たり前のこととはいえ嬉しい。

060714aduki

 ということで、忘れ去られそうになってしまっているブログ「にきにき日記」ではあるが、今後ともどうぞよろしく。

復活記念ポチをよろしく!→ Ranking_banner_1

こちらもよろしくね!→ Blog ranking 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

保護者会

060713dalmatian

 昼過ぎから、普段受け持っている教室にて夏期以降に向けての6年生保護者会。仕事場への往復、今日もまたまた暑かった。行きは厳しい暑さ、帰りは不快な暑さ。そんな息をするのも憚られるような塞いだ暑さの中に涼し気な一点。教室に向かう途中の道に美しいダルメシアンがつながれていたので、ちょっと挨拶。温和な子だったが飼い主さんに早く戻ってきて欲しそうな不安な表情。自分だったらニッキにこんな待たせ方をさせることはできないだろうな。

060713suica

 教室着後、簡単なミーティング。集まった先生方の口から挨拶代わりに出るのはこのとんでもない暑さについてのぼやき。保護者会開始の時刻までは暑さの影響もあって午後の紅茶をがぶ飲みながらヘバっていたため、仕事ですよと急に気持ちを切り替えるのは難しい。こういった会にあっては割り当ての30分をオーバーしないように、かつポイントを落とさないようにと緊張するのが例。授業のように体で覚えている時間感覚や論の運びと違って、前もって考えていたようにきれいには収まらない。保護者会の後、教室で仮眠を取って夕方からの授業に臨む。もうすぐ長丁場の夏期講習がスタート。ヘタらないようにせねば。

ブログ復活ヨロシク→ Ranking_banner_1

これからも頑張ります→ Blog ranking 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の香りの贈り物

060712sumieimaru

 ニッキとの西への大旅行の際に必ず寄らせていただく兵庫のサモ友、夢さんから特産のくぎ煮、煮干とともに、新鮮な朝捥ぎのお野菜をいただいた。我が家のキッチンの脇に市が立ったよう。立派なキュウリは漬物にも良いし、そのまま味噌を撫で付けて食べても旨いだろう。そして、ニッキと小太郎に大盤振る舞いをしてもほぼ一月分に当たるビニール袋に入った煮干を湿気防止の小分け用のプラボックスに移す。仕事場で渡すトリーツ用はチャックつきのビニール袋に入れる。この豊穣感はなんとも嬉しい。

 箱の中の物産を仕分けし終わったところに小太郎がやってきて、すとっと中に入って周りを見ている。昔はそれほどの魚好きではなかった小太郎も、折々に刺身の残りや煮干、カニかまなどを与えているうちに魚もイケると思うようになったようだ。好みの刺身なんかだと、えさ箱に入れるとすっ飛んでいって小さい口で一生懸命食べている。ただ、アジの干物の残りをやっても匂いを嗅ぐだけで口をつけようともしない。まだまだ根っからのお魚ファンというわけでもないのだろうか。それとも単に面倒くさがりなのだろうか。

 恐らく夢さんのところから送られてきたダンボールには小太郎好みの魚の匂いが染みていたのだろう。普通のネコがまたたびでうっとりするように(コタはマタタビもそれほど好きではないみたい)とろんとした目の箱入りネコとなっていた。このままガムテープで封をして夢さんの家に送れば美味しいお魚食べ放題だよ(笑)。

ご飯の前に1クリック!→ Ranking_banner_1

お休み前に2クリック!→ Blog ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暑くてタマらん

060711icecream_bread

 いやはや、それにしても暑い暑い。梅雨が明けたわけでもないのにこの暑さはなんだろう。仕事に出る前と仕事から帰ってから、最低でも1日2回はシャワーを浴びないとやっていけない。ニッキの在所はエアコンがやや強めだが、仕事場は室温が27℃くらいになるように設定している。暑くなってきて自分の動きが鈍くなったことが机上周りの雑然さから伝わってくる。暑い時こそ気合を入れていかないと体も心も融けてしまう。

 ニッキもさぞ暑いだろうと、就寝前にアイスクリームを乗せたレーズンパンを振舞う。糖分を含む甘味とパン、決して犬の体に良いものではないが、人間も暑気払いにビールを飲んで英気を養う。お互い明日も頑張ろう!

暑さに負けないクリック→ Ranking_banner_1

忙しさに負けないクリック→ Blog ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにもできない状況

060710maitta

 同じような話が続いてうんざりさせて申し訳ない。ここ数日、@Niftyの運営するブログ「ココログ」の不具合が酷く、新しい記事をアップすることはおろか、自分の過去の記事を編集することすら困難な状態。昨日の記事をアップするだけでも、何度もトライした挙句、画面はエラーになりながら運良く記事がアップできていたという状態。寄せていただくコメントの書き込みにもタイムラグが生じ、大きなストレスがあるのではないだろうか。せっかくコメントを入れてくださる方に申し訳ない気持ちでいっぱいである。なにせ管理者ですら、ダブったコメントを削除するのに数十分を要するのだから…。それにしてもフリーのココログ(広告付き)はサクサク動いているのに、律儀にお金を払っているココログ(広告なし)の方がどん詰まりというのは皮肉なものである。

 早朝や昼間であれば多少軽くなるかと思っていたが、「ただいま復旧作業中」とありながら状況はまったく改善されず、あまつさえ他人の書いた記事がいつのまにか自分の記事一覧に紛れ込んでいたりする。不具合状態の改善手順としてDB自体を新しいタイプのものに転換するとココログからの告知にあった。自動化できない作業が多く、手作業となる割合が多いためにそれだけの長大な時間(48時間)を要するというけれど、すでにDBのデータ配列がぶっ壊れているんじゃなかろうか。その何だかわけのわからない状況のまま、バックアップを取ることも叶わず、明日の午前から48時間のメンテナンス作業に入るとのこと。もしかしたら、何かの手違いで、過去の記事は消失してしまうかもしれない。無事に復旧したらまたお付き合いください。そんなわけでしばらくごめんください。

応援願います→ Ranking_banner_1

頼むね→ Blog ranking

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ココログ重過ぎ

060709kota_maitta

 今夜もココログの管理画面が滅法重い。ボタンをクリックしてから暫くして画面が変わればまだ良い方で、何分もかけて「ページが見当たりません」ていう例の真っ白いページが開くとがっくりする。どうにかならないものか。ブログを乗り換える方が良いのかな。

重くて申し訳ない→ Ranking_banner_1

よろしくぅ→ Blog ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の王国行

060708nonno_s

 蒸し暑かったのでニッキを泳がせてやろうと王国へ。今日は岩手からアラルっ子の瑠璃ちゃんが遊びに来ていた。真っ白な瑠璃ちゃんもドッグランで姉妹や友犬たちと遊んでいるうちにご覧の通り。

060708luri_s 060708hina_luri_s

 あとは地元あきる野のサモエド、アルシャルク君にも初めて会うことができた。大柄だが、とても優しそうな表情。ニッキともジェントルに鼻合わせに応じてくれた

060708alshalc_clin_1_s 060708alshalc_clin_2_s 060708alshalc_clin_3_s

 アルシャルク君は、クリンちゃんが大好きみたいでゆっくりと後を追っていた。クリンちゃんもジェントルなアルシャルク君のことを好きみたい。この間ニッキはドッグランの周囲に入念なマーキング行動。そうでなければ、マーヤちゃんを追いかけては怒られていた。

060708darcha_1_s

 犬たちの動きを見てから、百友坊へ。ダーチャがフロッグハンティングをしている最中だった。無視して通り過ぎようと思ったが、やっぱりそれはできない。「ダーチャ!」と声をかけると緑川から勢い良く飛び出してきて大歓迎に来てくれたので少々というかかなり焦った。気持ちはうれしいんだけど、墨汁をたっぷりと含んだような手足があまりに凄すぎたので…。

060708mumukokko_s

 山本家のムムコっ子たちもスクスクすくすく。バフタイプの子はお父さんであるセンちゃんみたいになりそう。皆、歯が生えてきた。結構力強く噛んでくる。

060708chirol_s

 いしかわさんの定例ミニ講演「犬たちの食事」で、自分の仕事が終わると(ご飯を食べ終わると)さっさと早退してカザフ犬舎の前に帰っていったチロル(笑)。

060708uri_s

 キラキラ目力のウリちゃん。近頃はオビ犬舎前が定位置。まったりと寝ていることが多い。

060708darcha_2_s

 柵の中にはアジサイもあってインテリアも素晴らしいのに、花よりカエルで下半身が保護色と化しているダーチャさん。

くりっ→ Ranking_banner_1

クリッ→ Blog ranking 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

祝杯!

060707syukuhai_1

 サモエドの世界にめでたきこと二つ。ひとつは、サモ友Aさん家のエディ君が長く患っていた咀嚼筋炎という厄介な病から見事完治したこと。そしてふたつめは、北海道で危うく処分されるところであった迷子のサモエドが、北海道のサモ仲間たちの尽力、気のいいブロガーさんや動物病院を始めとする親切な方々の善意によって無事に飼い主さんの下に帰れたこと。

060707syukuhai_2

 ということで乾杯! あとは米子のプレス君、早くよくなりますように!

めでたし→ Ranking_banner_1

めでたし→ Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

親戚サモ

060706douga

 ニッキの親戚筋にあたる東京のサモ友、フレンチフライさん(そう、私んところのHP「サモエド共和国」で200,000カウントにヒットなさった方です!)のお家のブログ「ミントにオーシャン」7月6日の記事で、フレンチフライさんがミントちゃんを抱っこしようとして、ミントちゃんが「いやよいやよ!」とガウガウする動画があるんだけど、ハスキーなミントちゃんの唸り声を聞きたくて大き目の音量でミントちゃんの声音を聞いていたら、それまで大儀そうに寝ていたニッキがむっくりと立ち上がって音源を確認しに来た。ただの犬の声として認識したのか、それともサモエド、それも親戚さんの声だ!と認識したのかはわからないけれど。

060706dragon_family

 ニッキが我が家に来た2000年当時には、実家であるどらGONさんのところの犬舎出身のサモは少なかった。ニッキを含む、三男二女はどらGON家が初めてサモエドのブリーディングを手がけた初子たちだったのである。その後、ニッキの同胎の兄弟サスケ君が秦野市にある大きなブリーダーさんのところに入ったことや、どらGON家サモエドの嫡男ギブソン君そしてニッキの母犬モロちゃんの妹分として輿入れしてきたジョイちゃんたちによって、どらGONファミリーの血を引く子が少しずつ増えてきた。

 九州の珀君、関西のキャンディちゃん、中部のブラン君&ネージュちゃん、関東のカムイ君&すももちゃん、同胎のマフィン君、そら君、ハッピー君&ジャック君、ハル君、福丸君&蔵乃輔君、ミントちゃん&オーシャン君、山形の小次郎君などなど…今ではちょっと思い浮かべるだけでも、10頭以上のどらGON家の血を引く親戚サモの名前を挙げることができる。一族サモが栄えるというのはやはり嬉しいものだ。できることなら、親戚オフなんかもやってみたいが、どうせオフを打つんだったら、やっぱり限定なしのサモオフの方がたくさんのサモたちに会えるということで、いつか普通のサモオフを企画したい。今年の秋にはサモエド界初の中部オフ、そして北関東オフも開かれる。可能であれば、今年はそのお手伝いに回って、来年には久々にサモオフ幹事を務めたい。いろんな意味で感謝を込めて、新規蒔き直しのような気持ちで…。そして、そのオフ会で、よりたくさんのどらGON系サモたちに会えるならばそれはもう申し分ない。

ブログランキングに参加中→ Ranking_banner_1

総合ベスト10に入りました!→ Blog ranking 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

更新できない

060705yoru_nikki

 夜少し遅く家に戻ってブログを更新しようとしても、ココログの管理画面に入れないで待ちぼうけを食わされてしまう。画面が変わるのを根気良く待っていては能率が悪過ぎるのであきらめる。

 何度もメンテをして、決して安くない使用料を負担しているのにこの始末。蒸し暑さと相俟ってちょっとイライラ。

気合を入れてね→ Ranking_banner_1

応援よろしく~→ Blog ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DNA登録完了

060704dna_doc_1

 JKCに申請していたニッキのDNA登録の証明書と新しい血統証明書が到着した。血統書もカラーとなり、とっても有り難い感じ。ただ、DNA登録書のニッキの写真は自分が撮ったはずのものなのに、何だか寸詰まりに見える。

060704pedigree_1

 昔は、「血統書付きの犬」というものに何か「お高く止まりやがって的な」逆の偏見みたいなものを持っていたが(仲の悪い家がよく吠える気の荒いコリーを飼っていたこととか、金持ちの歯医者の家に、噛み付くように吠えるマルチーズがいたことなんかも関係あるかもしれない…)、犬たちの近親交配等から生じる遺伝病を回避し、子孫の健康を維持するための大切な証明書であるということの意義を理解してからはむしろ、その真正を担保することこそ重要なことだと考えるようになった。

 また聞きの内容だけど、既にこの世にいないはずの自犬舎のチャンピオン犬(年齢が20年以上!)を牡の親犬として登録するようなケースもあったそうだ。手形や小切手と違って、事実が書類の内容によって改変を受けるはずがなく、そうなると何のための血統書なのかということになる。既にこの世に生れ落ちた命であれば、命の価値において高低などあるはずがない。困っている仔犬や仔猫がいれば、その子の幸せを祈って里親さんを探したり、譲渡会を開いたりするだろう。血統書などなくたって、困っている犬(サモエドを含む)を引き取った方は自分の周りにもたくさんいらっしゃる。ただ、これから生まれてくる子の健康を考えて、血統や遺伝形質を考慮することは決して命を不平等に扱うものではないと思う。どのような局面であっても命は平等なものではないか、という考え方を真っ向から否定する気などないけれど、犬やネコたちが人に飼われることを前提としたこの世の中で、どうすれば人も、犬もネコも幸せに過ごせるか(全ての人間が心から優しく、万事に余裕があれば問題ないのだろうが…)ということを考えるならば、既知の血統から考えられる危険性を少しでも排除することは決して命への過度の介入ではないと思う(実はこう書きながらも自分の中の一部は「本当にそうか?」と疑問を持っているところがあるんだけれど)。難しい問題ゆえ、安易にまとめることもないのかもしれない。

直クリック→ Ranking_banner_1

いい感じです!→ Blog ranking

| | コメント (9) | トラックバック (0)

大丈夫だったよ!

060703kotarou

 午前中に母が小太郎を連れて、夜になってから自分がニッキを連れてよこやまだい動物病院まで検診に行ってきた。小太郎のオデキも病院に出してもらった塗り薬で根が小さくなっていて、悪性のものではなさそうとの診断。ニッキももう大丈夫でしょうとのこと。ホッとした。犬友さん、ネコ友さんの送ってくれたパワーのお蔭。感謝!

060703yakiniku_1

 生肉は夏場は避けようということで昨日ニッキに振舞った焼肉定食。焼くと肉が縮んでしまうから、茹でるという選択肢もいいな。茹でるとするなら牛肉じゃなくても豚や鳥で良いわけだし。

060703yakiniku_2

 ぺろりと平らげてくれた。肉の一切れは自分が味見をしている。ニッキ、フードも好きなので肉だけ食べて終わりということは滅多にない。却ってちょっとしたトッピングが食欲増進の働きを果たしてくれているみたい。

060703yokoyamadai

 病院の待合室ではとっても静かにしている。きちんとフセ、マテもする。すごく良い子だと思われているみたい(笑)。順番待ちの人たちに何キロあるんですか?と聞かれて25kgくらいですよ、と答えると皆さん大いに驚く。見た目大きく見えるから軽く30kgはあると思っているんだろうね。

 小太郎の無事を祝って、夏用と冬用、新しい首輪を2本買ってやった。

クリックしてね→ Ranking_banner_1

投票してね→ Blog ranking

| | コメント (27) | トラックバック (0)

懇親会

060702machi_he_1

 品川まで飲みに出る。仕事をしている塾の、古くは草創期から活躍なさっているベテランの先生方との懇親会。知らない間に自分も古参の末席に連なっていた。気持ちの上では若手(?)中堅講師の気概でガウガウやっているので、こういう会に呼ばれるのは晴れがましい反面、違和感もある。

060702machi_he_2

 まあ飲んでしまえば面倒な考えや悩みも吹っ切れる。気管支炎のぜいぜいも止まるから不思議なものだ。この仕事に就いた時はまさかこんなにこの業界に長くいようとは考えもしなかった。が、この仕事固有のストレスのようなものはもちろんあるが、通勤ラッシュとも無縁で、そこそこ時間に余裕も取れるようになったこと、そして何よりも多くの可能性を持った子どもたちの才能の萌芽に携わることができるというのは、「きちんと」働くのが嫌いな自分の性質に合っていたかもしれないと考える。

 何のトラブルも不幸もなければ、自分の志した道を当たり前のように歩んでいったのかもしれないが、その分、感謝の気持ちも生まれなかっただろうし、鼻持ちならない人間になったかもしれない。もとより平坦な道筋などありえない。試練に抗して是と決めたことを貫徹できなかった以上、与えられた天命はこれはこれで尊しとしなければなるまい。それは同時にニッキや小太郎とめぐり合えた道筋でもある。

060702machi_he_3

 それにしても泥臭いとしか感じていなかった品川の風景がかくも変わったにはオドロキを禁じえなかった。昔は京急品川駅の駅そばが味が濃くって好きだった、くらいの感慨しかなかったけれど…。2次会のホテルのラウンジから南西方向を望むと羽田空港が見えた。あの向こうの工場地帯で、数十年前、駆け落ち同然で所帯を持った父母が自分を設けたのだと思うと不思議な気がする。果たして自分が生まれてきたことにどれだけの意味があったかはわからないけれど、とにかくもまあ自分はここに存在している。ニッキと小太郎に取っては一応頼うだる存在である。いい気になって無神経な人間になるよりは、常に不安と隣り合わせでも他者の気持ちがわかる方がはるかに嬉しい。何があっても残りの時間をきちんと生きていくことだけは誓おう。

060702chidori

 ここにも小さな命がある。一生懸命生きている。ご飯のことだけは心配しなくていいからね。

クリックお願いします→ Ranking_banner_1

いつか1位にしたってください→ Blog ranking 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

安心と不安と

060701mount

 何日ぶりになるのだろう。今日の夕方やっと固形のうん○をしてくれた。あまりリアルに記すのもナンだが、濃い茶色と薄い茶色のツートン。濃い方は血が混じったような色。少しずつ回復していたんだなぁって便の色を見て感じ入ってしまった。行動も快活になり、しつこいくらい自分にマウントを試みる。結構力が強く、椅子に座った自分の向きを変えて、強引に乗ろうとする。これだけ元気になってくれて嬉しいんだけど、最後の方はさすがにマズルを握らせてもらった(笑)。

060701present_1

 ニッキが復調したので雨の間を縫ってクッキーさんまでフード購入とキリ番賞(フレンチフライさんおめでとうございます!)の打ち合わせに行こうとしたのだが、今度は自分の咳がぶり返して腰が痛い。自分の経験からこれはそれほど大事はないのだが、一応薬を飲んで体を休めることにし(体調が悪いと子どもに気合負けしてしまう)、お店が終わってからクッキーさんにフードを届けていただくことにした。ということで、クッキーさんに電話を入れると、とっても嬉しいニュースが!

 やはり、クッキーさんのお得意さんで、自分の住む市内(友サモ銀之助君の家の近く)にビーグル犬のチャーリー君、ブラウン君と暮らすチャー&ブーママさんという犬友さんがいらっしゃるんだけど、その方がここのブログを見てくださって、ニッキがパパになったお祝いとしてジャーキーを贈ってくださった。それをクッキーさんが預かっていて届けてくれるという。ニッキ、君は本当に幸せモノだね。

060701present_2

 まだお腹が本調子じゃないので1本だけだよと与えたが、もう1本!との要求に負けて結局3本与えてしまった。明日は肉に火を通して何切れか与えてみよう。

 ただ、その一方で…。ニッキが順調に回復したことは喜ばしいことなのだが、実はまだまだ安心できないことも多い。去る水曜日、ニッキと一緒に小太郎が診断を受けた。喉に大豆くらいの大きさのできものがあって根が張っている。去年から少しずつ大きくなっていて聊か気になるので診ていただいた。検査の結果が月曜日に出る。その日にニッキも検診を受ける予定だが、何もないことを願うばかり…。また、今回の不調の中にあって、ニッキのことを大変気遣ってくださった、北海道のサモ友さんの家のシロ君の下痢が止まらずに手術という選択肢も含めて観察中だという。また、米子の友サモ君の容態も気になるところである。

 みんなが早く元気になりますように!

ここに参加しています→ Ranking_banner_1

ここにも参加しています→ Blog ranking 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »