« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

にぼしくらぶ

060630niboshi_1

 今日は後期から実施する講座の説明担当として9時までに横浜校に入らなければならず、朝のうちにニッキの世話をしてから家を出た。教室で待機中、とくに緊急の連絡もなかったが、仕事が引けてからすぐに家に戻った(いつもならダイヤモンド地下街の「龍味」という中華料理屋でパイコー麺とチャーハンを食べて帰る)。

060630niboshi_2

 ニッキ、以前の元気な時のようにオモチャを咥えて階段の上で迎えてくれる。朝よりも目に力がある。少しずつ回復しているのがわかる。もうほとんど普段の状態に戻ったみたい。PCに向かっていてちょっと油断しているとマウントしてくるし、お腹が空いたから何かよこせと要求吠えをしてくる。遠慮なしに吠えてくる。うるさいんだけれど嬉しい。

 PCのTo Doリストを見ると、今日がフィラリア予防薬の投与日に当たっていたので、早速チュアブルを与えると喜んで食べた。なお、食べ物を欲しがっているので兵庫のサモ友、夢さん家の煮干を与えたところ指まで咥えて食べに食べた。この夢さん家の煮干、サモ仲間の中でも人気急上昇中。人間がおやつに食べても滋味が口の中に広がっていける。ミネラルとカルシウムをふんだんに含む煮干は嗜好性が高いだけでなく、バランス栄養食でもある。まさに日本人の知恵。そんな利点が受け入れられてか「にぼしくらぶ」がじんわりと広がっている。

クリックよろしく→ Ranking_banner_1

今日限りでリセットです→ Blog ranking

| | コメント (13) | トラックバック (0)

お蔭様で

060629gohan_2_1

 昨日の下痢がどのような症例を意味するものなのか、正直不安な気持ちが尾を引いたまた一夜を過ごした。ニッキ、体を普通に伸ばして休んでいたので自分はベッドに寝たが、それでも夜中に何度もニッキの息のあるのを確かめた。朝から2回の排尿。やや黄色いがそれだけ体内の毒物を排出したということなのだろう。脱水症状に陥らないようにたっぷりと水を与える。気分の問題かもしれないが1日置いた水は取り替える。

 焦ってみてもニッキの体調が突然好転するわけでない。午前中はまだ目に力がなかったし、立ち上がるのが億劫のように見えたが、午後になって、自分の移動に合わせてニッキが後を付いてくるようになり、インターホンのチャイムが鳴ったときにすっと立ち上がるまでに回復してきた。そして仕事に出る前、着替えをしていると、この2日間全く手を付けていなかったドライフードをポリポリと食べてくれた。

 まだまだ本調子ではないだろうし、しっかりとした便をするのを確認していないので楽観は許せないが、自分では十分に注意しているつもりでも予期できない事態が生じうるということを経験として学ぶことができた。また、ネット上で、考えられる問題をたくさんの方から示唆されて、思い込みに走らないで済んだこともニッキの不調を通じて得たものである。不安に駆られると、サモ仲間の掲示板にとにかく書き込みをする。これだけでも随分と救いになった。夜でも早朝でも心のこもったレスが付いてくる。非常にありがたいことだと思った。

 考えれみればニッキは6歳、すでに中年の入り口をくぐって暫く経つ。自分同様の疲れ方をしていてもおかしくはないのだ。共に体と心を労わって生きていきたい。

   動画:お腹へったな(約4M)

明日はもっと元気に!→ Ranking_banner_1

健康が一番→ Blog ranking

| | コメント (18) | トラックバック (0)

様子見

060628oyasumi_2

 ニッキ、お医者さんから帰ってからしばらくは随分と楽になったようで、ゆったりと体を伸ばして寝ていたが、仕事から帰ってみるとバリケンに敷いたトレーに黒いタールのような跡があった。今まで嗅いだことのないような強い臭気だった。鉄臭いといった形容が一番近いだろうか。最初は、べっとりとくっ付いた茶色い液体を血だと見間違い、内臓からの出血か、あるいは吐血かと思ってびっくりしたが、まだ吐き気が続くようなので、屋上に連れて行ったところ同じ臭いが液状の便から漂ってきたので、下痢だと判明して少しだけ安心した。便の中に未消化のオモチャの部品のようなものがあったので、今回の体調不良の一因は誤飲だったのかもしれない。全部出してくれたのなら良いのだが…

 幸いにも、2度の下痢の後は、昨日のように度々の屋上行きを催促することもなく、心細い鳴き方もしない。食事には一切口を付けず、水だけなので体力はかなり消耗しているとは思うが、安らかに寝てくれているのがせめてもの救いである。胃捻転や伝染性の腸炎などの激しい病でなくっても常に命の危険は伴う。逆に重い病であっても正しい、入念なケアがなされていれば元気になるケースもある。しばらくは要警戒である。

お見舞いありがとうございます Ranking_banner_1

早く元気になるからね! Blog ranking

| | コメント (15) | トラックバック (0)

体調を崩しちゃったよ

060627kutsurogu

 仕事から戻ってしばらくするとニッキが吐いた。普段ならば1度吐けばもうそれで収まるのだが、なかなか落ち着かない。伸びをする姿勢のまま情けない声を上げたり、お座りをして自分の膝に手を載せて泣く。「何だか気持ちが悪いんだ、ちょっとお腹が痛いんだ」ということを懸命に伝えていたのだと思う。一時を争うというほどの容態でもなかったので、一緒にフロアに横になり、様子を見ながら休む。3度ほど起こされて屋上に吐きに行った。家の中より涼しい夜の屋上の方が気持ちがよさそうにしているので、暫く屋上に留まる。

 朝になって胃液を多めに吐いてからは随分落ち着いたみたいだったが、念のため病院へ。先生にエコーを見せていただき、取り敢えず胃拡張や胃捻転などの重篤な症状でないことを確認してホッとする。ただ、検温したところ40℃あった。熱中症の初期症状だったのか、風邪のようなものだったのかはわからなかったが、昨日は熱中症で危ない状態の子が運び込まれたそうである。部屋に冷房を入れてあれば安心というものでもないようだ。暑さによる体調の変化、十分に気をつけなければならないと思う。

応援栗区→ Ranking_banner_1

よろしくね→ Blog ranking

| | コメント (16) | トラックバック (0)

冴えぬ日

060625jyoshitsu

 天候も体調もパッとしない。今日はからっきしダメ人間。

投票してね→ Ranking_banner_1

食い下がってます→ Blog ranking 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ホームページ

 060625shirokuma

「にきにき日記」の親サイト、「サモエド☆共和国」の来訪者が今月中にも200,000カウントを突破する見込みとなった。

 キリ番をゲットされた方にはささやかなプレゼントがあるので、ぜひぜひ狙ってみてください。

060625yogurt_1 060625yogurt_2

感謝!→ Ranking_banner_1

感激!→ Blog ranking 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泳いできたよ!

060624hatsuoyogi

 今日は午後から王国へ。昨日は休出して教室で後期分のテキスト作りの準備作業をしたので、その埋め合わせ。気配を察知したニッキはトイレにまで入ってきて早く早く!と吠える吠える。

060624mahya

 このところなかなか会えなかったマーヤちゃんに会うなりニッキが好き好き!攻撃をしたらやっぱり怒られちゃったけど、元気で何より。よかった!

060624nonno

 ノンノちゃんとも会えたよ♪ 綺麗だね~。

060624krin

 ドッグランで一通り挨拶を済ませてから、じゃぶじゃぶ池(犬たちのプール)へ。プールサイドに沿って2周ほどスイミングの特訓。休憩中にクリンちゃんもやってくる。彼女、泳ぐのとっても上手だね。すーいすいって泳ぐ。ボクは水面をバシャバシャやりながら何となく進むんだけど、これでも少しずつ上手くなっているんだよ。まだまだ水が好きになれないんだけどね。

060624mumukokko

 マーヤちゃんのお母さん、クリンちゃんのお母さんと百友坊へ。今日はお客さんが多いので、柴犬のゴン吉は周囲を警戒。そうそう、ヘアレスドッグのムムコちゃんの子たち、目が開いたよ。おっぱいを飲むのに真剣そのもの。ボクにもこんな頃があったんだよねー。

060624aqua

 石をオモチャに歯石を取っているのかな、アクアちゃん。今度ドッグランで遊ぼうね。

060624hachioujijyou_1

 百友坊を後にして、帰途、まだ明るかったので久々に八王子城址へ。広大な敷地内では行きも帰りも誰にも会わない。濃い緑が体の中に染み渡るよう。

060624hachioujijyou_2

 神社ともお寺とも、公園ともまた違う独特の空気が漂っている。思索を巡らし、深めるには格好の場所かもしれない。涼しくなったらまた訪れたい。

応援してください→ Ranking_banner_1

お願いします→ Blog ranking

| | コメント (7) | トラックバック (1)

日本三○○サモ

060623onna_gao_1

 代表的な風物を紹介する時に、たとえば祭りとか急流とかに「日本三○○」という形容がよく使われる。サモエドの世界にも、準公式?に「日本三大サモ」というのがあって、東京の北斗君、ノイ君、そして京都の権三君がサモネット仲間の一応の合意事項のようになっている。もちろん、大分には体重53kgの巨サモ、エンジェル君がいるし、千葉には軽く40kgを超えるグレースばあさんなんかもいて、単純なデータでの比較ではない(関西のイワン君も大きい!)。ただ、大規模なオフ会などで、「うわっ、でっかいなあ!」ってその場にいた多くの人が同時に感じるところからある種の「伝説」が生まれ、「日本三××サモ」という冠が固まっていく。決して台秤やメジャーなんかを持ち出して計測したりするわけではない。したがって、今でも大きなオフで、参加者の多くがあの子は大きいね~と感じたところから「新・日本三大サモ」の呼称が生まれていってもよいわけだ。

060623onna_gao_2

 どちらにせよ、♂としてはやや小柄ともいえる体重25kgのニッキは「日本三大サモ」のタイトルとは無縁だが、心ひそかに「日本三××」のタイトルを冠せられる分野があるのではないかな、って思ってる。それはズバリ「日本三女顔サモ」である。実際に♀っ子と並んでみると毛吹きや骨格からニッキが♀に見えることはないんだけれど、単独で散歩していて、「この子は女の子ですか?」と尋ねられるような優しい表情をしていると思う(親ばかちょっと入ってますが…)し、花飾りなんかもよく似合う。で、私の独断で選考した「日本三女顔サモ」が、札幌のラグナ君、岡山のコロ君、そしてニッキとなる。

 別段、日本全国のサモ飼いさん一人一人にあたって聞いているわけではないし、うちの子の方が優しい顔をしているよ、と異論もあろうが、どのサモ君、サモちゃんも個性に富んでいる。自分だけでもうちの子は間違いなく「日本三××サモ」だろう、なんて考えてみるのも楽しいではないか。え?ニッキは日本三大ノリノリサモでしょって…?

 おたくのサモは日本三××サモ?

見捨てないでね→ Ranking_banner_1

一生懸命やるからね→ Blog ranking 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

焦がし醤油

060622ramen

 仕事の後、久々に旨いラーメン食べてきました。ここのお店にはハートランドビールのなんと「生」も置いてある。ご馳走様でした。

応援待ってます→ Ranking_banner_1

これからも頑張ります→ Blog ranking

| | コメント (5) | トラックバック (0)

特盛一丁

060620tokumori_1

 今日もまた蒸し暑い…。ということで、ダイエーでこんなの買ってきた。178円だったかな?

060620tokumori_2

 直径13cm。結構食べでがある。味もまあまあ。ニッキには豆乳とヨーグルトを与え、自分がアイスクリームを担当した。

060620tokumori_3

 ほどよい大きさがわかるかな。皆さんもおひとついかが?

やや軟調なニッキをよろしく!→ Ranking_banner_1

こっちは堅調です→ Blog ranking

| | コメント (9) | トラックバック (0)

水遊び

060620mizuasobi_1

 今日もまた暑かった。飲み水用のタライで水を掻いているのを見て、入梅で一時片付けていたニッキ用プラ舟に水を張った。もう嬉しいとばかり飛び込んで水を掻き出す。掻き出しながら自分の腹に水を当てる。

060620mizuasobi_2

 ホースからは水が出ているのに、激しく掻い出すのですぐにプラ舟の水は空に近くなってしまう。水がなくなると周囲を狂ったように走り回る。暫くして再び水が溜まってくるとマズルを水の中に突っ込んでプルプル。

060620mizuasobi_3

 ホースの先に付いているマルチノズルが気に食わないのか、何度もプラ舟から咥えて外に出そうとするのがおかしい。それじゃ水が溜まらないよと言ってもよくわからないみたい。なんとなく邪魔臭く感じるのだろう。今年は少しは泳ぎが上達するだろうか。水は大好きなんだけど足の届かないところになると急に不安を感じるようだ。ノンノちゃんと仲良く泳げるようになれればいいな。ニッキの喜んでいる顔、素敵でしょ。

   動画:激しい水遊び(1)(約7.5M)

   動画:激しい水遊び(2)(約9M)

クリックで暑気払い→ Ranking_banner_1

クリックで…→ Blog ranking 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

バカ暑い

060619monomi

 今日は本来定休日だが、定例会議のため新横浜の本部へ。行きも帰りも暑かった。入梅したはずなのに、一時は30℃を超える真夏日とか。もちろん建物や電車の中はエアコンが効いていたが、体の調節機能が上手く働かなくなってしまったようで、ちょっと悪寒がする。念のためシャツを替えて葛根湯を飲んでおく。体が弱ってくると気持ちまでが萎えてきてしまい、いろいろと悲観的なことを考えてしまう。我ながら情けない限り。ニッキのためにももっとしゃんとしなければ…。

元気をください→ Ranking_banner_1

頼みます→ Blog ranking 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

6月半ば中だるみ

060617zabiel_2

 もう1年の半分が過ぎ去ろうとしている。信じられないでしょ? 笑っている人にも泣いている人にも時だけは平等にやって来る。もし寿命までが人間の思いのままに左右されるとしたらぞっとする。皆が健康に長生きできるんならば問題ないんだけどね。

060617nemnem

 振り返ってみれば無駄な時間があり、豊かな時間があった。だけど全部ひっくるめて自分の時間。大分の犬友さんにいただいたカップで美味しい梅酒をいただく。

応援してね! Ranking_banner_1

応援ありがとう Blog ranking 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リフレッシュ

060617daifuku

 午後から天気がよくなってきたので、王国のアベさんに予約を入れて、ドッグラン・プチまで遊びに行ってきた。今日はゲストのフレンチブルドッグの大福君と一緒。タマ付きの♂同士とあって、どうしてもオスっ気を競い合うようなところが出てしまったが、これはこれでしょうがない。万が一を考えてニッキを予備柵(8畳間くらいのスペース)に入れてから百友坊へ。

060617mumukokko

 山本家のメキシカン・へアレス、ムムコの3匹の仔は順調に育っていた。まだ生後10日ほどなので目は見えない。抱かせていただいた。とても温かい。一生懸命に生きようとしている命の重みが伝わってくる。お母さんのムムコは、近くに犬が寄ってくると神経質そうに唸る。普段同じグループの子でもやはり過敏になるのだろう。

 この不思議なへアレスドッグは、ニッキがいつも診ていただく、よこやまだい動物病院の先生の愛犬(こちらはペルディアン・へアレス)。日本でも早くからこの犬種に惚れこんだ一人で、今は数頭いるらしい。さぞ賑やかなことだろう。待合室にはヘアレスの実物大の銅像が2頭飾ってあるけれど、残念なことに声だけは聞くのだが、姿を見たことはない。ちょっと住んでいるエリアが離れているし、自分が休みの日は診療日だから会えないのかもしれない。

060617chirol_1

 いつものように親友サモのチロルに手土産を持って会いに行くと、定位置にいない。少し足を伸ばしてみると、ちょうど犬たちのご飯の時間だった。チロル、いしかわさんの講演のヘルプ作業のためにスタンバイ中で、犬は群れの中の順位に関わらず、目の前の食事についてはどの犬に対しても所有権を主張できるということを実証するために、群れの中で弱い立場の犬のご飯を狙う役(笑)をやらされるところだった。

060617chirol_2

 そんな中で自分の存在に気付いてくれた。いい笑顔だね~。悪役ばかりで不本意かもしれないけれど、差し入れ持ってきたからお仕事頑張ってね。

060617chirol_3

 一仕事済んで、父親カザフの柵の近くの定位置で寛ぐチロル。人間なら軽く一杯、または一服付けるといったところかな。

060617frog_hunting

 オビと仲良く同居するダーチャはフロッグ・ハンティングに余念がない。今までに4匹の蛙を捕まえたらしい。別に食べたりオモチャにしたりするわけではなく、捕まえることに喜びを見出しているらしい。キャッチ&リリース。

060617nikki

 今回は特筆すべきことのないニッキ。一応主人公なので…。

小気味良くクリック! Ranking_banner_1

軽快にクリック!→ Blog ranking

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨あがり

060616ameagari_1

 昨夜来の激しい雨が上がった。青空が顔を覗かせるちょっと前の、まだ霧雲が山の麓を這うようにしている景色が好き。高原にいるような気分。

060616ameagari_2

 カラス避けのために雇った用心棒、ビニールカラスさんも行水を終えたばかりのようで気持ちよさそう。

060616ameagari_3

 ニッキもニッキなりに爽やかさの中に浸っている。何を見、何を思っているのだろう。

060616ameagari_4

 やっぱりノンノちゃん探しだろうか…。

060616ameagari_5

 仔サモ探しゲーム。さてこの中に仔サモは何匹隠れているでしょうか。地球デビューを果たす前のサモエドたちはここで待機しているんだね。中には虹の橋から再デビューを果たす子もいたりして。

060616ameagari_6

 大きなサモ雲も飛んで行く。

応援よろしくね!→ Ranking_banner_1

がんばるからね→ Blog ranking

| | コメント (7) | トラックバック (0)

愛媛からのプレゼント

060615present  

 愛媛のサモ友、シトラスさんから素敵な贈り物をいただいた。前回のしつけ教室で、ニッキのトリーツを横取りして食べてしまったので、ニッキの分は取らないでねという指示あり。うーん、流石に豚足の輪切りは、ちょいとつまんでみようというほどの健啖家ではない。

060615pomjuice_drop

 お~、一緒に撮るの忘れてた。愛媛をイメージさせるパッケージ。自分の中では愛媛=美味しい甘い蜜柑という結び付きが強いが、愛媛県で給食に出されるポンジュースは結構酸っぱいらしい。その方が体には良いのかもしれないけれど。

060615nikki_ame

 ニッキ玉の裏の説明がそこはかとなくおかしい。ニッキ、やっぱり多少過激なところがあるみたい。シトラスさん、ありがとう。ニッキと仲良くいただきます!

060615ameagare

 早くカラッと晴れた空を見たいものですね。

いただきます→ Ranking_banner_1

美味礼賛!→ Blog ranking

| | コメント (7) | トラックバック (0)

寮監?

060614uketsuke_1

 夜遅く帰宅して階段を上っていくと、ニッキが不機嫌そうに階段脇で待っている。「遅いよ、もう少し早く帰って来いよ」

060614uketsuke_2

 むすっ…門限は11時!

060614uketsuke_3

 もう…、こっちも忙しいんだ。頼むよ。

応援してね→ Ranking_banner_1

です!たまにはこっちも→ Blog ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

前期最終しつけ教室

060612sitsuke

 昨日はノンノちゃんとの時間を過ごした後、前期最後の回ということもあり、しつけ教室スペシャル版として、町田市小山田のドッグランへ。我が家から30分程度で到達する近さが嬉しい。

 犬が座らなければ飼い主が椅子に座れない椅子取りゲームや最後まで座れなかったわんこのペアから抜けていく「ダルマさんが転んだ」ゲームなどをして盛り上がる。ニッキ、交配直後ということもあって至る所にマーキング。ここのランでは犬のトイレ以外の場所でおしっこをした場合、飼い主がラン備え付けの木酢液を掛けなければならないルールになっているので、容器を手放す暇もなかった。ゲームの方は、健闘の甲斐あって第3位。商品のトリーツは小麦を使っていないナチュラルハーベストのビスケット。これがまた美味くて家に戻ってから半分以上自分が食べてしまった。

 また、ニッキと長い間トレーニングに励んできたシェルティのクルト君が、ご家族のお仕事の都合で2年ほど海外に行ってしまうため、行ってらっしゃい、元気でねとお別れの鼻合わせ。また一緒にお勉強しようね。

応援よろしくお願いします→ Ranking_banner_1

こちらもお願いします→ Blog ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとうノンノちゃん

060612nonno

 カラリとまでは晴れなかったが、昨日までのじゅくじゅくした雨は止み、薄曇の朝となった。10時過ぎにノンノちゃんが到着。ちょっと緊張気味の小太郎と顔合わせをしたが、流石は王国出身のノンノちゃん、ネコ慣れしているのだろう。小太郎を当たり前の存在と認識し、追いかけようともせず、小太郎もまたすぐにこの子は大丈夫そうだと安心しているようだった。もう少しコタとの様子を見ていたかったが、ノンノちゃんにはこの後王国でのお仕事もある。一昨日と同じ段取りで屋上へ。

060612kouhai

 すでに屋上に出ていたニッキ、ただならぬ気配を察知して中に入れろとペントハウスのドアをドンドン激しく叩いていたが、ノンノちゃんの顔を見るとパッと顔が輝く。武田さんの介添えでめでたく2回目の結婚に成功。

060612nakayoshi_1

 繋がっている時間は一昨日よりも少し長めに感じたが、デジカメの撮影データからすると、それでも15分くらいだったろうか。交配を終えたふたりは見ている側が妬けるくらい楽しそうに戯れ合っていた。

   動画:仲良く遊ぶふたり(約7M)

060612nakayoshi_2

 11時過ぎにノンノちゃんたちが帰ってからはもうニッキが耳元で吼える吠える。気持ちはわからんでもないが、この後はしつけ教室だよ。頑張って立派な父ちゃんにならなきゃね。

ぱふっ!→ Ranking_banner_1

ぱふぱふっ!→ Blog ranking 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

切なき雨の日

060611dokoitta

 ノンノちゃんが帰ってから、ニッキのおしっこの催促が増えた。屋上に出るとおしっこをする前に、床の匂いを嗅いでノンノちゃんの残り香を丹念にチェック。

060611bokera_1

 ノンノちゃんはどこにいるの? 切なくて切なくてたまらないニッキ。こちらを見てスピー、スピー鳴かれると、こっちまで切なくなってしまう。普段見せない姿。

060611bokera_2

 雨空の関東。西のサモエドオフは天候に負けず盛会だったろうか…

 明日、ノンノちゃんまた来るよ。その後は…お前が会いに行くんだ。

たくさんのお祝いありがとうございました! Ranking_banner_1

大健闘中→ Blog ranking

| | コメント (9) | トラックバック (0)

June bride

060610ganbare

 昨夜の夕食に続いて、今朝のご飯も生肉たっぷりのスタミナ定食。すっきりと晴れ上がった朝は小太郎と、疲れない程度に体を動かし、万全の調整。

060610love

 10時過ぎに、王国の高橋さん、武田さんに付き添われてノンノちゃんが到着。早速、屋上で第2回目のお見合い。さすがに、ホームグラウンドではニッキにはまったくプレッシャーはないと見えて、今日はすんなりとノンノちゃんの腰を抱える。急いでカメラを取りに自室へ。屋上に戻ると既にふたりは繋がっていた! 刺激を与えないようにふたりを見守る。

 時たまノンノちゃんが切なそうに声を上げる。ニッキは表情を変えずに宙の1点を見つめたまま。静かな時間が過ぎていく。やがてお互いが少しずつ動くようになって、繋がってから15分程度経過して何事もなかったかのように離れた。その後ニッキとノンノちゃんは関係が深まったことを喜び合うように無邪気に睦み合う。うまくいったと信じたいが、念のため月曜日の午前中に我が家にて最後のお見合いを済ませる予定。

☆温かいメッセージ、励ましありがとうございました! 今後ともニッキたちを見守ってやってください。

感謝です→ Ranking_banner_1

強く支えられています→ Blog ranking 

| | コメント (32) | トラックバック (0)

ちどり

060609chidori

 朝と夜にご飯を食べに来る千鳥。しょっちゅう顔を現すのだが、ちょうどカメラをぶら下げていたので撮影させてもらった。

060609nekobaiten

 小太郎は、帰ってきた自分たちよりも千鳥の方に関心があるみたい。ニッキも千鳥の存在は認識するが、なんとはなしの仲間だと認めているようで、無闇に追いかけたりしようとはしない。数少ないネコ仲間の千鳥、小太郎にリードをつけて一緒に遊ばせてやりたい気は山々だが、やはり外ネコとの接触・ケンカによる病気の伝染の可能性が気になってしまう。本来ならば千鳥をきちんと保護するのが本筋なのだろうが…。

 自由ネコの保護、いろいろと考え方や問題はあるだろうが、人の立場とネコの立場いずれに拠って立つかに応じて結論は異なりうると思う。今のところ自分が出せる一応の答えは去勢と避妊を行って最低限の食事を定期的に与える、できればワクチンも…ということだろうか。ただ、目の前に現に今日の命をつなごうとする者がいる以上、議論のための議論に拘泥したくはない。

 だが、そう思う一方で無意識のうちに何某か目を意識したバランスを取ろうとしているようでやはり人の立場から問題を論じているのかもしれない。きちんと活動をしている保護団体さんの活動理念を参照しつつ、行き当たりばったりにならないよう、自らの考え方にそういった空気を取り入れるようにしていきたいが、何よりもネコと話せるのならば個々のネコたちに本心を訊ねてみたい。

ぽちっとやってくだせぇ→ Ranking_banner_1

ありがとうございます→ Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初日の婿入り顛末

060609yaruzo

 今日はノンノちゃんとの第1回目のお見合い。ニッキ、出発前はやる気満々! たくさんのお祝いメッセージを胸に、それでは行ってきま~す!

060609madakana

 王国には午後1時過ぎに到着。午前中の重たい雨もあがりそう。雨も小降りに空も明るくなってきた。ドッグラン・プチの隣にあるフードコート(お休み広場)でノンノちゃんと待ち合わせ。慣れない場所ということもあって周囲の木や草の根元をくんくん嗅ぎ回る。

060609nonno_1

 程なくしてシャンプーし立てのふわぴかノンノちゃん登場! ニッキ、待ち焦がれたように鼻を合わせてぐるぐる回るようにして遊ぶ。相性は悪くなさそう。ノンノちゃんがニッキの横腹を両腕でポーンと突いたり、背中に両腕を乗せて誘ってくれる姿がかわいらしい。ニッキ、実経験不足かやや押され気味。

060609kouhai

 戯れること10分くらいでニッキがすっとノンノちゃんに乗っかった! 期待に応えてくれたか、でかしたぞニッキ!と思ったが、残念、完全に繋がっていなかったみたい。その後ニッキのクールダウンを経てから1回、さらに2時間ほど時を置いてから1回、チャレンジしてみたものの、ニッキに当初の意気込みが感じられず、せいぜいノンノちゃんのお尻の匂いを嗅ぎ、ちょっと乗っかるようなそぶりを見せてはマーキングをしたり草を食べたり…。ノンノちゃんが、せっかく乗り気なのにニッキ不甲斐ないったらありゃしない…。

060609nonno_2 060609girihaha
   ニッキ、ラーナをお義母さんと呼べるだろうか…

 ノンノちゃん、お母さんの武田さん、橇チームの高橋さんには貴重な時間を割いていただいたのに、そして、ブログを通じて応援してくださった方々にも、初回は不発でもって申し訳ありませんでした。ただ、こればかりは「もっとちゃんとやれ!」と叱るわけにもいかず、明日、ノンノちゃんを我が家のミニドッグランに迎えての再チャレンジとなります。嫁入りバージョン、乞うご期待!(頼むよ~)

060609stamina

 取り敢えずは、今日の晩御飯は大盤振舞いをしました。明日はホントにしっかり頼むぞ!

クリックで念を送ってね→ Ranking_banner_1

いざとなるとダメなんだね…→ Blog ranking 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

愛してるよ~

060608nakayoshi

 ニッキ、いい夢見ているんだろうな…。小太郎、ちょっと迷惑かもしれないけれど、しばしニッキの夢に付き合ってやってくれ。明日はがんばれよ、って。

たくさんのお祝いメッセージありがとう!→ Ranking_banner_1

気張らずやってきます→ Blog ranking 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ニッキからのお報せ

060607yorokobi

 本日はニッキのことを愛してくださっている方のために、本犬から大切な発表があります。実はニッキ、このことをもっと前からここにいらしてくださる方々にお報せしたくてたまらかなったみたいなんですが、本決まりになるまでは却って関係者の方に混乱を招いてしまうかもしれないと考えて、これみつがマテをかけていたのです。決して勿体を付けていたわけではありません。ニッキの実家のお父さんや親しいサモ友さんにも相談していただき、夢がもっとも良い形をとって実を結ぶようにと、あるいは多々のリスクというものもできるだけ客観的に捉えて、いろいろと考えた結果なんです。もしかするとニッキ以上に舞い上がってしまいそうなのは自分なのかもしれないのですが、あとは当事者であるニッキにバトンタッチしますね。

 こんにちは、ニッキです。たくさんの人にブログを読んでもらってとっても嬉しいです。実はこの度、ボク、いや私、東京ムツゴロウ動物王国ショーチーム、Tさん家の愛娘、ノンノちゃんと結婚することになりました。これみつは一緒に独身生活を楽しもうよと言っていたのですが、王国の石川さんに間に入っていただき、また、実家の父ちゃんやボクとこれみつの縁を結んでくれたサモ友のTさんにも相談に乗っていただいて、めでたく結婚の運びとなりました。結婚といってもボクは男の子だからほとんど心配はないんだけど、ノンノちゃんは赤ちゃんを産むまで、そして生まれてからも子育てで大変な思いをします。ボクのお母ちゃんも1年とちょっとでママになったんだけど、ノンノちゃんも大体同じくらいの年齢なんだよね。赤ちゃんを産んだ後、美しいコートが抜けちゃうほどの大変なお仕事なんだ。本当に命を削るようにして仔犬たちをこの世に送り出してくれるんだよね。どうか、ボクたちの結婚とノンノちゃん、かわいい子どもたちが健康に幸せになれるように願ってください。これみつが、定期的に取材をしてくれるみたいだから待っててね。

 以上、鼻の下のちょび髭がデレデレしているニッキでしたが、今後ともニッキのことよろしく見守ってやってください。

よろしくお願いします→ Ranking_banner_1

「野良にゃん…」切ないです→ Blog ranking

| | コメント (37) | トラックバック (0)

チロルさん

060605chiro_1l

 石川百友坊の愛すべき友サモ、チロルさん。百友坊のゲートをくぐってオビとダーチャのいる柵でふたりに挨拶し、産後1ヶ月ほどのボーダーコリーのアスカの子を見ていると、チロルが自分の声を聞きつけて(だと思う)会いに来てくれた。ハンサムでありながらどこかコミカルな表情を持つチロル。人間であれば世情に通じながらも我が道を行くというタイプだろうか。マロの孫、カザフの子としての血筋を持ちながら、面倒なことは嫌いだよという生き様もカッコいい。江戸時代ならば名門旗本の家に生まれはしたが、家督を継ぐ気などさらさらない遊び人の次男坊といったところだろう。

060605chirol_2

 そんなわけで、王国を訪れる時にはスタッフの方に託す形でチロルに何か一品手土産を持参する。昨日はニッキも大好きなブタ耳を持っていった。

060605chirol_3

 チロル、サモエドとしては珍しく骨ガムでもブタ耳でも味わって食べる派。ほとんどのサモは丸呑みだ。ただ、他の犬が近くに寄ってくると威嚇して絶対に手放さないで焦って食べようとする。慌てて飲み込もうとして喉につかえてしまったのか。画像はその時のもの。落ち着いて食べていいんだよ、チロル。

クリックは嬉しいな→ Ranking_banner_1

犬よりネコが強いです→ Blog ranking

| | コメント (14) | トラックバック (1)

初夏の王国

060605ikiyouyou

 爽やかな初夏の王国。

060605enisei_1

 今日のちびサモインストラクト犬はパエルちゃんではなく、ラーナっ子エニセイちゃんが相手をしてくれた。王国の成犬サモを間違えることはないが、パエルとエニセイについては一緒にいてくれないとまだ区別ができない。写真で比べてみるとわかるんだけどね。

060605mizunomi

 そのあたり、ニッキは匂いで判断しているんだろうか。仮にそうだとしてもパエルにもエニセイにも似たような態度を取っているからやっぱり匂いも似ているんだろうか。

060605enisei_up 060605twoshot

 ニッキの女の子に対する態度も以前のようなしつっこさや直情径行さが抜けてきたかな。そりゃ耳を舐めてやってその後いきなり乗っかるのでは嫌われるだろう。挨拶行動の後、口を舐めてやってから一緒に走り、相手の誘いに乗って追いかけっこを楽しむ…。ニッキなりに段取りを考えるようになったみたい。

060605with_podori_1

 ただマブダチのポドリーに対しては全く変わらない。ガウガウ言いながら走っては取っ組み合い、転げ回っては押し倒す。

060605asobi

 インストラクターのアベさんは犬たちと楽しく遊ぶ天才。王国の犬ばかりでなく、ゲスト犬の好きな遊びや性質も知り尽くしている。ニッキ、自分以外にここまで甘えるのはしつけ教室の先生とアベさんくらいだろう。

060605zassy_1

 ついこの間、15歳を迎えたエントランスホールのザッシー。おばあさん犬には見えない愛らしさ。光の当たり具合によっては美しくさえある。

060605zassy_2

 今でもドッグランに出張って来てくれてニッキなんかとも遊んでくれる。20歳を過ぎてもずっと元気でいて欲しい。

060605gon

 柴犬らしさ満点のゴン吉。アベさんに抱かれてお腹の冬毛を抜いてもらう。柴も結構換毛が激しいみたい。

060605ogurabashi_2

 帰りに神奈川の名橋100選にも選ばれている小倉橋の下の河原で遊ぶ。ニッキ、何だか今日は男らしい。

060605tana_2

 適度な汚れのためにワイルドに見えるのかな。バックはバブル末期時代に立てられた高層マンション。我が家の隣にある会社が社名を冠して分譲。中小から大手へと名乗りを挙げるべく勝負に出たのだろう…。地下駐車場を備え、外壁はアルミパネルで装飾するなど、それなりに重厚ではある。今は駅までバスで30分近くかかる場所に屹立する壮大なモニュメントと化したかのよう。因みにペット可。

2つのカテゴリーに分割しました→ Ranking_banner_1

こちらも応援してね→ Blog ranking

| | コメント (7) | トラックバック (2)

犬とネコと人と

060604nikki_1

 母がまた半月ばかり旅行に出ていった。留守勝ちになるため、万が一を考えて大叔母もケアハウスにショートステイ。ハウスの食事は今ひとつらしいが、それでも一昔前の老人ホームのような暗いイメージを伴わない。がらんとした家に自分一人となって(たまに弟の見廻りあり)、ニッキの食事と排泄だけでなく小太郎、外ネコ千鳥の食事の世話も加わることとなるのだが、ネコは勝手に用を足してくれるのでその点は楽である。

060604kota_1

 ニッキは朝食と夜食について、自分の生活リズムに合わせてかなり大まかに考えてくれているので、腹が減った飯よこせ!と食事の催促はしない。もちろんチーズやトリーツなんかが見えるところにあれば「今すぐそれ頂戴よ」と強請りはするけれど…。この季節、夏バテしないよう、ドライフードを主体に煮干、缶詰、デリカタイプのレトルト、肉の旨味の顆粒、糠酵素、乾燥野菜などを組み合わせてそれなりに気を使っている。

060604nikki_2

 これに対して小太郎のフードは、やはりカリカリがメインだが、魚の缶詰の割合が大きく、大体半々である。量も意外と多い。因みに外ネコ千鳥も小太郎と同じメニュー。たまに食い付きが悪くなるので、缶詰やカリカリの種類を変えてやることはあるが、ありがたいことに、毛玉を吐くことはあってもお腹を壊したことはない。近頃は弟がネコ草コーナーなんかも増設したようだ。

060604kota_2

 まあ食事や排泄はなんとかなるが、母がいないことで多少淋しく、手持ち無沙汰になった小太郎はいつもより繁く自分とニッキの過ごしている居住区を訪れる。「君たちが淋しいといけないと思ってね」とネコらしいプライドを覗かせて…。

060604kota_3

 いつもは形式的にIDチェックを行うニッキも今日はお気に入りのブタのおもちゃの特別貸し出しを受けて、コタの入国はフリー扱い。自分の存在を無視された形のコタは、寝室のカーペットやコーデュロイの座椅子で爪研ぎを始める。わざといけないことをやって制止してもらいたい(かまってもらいたい)のだろう。コタの目論見通り、自分がコタのお腹を押さえつけると、いつも母にやるように甘噛み攻撃を仕掛けてきた。興奮すると結構本気で飛び掛ってくる。歯が鋭いので痛い。ニッキが気になって助けに来てくれるかなと思ったが、相変わらずブタのおもちゃをピープー鳴らして研究に勤しんでいる。ダメだこりゃ。

 こんな感じで犬、ネコ、人のへんてこりんな共同生活がしばらく続く。

クリック~いっぱぁつ!→ Ranking_banner_1

そろそろ追われる身→ Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日々是洗濯

060529fukan

 天気の冴えない蒸し暑い日が続く。できればお天道様が元気な時に布団や洗濯物を干したいのだけれど、それまで待っていたら着るものがなくなってしまうからそうも言っていられない。

 以前は梅雨空の室内干しは生乾きの臭いが立ち込めて憂鬱な気分になった。そのため衣類の水気が飛んでもそれにファブリースをスプレーして強制的に脱臭していたが、それを身に着けるのも気持ち悪かった。が、一昨年導入した除湿機能付きのスポットエアコンによってその悩みも解決した。半日ほども機械の上部から吹き出す風に当てておけばカラッと乾くし、臭いも消える。もともとは廊下に出てきたニッキの熱中症対策として入れたものだが、予期した以上の効果があったわけである。その後、使い勝手の良さに惚れ込んで同系統の機械を2台買ってしまった。

 ただ、このS社の「コンビニクーラー」、機能的には満足なんだけれど、惜しむらくはこのメーカーのアフターケア。漏水をしていたので漏電の危険があるやもしれず、去年サポートセンターにメールを送ったのだが、保証期間が切れていますので、サービスセンターに持ち込んでの有償修理になりますとの慇懃無礼な事務的な対応。結局、メーカーのサービスセンターを介さないで修理に出したが、別のメーカーさんは保証期間云々とは関係なく、「ご迷惑をおかけします。着払いで製品を送っていただければすぐに修理しますよ」という対応だった。二つのメーカーの対応の中に、製品に対する自信や愛着といった姿勢において大きな隔たりを感じた。先発メーカー、ヒットメーカーの驕りが背後にあるのかもしれない。季節柄、万事にイライラする季節だが、顧客対応として気分までカラッとさせてくれる対応を望みたい。

よろしければクリックを→ Ranking_banner_1

もっと奔れ、ニッキ!→ Blog ranking 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

露天風呂排水試験

060602haisui_1

 露天風呂の水を落としてみた。以前のように電動ポンプをセットして排水してから浴槽を移動して手すりに立てかけて内部を洗う手間が省け、普通の風呂の浴槽を洗うのと一緒で非常に楽。時間的なコストは半分以下になったと思う。もっとも水栓金具が周囲の面より金属の厚み分、1mmほど出っ張っているために完全に水が切れないという欠点はある。熱を加えて金具の上から力を加えればその問題も解決するのだろうが、角を矯めて…の危険を冒すことにもなるので、ここはもうこれでオッケーとする。

060602haisui_2

 排水も大体イメージした通りの流れで、滞留や逆流をすることもなかった。発泡スチロールの基礎部分の切り欠き面積はカンに頼ったがまずまず。

060602tansui

 湛水までの時間も早い。今までは周囲のデッキ部分も動かさなければならなかったから、前後の処理にかかる作業時間が省略できるわけである。

060602jyama

 例のごとく、作業が佳境に入るころ、人間を助けたくてたまらないサモエド犬が現れて、あるべき目的と裏腹の行動を取る。断熱材として使っている風呂フタの上に乗った途端にペキッ!と嫌な音がした…

060602shinbun 

 世の中のこともしっかり勉強してはいるつもりなのだが善意の空振りが多いんだよね。う~ん、よく言われているように犬は飼い主に似るのかな。

久々の40位圏内入りに感謝!→ Ranking_banner_1

なんと総合3位ですじゃ!→ Blog ranking 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

人の縁サモの縁

060528seisou

 サモエド海(かい)君の妹分として、福島のサモ友Kさんの家に迎えられた桜希(さくらこ)ちゃん。この子はもともと、山梨県のホームセンターにいるところを地元にお住まいのサモ友Mさんが見つけ、よき縁をと願っていた子で、Mさんの熱き願いとご尽力あって、Kさんの家族とめでたく結ばれることとなった。自分もMさんのブログを見ながら、そのサモっ子の愛らしさとどうすることもできない不甲斐なさの中で焦れていたところだったので、「Kさん桜希ちゃんを迎える」の報にどれだけ救われ嬉しい気持ちになれたことか知れない。これだけでも、とっても心温まる話で、サモ仲間たちと共に海君と桜希ちゃんとのその後のやりとりをBBSやHPで楽しく眺めていた。

 そして、去る28日のサモ友Mさん主催の西湖サモエドオフ。そこでさらに驚くべき事実が判明した。

よっ、日本一のクリッカー! Ranking_banner_1

ワンツークリック攻撃だ! Blog ranking 

 ごめんね。CM入れてみました。提供は株式会社ニッキでした。

 で、何が驚きかというとこの桜希ちゃんのお父さんがなんとニッキの同胎の兄弟の子だということ。つまり、彼女は血統的にはニッキの娘と言っても同じくらい縁の近い姪っ子ちゃんなのである。山梨のMさんは、Kさんの持っていた血統書を見て桜希ちゃんのお父さんの犬舎名と誕生日を見てピンと来たらしい。奇しくもMさんの誕生日はニッキのそれと一緒で、バレンタインデー。そして犬舎名のDRAGON FARMの文字。後日、Kさんからもメールをいただき、自分の持っている血統書と照合して間違いのない事実と確定した。因みにニッキを含む3兄弟は犬舎名の先頭にそれぞれ、タイフーン(サスケ)、ハリケーン(マフィン)、トルネード(ニッキ)と、暴風三銃士った感じの勇ましい名前が付いている。

 また、自分と同じ神奈川に住まわれるサモ友Sさんの家の福丸&蔵之輔兄弟はそのタイフーン(サスケ)の子であるハル君の子、すなわち孫にあたる。他にもやはり神奈川にお住まいのサモ友さん家のそら君もタイフーンの子である。サモの縁が人の縁を結び、今度は人の縁がサモの縁を結びながらより太い白い綱が綯われるような思いがする。今は繁殖所にいて自由に会うことのできないサスケのことを思うと少々切ない気持ちもあるが、その子たちが素晴らしい笑顔で温かいサモ友さんの家族に迎えられていく。6年前のバレンタインデーにニッキと一緒にミューミュー鳴きながらモロ母さんの乳首にぶら下がっていたであろうタイフーンに感謝しながらニッキを抱きしめる。ありがとう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »