« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

にぼしをめぐって

060528nikukota_1

 ニッキと小太郎にサモ友さんから送っていただいた煮干をあげた。

060528nikukota_2

 ニッキは一口で飲み込み、小太郎は大切そうに味わって食べる。ニッキが3尾食べている間にも小太郎はまだ食べ終わらない。

060528nikukota_3

 床に落ちている煮干は小太郎の目の前にあってもニッキが食べてしまうが、小太郎が口に咥えていれば絶対にそれを横取りしようとはしない。この辺りに彼らの不文の取り決めの妙を思う。

060528nikukota_4

 でも、本音としてはちょーだいっていう気持ちいっぱいでコタが口からポトンと落とすのを待っている。小太郎、こんな美味しい物絶対にあげないよと必死。ニッキのうるうる瞳攻撃は残念ながら小太郎には効かない。

強豪ひしめいてます→ Ranking_banner_1

犬カテで3位にランクインできました→ Blog ranking 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ニッキのお願い

060527please_click

 今日は朝早くから西日暮里まで出て、5時間近く会議でした。その後、町田に移動してがんがん授業。体調の悪さと相俟って疲れました。だるさ以上に腹具合の悪いのが何とも辛かったです。もう無理の利かない歳なんですよ。

060527onegai

 ということで、今日はニッキのお願い画像を貼っておきます。どうぞよろしくお願いします。今日のところはへろへろこれみつを労わってやってくんなまし。

入れ替わり激しくなってます Ranking_banner_1

のんびりとやります Blog ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パエルちゃんと

060529obi

 天気が良かったので午前中から王国へ。今日のトップ画像は次期親分候補のオビ。父親のカザフ、兄のチロルと同じ形の太くて短いマズル。マロの血が濃く出ているんだね。百友坊には特大のウシガエルもいたけれど、ここに画像はアップしない方が良いだろう。

060529nikupael_1

 ニッキ、今日もプチで飽きることなくタカタカ走り回って王国のインストラクター犬やお客さんの犬たちと遊びに遊んだ。今日は仲良しのポドリーだけでなく、見るたびに育っていくサモ娘パエルちゃんに対しても、積極的に遊びに誘っていた。

060529nikupael_2

 例のごとくあまりしつこくするとギャウギャウとかわいい声で怒られるのだが、そこはめげないニッキのこと。「君はボク以外の誰かに怒っているんだね、悪い奴がいるもんだね」といった表情で自信過剰気味の愛情表現。人間だったら、勘違い男とか空気の読めないヤツなんて言われることだろうね…。

060529nikupael_3

 ただ、パエルちゃんもニッキのことは嫌いじゃないようで、しつこくしなければ遊んでくれる。向こうから誘ってくれることもある。

060529nikupael_4

 人間の歳でいうなら40歳と17歳といったところか。オジサンと少女。結構アブナイ関係かも(笑)

どうぞよろしう→ Ranking_banner_1

白犬街道驀進中→  Blog ranking 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

歳を取ったような…

060528hidamari_1

 水を飲むしぐさ、座る時のしぐさにそこはかとなく老いを感じる。いや、まだ老いなどというほどのものではなく、漸く餓鬼っぽさが抜けて、壮年のサモエドらしい落ち着いた振る舞いをするようになったに過ぎないのかもしれない。

060528hidamari_2

 だが、たとえそうだとしても変化は変化である。やんちゃな性格そのままの行動を取らなくなったということは確実に老いへの一里塚なのだろう。

060528hidamari_3

 何気なく目にするネット広告の「6歳からのワンちゃんのために…」などとアダルトフードのお薦めや介護用品のコピーなどからもそれが決して幻想ではないことに気づく。ついこの間我が家にやって来て、月日が流れて気が付けば共に熟年になっていた。ほんの少し転寝をしていたら夕焼け空になっていた。そんな感じ。先輩♂サモたちに詰め寄られて「生意気だぞ」とガウガウ叱られていた頃に戻りたい。

 しかし一方で犬の壮年期は長い。前のMIX犬クマも17歳に亘る犬生の晩年には急に老け込んだけれど、それまでは人の目からは若々しい姿態と動作を保っていた。15歳くらいになっても外ネコ侵入に対するスクランブルは見事だった。中型犬とは同日に論じ得ないにしても、まだまだニッキが「折り返し地点」だなんて思いたくはない。

 陽だまりの中でくつろぐニッキを眺めながら、切なさと希望とが交錯した優しい日曜日の午後のこと。

060528karasuyoke

 カラス除けのために古い下着をぶら提げるのは止めて、ダイソーでビニールカラスを買って来た。ニッキが子犬の頃、カラスに連れ去られるのではないかと真剣に悩んでいたっけ。尤も頭の良いカラスのこと、この程度の擬体で欺かれることはないとは思う。もしもニッキの頭でも突付きに来たなら、こちらもエアガンなんかで応戦したかもしれないが、徒に彼らを傷つけるのはもちろん本意ではない。その辺りはきっと汲み取ってくれることだろう。あくまで、カラスに宛てた「当方ヨリ危害ヲ加ウルハ好マズ 立チ去ラレタシ」というメッセージとして…。

クリックごっつぁんです Ranking_banner_1

滲み込むようにクリック×2 Blog ranking 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ブタのおもちゃその後

060527buta_0

 ブタのおもちゃ、ニッキがすごく欲しそうにしていたので貸してやった。もう、今日の散歩もご飯もいいから、それを頂戴よという目でこちらを見る。ピープー♪音の鳴るおもちゃは、お母さんのモロも大好きとのことで遺伝なのかもしれない。

060527buta_2

 鼻でへこへこ押してはピープー、ピープー♪ もう絶対返さないもんねという視線でこっちを見る。ニッキの気侭な演奏を聞いて小太郎がやって来た、この小太郎、大叔母がピアノを弾いていると後ろのベッドに座ってじっと聞いていて最後に真面目くさった顔で「にゃー」と不機嫌に鳴くらしい。今回もニッキの下手くそな演奏に耐えられなくなって苦情を言いにわざわざやって来たのかもしれない。

060527buta_3

 が、小太郎の来たことなど知ったことではないよとばかり、今度は音を立てる作業から恍惚とした表情で噛み噛み作業へと移行した。この作業に根を詰められると(サモ飼いの方にはわかると思うが)おもちゃの命が危機に瀕する。

060527buta_1

 そこで、ニッキには悪いがいったん返してもらうことにした。もちろん、交渉は難航を極めたが…。おもちゃを長持ちさせるためには少し飽きてから他のおもちゃと一緒に置いておくのが、ニッキの興味とおもちゃの持ちという点からは一番バランスの良い方法のように思う。犬のおもちゃはコレクションボードに飾るものでもないだろうが、すぐに壊してしまってはやっぱり面白くない。その辺はこっちで考えなければね。

お蔭様で踏ん張ってます Ranking_banner_1

上位の壁は厚いです Blog ranking 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょびっと模様替え

060525moyougae_1

 部屋の掃除がてら、夏向けにあっさりとした模様替えを行った。まずは、「にきにき日記」のイメージカラーのミントグリーンのベッドカバーに掛け替えてから…

060525moyougae_3

 おじさんニッキの足腰の負担を少しでも和らげようと廊下に薄手のカーペットを敷き込んだ。ここにはかつてフローリングの疵付き防止とニッキの歩きやすさを考えてクッションフロアを敷いたことがあるが、施工直後見事に散華してしまった。その後も似たようなことを繰り返し、ついには根気が尽きて厚手のビニールマットの一部敷きという暫定措置にて対処してきた。ただ、いつまで経っても養生中の現場みたいで、見栄えが悪い。ニッキも漸く分別が付いて無闇な破壊活動はしなくなったので、以前からチェックしておいた通販雑誌PEPPYに掲載されていた、防臭作用のあるディスメル(お金かけていないHPだね…)というカーペットをびしっと敷くことに決めた。ドアの開閉に障害とならない0.2cmという薄さも決定のポイント。

 今回は、巾木の部分までぴっちりと採寸せず、一部を除いて既成品の寸法を組み合わせて両面テープで固定していった。作業中、ニッキが監督にやってくるのはいつものこと。肉球がカーペットから離れる時ジャッ、ジャッとマジックテープを剥がす時のような音が聞こえるけれど、なかなか歩きやすそう。

060525moyougae_4

 午前0時から1時間とちょっとかけて作業完了。一枚一枚のカーペットが完璧に採寸されているわけではないので、継ぎ目の処理や直線を出すのが意外と難しい。大判のシートはロールで届いたため、縁が多少撓んでいるが、これは霧を吹いて暫く馴染ませてから補整する予定。

 まあ色使いとしては落ち着いた感じになったと思う。

060525moyougae_5

 露天もぼちぼちとバージョンアップしている。風がなければ小雨でも入浴できる。なぜそこまでして入浴せねばならないか。取り立てて理由はないけれど。強いて言えば、そこに露天風呂があるから、かな。

クリックに愛を感じる梅雨の空 Ranking_banner_1

犬カテゴリーでベストテン入り! Blog ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熱帯気候/屋上整備

060524hotday_1

 いやはや昨日の天候の変化は激しかった。午前中はご覧のような夏の日差し。ゴムのブラシでニッキの地肌まで日光が浸透するように丹念にブラッシング。ダニや蚤が干からびて死にますようにと願いながら。

060524hotday_2

 午前中は好天に乗じてウッドパネルを温室の下とペントハウス出入り口に敷き込んでちょっぴりガーデニング気分が出るような工夫を施してみた。そろそろ今年の屋上整備計画も終わりに近づいてきた。一応、屋上でバーベキューができる態勢が整ったんだが、こればかりは一人でやってもつまらなさそう。それに平日の昼間にジュウジュウ煙を上げて肉を焼いているというのは何だか馬鹿っぽさ丸出しだろう。そうなれば不幸にも自分が事件ネタになってしまったときに、「白い大きな犬と一緒になってよく屋上で肉を焼いていた」なんて近所の人のコメントが載るんだろな…。あー、いやだ。

060524hotday_3

 話が逸れたが、もうこの時はちょっとした軽作業で汗だくだったというのに、夕方からは俄かに掻き曇り仕事中は教室の窓外のスコール状態を子ども達と眺めることになろうとは思わなかった。だが、その辺はさすがに塾の子どもたち、稲妻が光ってからどどーんと音がするまでの時間を計って、落雷地点との距離を計算したり、ちょうど比喩の勉強をしていたのでスコールを滝やスプレーにたとえたりと、生きた学習教材にはなったかもしれない。仕事の帰りは雨は小止みになったのでまあ実害というほどのものはなかった。

 ウッドパネルの敷き込み作業の合間や、作業が終了後には変化したと思しき場所にニッキが現れてチェックしたり独占してみたり。忙しいところ、今は困るんだがなぁという時に現れるのがサモエドらしい。まあ居心地は上々のようなので善しとするか。裸足で自分も歩いてみたがなかなか心地よい。ただ、台風の際には万が一を考えてウッドパネルを収容するつもりなので、これ以上には面積を増やす予定はない。

060524hotday_4

 そうそうスコールといえば、コカコーラ・ボトラーズがかつてスコールという結構美味いカルピスソーダ風味の炭酸飲料を出していたな。急に飲みたくなった。

スタミナニッキ Ranking_banner_1

ベストテン圏内までもうチョイ Blog ranking

| | コメント (7) | トラックバック (0)

値上げに音上げ

060524neagari

 ガソリンの値段がすごい勢いで上がっている。スタンドの前の価格ボードを見るとギョッとしてしまう。世界的な原油高の影響だろうが、仕事でどうしても車を使わなければならない人にとっては頭の痛いところであろう。自分が車を使うのはニッキとのお出かけくらいだが、それでも長距離ドライブとなると一番大きな割合を占める出費となることだろう。世界経済の動きがこんなささやかな生活にも打撃を与えるなんてなんだかやり切れないような気がする。次の次くらいの車はガソリンを使わないで動く車を買いたい。いっそのことサモ曳きのカートにするかな。

動画:猛然と草を食う(約7MB)

元気をたくさんくださいね Ranking_banner_1

順調にランクを上げております Blog ranking

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブタのおもちゃ

Nikiniki_banner

↑これが「にきにき日記」専用のバナーです。ご自由にお使いください。

060523pig_1

 先日、クッキーさんでニッキのために久々に買ってやったオモチャがこれ。すぐに与えてやろうと思ったが、自分が気に入ったのでコレクションケースに飾ってしまった。ブタ単体に比べて非常に可愛いサイズでブタの鼻まで入れて全長10cmくらい。

060523pig_2

 サモはせっかく面白いものをやってもすぐに壊すからコングやコットンボールでないと持たない。ニッキに下げ渡す日はくるのだろうか…。

いつも応援ありがとうございます Ranking_banner_1

ここはこれからですね… Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がんばったよ

060522training

 思っていたほどには気温が上がらず、会場である城山湖の農村広場には涼しい風が吹いていた。今日はジャーマンシェパードのオリオン君とのトレーニング。

 ニッキ急に何を思ったか非常に集中力が高く、フセマテも落ち着いた綺麗な姿勢で20分を軽くクリアし、いつもなら途中で草の匂いを嗅いだりマーキングしたりとちんたら寄り道してくる招呼にも(なんと!)一直線に走ってきた。今までの怠惰を悔い、開眼してトレーニングチャンピオンでも目指す気になったんだろうか?というニッキらしからぬ取り組み方だった。

060522kiri_2

 ただ、胃がむかつくのか休憩時間にはぺんぺん草を根から引っこ抜くようにバクバク食べていた。いつものようにオリオン君とも相撲を取らない。6歳になって遊びに飽きたのだろうか。ついこの間王国のドッグランでいつもと同じような遊びをしていたのだからそんなこともあるまい。草の食べ方が異常だったので今日のところは真っ直ぐ帰って様子を見ることにした。

060522okaeri

 帰りの車中でゲボと吐いた。やっぱり胃が重かったみたいだ。帰ってからケージに敷いてある防水トレーを見ると雑草取りでもしたかのような大きな緑の草の塊が2把分くらい残っていた。小石も含まれている。体調が万全ではなかったからコマンドが良く入ったのかもしれない。多少頑固でも健康な方が良いと思った。

熱き1クリックお願いします Ranking_banner_1

お蔭様ですべり出し好調! Blog ranking 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

温室を置いたよ

060522onshitsu_1

 サモ友さんには花好きが多い。よく訪れるブログでも愛犬の話題とともに、バラや牡丹の話になっている。我が家には玄関脇につつじと花水木の植え込みがあるだけなので、お庭のある家が羨ましい。自分はとくに花や植木が趣味ということもないのだけれど、草木が生長し、年に1度花を咲かせてくれる時にはやはりじんわりと嬉しくなってしまう。そこで、今まで育つに任せてきた鉢物をきちっと面倒見てやろうという気になった。犬やネコ同様愛情を注がねば草木も十分に応えてはくれまい。

060522onshitsu_2

 以上のような流れで、さて、どんな温室を買ったら良いかと思案したが、台風や暴風のことを考えるとビニール製のものでは不安がある。かといって人の入れる本格的な温室を設置するとなれば基礎工事を含めて軽く大台を突破してしまうだろう。ネット上でいろいろと検討した結果、生ごみ処理機を保護するために買った木製ストッカーと同じメーカーのものに決めた。作りは粗いのだが見栄えがまずまずで値段も妥当ということで…。

 動線や風の流れを考えた結果、既存の生ごみ処理機の位置を変えなければならなかったが(位置を変えた途端にニッキが早速マーキング)、まずまずの収まり。ベンチと相俟って狭いながらも楽しい屋上へと着々と変貌を遂げている。

060522onshitsu_3

 ニッキのマーキングスポットも増えている…。

 ※付けたり:「にきにき日記」の専用バナーとランキング用バナーを作ってみました。とくに目玉のないブログではありますが、今後ともよろしくお願いします。

明日への1クリックお願いします Ranking_banner_1

ご面倒おかけいたします Blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕方の散歩

060521osanpo_1

 予想通り今日はよい天気になった。だけど、昼前から気温がぐんぐんと上がり、熱中症になってしまう心配があったので、夕方涼しくなってから散歩に出かけた。

060521osanpo_2

 横山公園には顔見知りの人、犬がいっぱい。ただし、人とは仲良くても犬同士が×ということもあるので、そんな場合はなかなかじっくりと話ができないのが悔やまれる。

 いつものように公園を巡ってからクッキーさんとFoot Stampさんに立ち寄る。クッキーさんには安くて楽しいおもちゃがたくさん入荷していた。そこでニッキにも久しぶりにおもちゃを買ってやることに。Foot Stampさんでは豚耳を買ってやる。家を出てから軽く1時間をオーバーしていた。ニッキのための散歩なのか、自分のための散歩なのか。さてと、明日はしつけ教室。がんばろう。

希望の1クリックお願いします Ranking_banner_1

いろいろとチャレンジしてみまさぁ Blog ranking 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お天気荒れ模様

060520donten

 昼過ぎまでは真夏を思わせる太陽が照り付け、夕方からはスコールのような激しい雨になった。異常気象の一環として大気が不安定なのだろうか。それとも入梅の前触れに過ぎないのだろうか。迷信が科学によって打ち消されても天候に対しての人類の不安感は拭えないのかもしれない。

060520yuyake

 涼しくなったら散歩に行こうと思ったけれど、今日は取り止め。7時前に雨は上がって清々しい夕焼け空になった。気が付けばあと1月で夏至か…。明日はきっと空気が澄んで素晴らしい散歩日和となるだろう。

060520monomi

愛の1クリックお願いします Ranking_banner_1

お時間があればこちら→にもクリックを♪ Blog ranking 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走ったよ!遊んだよ!

060519asobi_1

 空模様は冴えなかったが、久しぶりにニッキを連れてドッグラン・プチへ。相手を追いかけたり転がしたり、匂いを嗅いだり水を掻いたり…。普段なかなかできない遊びを満喫することができたことと思う。

060519chirol

 百友坊のチロルはまだ冬毛のままだが、東京に来た時と比べて非常に貫禄が付いた。今では父親のカザフに負けないくらい立派な首周り。今日は大きな石塊をおもちゃにして遊んでいた。

060519lucky

 若かった当時のスリムさを知っている人はどれだけいるだろう。ラッキー、今では背中がテーブル状態に…。

060519asobi_2

 ニッキの親友ポドリー(右)と、おてんばサモ娘パエル(左)による共同作業。咥えているのはラクウショウ(沼杉)の根っこ。先日のサモエドオフ会で某サモエド君が掘り出したらしい。

ワン!ダフル   Blog ranking

こちら→もお願いしますね♪ Blog ranking

| | コメント (5) | トラックバック (0)

思索に耽るニッキ

060518mono_omoi_1

 ニッキ、ベンチが気に入ったようで、床に散水している間ゆったりと座って自分の作業を眺めている。

060518mono_omoi_2

 6歳ともなれば人間ならいい年齢。いろいろと考えることもあるのだろう。ベンチの座板から腹の毛がボーボーはみ出しているのがおかしい。

060518mono_omoi_3

 何か良いこと浮かんだみたい。

もうすぐ入梅か…   Blog ranking

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ニッキ・オン・ザ・ショッピングカート

060517kaimono_1

 ニッキがどこかに連れて行けと吠え立てるので、ホームセンターまで同道した。曇り空で気温も低かったけれど、買い物をしていると探し物や商品の比較などでつい時間が経つ。知らない間に外がカンカン照りにでもなっていて、ニッキがヘバっていたら…。また人ごみに紛れてニッキが連れ去られでもしたら…。いささか心配性なところもあるけれど、万が一の目でもやはり防ぐのが筋だろう。ニッキと一緒に買い物を楽しむことにした。

060517kaimono_2

 近頃は、ペット連れのお客さんも多いのだろう。大型のショッピングモールでは食料販売店を除いてペットを乗せられるショッピングカートを用意してくれているお店が増えた。以前からここにカートが置いてあることは知っていたが、シーズーやパピヨン、ミニチュアダックスのようなかわいい子がちょこんと座っているのを見ただけで、柴クラスより大きな子が乗っているのをリアルで見たことはない。ただ、大阪のサモ友のレオ君や、北海道のサモエドたちがカートに乗っているのをモニター越しに見たことはあるし、大きさ制限というのも聞いたことがないので思い切って乗せてみた。

060517kaimono_3

 最初はお尻を浮かせていたのでもう少し暴れるかなと思ったが、車の中にいるよりはずっと嬉しいようで、程なく腰を落として「押して押して!」と言わんばかりにこっちを見て微笑んでいる。カートにモップやら外箒やらが乗ってきてもちゃんとスペースを譲って片付いている姿がなんともおかしかった。車の付いた物に乗っかるのは慣れているのかもしれない。最後に精算するときに念のためリードを右手に持っていたので財布を開きにくいという不便さを感じたくらいで店内のお客さんも、販売スタッフも好意的で一安心。これからはニッキとのショッピングの機会を増やしていきたいと思う。

カート大好き!   Blog ranking

| | コメント (14) | トラックバック (0)

露天開き

060516roten_1

 久方ぶりに露天風呂を堪能した。フラッシュを焚いて写真を撮るとなんだか馬鹿っぽいが、セミ・マニュアルで撮影するとご覧の通り。なかなか粋でしょ。

060516roten_2

 どうしても無粋に感じるのがプラ船の青い色だけどまあリーズナブルに露天風呂をというのがそもそもの目標なんだからここはあまり欲張らない。外からの見た目より、浸かって感じる幸福感が大切。空が白みかける4時頃の入浴は最高!

060516mihari

 万が一の事態に備えて警備を担当してくれる方もいるし、安全だ。

馬鹿っていうな!  banner2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

露天風呂Ver.UP

060515roten_0

 本格的な夏に備えて露天風呂の整備を行った。今回の改良点は以下の通り。

1. 浴槽に栓を付けて排水を容易にする。
2. 1.との関係で浴槽を発泡スチロールの架台の上に乗せて排水口を設け、併せて保温性能を高める。
3. 風呂ふたにも発泡スチロール板を被せて保温および防塵性能を高める。

060515roten_1

 岡山のサモ友さんに教えていただいた作業工程と調達すべき工具により、作業は順調に捗る。何度もイメージトレーニングしておいたのと、ホルソーの使い方についてWeb上でじっくりと研鑽しておいたのが役立った。

060515roten_2

 まだ本格的にネジを締めたわけではないのに、ほとんど水が漏れない。ちょっとした感動。もういちいち水中ポンプを使わなくても良いというのは実に助かる。ポンプの目詰まりなども考えなくて良いので、サモと一緒に入浴してもOKというわけ。もうほとんど普通のお風呂と一緒。

060515roten_3

 排水部分はいろいろと考えた。安定性と保温性能の点からこういう結論になった。浴槽を満水にしてみてヘタレないか調べるつもりだが、面で広く支えているためにそれほどの劣化はないと思う。

 あなたの家にも露天風呂いかがですか。

金をかけずに贅沢三昧  banner2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

コタの留守番

060514kota

 昨日からまた母が旅に出た。熊野への船旅だという。いい気なもんだ。よって大叔母はケアハウスへの短期ステイ、小太郎はまた留守番。たまに顔を見せるが、一緒に遊んでやろうとすると「うぅ~」と言って階段の下に消えていく。素直じゃないね。で、何をしているかと言えばほとんど母の寝室で丸くなって居眠りをしている。ネコ缶を開ける時だけはすっ飛んで来て食事を済ませ、また寝室に戻っていく。

 昨夜は母が帰って来ると思っていたらしく、感心にも玄関脇でずっと待っていたが、待っても無駄だからと母の寝室に連れ戻した。今夜はもう迎えには行かず、母のベッドを占拠して丹念に毛繕いをしている。向こうが勝手にやっているのだから放っておけばよいのに、寂しいだろうとこちらもついちょっかいを出してしまう。ネコっていうのは真面目くさった表情をしている分、どうしてもからかいたくなる。むきになってかかってくる様子、悔しがる表情などを見ていると飽きない。そして、時間もあっという間に経過する。

ネコに時間を取られた  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダニ駆除

060513gum

 右目にへばりついたダニの除去のため、朝一番でよこやまだい動物病院へ。先生に丁寧に処置していただき、念のためにフロントラインをお願いしておいた。それにしても目の縁とは厭なところを狙うものである。ニッキ、すっきりしたかい? ダニに遠慮して魅力の多い山へ行くのを控えるなんてつまらないよね。

毛深いと大変だ  banner2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ダニ?

060512dani

 右目の目頭から下の縁に沿って1cmほどのところにダニが喰い付いているようだ。最初は目ヤニかなと思って拭ってみたがなかなか取れない。どうも山でトレーニングをしていたときにくっついてきたダニのようだ。

 ダニに食われた場合、無理に引っ張ると咬んだ口の部分が残って化膿してしまうということなので、下手に処置するのはやめておこう。咬まれた場所が場所だけに、まさかタバコや線香の火を近づけるというわけにもいくまい。明日一番で病院に連れて行ってやろう。ダニによる寄生虫の被害もあるということなので、念のためフロントラインもお願いするつもり。

ダニはいやだに  banner2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

マイベンチ

060511bench

 足腰の弱った大叔母が屋上で日光浴や軽作業をする際、ちょっと腰を掛けるベンチが必要になった。今までは木製の折り畳み椅子を用意していたが、これだと大叔母が家に入るときに一緒に持ってこなければならず、面倒だった。そこで、新たに、ずっと雨ざらしにしておけるアルミ製の青銅風ベンチを設えることとした。座り心地はまあまあ、ちょっと本を読む程度ならなかなか快適だ。

 夜、ニッキを促してベンチの上に乗せてみた。怖がってすぐに下りるかと思いきや、結構快適そうに寝そべっていた。夜はアルミが冷えてひんやりして気持ちがいいのかもしれない。いずれ露天風呂上りにここに座って冷えたビールをキューっと…。ああ喉が鳴る。

マイビアガーデン!  banner2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

暑さ対策

060510cooler

 まだ5月も始まったばかりというのに昼などは早くも夏本番の陽気である。サモエドにとっての苦行の季節となる夏が終わって例年耳にするのが熱中症による愛犬の痛ましい事故の話。ちょっと油断した隙に、まさかと思ってました…。だが、その後どんなに後悔しようとも失われた命は帰ってこない。車中への閉じ込め、アスファルトの照り返しによる体温上昇、注意しなければと思っている。

 自分の場合の暑さ対策としては、落雷による停電やエアコンの故障(温風が吹き出していたりしてはことである)という事態にも備え、仮に冷房を入れて家を出る場合にも窓を少しだけ開けておく。また、風通しの良い場所へ移動できるようにしておく、水場はトレーをひっくり返してしまったような場合に備えて数箇所設置しておく。自分だけでなく他の犬友さんも似たようなことは心がけていることだろう。さらに、この夏からの対策として、エアコンと扇風機に加えて、冷風機能を備えた除湿機を1台増備することとした。荒い息をしながらずっと舌を出しっぱなしのニッキの顔を見ているのはつらい。あまり冷やしすぎるのも体には良くないだろうが、スポット冷風を浴びることのできるオアシスをうまく利用して欲しいと思っている。

人間はガマンだ  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

休み明けの授業

060509moya

 休み明けの授業はどうも間が取りづらくていけない。仕事の上でも慣性というのは必要だ。いきなり吹き上げようとして体調を崩さないように気をつけなければと思う。気合の空回りには要注意。

働けど働けど…  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっぴりしんみり

060508issyo

 GW明けのしつけ教室。サモエドには少々蒸し暑い気候だったため、涼しい森の中でトレーニング。ほぼ1ヶ月ぶりの教室とあって、集中力は散々だったが、後半でなんとか持ち直してくれた。

060508yamamichi

 爽やかな森の中でのトレーニングは人にとっても心地よく、犬たちにとっても魅力的な時間であったに違いないが、ちょっと淋しいニュースがあった。いつもニッキと一緒に学んでくれたシェルティのクルト君、ご家族のお仕事の関係でP国へとお引越しすることとなったのだ。

 ただ、P国の居住区は暑いながらも、治安は良く広々としているようだし、マイクロチップを埋め込んでいるために検疫も当日でパスできるらしい。また、犬との旅行に理解のある航空会社(KLMオランダ航空系列)の運行する航空機ではキャビンへの愛犬の同伴も認められているそうで、クルト君にとっても快適な滞在となりそうである。また、数年すればまた日本に戻ってくるとのこと。NZのクロエ&ヱビス君に負けない国際犬としてクルト君にはますます活躍して欲しい。そうそう、お母さんにはブログを作っていただくようにお願いしておいた。

楽しい日々を送ってね  banner2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

銀のご飯

060507ginmeshi_1

 兵庫のサモ友さんから送っていただいた煮干は写真のように実に見事。信じられないような値段で大きなビニール袋パンパンに送っていただけるので、夕食にこれだけ豪華にふるまうことができる。この煮干、にくこたの食事だけではもったいないと感じるでしょう。実際、料理に使うにしても出汁を取るだけというのは気が引ける。やはり丸ごと味わいたい。そうそう、ビールのおつまみとしてもいける。軽くあぶって醤油をかけていただいたらどうだろう。まだ試してみないがかなりいけそうだ。大根おろしをかけてがっがっとご飯を食べたら、最高だろうね。ただし、乾物とはいってもやっぱり鮮度が命らしい。あまり小出しにしないでみんなでたくさんいただきたい。

060507ginmeshi_2

 見る間に煮干が消えていく。Yさん、美味しい海の幸をありがとう!

魚大好き!  banner2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

おにぎり

060506onigiri

 ニッキのマズル、真正面から見るとおにぎりみたい。チョビひげもまたかわいいでしょ。

060506namidayake

 考え深い表情。本当に考えているのだろうか…。右目の涙焼け、日々、人工涙液を点眼しても完全には消えない。ただ、近頃少し軽くなったかな。最初は涙腺が詰まっていて辛いのかなと気になったけれど、今ではこれもニッキのトレードマーク。鼻もやや黒が抜けてきたけれど、粒餡程度の濃い小豆色を保っている。ずっと元気でいておくれ。

腰がだるい  banner2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

にくこたの日

060505niku

 今日はニッキと小太郎のための記念日である「にくこたの日」。ずっとこの日が祝えますように。

060505nikki

 ニッキと小太郎には肉(ニッキは生、コタには焼いて)とサモ友さんのところの見事な煮干が振舞われた。人間の方は、親戚の山で取れた筍と、これまたサモ友さんからいただいたくぎ煮。ビールは…人間だけ。

060505kota

 ふたりにとっては単なる日常の一こまに過ぎないのかもしれないけれど…

肉、うまそうだな  banner2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お知恵拝借

060504satsukibare

 今日も実によく晴れました。空は昨日ほど冴えた色ではないが、その代わり緑が綺麗、こんなに晴れるのであれば布団を干しておけばよかった。

060504ehe

 ニッキも実に幸せそう。これが五月のサモエドスマイル。

 で、今日はブログを読んでくださる方にお尋ねしたいことがありまして…。実は…

060504stand_1

 ごらんのような電気スタンド。特に由緒のあるようなもんじゃないんだけれど、以前、ガラス製のシェードを割ってしまい現在に至る。台座の部分は何の損傷もないため、あとはシェードを復活させればよいわけだが、どんなルートでここをオーダーすればよいのかわからない。

060504stand_2

 自分なりに「ランプシェード ガラス オーダーメード」などと検索をかけてみたが、ヒットはすれども、内容をチェックすると該当するのは東急ハンズを含む数件だけで、しかもハンズの場合はガラス製のシェードなのか布製のシェードなのか判然としない。

060504stand_3

 やむを得ず、電気ランプの規格から調べてみたけれど、やっぱりよくわからない。サモ友さん、犬友さんにあっては各方面に造詣の深い方が多く、先ほども岡山のOさんにプラ船に排水口を開ける方法を丁寧に教えていただいたばかり。皆様に良いお知恵をお借りしたい。私がガラスを吹いて作ってあげるよ…というのももちろん大歓迎!

よろしくおねがいします  banner2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

五月晴れ

060503nikukota_1

 良い天気。ニッキを屋上に出している時に小太郎が遊びに来たので、小太郎もついでに日光浴。

060503nikukota_2 060503nikukota_3

 カメラの回転レンズを使ってちょっと変わったアングルでふたりを捉えてみた。青空が美しい。

風さらさら  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワクチンを打ったよ

060502zzz

 今日から母が九州有田の恩師の家を訪ねるため大叔母は近くのケアハウスに短期ステイ。その後、激しい雷雨の中をニッキの8種ワクチン接種のため獣医さんまで車で送迎。例年だと狂犬病とワクチン接種の時期が競合して結構待つのだが、荒天のお蔭?で獣医さんは空いていた。ニッキ、少し体重が増えていた。

 続いて旅支度を整えた母を駅まで送る。新幹線なら九州もすぐなのに、車だと異国のような遠さ。いつの日か遠距離の鉄道についても犬やネコを伴っての利用ができるようになって欲しいものだ。昼過ぎからは陽も射すようになり、ワクチンを打ったばかりで(食後だからかもしれない)けだるそうなニッキを促して排泄を済ませる。雨の中のんびりとした1日となった。

雨は自然のバリアー  banner2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

キャッチ/柏葉

060501catch

 ゴールデンウィーク中は写真中心でいこうと考えて、動きのあるニッキの写真を撮った。5月らしく首には柏の葉をあしらっての空中キャッチ!

 …とかなり今日もまたかなり無理のある構成。

060501naki

 「これみつがこんなだからどんどんランキングも下がるんだよ~」

ニッキよ泣くな  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »