« 風に吹かれて豆腐屋ニッキ | トップページ | 馬子にも… »

ニッキとリフレッシュ

060428oukoku_1

 不安定な気候の続く1週間だった。週の前半は保護者会などの仕事が入っていて気持ちの上でものんびりすることができなかった。何かに追われている気持ちというのは行動をどうしても小さくしてしまう。そんなことで影響を受ける自身も情けないのだが…。

 今朝は実に気持ちよく晴れた。こんな日に家でごろごろしているとすれば、今週一杯自分の仕事の割を食ったニッキに申し訳が立たない。留守番を果たしてくれた御礼は食べ物以上に、散歩やドッグランがいいだろう。思い立ってすぐに家を出、昼過ぎから午後までニッキと王国で遊んだ。

060428oukoku_2

 いつものようにニッキはドッグラン、自分は知り合いの犬たちとの挨拶というように別行動になる。普通のドッグランでは到底考えられないことだ。今回初めて、大型犬に慣れていないケアンテリアの男の子を連れて来た方が、(うちの子が)こんなにワンワン吠えてばかりで迷惑ではないですか?と恐縮していたけれど、犬たちが思い思いの行動を取ることを不自然なまでに抑えなければならないドッグランだとしたら犬たちにとってそこはどんな意味を持つだろう。とはいえ、飼い主さん同士の摩擦を気にしつつ、インストラクターさん不在の中での無秩序なガウガウの危険が溢れている巷のドッグランでは尤も至極な感想だと思う。自身、初訪問のランでは、ほとんどオンリードにしたままで、犬たちの姿が疎らになってからちょっと呼びの練習をする程度くらいだろうか。やはり、「何か」あっては困るし、それが起きた時の精神的な煩わしさ、コストというのは何も生まないので回避したい…。

 王国ドッグラン・プチのインストラクターのアベさんも自分も犬たちがここでは、ごく普通に吠える、あるいは時にはガウガウと声音を使いながら取っ組み合って遊ぶという光景を見慣れているせいか、犬にとってのドッグランの果たす役割を考えさせられる一言だった。

060428oukoku_3

 プチは、大きなテントに覆われているので日陰の部分は涼しいが、外は結構暑かった。知り合いの犬たちと鼻を合わせ、額をくっ付けて近況を訊ねる。コボちゃんはしっかりと成長しているが、ちょっと後足が痛いみたい。ワイマラナー親子も陽光を受けてしなやかに輝きながら走っていた。サモ娘のパエルもエニセイも日々美人になっている。ゴン吉はすぐ近くに寄り添ってくれる…。ひと月程度の無沙汰でもしっかりと自分を覚えてくれている犬たちがなんとも愛しい。その反面で、調子を崩した子、ケンカして意気消沈している子を見ると早く良くなれ、元気になれと励ましてやりたくなる。

060428oukoku_4

 大きな犬たちは小さな人間の子どもが大好き。人と犬は最高の友人になれると思う。今日も犬日和、ネコ日和な1日だった。人と犬がそれぞれ満足して今夜は良い夢を見ることができるだろう。

犬も犬なりに大変なんだよ  banner2

|

« 風に吹かれて豆腐屋ニッキ | トップページ | 馬子にも… »

にきにきにっき/はっかにっき」カテゴリの記事

コメント

きのうは王国でリフレッシュできましたか。
これみつさんの写真 やぱりいいですね。
カザフの写真なんて ほのぼのですよ。(笑)
最後の 「 犬も犬なりに大変なんだよ」という言葉 そうだよねーって すごく納得です。(笑)
きのうも チロルとたっぷりモフモフしてきましたか?(^^♪

投稿: うえはら | 2006年4月29日 (土) 12時20分

>うえはらさん

チロルとたっぷりモフモフして、話をしてきました。チロル、体重36kgの堂々した体格になっていました。珍しくドッグランに現れたカボスとニッキの初鼻合わせも興味深かったですよ。

投稿: これみつ | 2006年4月29日 (土) 12時51分

同感です。。。考えさせられますね。
犬にとっては遊びの行動、、
分かり合える飼い主同士、犬同士だと気をつかいながらも皆が大満足で、二日三日happyな気持ちでいられ。。。
又真逆の時は1週間いやもっと嫌な気持ちが続いてしまう。。>>>特に巷では
元気な犬らしい遊びをするサモは。。。肩身が狭し。。。ず~~っと気の遣いっぱなし(笑)

投稿: 七福神 | 2006年4月29日 (土) 13時30分

>七福神さん

たしかに♂サモ同士を勝手気ままに遊ばせるわけにはいかないにしても、リードにずっと繋げたままであればドッグランは飼い主さんのお喋りの場としての意味しか持ちませんよね。犬に任せて好きなだけ遠くまで駈けさせたいと願うのはサモ飼いさんたちの共通の願いではないでしょうか。

投稿: これみつ | 2006年4月29日 (土) 13時41分

そうですよね~。飼い主同士のコミュニケーションが難しいです。こないだ私が行ったランでのこと。
初めて来たシェルティーがメイベルと遊んで欲しくって迫ってたけど、飼い主さんは申し訳なさそうにしてると思ったら早々と帰ってしまいました。
私は、「いいんですよ~。そういう所ですから~」って言ってたんですけど、伝わらなかったみたいですね。もっと遊んで欲しかったですね。

あと、小型犬もいっぱいいる所では、かなり気を遣いますよ~。その気がなくってもちょっとつついたら鼻で持ち上がっちゃいますからね(;^_^A

投稿: メイベルのおやご | 2006年4月29日 (土) 13時49分

>メイベルのおやごさん

はい、小型犬エリアが設けられているのにも関わらず、わざわざ制限のないエリアに来て大型犬が挨拶に来るとすかさず抱き上げるなんて人もいますからね。人間だけでなく、大型犬の多くは、小さい子に対してはすごく気を使っていますよね。シェルティくらいの大きさがあればちゃんと互角に遊べるのにね…。

投稿: これみつ | 2006年4月29日 (土) 13時57分

本当にドッグランは気遣い、大変ですよねぇ。
小型犬の飼い主さんでも、大きな子と遊ばせたい方も多いのですが、その子自体が怖くて遊びたくなかったり(苦;)。また逆も然りで。
テリアの種類によっては、結構危険ですよ?
普段温厚な子でも、突然本能が出て、本気で目や鼻を狙ってくる犬種なんで。飼い主さんが、その犬種の特性を理解してるか?というのも、疑問な時がありますね☆

投稿: くるみのおねえさん | 2006年4月29日 (土) 16時23分

>くるみのおねえさん

そうですよね。犬が悪意を持っていなくたって、本能というレベルでは攻撃的になってしまうことがありますものね。ちなみに、王国のドッグランでは、インストラクターの方が、犬の相性や性質をしっかりと理解しているので、スペース自体には空きがある時に自分が予約を入れても、♂っ気の強い子の先約があるような場合は別の機会に、という配慮をしてくれます。利益という点から見たら赤字になってしまうでしょうが、そういった配慮が非常にありがたいと感じます。あ、くるみちゃんもいらっしゃったことあるんでしたね。

投稿: これみつ | 2006年4月29日 (土) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/9807399

この記事へのトラックバック一覧です: ニッキとリフレッシュ:

« 風に吹かれて豆腐屋ニッキ | トップページ | 馬子にも… »