« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

跳ぶ!犬

060430jump_1 060430jump_2

 筆が乗らない。スランプかな。原稿落としまくりって感じ…。

060430jump_0

!  banner2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

馬子にも…

060429tokei_1

 ニッキの腕時計ではなく、自分の。5年くらい前に家のすぐ近くにあった無印良品で買った時計。3000円くらいだったかな。何の飾りもないところが気に入って衝動買いしてしまった。処分品の最後の1品だったと思う。専用の箱などなく、そのまま商品を手渡してもらった。それもまた無駄がなくて好いと思った。それから程なくして無印もUNIQLOも撤退。今はそのショッピングモール自体が傾いてしまい、往時の建物は改装されてパチンコ屋になってしまった。そんなにパチンコ店経営が儲かるのかどうかわからないが、何かもう少し実の詰まったお店になって欲しかった。大型書店や有名店の支店が徒歩圏内にあったありがたさ。あの頃は何とも思わなかったけれど、便利だったな。ただただ人の心の移ろう早さ、激しさを思う。

060429tokei_2

 そんな時の変化を刻んできた腕時計も、布でできたベルトが汗を吸ってボロボロになってきたので、思い切ってベルトを換えてみた。安い時計なんだけれど、シンプルな分、それなりに立派に見える。このベルトがまたボロボロになる頃は世の中はどんな風に変わっているだろう。そしてニッキは元気でいてくれるだろうか。そもそも自分が生きているのだろうか…。歳をとったせいか、行く先の寂しさのみが胸に堪える。

いぶし黄金週間  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニッキとリフレッシュ

060428oukoku_1

 不安定な気候の続く1週間だった。週の前半は保護者会などの仕事が入っていて気持ちの上でものんびりすることができなかった。何かに追われている気持ちというのは行動をどうしても小さくしてしまう。そんなことで影響を受ける自身も情けないのだが…。

 今朝は実に気持ちよく晴れた。こんな日に家でごろごろしているとすれば、今週一杯自分の仕事の割を食ったニッキに申し訳が立たない。留守番を果たしてくれた御礼は食べ物以上に、散歩やドッグランがいいだろう。思い立ってすぐに家を出、昼過ぎから午後までニッキと王国で遊んだ。

060428oukoku_2

 いつものようにニッキはドッグラン、自分は知り合いの犬たちとの挨拶というように別行動になる。普通のドッグランでは到底考えられないことだ。今回初めて、大型犬に慣れていないケアンテリアの男の子を連れて来た方が、(うちの子が)こんなにワンワン吠えてばかりで迷惑ではないですか?と恐縮していたけれど、犬たちが思い思いの行動を取ることを不自然なまでに抑えなければならないドッグランだとしたら犬たちにとってそこはどんな意味を持つだろう。とはいえ、飼い主さん同士の摩擦を気にしつつ、インストラクターさん不在の中での無秩序なガウガウの危険が溢れている巷のドッグランでは尤も至極な感想だと思う。自身、初訪問のランでは、ほとんどオンリードにしたままで、犬たちの姿が疎らになってからちょっと呼びの練習をする程度くらいだろうか。やはり、「何か」あっては困るし、それが起きた時の精神的な煩わしさ、コストというのは何も生まないので回避したい…。

 王国ドッグラン・プチのインストラクターのアベさんも自分も犬たちがここでは、ごく普通に吠える、あるいは時にはガウガウと声音を使いながら取っ組み合って遊ぶという光景を見慣れているせいか、犬にとってのドッグランの果たす役割を考えさせられる一言だった。

060428oukoku_3

 プチは、大きなテントに覆われているので日陰の部分は涼しいが、外は結構暑かった。知り合いの犬たちと鼻を合わせ、額をくっ付けて近況を訊ねる。コボちゃんはしっかりと成長しているが、ちょっと後足が痛いみたい。ワイマラナー親子も陽光を受けてしなやかに輝きながら走っていた。サモ娘のパエルもエニセイも日々美人になっている。ゴン吉はすぐ近くに寄り添ってくれる…。ひと月程度の無沙汰でもしっかりと自分を覚えてくれている犬たちがなんとも愛しい。その反面で、調子を崩した子、ケンカして意気消沈している子を見ると早く良くなれ、元気になれと励ましてやりたくなる。

060428oukoku_4

 大きな犬たちは小さな人間の子どもが大好き。人と犬は最高の友人になれると思う。今日も犬日和、ネコ日和な1日だった。人と犬がそれぞれ満足して今夜は良い夢を見ることができるだろう。

犬も犬なりに大変なんだよ  banner2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

風に吹かれて豆腐屋ニッキ

060427yakko

 今日はヨーグルトじゃなくってこいつを一緒に食おう。今週はニッキとの時間をなかなか作れなかった。明日はちょいと遠くまで歩こうかい。

白物最高  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小太郎の意地

060426nikukota_1

 小太郎、とくにニッキに邪険にされているわけではないが、自分の存在をきちんとアピールしたいらしい。ネコの矜持をキチンと伝えたい。

060426nikukota_2

 バリケンに入っているニッキのマズル目がけて一閃を、と小太郎は計算しているようだが、傍から見ていてどうも空振りが多い。狙った場所になかなかニッキが鼻面を出さない。ニッキは、なんだか面倒なやつだなぁと思っている程度。

060426nikukota_3

 これでは小太郎はまずヒットマン(キャット)なんかにはなれないな…。ネコの敏捷さのランキングでは間違いなく下から数えた方が早いに相違ない。

060426nikukota_4

 まったりタイムが一番幸せ、それは小太郎だって一緒。

凸凹白黒犬猫コンビ  banner2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

レンタカー屋さん

060425orix

 本日も午前から保護者会。会場が町田だったので、昼過ぎに一度家に戻って休憩。ニッキの世話を済ませる。道路をはさんで真向かいの建設現場にオリックスレンタカーのオフィスが姿を現した。車もぼちぼちと入庫しているようである。レンタカー屋が開業したとしてもとくに自分にはメリットはないけれど、これで当面は大きな建物はできないな。一安心。

ありがたや  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事

060424kogemitsu

 朝一で横浜まで出て後期から始まる講座の保護者向け説明会。いつものことだが、本来上がり性の自分としては(嘘だろう?と思っている人もいるみたいだけど本当だよ)話っ端はうまく言葉が出てこない。自分自身で痛烈な野次を飛ばす。このへたっぴ! が、一呼吸おいて自分の周囲の環境を冷静に確認することで、次第に調子が出てくる。そうなると今度は余計なことを話さないように気をつけなければならない。まさに気分はジェットコースターのよう。持ち時間の25分があっという間に経過している。

 こうした話というのは相手の立場になって判りやすいかどうか考えなければならず、それを自分自身の頭の中でシミュレートしながら話すわけだからかなり難しいことをやっているのだと思う。実際に何を話しているのか次に何を話そうかと並行して考えることによって、メインの話が断絶しそうになることもある。本来的に不器用なのだ。そのくせどうにかしてきれいにまとめよう、という欲が出てくるとバランスがどんどん崩れていく。頭の中で赤いランプが点滅し始める。こりゃどこかに不時着しなきゃならんかな。話題をもう一度切り返さないとむちゃくちゃに拗れたかな…もうそうなったら地で行こう…。そして脚本を放棄しようと開き直ると、意外と平衡の取れた話になるから不思議なものである。流れや形よりも中身でしっかりと押していけば良いように思う。

 保護者会と前後して、数年前別の教室で担当した生徒のお母さんから「T先生ですね。今度は娘をよろしくお願いします!」と予期せぬ再会が数件あった。自分が何かの役に立っているんだと感じるその一瞬ほど仕事への意欲を快活にさせてくれるものはない。

 夏のような日差しの中、昼過ぎに家に戻る。こんな時間に自分が帰ってくるとは思っていなかったのだろう。ニッキは寝室でヘソ天で寛いでいた。出迎えてくれなくてもそうして安心して休んでいる姿を見るのもまた嬉しい。そろそろ冷房を入れて家を出なければならないな。

明日もあるぞ  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犬友さん遠来

060423yukaida_1

 今日は伊豆ではサモオフが開催された。仕事が詰まっていて顔を出せなかったが、大雨にも祟られず、楽しい時間になったこと、嬉しい限りである。関西組、関東組共同での大きなオフがこれからも行われるとさらに大きな笑顔の輪が広がることと思う。

 こちらは自分の身の回りの楽しいできごと。九州から犬友のSさんがいらっしゃった。Sさんは犬5頭と暮らすだけあってニッキとの間の取り方もとてもうまい。犬に愛されるオーラを発している。本当は我が家にゆるりと泊まっていただき、公休の月曜日はニッキ連れで遊ぶ計画を立てていたのだが、残念なことに明日は朝早くからの仕事が入ってしまい、ご一緒できないのでせめてもと八王子にて一緒に飲んだ。そしてさらに嬉しいことに、お忙しい中、お仕事の後でお疲れのところお集まりいただいた、東京ムツゴロウ動物王国のスタッフの方々と犬談義、ネコ談義に花を咲かせることができた。普段ニッキ共々大変お世話になっている方々だけれど、飲んだり食べたりしながらの話はまた格別。あっという間の3時間だった。

 現在、友サモ2頭が病の中にあるが、ふたりとも少しずつ元気を回復している。1日でも早く健康な状態に戻れますように。

犬と入れる居酒屋ってないかな  banner2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

曇り空

060422okujyou_2 

 とくに大きなできごともない日々のひとコマ。

060422okujyou_1

 それでも自分にとっては、かけがえのない時間。

わんわん!  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニッキ百態

060421hyakutai_1

 べったべたのニッキ。私はサモ娘じゃないよって。

060421hyakutai_2

 うーん、そっかぁ…

060421hyakutai_3

 怒ってないよね。ちらりと上目を使う。

060421hyakutai_4

 ちょっと小腹が空いたかな。ご飯はまだみたい。

060421hyakutai_5

 しゃーない、腕でもしゃぶるか。でも腹の足しにならないな。

060421hyakutai_6

 過剰な笑顔でトリーツを催促。

060421hyakutai_7

 サモエドスマイル!

笑顔で応援  banner2

| | コメント (13) | トラックバック (0)

強風ぴゅーぴゅー

060420kyou_fu

 いやはや、午前中はすごい風でしたなー。ニッキなんて、ほれ、白かわうそになってしまいましたよ。おっと、逆向きでも写真を撮っておけばよかったっと。

激しく変化した1日  banner2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

会議から授業へ

060419kyoushitsu

 午前中に新横浜まで出て、後期の授業についての打ち合わせ。午後からいつもの町田教室に移動して雑務を処理。空き教室で一息ついてから授業。短い休み時間は寝て過ごしたが、授業になると自然に体が動いてしまう。習慣とは恐ろしい。いやはや、無事に仕事が終わるとホッとする。

060419hyoutan

 帰ってきてからあくびばかり出て困った。夕食というより夜食を取ったらもう沈没寸前。家族から聞いたところ、ニッキが寝室のテレビの電源を入れて小太郎と一緒に眺めていたらしい。体の一部が電源ボタンに触れたのだろうと言っていたが、もしかするとどこがスイッチかわかって押したのかもしれない。サモは殊のほか人間の動作をよーく観察している。お目当ての雑巾なんかも、ちょっとした隙を突いてうまうまと自分のものにしているようなことがよくある。留守番の駄賃をもう少しはずんでやらないと次はパソコンを勝手にいじるようになるかもしれない。あ、明日も夜が遅いんだ…

応援してくれるとありがてぇ  banner2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ねむねむ…

060418nemunemu_1

 部屋の模様替えはニッキにも好評のようで、今までサークルの下に敷いてあったアイボリーのカーペットの上に、同色系の体を横たえている。

060418nemunemu_2

 もう眠くて眠くてしょうがないという表情。目がとろんとしている。今宵はどんな夢を見るのだろう。この寝顔を守るために明日も頑張ろう。君はゆっくりお休み。

やわらかい寝顔  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニッキのベッド

060417nikki_bed_1

 昨日のブログで紹介したニッキのベッド。バリケンとベッドを適宜使い分けている。構って欲しいときはここに、独りでいたい時はバリケンで過ごす。

060417nikki_bed_2

 年々待遇がアップしていくのは嬉しいね。これもボクがよい子になったからなんだって。

まあまあかな  banner2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

春の模様替え

060416moyougae_1

 本日、ニッキと共用している寝室のコーナーから木製サークルを撤去。サークルは概ね畳1帖程度のスペースを占有していたが、この頃はそこにニッキを閉じ込めるといったことはなく、ゲートは開けっぱなしで、たまに水を飲んだり食事をしたりするのに使っているだけだったので、デッドスペースを有効活用しようと考えていたところだった。思えば、このサークルは度重なるニッキの脱柵に業を煮やして導入したものだったが、それから間もなく、ニッキは終日フリーの権利を手にした。皮肉なものである。ただ、このサークルは折りたたみ式で重量もあるしっかりしたものなので、客犬の訪問や一時預かりの時には役立つことだろう。また活躍してもらうまでは大納戸にしまっておこう。

 スペースが広がったことで、家具の配置を見直し、徹底して床の拭き掃除も行った。知らぬ間にこびり付いていたげぼの跡なんかも綺麗に落とす。ちょっと前はここに木製の温室(生ごみ処理機の覆い箱と同じシリーズ)でも設えようと思ったが、突飛で、あまり頭のよい考えではないかもしれないと思い直し、温室を買うとしてもどこか別の場所にすることにした。結局、テレビをニッキ屋敷跡の1等地に移し、すのこと長座布団で作ったニッキのベッドを自分のベッドと並べた。バリケンも一時は撤去してしまおうと考えたが、これは今でもそこに潜んでトリーツを食べたり、雷が鳴った場合の避難所として自主的に使っているので残すことにした。部屋の整理がほぼ片付く頃、小太郎が見学にやってきた。

060416houmon_1

まだしっくり来ない  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動き出す

060415ehe

 漸く、一つの仕事に見通しを付けることができ、手を付けられずに溜まっていく一方だった別の仕事に漸く着手できた。世の中には並行していくつもの仕事を処理できる器用な人も多いが、自分はその辺りまったく融通が利かない。そのために、いつの間にか自分の中で、忙しいこと(別の仕事が走っていること)を言い訳にしてしまって歩みを止めてしまうことがある。頭ではわかっていても体が動き出せない辛さ。自分をごまかしていることがわかってしまう自己嫌悪。弱いものだと思う。だが、少しずつでも動かなければ話にならない。前途はますます暗くなっていくことだろう。取り敢えずは踏み出した。明日は今日よりも気分が乗るはずである。そして、結構弾みがついてくることもわかっている。大丈夫、自分にそう言ってやろう。

唸りながら悩みながらそれでも進め  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

兄として?

060414nikukota_1

 ここ数日、母は吉野に遊びに行き、その間大叔母はケアハウスにショートステイしていたためだろう。無人の時間が長かったためか、昼の間、小太郎が淋しがってしばしば自室を訪問する。ただ、そこはプライドの高いネコのこと。淋しいから皆のいる場所に来たんだというような態度をあからさまにせず、君たちが淋しいといけないから来てやったんだといった表情で開梱待ちのテレビのダンボールの上に乗っかって周囲を睥睨している。

060414nikukota_2

 対するニッキ、別にお前さんなんかが来ようが来るまいがオイラには関係ないねと骨をバリバリと噛み砕く。近頃はバリケンの中をメインベッドルームと決めたようである。

 小太郎、誰にも相手にされず、じっとダンボールの上に座っているだけ。ちょっと構って欲しいと思ったのか、ダンボールから下りて窓辺に置いてあるファブリックの安ソファをバリバリと引っ掻いて爪とぎを始めた。するとニッキ、やおらバリケンから出てきて咥えていた骨を床に向かって放り出し、小太郎の近くで大声で吠え立てた。まるで、ソファを引っ掻くなって言っただろ!という自分の気持ちを代弁してくれるみたいに。突然怒鳴られて、小太郎は「う~るるぅ~」と情けない声を出して階段の下に消えていった。

 ちょっとかわいそうな気もしたが、悪いことをしっかりと諫めるニッキの態度がなんだか嬉しかった。多頭飼いは思いのほか楽だよという方が多いが、たしかにニッキが仔犬をきっちりしつけてくれるのであればそれもアリかもなどと思ってしまう。せっかく今日のトップを飾ってくれた小太郎には後でカニ棒でも与えてやろう。

ネコは勝手、犬も勝手  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お帰り~っ!

060413okaeri_1

 どんなに疲れて仕事から戻っても、この笑顔に迎えられると元気が湧き出てくる。撫でてくれ~と近寄ってくるそぶりがたまらなく愛しい。それだけの見返りを自分は十分にしてやっているだろうか。肉やヨーグルトを与えればそれで良いというわけではないだろう。ドッグランに連れて行ってやればそれでお返しが済んだわけでもないようにも思う。

060413okaeri_2

 ニッキが元気でいてくれること、ニッキと一緒に暮らせる日々。まずはそういう状況に感謝したい。そしてニッキにもらった活力を今度は自分が他人のために用いよう。困っている人がいれば力の及ぶ範囲で本気で力になれればと思う。たとえほんの少しだけでも。日常生活を振り返れば、かったるい悩みやら不満やら後悔・不安やらが常に渦巻いているけれど、そういう気持ちが蟠ったままニッキと接するのもやめよう。

 先日お願いしたニッキの血液検査、やや赤血球が増多、血小板減少との傾向があったが、獣医さんの診立てによれば特に問題なしとの結果だった。検査結果を自分のものと比べると、要診療だの要検診だのの項目がある自分の不摂生を反省しなければならない。ニッキの盾でもある自分の心身を安定させることもニッキの笑顔への恩返しの一つに違いない。

肉球はポップコーンの香り  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かわいい箸置き

040612hashioki

 高知のUさんからトラネコの素敵な箸置きをいただいた。箱根で買ってきた白犬のガラス細工と並べるとニッキと小太郎が寛いでいるよう。実際の小太郎も、ニッキの影響を受けてか、ヘソ天で寝ていることが多い。仕事場の書棚の中でまったりとした時間を過ごしてもらおう。Uさん、ありがとう!

ちゃんと生きよう  banner2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

そっかー

060411rent

 何ができるのかなぁと思っていた場所。正解はレンタカー屋さんでした。マンションのモデルルームじゃなくって良かった。レンタカー屋さん、ここでどんどん売り上げを伸ばしてもうどこにも譲らないでね。ペットOKの車を用意していただければ借りてもいいですよ。よろしく~

いろんなことで頭の中塞がってます  banner2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

城山湖岸周遊/花盛りの王国へ

060410shiroyamako_1

 前回は春期講習のためにお休みをいただいたニッキのトレーニング。今日も朝から天気が崩れて中止になるのではないか心配だったけれど、何とか午前中持ってくれた。本日のメニューは、城山湖岸を一周する遊歩道でのノーリードトレッキング。ハイカーを目視したらすぐにマテ、または呼びを入れてオン・リードとする。それに加えてマテとコイの習熟などが組み込まれた。

060410shiroyamako_2

 写真で見るとそれほどではないが、ここで招呼の練習を行った。結構高低差のある山道。ニッキはここを勢い良く2往復した。その速いこと速いこと。ボクは独りだけならこんなにすばしっこいんですよ!と誇らしげな表情で。

060410shiroyamako_3

 一度向こうまで走り、呼ぶと勢い良く向かってくる。普通のトレーニングの時よりもレスポンスがいい。

060410shiroyamako_4

 町田市最高峰の草戸山山頂。標高365メートル。自分の仕事場はミニ新宿のような町田の中心地。ここが同じ町田市だとは…。何かピンと来ない。

060410shiroyamako_5

 桜のボリューム感は山塊や湖水の体積にも負けない。ピンクは自然界でも特別な、ハレの色なのだろう。あの樹の下で酒宴を催したいものだ。

060410shiroyamako_6

 トレーニング仲間の満面の笑み。走る走る!

060410shiroyamako_7

 金毘羅様の例祭だったのだろうか。鳥居の前で酒饅頭を売っていた。平日にしては多少の違和感。まさかキツネやタヌキが化けているのではないだろうな。10個入り〆て1000円。昼食代わりに買いましたさ。トレーニング仲間はここで大モテ! 後で車の中で食べたところ、馬糞ではなかった。一挙に3個平らげる。美味しかった。

060410shiroyamako_8

 イチ君。幻の犬桜の札。文句なし20点の札。イチ君、真正面から見ても男前だなぁ。

060410shiroyamako_9

 上の絵と比べるとつくづくだらしない表情だと思う。良くって10点の札ってところかな。ニッキはちょっと斜めから見た方がかっこいいんだ(念のため)。昼をコンビニで取ってから桜咲く、仔犬わらわらの王国へ。

060410oukoku_1

 ドッグラン・プチ、独占中。入り口近くのラクウショウと、このラクウショウの木に真っ先に挨拶。今日はいったい何回マーキングしたことやら。飲んだ水の量よりも出る水分の方が多いんじゃないかと思うくらい(そんなバカなことないだろうけど)。そうそう、高い確率で大もここで済ます。アベさんが来るまで大きいのはしっかりと片付けておく。大きいのは本日3発目なのだが、幸いまだ固形タイプだった。

060410oukoku_2

 ラーナっ娘のエニセイに木の根っこみたいのを噛ませる。貴重なサル顔時代。将来美人になったら見せてやろう。

060410oukoku_3

 百友坊ではワルさを繰り返してはよく叱られるサモ娘、パエルも、麻痺の残るコボちゃんには優しい。機能トレーニングに根気良く同伴してくれる。コボちゃん、体重も順調に増えてお座りができるようになった。着々と筋肉を付けて行こうね。ヘッドギアが要らなくなる日も近いと思うよ。

060410chirol 

 ただいまミルクガムをカミカミ中。カイザル髭のチロル。もう片方も書かなきゃね。

060410oukoku_4

 百友坊からの帰り。ダーチャが見送ってくれる。王国の人気投票では現在トップを走っているとのこと。本犬はそんなことに全く頓着せず、美味しいものない?と鼻をくっ付けてきた。誕生日のプレゼントはちゃんと渡しておいたから心配しないでね。

 百友坊に戻ってみれば、ニッキは例のようにタテガミを泥だらけにして生き生きと遊んでいる。トリミングサロンで着けていただいたお洒落なバンダナもすでに泥除け状態。以下にちょっと面白い二コマを。

060410oukoku_5

 大親友ポドリーの背後からニッキ接近!

060410oukoku_6

 気配を察知してひらりと身をかわし(ポドリーの足許注目。体の動きを最小限に抑えた捨て身の返し技であることがわかるだろう)、自分に乗っかっているはずだったニッキを突き落とす(しまったぁ!というニッキの表情も素敵だよ)。ポドリーお見事!

060410oukoku_7

 このふたりのガウガウは親愛のガウガウ。また来るからな、相棒。おう、待ってるよ。

060410oukoku_8

 おまけ:帰り道見つけた「さいたまさいたま~」の元になったポスター。ボコボコになってました。

犬の幸福=人の幸福  banner2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

危うい1日

060409nonbe

 万事にバランスを欠いた日だった。ちょっとしたボタンの掛け違いでハラハラし通し。普段から自分は計画的に生きているなどと偉そうに思っていても、その計画のリズムが崩れてしまえば、無計画の場合以上の混乱を来たす。過密ダイヤがちょっとした事故で狂ってしまうように。

 してみると危機の中にあってどれだけ冷静になれるかだろうね、本当に人間に必要なのは。もちろん、危機に陥らないように注意深くなることも大切だけれど、それだけでは何かあった時に対応しきれず、脆い人間になってしまうんだろうな。あと、忘れてはならないのが感謝の気持ちと謙虚さ。自分は大きな流れに乗っかっているに過ぎないんだということをつい忘れると必要以上に消耗することになる。

 無事に家に戻り、ニッキの顔を見て一安心。見よ、この自然体。学ぶべき点が実に多いではないか。明日は久々のしつけ教室だ。

タメイキ  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超立体マスク…

060408keibetsu

 私は花粉症ではないけれど、なったらとってもつらいから予防のためにマスクをしておいた方がいいですよと人に勧められてコンビニで5枚入りのものを買い求め、今日早速試着してみた。

 たかがマスクと侮るなかれ、今まで自分の知っていた閉塞感のあるものと全く違う。顔にピッタリとフィットしてしかも息が詰まる感じがしない。たいしたものだ。花粉症対策としてだけでなく、咳が続くときや埃っぽい場所で作業をする場合などにもいいなと思う。

 だが、例の露天風呂や生ごみ処理機からもわかるように、おバカな思いつきでもムズムズと実行に移してしまいたくなる自分のこと、そんな実用的な目的だけに思考をめぐらせるはずがない。この超立体マスク、わんこのマズルに似てるよな…って思った途端もう止まらない、やめられない。

つくってしまった   ↓

060408obaka_1

ばかだよね  banner2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ちょっと待っててね

060406sitsumusitsu_1

しばらくお待ちください  banner2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

早く良くなってね

060406omimai

 この前ヨコハマまでボクに会いに来てくれたサモ友さんのお家のサモ君、急性の病気で緊急入院してしまったんだ。なんだか、今日はボクも元気がない。

 仲間の具合が悪いとボクたちにはなんとなく伝わってくるのかもしれないや。幸い、朝方に比べて夕方になってずいぶんと生気を取り戻してきたんだって。まだまだ気を抜けないけれど、明日にはきっともっと良くなるって信じてる。

 早く良くなってね。秋には元気な君に会いたいから。

同じ血が流れているんだ  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラント稼動状況ご報告

060405plant_1

 こんにちは。サモエド共和国国立資源有効利用センター長のニッキだよ。今日は、雨でヒマだからプラントの稼動状況を報告するね。

 去年の10月からボクの生産物や生ごみを肥料に変えてくれるプラントは大きな故障もなく順調に稼動しているよ。たまに入れ過ぎて「投入中止ランプ」が点灯することはあるけどね。そうそう、今まで内部を見せたことはなかったんだけれど(食事前だったりするといけないからね)、本日は特別に公開することにしたよ。いつもボクのブログを見に来てくれるみんなに感謝の気持ちを込めて。あのスター犬、富○丸君や、羊の国、ライバルのクローカ君と同じページにいられるなんて考えてみたら夢みたい。最初はいろいろと戸惑ったけどさ、「にきにき日記」をブログにして本当に良かったと思ってる。

060405plant_2

 さてと、プラントの話に戻るね。メンテ作業員のこれみつが時々長いゴム手袋で撹拌する時はちょっと埃っぽいけれど、嫌な臭いは殆んどしないんだ。枯葉と土の混ざったような感じの匂いだね。多少汁っ気のあるものを入れても一晩立つとカラカラの乾燥状態になるんだよ。大きな野菜クズや蜜柑やバナナの皮なんかは完全な粉末状態になるまでにちょっと(2~4日程度)かかるけれど、ボクの生産物なんかはもう次の日は跡形もないね。たまにアキレス腱の残りが撹拌棒に引っ掛かるようなことはあったけれど、何も基材を追加しないで肥料を作ってくれるこの機械には感謝だね。生ごみの量は本当に減ったよ。ただ、家の出すごみって箱や袋、発泡スチロールなんかの梱包材が殆んどなんだね。ボクは簡易包装が世の中の大きな動きになってくれればいいと思っている。だから、ボクの家からプレゼントや賞品を送る時、包装の見栄えは悪いかもしれないけれど、どうか理解してね。

 製品の肥料は市内の津久井で畑をやっている親戚さんに渡したよ。津久井はちょっと前までは別の町だったんだけど、先月の20日からはボクの住む相模原市になったんだ。ちょっと車で走ると宮が瀬湖なんかもあって星がとってもきれいなところさ。

 肥料はどれくらいのペースでできるかって? 投入量にもよるだろうけれど、今までにフードの大袋で3袋ほどできたかな。肥料のお礼は新鮮な野菜でもらうんだ。でも、ボクは野菜嫌いだからその分をこれみつに肉に両替してもらって報酬を受け取るつもりだよ。これからもたくさん食べてたくさんいい仕事しないとね(笑)。

ボクが生産者です  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防注射

060403byouin

 ニッキです。今日は暑かったですね。春の風物詩、狂犬病の予防注射に行って来ました。念のために7項目の血液検査もお願いしました。次回のお散歩で病院に立ち寄ったときに検査結果を聞いてきますね。

 獣医さんの待合室にはたくさんのわんこやネコさんが来るのでボクの視線は動きっぱなし。黒豆柴の女の子、コーギーやチワワの女の子、遊ぼう遊ぼうって誘ったんだけど、鼻に皺を寄せられちゃったよ…。でも、シャンプーしたばかりだから、飼い主さんたちにはみんなに真っ白だね、綺麗だねって誉められたよ。嬉しかったな。

獣医さんいつもありがとう  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不思議なアクセサリー

 今日は春講最終日で、午後から夜までずっと仕事。携帯で駅の花吹雪を撮ろうと思ったところにちょうど電車がホームに滑り込んできたので今日は新鮮な画像はなし。ちょっと前の画像のストックから小ネタを拝借。

060403fushigi_1

 ニッキが顔を背けている。首周りに注目していただきたい。クッキーさんで求め、かなり長く愛用している半チョークのカラーにはステンレスの迷子タグとアンティークなシルバーアクセがぶら下がっているのだけれど、カラーのリング部に今まで見たこともないサモ毛のリングが「追加」されていた。わかるだろうか。アナログ時計の短針4時半の位置である。

060403fushigi_2_1

 偶然のいたずらだろうが、とってもかわいい。この画像はシャンプーの前の日に撮影したものなので今も残っているかは不明。そうだ、明日はニッキの狂犬病予防注射に行ってこよう。

サモ専用通販あり?  banner2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

みなとみらい

060402yokohama_1

 今日はね、鳥取から遊びに来たサモ友さんに会いにヨコハマのみなとみらいまで行ってきたんだよ。ボクは神奈川在住犬のくせにヨコハマの中心部には行ったことなかったんだ。東京のお台場や神戸の元町みたいなお洒落なところにも行ったことはあるけど、やっぱり一度はヨコハマっぽいところまで足を運んでみないといけないね。

060402yokohama_2

 今日は生憎の曇り空だったけど、暑いのが苦手なボクにはちょうど良い気候かな。こういうサモエドにとってちょうど良い曇り空の天気を【サモ曇り】っていうんだよ。テストにはでないけど覚えておくとちょっと博学だなって思われるんじゃないかな。もっとも、サモ友さんの一部でしか通用しないかもしれないけれどさ。

060402yokohama_3

 ここが有名な横浜美術館。近々恵比寿のク○ーカ画伯の作品も展示されるとかされないとか。画伯、前衛的かつ革新的気性らしいから公共の美術館なんかへの展示は激しく拒否ってところかな。

060402yokohama_4

 ここはみなとみらい名所のドックヤードだよ。ボクがここに立っていてもドッグヤードにはならないね。この古びたレンガの壁面はお洒落なお店になっているんだ。居酒屋さんなんかもあるけど、車じゃないと来られないからこれみつは飲めない。

060402yokohama_5

 なんだかよくわからないオブジェのある広場。

060402yokohama_6

 日本一高いビルヂング、ランドマークタワーだよ。ボクの家からも空気が澄んでいれば見えるんだ。さすがにここでこうやって見るとでかいねぇ。現代建築ではあるけれど、日本のお城のイメージをどこかに帯びているよね。

060402yokohama_7

 あ、そろそろ駅にサモ友さんが到着する時間だ。みなとみらいの駅に急ごうっと。ここで待っている間、うんとたくさんの人たちから声をかけられたよ。中には置物かと思ったなんて人もいたよ。今日もまた、これみつが質問に答えて「サモエドです」って何度も言っていたっけ。

060402yokohama_8

 あ、サモ友さん現る! サモ友さんはエスカレーターで、ボク達は階段で移動。シャンプー&カットして顕わになったお尻はあんまり写さないでよ。

060402yokohama_9

 みなとみらいから山下町、それから少し離れた本牧にかけてはお洒落なドッグカフェが結構多いんだ。今日はこちらのドッグガーデンカフェさんにお世話になるよ。DOG DEPTのグループ店なんだ。場所はランドマークプラザのドックヤードに面したところだよ。

060402yokohama_10

 あ~、歩いていて喉かわいちゃった。あ、そうそう、みんな気付いた? リード、ゴールドの新しいのになったんだよ。兵庫の夢さんがずっと昔にボクにプレゼントしてくれたのをこれみつのやつ大切に取っておいてくれたんだ。今までのパープルリードも整備して車載してあるんだけどね、予備として。

060402yokohama_11

 途中から横殴りの激しい雨になってきたんだけど、桜の花は頑張っていたよ。サモ友さんとこれみつ、たくさんのサモ話をしていたよ。この秋はまた山陰に行ってみたいな。プレス君、アプリリアおばさん、リオ君、ゆきちゃん…山陰在住のサモエドさん、意外と多いんだよね~。

みなとにっき  banner2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こた誕

060401issyo_1

 きじとらネコ小太郎。2002年の7月に我が家の子になり、今じゃすっかりニッキの弟分。とくに仲睦まじく戯れ合うような関係ではないけれど、お互いにとってそこにいて当たり前の存在になった。それだけで十分。

 普段、家の中で所在を明らかにせず、どうしてもニッキの陰に隠れてしまう脇役だけれど、我が家にとっていなくてはならない大切な子。決してニッキの引き立て役なんかではない、ユニークな名脇役。小太郎を膝に乗せて喉を撫でながらあのアイドリングのようなゴロゴロ声を聞いているとニッキと遊んでいるときとまた違う部分が癒されるのを感じる。

060401issyo_2

 小太郎、4歳のお誕生日おめでとう。

忘れていないよ  banner2

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »