« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

仕事納め

051231sora

 仕事の帰りに見た飛行機雲たちから元気を貰った。

051231nikusuke

 それでは来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

合言葉はサモエド!  banner2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

スピッツ君と会ったよ

051231spitz

 今日ね、これみつが仕事に向かう途中にかわいいスピッツ君に会ったんだってさ。いつもボクの肉を買ってくれるダイエーの前だったから飼い主さんの買い物が終わるのを待っていたんだろうね。これみつなら、絶対にボクを独りで待たせたりできないだろうな。だって、ボクのこと自分の命と同じくらい大切だって思っているはずだもん。写真を撮っていたら、このスピッツ君が両手を伸ばしてぐるぐるやってきたので、これみつのやつも本当は一緒に遊びたかったらしいんだけど、仕事で急いでいたから写真を撮るだけだったんだって。それにしても、スピッツ君、やっぱりボクらの一族だね。そっくり!

 さて、明日はこれみつは朝出、年の最後にきっちりと仕事納め。近頃ランキングも落ちているし、せめてしっかり働いてくるんだよ!

さて、寝ようっと  banner2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

世間は仕事納め

051229sigotoosame
             がらがら

051229kanban
             変な看板

 世間では仕事納めだというに、大晦日まで仕事だ。通勤客が減った分、朝の電車は座ることができるが、その代わり休みの人間がどっと街に繰り出すので仕事場のある町田などの繁華街は混雑する。

051229Machida
             町田109

051229Yumeoodouri
           相模原夢大通り

 仕事が退けてから閉店間際のダイエーで値引き食料品を買って帰宅。年越し分のニッキのための肉もやや多目に。

051229amaguri

 一緒に食べようと思った甘栗は粗方ニッキに食べられてしまった。もう一袋買っておけばよかった。

もう寝なきゃ  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲージツをやってみるの巻

051228kangaeru_1

 おはよう! 今日は何して遊ぼうかな。

051228kangaeru_2

 う~ん、これみつは仕事だから外で友ワンと遊べないしなぁ。小太郎と遊ぶのもいいんだけど、あいつは温帯系夜行族だからこの寒さで風邪引いちゃうとヤバイよなぁ…。

051228ice

 そうだ、いいこと考えた。ねぇねぇ、いつもと同じ馬鹿の一つ覚えみたいなことやっていないで、それちょうだいよ。そう、氷盤だよ。

051228ekaki_1

 え、にわかDJでもやってくれるのかって? 違うよ、今日はね、ゲージツとやらをやってみようと思うんだ。見ててね、このグレーのキャンパスに氷で絵を描くからね~。

051228ekaki_2

 ここのタッチはソフトに、ここは荒々しく…。ゲージツはバクハツだい!

051228ekaki_3

 よーし、できた。何に見える? ボクの自画像を描いたんだけど。チョット無理があるかなぁ。

051228kime

 はい、今日はこれまで! ボクに絵を習いたい人はいるかな? 授業料はビーフジャーキー2本だよ。ビーフジャーキーをたくさん貯めてそれでお家を建てるのがボクの来年の目標なんだ。

みんなの応援があるから生きていけるのさ  banner2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

眠気と闘いながら

051227abunaiyo
              おいおい、危ないよ

 どうしてもこの時期、仕事柄やらなければならないことが多くなる。それ以外にも身の回りの私事、家事等も整理しておかなければならない。だからと言って、仕事に追われる状態というのは好きではなく、「忙しい」という埃っぽい言葉も努めて使わないようにしている。追われる仕事というのはどうしてもやっつけになってしまい、味も品格も備えないものとなってしまうからだ。そこで朝から時間を有効に使おうと思って、気合いで早起きするのだが、午後を過ぎてから激しい睡魔が波状攻撃を仕掛けてくる。

051227syakusyaku
                氷シャクシャク

 午後の陽気に、起きているのか眠っているのかわからないような意識の飛んだ状態になることもある。テキストに目を落としているうちに夢を見ているようなこともある。ああ、このまま寝てしまえたら幸せだなぁ、と思いながらもそこは悲しいかな社会的動物、冷水で顔を洗って気合いを入れて駅に向かって行くのである。行ってらっしゃい、代わりにボクたちが寝ておいてあげるよと日がな一日眠りっぱなしのニッキや小太郎を恨めしく思いながら…。

いろいろあるけどがんばれー  banner2

051227nemunemu

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サモエド大集合! 後編

051225Nikki

 それでは、昨日に引き続き、「サモエド大集合!」後編の始まり始まり~。

051225Rui_2

 サモエドールのルーイ君、「サモエドール」つまりサモエドとラブラドールのハイブリッド犬なんだ。とってもハンサムでしょ。西方面に旅行に行く時にいつもお世話になるサモ友夢さんの家にも、ルーイ君と同胎の夢狗(むく)君がいるんだよ。サラム君、セラ君と合わせてサモエドール四兄弟が全国で大活躍しているんだね。夢さんの家に行くと、サモエドの蘭ちゃんと一緒にいつも笑顔で迎えてくれるんだ。ルーイ君、ボクとは一緒に遊んでくれるんだけれど、人間がちょっと苦手。これみつが近付いて行くとヒョイッと向こうに駈けていってしまうんだ。いつかはこれみつもムニュムニュしたいみたい(どうするんだろ?)だよ。そうそう、この後で紹介するけれど、23日に出産、現在育児中のサモエドのラーナちゃんはルーイ君のお母さんでもあるんだよ。

051225suki2

 何でみんな、ボクが好き好きをしに行くとこんなイヤそうな緊張した表情になるのかな? このきゃわいい娘はニケちゃん、王国のサモエド、ダーチャさんの娘さんだよ。マズルを押し当てての熱烈な好き好き!をし続けていたら彼女に「しつこいのよ!」って怒られちゃった。てへへ…自分でもしつこいのはわかっているんだけどさ。

051225Noel

 そして、遠く名古屋からの参加は去年のラーナっ子のノエル君。去年の25日、ボクはドッグランの中から、彼をお見送りしたんだ。この日で3度目の鼻合わせとなるんだけど、ボクはほら、♂でしょ。だから、どうしてもサモ♂の世界は厳しいんだぞ~ってガウガウ威張りたくなっちゃんだ。シベリア時代から残る頑固者の血がそうさせるんだろうね。君のこと本当は大だい大好きだからね。ごめんよ…

051225Lime

 そして、ボクのかわいい弟分のらいむ君。ま、ボクが勝手に弟分と見ているだけで、彼がボクのことどう思っているかわからないけれどね…。たまに、一緒に山に登ったりするんだよ。ボクと彼、そして越中のくまじろう君はサモエド山岳部の会員さんなんだ。らいむ君とはタマ付き♂同士、珍しく大喧嘩にならないでドッグランで仲良く遊べる仲なんだよ。この数日前に、飲み込んだゴムボールを吐き出せたんだって。飼い主さん、ヒヤヒヤしていたろうね。大事にならなくて良かったね。

051225keppyou

 じゃ、ちょっと石川百友坊にお邪魔するね。うわぁ、途中の秋川湖は凍ってらぁ。ここから先はゲスト犬が入れないエリアなので、これみつの撮ってきた画像を元に中継するね。この石川百友坊からはドッグラン・プチにインストラクト犬としてたくさんの犬たちが出張して来てくれるから結構知り合いも多いんだ。

051225hirune

 ヌマスギの根本はふかふかの落ち葉のベッド。イエローラブのポドリーと、コーギーのウリちゃん、ウィペットのトンちゃんが気持ち良さそうに昼寝をしているね。ポドリーはボクの大親友なんだ。お互い泥んこになって夕方まで遊ぶよ。今日は「サモエド大集合!」ということで、こっちで休暇を取っていたんだね。また遊んでおくれよ。

051225Kazaf_Aral

 あ、百友坊の犬たちのボス、カザフ2代目親分だ。タテガミがライオンみたいでかっこいいね。そう隣の見目麗しい女(いぬ)はアラル姐さんだね。

 カザフ親分はね、ボクの大好きなマーヤちゃん(昨日の日記参照)のお父さんなんだよ。もし、マーヤちゃんをお嫁に貰うとしたら、やっぱり「お嫁にくださいって」菓子折り持って挨拶に行かなきゃいけないのかな。そしたらめちゃくちゃ緊張もんだよね。それにしても、サモエドが犬たちのリーダーっていうのはなんだか嬉しいな、同族のボクとしては。でも、今は威風堂々としたカザフ親分も初代マロ親分には頭が上がらなかったみたいなんだ(そして、アラルさんにも結構怒られている(笑)らしい)。

051225Larna

 これみつ、百友坊の中にある犬ネコ雑居館に到着のようですね。ラーナちゃん、天使のような笑顔。お母さんの笑顔。ボクのライバル、フレンチブルのポチポチがこれみつを見かけてワンワン激しく吠えること吠えること。「ニッキのヤツ、来てるんだろ。俺が行って女の子たちを守らなきゃ。さ、ここから連れてけ!」って言ってたよ。フン、余計なお世話だって!

051225puppy

 それはさておき、このみゅーみゅー声、たまらないんだよねぇ。早くでっかくなってボクと遊ぼうね~。

051225Chirol

 クリスマスハットを被るチロル君。これみつが大好きな子だね。この日の朝、父ちゃんのカザフと親子喧嘩して、結局、押さえ込まれてちょっとしょんぼりしていたらしいんだ。何でケンカしたんだろうね。お小遣いの値上げ交渉かな。それともオモチャの取り合いかな…。チロル君の同胎のブラン君もドッグランに遊びに来ていたよ。兄弟だけあって本当に似ているね。

051225anagura

 あ、王国柴犬7代目のチャチャちゃんだ。彼女ももうすぐ出産。それも「初」のね。百友坊にかかるブリッジの下の穴蔵で気持ちを落ち着かせていたんだね。ママの仕事をチャチャと済ませてまたボクと遊ぼうね。

051225Blan

 百友坊から戻って、ドッグランへ。はい、この子がチロル君の兄弟のブラン君ですね。ふっかふか! ドラえもん風味のお手々がかわいいね。

051225Haru

 そしてこちらはダーチャっ子、ニケちゃんやミミちゃんと同胎のはるちゃん。兄弟喧嘩で手を噛まれたお兄ちゃん、りく君の心配をしています。ケガって言っても次の日はもうほとんど治っちゃうんだろうけどね。ボクも口から血を出してヘラヘラ遊んでいたことがあったよな。これみつ慌ててたけれどね。

051225otokomae

 長い時間、お付き合いありがとうございました。それでは、サモエド大集合!後編はこれでおしまいです。まだまだ楽しいこと一杯あるんだけれど、それはまた機会があったらね。それでは素敵な夜を!

ブログ風になってきたかな  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サモエド大集合! 前編

051225Daisyugou
           「サモエド大集合」の記念写真

 本日はクリスマス。そのクリスマスにちなんで、クリスマスドッグと言われるボクらサモエド群団が東京あきる野のムツゴロウ動物王国に大集合したんだ。名付けて「サモエド大集合!」。これみつが夕方から仕事だったので、午前10時に会場入り、そして午後1時過ぎには会場を後にしなければならないという慌しいスケジュールだったけれど、たくさんの友サモ、友犬たちと楽しい時間を過ごすことができたんだ。

051225dassou
    「脱走グループ検挙さる!」の図(手前から2頭目がボク)

 今日は大分のMさんが贈ってくれたグリーンのマフラーに、ゼブラ柄のバンダナをして蝶タイを締めて会場入りしたんだ。だけど、ドッグランで急に催しちゃって、お尻に軟らかいうんにょをくっ付けたまま広場に出て行ったのでこれみつにつかまって、お尻を洗われるというカッチョ悪いデビューを飾っちまったよ。そして、その後マイクの調整中に出た破裂音にビビってしまって駐車場に逃げ出す始末。

051225mate_contest

 マイクの調整が済んでから、いしかわさんのご挨拶があり、その後恒例の「マテ」コンテストに入ったんだ。ボクも日頃のトレーニングの成果を見せて予選は勝ち残ったんだけれど、決勝戦では一番最初に脱落。だってさ、他の子は皆女の子だったんだよ。ここは男らしく勝ちを譲るのがジェントルニッキの真髄だよね(う~ん、周りが女の子だからもう落ち着いていられなかったんだろうな/風の声)。

051225gokkun
               ごきゅっごきゅっ

051225hakken
               あ、マーヤちゃんだ!

051225sukisuki
                  好き好き!

021225Shion
               お疲れ詩音ちゃん

021225Alef
         クマのぬいぐるみのようなアレフさん

051225Wiry
              ダンディなウィリー君

051225Nono
           カートを曳いて登場ノンノちゃん

051225syugou_2
               大迫力の集合写真

 本当はもっともっと書きたいことがあって、見せたい友達がいるんだけど、これみつがちょっと今日は待っててねっていうんで、続きは分けてアップするね。かわいいサモっ仔の画像なんかもあるんだ。それじゃ、お楽しみにね。風邪を引かないようにうがいをしてくださいね。

笑顔がいっぱい  banner2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

テントケージの件

051224gorone
     サモエドがあんかに当たっちゃいけないかよー

 にきにき日記今月19日付け「こはれちゃったよ」で、愛用していたテントケージのフレームの支柱の台座となるヒンジ部分が壊れてしまったと書いたところ、このブログを目にしてくださった多くの方から、コメント欄において有益なアドバイスをいただいた。その御礼を兼ねてテントケージの件についての顛末を報告させていただきたい。

 あれから自分としても、数度の遠征や移動に活躍した愛着のあるテントケージ何とかして再び使えるようにしたいものだと考え、補修に役立ちそうな部材をネット上であれこれと探してみた。他方で、まだ1年半しか使っていないのに基幹ともいえるフレーム部分が壊れてしまうのは心外だと、ネットショッピングの販売店にその気持ちを素直に吐露し(その販売店宛てのクレームではないと断ったうえで、また商品のアイディア自体は大変気に入っていると伝えて…)、不良箇所の写真を添付して米国の製造元に店の方から(だと説得力があろうから)一言いってくれないかとお願いをしておいた。そして販売店からの何らかの返信を待つ間に、コメントを投稿してくださった方からのアドバイスを元に補修方針を定め、水道工事用塩ビ継ぎ手を発注した。あまり期待はしていなかったもののメールを送った次の日には販売店からは何の返信もなく、やっぱりネットショップなんて、所詮は売りっ放しなんだなと心の中でさびしく思いながら(ちょっと怒りながら)、もっとも難しいところである継ぎ手と支柱の固定方法についてあれこれと思案していた。

 その翌日、宅急便で「水道屋さん」というネットショップから発注をかけたTS継ぎ手なる部品が送られてきたので玄関に出て荷物を受け取り、ちょうど郵便物もポストに入っていたのでそれも一緒に仕事場まで持って行き、開封・開梱しようと椅子に座って何気なくメールチェックをしてみた。するとそこにケージ販売店からのメール。「製造元ではないのだが、商品の輸入代理店となっているT社の者がお話しを伺いたいというので連絡先を教えてくれないか」とのメッセージだった。そこで、時間の取れる23日に連絡をもらえるように早速手配をしてもらい、予定通り、昨日T社の担当者と話すことができた。

 壊れた時の状況、こちらの住所と氏名などを伝えているうちに、担当の方が驚きの声をあげた。「相模原市だということは電話番号でわかったんですが、C地区ですって!?私の住んでいるS地区と隣のブロックですね!」と。もう後は話は早い。交差点の角にあるG生命、ディスカウントストアIに向かって…M産業の隣のおそば屋さんK家の隣のラーメンSとM化粧品の間の路地を左に曲がると…。もう「頭地図」「口地図」で十分。しかも、我が愛車「ニッキ号」のサモエドステッカーを日頃から目にしていたとか!

 そして、本日夜の訪問。担当者さんは会社の重職にある方だったがとても気さくな人だった。空気を読んでか小太郎もやってきて、壊れたテントの折り目に手を触れてあたかも「検品」しているかのような格好をしていた。ペット関連の商品を扱う仕事だけあって、小太郎のことをその方もうまくあやしてくれた。で、結局は商品交換という形の処理になったのだが、その結果自体よりも、それを上回るような気持ちの良い面会となった。今回は現物より一回り小さいサイズのケージしかなく、入庫し次第、元のサイズと同じのを調達してきてくれるとのこと。T社とテントケージの製造元は非常に仲が良く、今回の不具合の一件もしっかりと製造元に伝えてくれるとのことだった。良い仕事をしている方の勤めるT社に好感を持った。名刺をいただき、何かあったらいつでも言ってくださいとのこと。そうそう、今度ケージを届けてくれる時にニッキのためにお土産をくれるそうである。これはきっと皮ジャンとスーツを着たサンタクロースだったのかもしれない、といったまとめ方は少々安易かもしれないけれど…。

ここに小さな奇跡  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゆき雲そこまで

051224ice

 ここんとこ毎日、タライの水が凍るんだ。今日の氷はすごく透明感があったよ。水割りにして飲んでもいいくらい。これみつがストロボをうっかり焚いちゃったんだけど、乱反射しないでほとんど透過していることがわかるでしょ。

051224mimawari_1

 さてとボクの朝のお仕事。街に異常はないかな。悪いやつがいないかな…。あ、あのゴル娘かわいいな。おっと、仕事仕事。

051224mimawari_2

 よーし、異常なしっ!

051224yukigumo

 ほら、ゆき雲さんが山から下りてきたよ。どっさり雪を降らしてくれるかなぁって見てたらいっちゃったよ。あ~あ…

051224treats

 今日も、牛丼だったんだ。お肉は一度パックを開けると傷むから同じメニューが続くこと多いんだよね。さてと食後の一服はシガーにしようかな、それとも軽くメンソールのシガレットにしておこうかな。

051224yogurt

 デザートは、大好きなヨーグルト。とくにメーカーは指定せず。スーパーで一番「お得」な銘柄になるんだ。ブルガリアヨーグルトはパッケージが奥まで舐めやすいんだよ。これみつが大体4分の3、ボクが残りをもらうんだ。

雪は休みの日に降ってほしい  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dancing Nikki

Nikuodori
     戌年に向けて新しい振り付けの練習中

 にきにき日記の親サイト『サモエド共和国』扉ページ画像撮影会で新しいダンスを披露するの「SaMoYeDs」のNikki(USO通信共同)

一緒に踊ろう  banner2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

好日

051223kaisei
           水飲みタライに張った氷の厚み

 昨晩から今朝にかけて深々と冷えたね~。ボクらにとっての「適温」は冷え性の人にはとくにつらかったんじゃないかな。これみつ、これはただの怠け者だけど今朝は2度も目覚ましアラームを止めて寝坊をしていたよ。ボクがおしっこの催促したら眠い目をこすってやっと起きたんだよ。塾の生徒さんたちは今日が最後の公開模試だというのに弛んでるよね。

051223ice_1

 で、今朝もこれみつから氷をもらったんだ。元手がかかっているわけじゃないんだから、別にありがたくもらうものでもないんだけどね。でも、ボクたちは氷や雪が大好きなんだから興味が湧くのはしかたがないよね。岡山のサモ友さんの家みたいに、元手タダでもしっかりマテをさせられたよ。

051223ice_2

 さてと、じゃあ食べようかな。あれ?

051223ice_3

 あれあれあれ? 今日の氷は厚くってとくに滑らかだから咥えるの難しいな。誰だい、サモエドのバカ踊りなんて言っているのは? ちょっと手伝ってくれないかな。これじゃ自慢の犬歯も形無しだね。

051223ice_4

 うんしょ、こうやっておっきな手でぎゅっと押さえて。バリバリ、と。

051223jump

 さてと、氷も食ったし、ひとっ走り朝練でもするか。

051223uttori

 いい天気だなぁ。そうそう、昨日はボクとも遊んでくれた東京ムツゴロウ動物王国のサモエド、ラーナちゃんの出産だったんだ。かわいい六つ子らしい。ムツゴロウさんだけに六つ子…なんちて。え、ますます寒くなっちゃったって? ま、ボクたちサモエドの愛称「サミー」に免じて許したって。めでたいんだしさ。

 なんでも、最後に生まれる予定だった七番目の子が星になってしまったらしいんだ。切ないけれど、次回の出産できっと戻っておいでね。

051223beafboul_1

 あ、今日の朝食は牛丼だ! ラッキー。

051223beafboul_2

 これみつと違って、美味しいモノから先に食べるのがボクの主義。

051223treats

 これはこれみつの好きなトリーツだね。

寒サニ負ケズ眠気ニモ負ケヌ サウイウ人間ニ私ハナリタイ  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

応援ありがとうございます

051221zzz

 今日は朝から晩までこれみつ、忙しいらしいんだ。仕事から帰ってきたらちゃんとアップさせるから応援よろしくね~。じゃ、ボクは寝るね。おやすみ~。むにゃむにゃ…zzz

051223Machida

 ただいま戻りました。これみつです。今日はブログを1日中留守にしていて申し訳ありませんでした。それでは、また明日…

051223machigai
           オマケ:誤文訂正

いつもいろいろありがとう  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

午後のにくこた

051221NikuKota_1

 冬になると一番陽が当たるのがこれみつの寝室。我が家は周囲をマンションや商業ビルに囲まれていて日当たりが良くないんだけれど、ここだけはお日様と面会ができるんだよね。だから昼間なら暖房を入れなくてもポカポカなんだ。小太郎は暖かくて居心地の良いところを探すのは天才的。その季節や時間によって小太郎のいるところが人間にとっても過ごしやすいところになるんだね。

051221NikuKota_2

 これみつが朝早く家を出て、昼過ぎにいったん家に戻るというような日には、ベッドの上には決まって小太郎の姿があるんだ。ボクもお気に入りのオモチャを持ってご相伴。寒いところ、冷たいところが一番好きなんだけれどさ、ふっかふかのベッドの上もお気に入りなんだよ。でもね、これみつがいるときはベッドの上には上らないんだよ。なかなか律儀でしょ。留守番の仕事をするときにベッドからこれみつを見送るんだ。夏は熱が籠って暑苦しいからずっとフローリングにお腹くっ付けるけどね。

051221NikuKota_3

 小太郎、とっても気持ちいいね~って鼻を近づけ過ぎたら「う~」と情けない声で鳴いてあっちにいっちゃった。ごめんよ~。

昼寝昼酒は長生きの秘訣  banner2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ぽっかぽかの贈り物

051220ice_1

 やっほー♪ ニッキでーす。今日も寒かったねぇ。屋上の水桶には分厚い氷が張ってたよ。これみつったら朝からこんなイタズラしているんだよ。しょうもないやつだよね。

051220ice_2

 あ~あ、これじゃせっかくの色男が台無しだよ。この前の流し撮り特訓の仕返しだね、きっと。

051220ice_3

 これみつがこれ以上バカなことしないように片付けちゃおうね。

051220bandana1

 そうそう、実は今日とっても嬉しいことがあったんだ。サモ友のSさんからボクのためのオリジナルバンダナが届いたんだよ。Sさんはボクと同じ県内にご在住で、ボクの甥っ子筋にあたる福丸君と蔵之輔君と暮らしているんだよ。

 なになに、いい匂いだね~。ボクと同じ匂いがするよ。

051220bandana2

 さっそく、贈っていただいたバンダナを巻いて記念写真。ちょっと光の具合がよくないね。

051220bandana3

 そうそう、このバンダナはね、岡山の友サモコロちゃんもお揃いなんだよ。福丸君&蔵之輔君はコロちゃんと親戚でもあるんだよね。父方がボクと、母方がコロちゃんと繋がっているんだ。サモの世界ってとっても濃密なんだ。だから、何かあったら皆で助け合おうっていう気持ちが強まるのかもね。

051220bandana4

 これみつ、昼過ぎから父母会だったんだけど、今日の授業の予習のためにいったん帰ってきたんだ。せっかくだからお日様の光で撮影しようということになったんだ。どう、キマってる? もちろんキマってるよね!

051220bandana5

 Sさん、素敵なバンダナをありがとうね! 大切な宝物としてボクのバンダナコレクションに加えさせていただきます。

ボクとっても幸せ!  banner2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サモエドニッキと秘密の部屋

051219himitsunoheya

 ニッキ(サモエド)のコーナーもだんだん賑やかになってきた。画像は「むきりょくちゃん」のクリスマス限定バージョン。

ブログランキングに参加しています  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こはれちゃったよ…

051219hadan_1

 昨年の春に購入したニッキのメッシュ風のテントケージ。方々の旅や移動に非常に重宝したのだが、冬タイヤへの交換のために一度車から降ろし、交換を終えてから再度リアスペースにセットしたときに「バキッ」と嫌な音がした。

 確認してみるとテントを支えるフレーム支柱のうち1本が根本から破断してしまっていた。表面はアルミパイプのような感じだが実際には中はプラスチックで思わぬ強度偽装にがっかりである。メーカーを調べたがどうもアメリカ製らしく、英文の取扱説明書と住所が記載されてはいたものの、英文を操ってクレームをぶつけるだけの器量もない。

051219hadan_2

 結局はアルミパイプではなく、アルミ「風」パイプであったことさ。意匠が良かっただけにこんなところでのコストダウンはいただけない。25日にはニッキと車で出なければならず、やむなく新しい車載テントを注文しようとネット巡りを余儀なくされた。スペースの関係で横幅は70cmが限界である。商品それ自体はユニークで、おしゃれで良いものが多いのだが、如何せんサイズの問題をクリアしないと意味がない。せめて壊れたテントケージの改良型が出ていないかと探索したけれど、同じ仕様のまま抜け抜けと売っていらっしゃる。結局、色やデザインの面で妥協して、従来型よりやや小振りの他社製メッシュケージを購入することにした。

 物を使っていればいつかは壊れるだろうが、その壊れ方はやっぱり問題であろう。何年持ったかはあまり大切な要素ではないと思う。「使い切った」満足感が残らないと同じ商品を買おうとは思わない。今回のようにアルミパイプを使っているんだなと信頼させておいて中身がインチキだったら(それが仮に「強化」樹脂だったとしてもだ)もうそのメーカーへの信頼は完全に失せてしまう。こういった偽装案件にも税金を投入して救済してもらえればありがたいんだけれど、ようがしょう自己責任でなんとかしましょ。

051219hadan_3

 ただ、これを粗大ごみとして出すというのも環境問題との関係で気が引ける。勿体ないという気持ちもある。この1ヶ所の補修でなんとかなるんじゃないかと思い、考えをめぐらしてみた。まず、接着剤だけというのはムリであろう。熱したピンを双方に埋め込むというのも考えたが難しそうだ。ビニールテープで巻くだけでは基部の接着面が狭すぎる。金属パテを盛って基部そのものを大きなブロックに再形成するという方法も考えたが、かなりの量が必要になりそうだ。あまり時間と手間・費用をかけるのもナンセンスなので、今のところこんな補修方法を予定している。すなわち塩ビの配管用継ぎ手またはゴムホースを利用して、継ぎ手ないしホースをスライドさせて固定するという方法である。多少の誤差であればパイプと基部にガムテープを巻くことによって補整できるだろう。友わんが来たとき等のための「予備役」としてなんとか復活させたいところである。

考えろ、考えるんだ  banner2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

流し撮り特訓の巻

051218ippuku

 さてと、一服つけて、と…。

 今日は何から話そうかな。そんなにおっきな事件はないんだけど、お散歩でこれみつが努力していたことがあるからそのことでも話すとしようかな。おっと、最後まで聞きたかったらバナーをクリックだ(また戻ってきてくださいね by これみつ)。

くりくりっとな  banner2

051218moutain

 今日も空気がキリリと冷えて、ボクには最高の日だったよ。夕方、これみつが仕事場に顔を出して、生徒さんの提出したノートを持ち帰ってからお散歩に行くことにしたんだ。丹沢の山々がとってもきれいだったから、いつものコースをちょっと外れて相模線(友サモのモリ君が住む茅ヶ崎という街まで行くんだ)という電車が走る線路伝いの道を散歩をしたんだよ。

051218suki

 そしたら「サモエドですか?」とわんこ2頭とお散歩途中の若夫婦に会ったんだ。サモエドって知ってくれているなんて嬉しいよね。この子はコロちゃんと言ってスピッツと豆柴のMIXなんだって。同じ血が通っているんだねーって熱烈に好き好きしたよ。もう1頭のコーギーの女の子もかわいかったよ。

 さて、お馴染みの横山公園に到着。途中の道すじが変わるだけでずいぶんとイメージって変わるんだね。すぐ近くの未探検スポットって結構多いんじゃないかな。路地1本違えばそこは別世界ってね…。

051218nagashi_1

 で、今日はこれみつ流し撮りの特訓をするんだって。これが今日の1枚目なんだけどダメダメだね。もうね、なんじゃらほいって感じ。飲み過ぎて気を失った人が最後に見たサモエドですかーって評かな。

051218syukai

 ボクの厳しい批評にもめげず、これみつがなおも流し撮り特訓をしようとしたところに、横山公園のお散歩メンバーさんたちと出会ったよ。ボクん家の前に住んでいる熱烈コーギー娘のQooちゃんも一緒じゃん。

051218kunkun

 うっかり名前を聞くの忘れちゃったんだけど白ポメの子がボクのこととっても気に入ってくれたんだ。普通はおっきい子を警戒するんだって。これもやっぱり同族の血のなせる業かな。たっぷり匂いを嗅いでもらったさ。

051218Taro

 あっ、柴犬タロウ君だ。だんだんと仲良くなっていくねー

051218nagashi_2

 さてと特訓は続く(これみつのね)。ボクも協力して、できるだけきれいに走るように努めているんだからナイスな画像頼むよ~。う~ん、この画像はいいとこ「地震で慌てふためいてあらぬ方角へと逃げ惑うサモエド」ってところかな。

051218nagashi_3

 おっ、サマになってきたじゃん。何かつかんだようだね。そう、走るボクをあたかも止まった被写体として考えればいいんだね。ボクはブレずに、地面が流れるように。走る方向とスピード、そして流す方向を一定に! いずれかが「静」でなければ流し撮りは成り立たないんだよ。

051218nagashi_4 051218nagashi_5 051218nagashi_6

 ボクの厳しい指導の甲斐あって、ようやく流し撮りと呼べるだけの形に仕上がってきたよ。スピード感、躍動感なんかまだまだだけどね。

051218kyukei

 ボクも付き合って走るのに疲れたよ。ちょいと休憩。

051218syonben

 軽量化と放熱および窒素供給作業実施中

051218Qoo_1

 クッキーさんで待ち合わせてQooちゃんとデート。Qooちゃんとはなちゃんは激しい恋が好きなんだ。ボクは激しい子にはちょっぴり引け腰。

051218Qoo_2

 え、相手が静かな子だとワイルドになるくせにだって?

051218Qoo_3

 退かば押せ、押さば退け…ってね。嘉納先生だっけ?

051218shopping

 さてと、クリスマスプレゼントも買いました、っと。準備万端怠りなし。

051218Qoo_4

 Qooちゃん、またね。

051218Hikaratei

 これみつは焼肉大好きなんだ。でも肉一切れでご飯一杯食べちゃう人だから割り勘にすると損してしまうんだって。焼肉もご飯もカクテキも好きだなんて欲張りだからだよ。ボクはその辺シンプルに、まず肉、次に肉、そして肉、〆も肉で行くんだけどな。しかも皆が焼く前に食べちゃうから多分損しない。

051218Afgan

 Foot Stampさんでトリーツの買い足し。お目当ての牛タンのドライは売り切れていたので、チーズ風味のささみを買ってもらったよ。

051218gohan

 これみつの腕が多少上がったとするなら、それはボクの指導のおかげだね。あれ?生肉入ってないよー。さっき、チキンの缶詰買ってたの見たんだからねっ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

木枯らし

051218roten

 昨晩は日記ネタ作りも兼ねて、星空を見ながら久々に露天風呂にでも浸かろうかと思ってカメラを引っ提げて屋上に出たのだが、結構強い風があり、もし入浴中衝立が倒れでもして頭に直撃…ということにでもなったらそれこそ芳しくない日記ネタになってしまうのでニッキの排泄を済ませるだけに止めておいた。

051218asashon

 木枯らしというよりも冬の嵐と呼ぶほうが似つかわしい強い風は、台風の時のように結局夜通し窓の周りでヒューヒューと激しい音を立てていた。

 朝のニッキの排尿時には、風も多少落ち着き、昨日に引き続いての好天となった。朝の露天風呂も悪くないが上がった後の湯冷めが怖い。まだまだ今日もなすべき仕事がある。

 ニッキはサモ友さんにいただいた浮き球に向けてたっぷりと放尿。この浮き球も晩からの風に応じて移動したようだ。移動式トイレ兼オモチャである。これを排水溝近くに置いておけば洗い流すのに必要な水量が最も節約できるのだけれど、ここ以外にも定点のマーキングスポットがあるのでなかなかうまくいかない。ここはお前の領地なんだから心配しなくてもいいんだよと言い聞かせてみても、ヤツにしてみればやっぱり落ち着かないんだろう…。

 屋上には枯れ葉が残り、水飲みタライにはしっかりと厚い氷が張っていて叩き割った氷の下には砂混じりの水が溜まっていた。風が街中の掃除をしてくれたのはありがたいが、ちょっと乱暴な掃除の仕方だ。

051218nagame

 目の前に立ちはだかるように屹立するマンション。近頃の一連のニュースに接していると少々不安になる。いずれ安くなったら我が家の展望を奪ったことの仕返しとして最上階を買い叩くつもりでいるのでぶっ壊れたりするんじゃないぞ。

サモのお散歩日和だね  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のおまけ(男の子向き)

051217Samoyder29
              さもいだー29

しょーもねーと思わずに…  banner2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

撮りたて朝ニッキ

051217asa_1

 凍てついた表情の6時台の相模原。寒さは夜よりも早朝の方が厳しい。ニッキの水飲みタライの水が凍結する時間は意外と遅い。西空に浮かぶ宵っ張りの月がそろそろ太陽に追い出される。

051217asa_2

 この方もまだ朝呆け中。でも、ちょいとストレッチをするだけでぱちっと目覚める。おそらく今朝の気温程度では寒さも感じないのだろう。ちょっと羨ましい。

051217asa_3

 横浜方面から上る朝日。目を凝らせばランドマークタワーも望めるが、ここ相模原から「ランドマーク」の役割を期待するのにはムリのあるサイズ。

051217asa_4

 太陽からのエネルギーを受けてニッキも始動!

ブログ応援励みになります  banner2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ホワイトアップ!

 今日は特別に「ぴかぴかニッキ」の作り方を紹介しましょう。

051216foot_stamp

 まず、ニッキ御用達のサロン“Foot Stamp”さんに出向きます。我が家から自転車で5分ほど。さすがに年末は予約で一杯です。私のスケジュールも比較的余裕のある今のうちに…。

051216kitayo
       んちはー、ニッキでーす。よろしくー♪

 シャンプーに訪れるのは3ヶ月に1回程度なので「常連さん」を名乗るのもおこがましいけれど、オープン当初から贔屓にさせていただいています。散歩の行き帰りに立ち寄ってはたまに乾き物系のおやつを買って帰ります。

051216aisatsu
              くんかくんか

 待合スペースにはたくさんのわんこたち。この子はお店の子ですね。ニッキがお尻クンクンしているところから女の子のようです(笑)。

051216start
             お世話になります

 さて、お店に入るだけではけっしてきれいになれません。ここからがぴかぴかニッキになるための本当の第一歩です。まずは大きなステンレスの浴槽でコートの塵を落とします。分厚いコートをくぐった茶色いお湯がたぷたぷと流れていきます。

051216Porter

 ぞくぞくとお客さんがお店にやってきます。大きなラブの男の子だなぁ。優しそうな目。

051216wash_1

 さーて、いよいよシャンプーだ!

051216wash_2
       この状態での犬種当てクイズはちょっと難しそう

051216wash_3

 ニッキ、たっぷりと時間をかけてシャンプーしてもらいます。しゃぼんの匂いはお好みかな? やっぱり自分の匂いが一番なのかも。でも、君は一応座敷犬なんだから、身だしなみを整えないとね。それにトリマーさんによるマッサージ効果もあるからリラックスできるんじゃないかな…。

 もし、体におできなんかがあれば教えてもらうようにしています。モサモサの毛に隠れていて普段はなかなかわからないんだよねー。

 この間およそ3時間弱…

051216agari

 はいっ! ぴかぴかニッキのできあがりです。でも、いつまで持つのかな(笑)。

う~ん、もっふもふ!  banner2

| | コメント (11) | トラックバック (0)

氷の占い師

051216uranai_1

 やあ、今朝も寒かったね。頑張ってぬくぬくの布団から這い出して早起きした方、お疲れ様でした。ボクたちサモエドにとってはまだまだ「ぬるい」寒さなんだけど、それでも夏のあの馬鹿げた暑さよりはずっと快適だよ。今朝は、屋上の水飲みタライの氷がこんなにきれいに凍っていたよ。

051216uranai_2

 そこでさっそく、氷の占い師の資格を持つ(自己認定だけどね)ボクは来年のサモ界の動向を占うことにしたんだ。ふむふむ…、来年もまた元気な仔サモたちが白い輪に加わることでしょう…か。ふ~ん、オフも結構盛んに行われるみたいだね。あ、あの人あのサモも関東にやってくるんだ。戌年だけあってなかなか素敵な1年になりそうだぞ。

 どうせなら競馬の予想や株価のことを聞きたいって? それはできないんだ。この氷盤はね、サモ界のことなら細大もらさずわかるんだけど人間界のことはボクたちに興味のないことは省略されているんだよ。それじゃあ、ボクのプライベートはどうかな? ワクワク…

051216uranai_3

 なになに? 「ニッキさんは今年もかわいいサモ娘との出会いは期待薄でしょう(笑)」だってー! がーん!

051216uranai_4

 よーし、こうなったら…。本当は禁じ手なんだけど、ここだけ運命を書き換えちゃおうっと。誰も見ていないよね。

 心優しいサモには一生に3回だけ書き換えが許されているってどっかのサモのおばばが言っていたような気がするな。ま、ボクが幸せになればみんなも幸せになるんだからいいよね。

051216uranai_5

 がーりがりのくーるくる、っと。よし、完了!

051216uranai_6

 氷盤はね、おやつにもなるんだよ。

路面凍結にご用心  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の朝

051215asa_1
            これからが寒さ本番だよ

 この時期になると、公私の事務処理が様々に入り乱れ、なかなか決まった時間に日記をアップできない。日々のリズムが狂いやすいこの時期、睡眠時間を十分に確保できない日も多く、そんな日の翌日の早起きはかなり堪える。体調を崩しては成り立たない仕事なので、人一倍健康管理には気をつけなければならないはずだが、仕事の目が込んでくると、つい万事成り行きとなってしまう。せねばならない無理もある、と。

 それゆえ、半ば気休めもあるが、ちょっと余裕のある時間が取れたときには努めて「健康」を意識している。おまじない的プチ健康志向で、仕事の合間の嗽や手洗い、簡単なストレッチなどを心がけている。何もしないよりは何らかの効験があるだろうとの期待を込めて。

051215asa_2

 起きてからしばらくの間はつらい早朝なども、ただニッキの排泄に付き合い、腫れぼったい瞼を半分閉じたままドア越しにその様子を見守っているだけというのは不健康にして横着そのものだろう。少しは打って出なければ、あまりに自分が怠け者に思えてくる。

 朝はコンクリートの床面が凍結していることもあってニッキと走り回ったりすれば硬い体のまま無様に転ぶことになるだろうから、そんなことはしない(そもそも起き抜けは憂鬱でそんな気分には到底なれない)が、一緒に朝日を浴びて体が温まるまで柔軟運動を試みている。

051215Hokyusyou

 けんか腰のような冷気と折り合いが付いてからニッキと家に入り、コーヒーを淹れて机に向かう。漸く体が自分のものとなる。ニッキが朝食を済ませ、朝のトリーツを1本強請りに来る。朝の時間が動き出して行く。

早起きは三文の得  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひだまりのにくこた

051214hinata_1
     最高のスポット教えてやる。黙ってオレについて来い

051214hinata_2
          よーし、このへんにすっかぁ

051214hinata_3
          君はひなたぼっこの天才だね

051214hinata_4
              あぁ、のどかだ…

051214hinata_5
            これで遊ぼうか!

051214hinata_6
         ちょっ、ちょ、いきなり立つねぃ

051214hinata_7
      そうだ、ついでに神様にお祈りしておこう

051214hinata_8
            何祈ってんだよ?

051214hinata_9
            ボクたちの健康と安全さ

051214hinata10
                   あ、ヘリコプター!

心もぽっかぽか  banner2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

へらへら

051213gentle
             カリカリしなさんな

 添削だ、冬期の仕込みだ、スケジュール調整のレスがまだない(怒)!と独りテンション高く仕事をしながら、ニッキの寝顔やへらへらした表情を見ると肩の力を抜かなきゃなと思う。雄弁にして説得力あるサモエドの笑顔。自然体の気楽さ素直さを教えてくれる。

できないことはやらない  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬の動物王国へ

051212dorodoro
              程よい汚れ具合

 今日は、年内最後のしつけ教室だったのだが、朝目覚めてみると頭が頗る痛い。それなりに二日酔い対策はしたつもりだが、近頃飲み慣れていないことがアダとなった。ギリギリまでベッドの中で回復を図ろうとするも頭痛が軽減することなく、寝床の中から携帯でお休みの連絡を入れる。皆勤賞を狙っていたので、昼過ぎになって食事を取れるようになるまで回復すると昨日深酒したことが悔やまれた。

 多少気分は悪かったものの天気は良かったので、月曜日は思い切り学び、遊ぶ予定になっているニッキのために午後から王国に向かう。

051212sippo
            ポドリーの尻尾樹

051212aisatsu
          マーキングしながらの挨拶

 今日のドッグラン・プチには、黒ラブのユニ、イエローラブのポドリー、そしてローデシアンリッジバックのエルの3頭がインストラクト犬としてスタンバイしてくれていた。ニッキ、プチの前にあるラクウショウの木の根本に定例マーキングを済ませてから勝手知ったるドッグランへ。パッとニッキの顔が輝くのがわかる。

051212soudan
           今日は何して遊ぶ?

051212sumou
        ケンカしているんじゃないんだよ

051212ball
      大きな口だね(( ´∀`)σ)∀`) オマエモナー)

 ニッキとユニ、ポドリー、エルの遊ぶ様子を暫く眺めてから、いつものようにドッグランのインストラクターアベさんにニッキを見ていただく。売店に立ち寄ってから石川百友坊へ。

051212Aral_Uri 051212Aral
            「真っ白!」のアラル

051212Chirol
     いしかわさんにツッコミを入れる(笑)チロル

051212Lahna_1 051212Lahna_2
           幸せなラーナのお腹

051212Silver
        噂の美少女シルバーちゃん

 顔見知りの犬たちの無事と健康を確認し、とくに仲の良い子たちとはモフモフし合ってドッグランに戻る。ニッキ、ドッグランでは一番相性の良いポドリーと駈け、取っ組み合い、甘噛みなどされて、タテガミがアースカラーに縁取られ、金襴風味のバンダナは見事に泥除けと化していた。家に帰ってからは大変だが、なかなか素敵な野性味溢れるオトコの顔付きである。

051212issyo
             仲良しポドリーと

 既に日の暮れたあきる野は寒い。0℃近い外気に漸く心身がしゃっきりとしてきた。17時過ぎに王国を出て高尾経由にて家路を辿る。

深酒にはご注意  banner2

| | コメント (7) | トラックバック (1)

忘年会

051211Tofuro
     忘年会の会場「土風炉」

051211bounenkai
        合鴨のネギ鍋

 今日は志望校別特別対策講座の最終回。午前中に教室に入り、テストをチェックしてから18時過ぎまで授業。仕事柄、昨日の事件(塾講師が担当する女子生徒を刺殺するという京都の事件)に関しての反応が気になったが、面談で来室している保護者からも、教室職員や生徒からもとくに事件に触れるような発言はなかった。子どもたちとの会話がその話題に及んだ場合、自分なりにいろいろと考え、話してみたいこともあったのだが、自分の方からわざわざその話を切り出すというのも不自然であり、興味本位に受け取られる恐れもあったので、それはそれとして胸にしまっておくこととした。

 ただ、ここに一言述べておくとするならば、「塾講師」と「殺人」という語句だけが一人歩きしてニュースのヘッドラインとして強調されることはこの事件に関して非常に迷惑であるばかりでなく、一般的に見ても危険な報道姿勢でもあるように思う。実質は、病的なプライドを傷つけられた者による幼稚な動機に基づく凶行であって、それが偶々「塾講師」であったに過ぎないとみるべきであろう。新聞の論評でも「講師」「教育という聖域」「法学部法律学科」「優秀な成績」といった語句が羅列されているけれど、生身の人間なり社会の分析ではなしに社会的な意味を一応備えた言葉遊びに終始しているように思えてならない。

 失われた「生命」という原点から出発して、命、ひいては人間の生の生活が大切に扱われないことの現代の問題性を捨て置いて、事件の特殊性、犯人の異常性を強調しても本来の意味での警鐘足りえないのではないか。職場の人間関係の濃淡や、一定の閉鎖性などの状況はどこにでも存在するものであるはずである。自分の携わるこの仕事をする上で何らかの特殊なストレスはあるのかもしれないが、仮にそういったものがあるとしても、そのストレスと殺意という結び付きは日常の思考を大きく逸脱する、あまりに異常なものであろうし、「異常な」事件が起きるたびに繰り返される、あたかも必然性があったかのように書き立てられる興味本位の分析的記事にはげんなりしている。

 いずれにせよ、今日も自分の目の前の生徒たちは、やや憂鬱な思いの自分を他所に、朝から夜まで合格に向かって精一杯に自分を磨いていた。講師にとって、生徒達に信頼されること、愛されることは至上の喜びではあるが、それは求めて得られるものではなく、あくまで仕事の結果でなければなるまい。愛することがなければ愛されないという真理は何もこの世界に限ったことではないはずだろう。

 質問対応の後、講師仲間の忘年会に顔を出す。セーブして早めに帰らねばと思いながらも意志薄弱な自分のこと。やはりちと飲み過ぎた。帰り道、雪がちらついていた。明日は年内最終のしつけ教室。まだ冬タイヤに替えていない。積もらないで欲しい。

051211Kotarou
           眠り猫

犬もネコも寝てしまった冬の夜  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堆肥ができたよ!

051210taihi
       ”くりくりっ”とやると大きくなります

 10月初めから稼動している資源有効利用センター(生ごみ処理機)が継続して堆肥を作り出せる状態になった。1日1.2kgという生ごみの限界投入量について最初はたったそれだけかと少々物足りなさを感じていたのだが、実際には生ごみだけでそれだけの量になるということはほとんどなく、それにニッキの最終生産物を加えても十分に余裕があることがわかった。

 そして、一応「取扱説明書」には投入してはならないものとして「犬のフン」が明記されてはいるものの(メーカーでも実際にテストをしたわけではなく、フンに含まれる雑菌が悪影響を及ぼすのではないかという可能性のもとに例示したものらしい。ただ、処理機内部の分解過程が自然界のリサイクルシステムと同様の擬似環境に保たれているのであれば、それはおかしいことにならないだろうか)、取り立てて不都合はなく、画像のようなサラサラのそして全く無臭の堆肥を生成するにいたった。なかなか頼もしいい機械で、みかんやカボスの皮なども小気味良く分解してくれるが、にんじんの皮などは一部そのままの色素が残るようである。ただ、我が家には庭らしい庭がないので、今のところ玄関脇のハナミズキや椿の植えてある花壇に施肥してやるくらいしか使い道がない。

051210seisansha
            私が作っています

 たしかに電気代がかかっている以上、ランニングコストはゼロとはいえないけれど、無価値な物を価値あるものに転換させることを美徳とするような文化が草の根から根付けば、社会の求める価値観も大きく転換していくのではないかとそんな可能性すら感じる。自分の住む相模原市もごみ処理機への補助金を出しているのだが、その条件に「市内で営業する市の指定する業者で買うこと」とあり、補助金分を勘案してもネットを通して買った方がずっと安いので申請をしなかった。誰のための補助金かわからない制度や運用を改めてもらいたいものだと思う。

少しずつエコロジー  banner2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

エロシュコーギーハートブロークン

051209white_corgi
                珍犬

今宵晩酌の肴に  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぽかぽか冬日

051209pokapoka
             ポッカポカだね!

 今朝は思い切り寝坊をしてしまった。7時にニッキの排尿に付き合ってから2度寝をしてしまう。自分に付き合ってくれたのか(それとも寝息で本当に寝ているのかタヌキ寝入りなのかを判断できるのだろうか?)今日はニッキも静かにして休んでいてくれた。優しいヤツだ。普段ならさっさと先に(決まって1時から2時の間に)独りで寝てしまうのに、昨日というか未明まで仕事場で付き合ってくれたので眠かったのかもしれない。そんなときは添い寝をしてくれれば一層嬉しいのだが、サモエドの多くはそこまでべたべたされるのは嫌いみたいだ(自分の方からは結構甘えてくるくせに…)。

 昼少し前に屋上に出るとぽかぽかの陽気。一昨日の生肉のせいか便がやや軟らかい。のんびりと便を片付けて床をホースで洗浄。それにしても佳い日和だ。やっぱり早起きして散歩しておけばよかったと考えても後の祭り。まあ、ふたりとも深い睡眠を取ったのだし、それはそれで善しとしよう。ぐっすり寝た分、手持ちの添削をきっちり仕上げ、忙しくなる前に年賀状のレイアウトや住所録の整備をしておかなければ。日曜日は忘年会、月曜日はニッキの今年最後の教室。25日はサモエド大集合か…。フードは切れないな。

 そんなことをあれこれ考えながらコーヒーを啜っていると冬期講習の出講割が速達にて到着。愛用しているヤクルトさんからいただいたカレンダーの日付を見ると冬期開始までの猶予はあまりない。そしてもうすぐ今年も終わり。なんと慌しいこと! 少し先の子ども達の表情を想像しながら補習用の問題ネタの仕込みを考える。漬け込み過ぎても浅過ぎてもダメなのは漬物と一緒。もうこの時期、受験を迎える子どもたちに何か新しいことを教え込むことはほとんどないけれど、それとは別の、問題に自分自身を全面的に対応させて解決するといった、主体性に絡む微妙な要素を伝えることが大切になる。無方向の気合いや精神力とも異なるものだが、技術論に還元できるものでもない。そういった意味で使う砥石も仕上げ砥になってきた。今日のような優しい春を子ども達に、そしてニッキと自分に迎えさせることができるように、とにかく精一杯やっていこう。

風邪早めに治そうね  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま充サモ中

051208amaenbo

 今日もまたなすべきことは多かったが、気持ちをしっかりと入れて物事に取り組むことができた。教室での授業後の会議を経て帰宅は0時近くとなったが、適度な緊張感に裏打ちされた忙しさは次に自分のなすべき一手を指示してくれる。疲れないといえば嘘になるが、疲れ方にも徒に消耗するタイプのものと、目的達成のためにエネルギーを有益に使い切るタイプのものがあるように思える。良い疲れは良い眠り良い目覚めを導いてくれる。ただ、どんなに眠くてもニッキと過ごす時間だけは省きたくない。精神的なエネルギーを与えてくれるかけがえなき時間だから。

あなたもチャージ  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

漢(おとこ)飯

051207kuwae

 栄養バランス満点のナチュバラもいいけれど、たまには「漢」を感じさせてくれるようなものを喰いたいぜ。シベリア時代の野性の血が沸々と滾るような…

051207Tokachiyaki

 ニッキ、シベリアとまではいかないけれど北の大地、十勝の風味あたりではどうだい。添加物なし、栗餡ずっしりたっぷりの「十勝焼」。ネーミングも全戦全勝の「漢」を感じさせるし、何よりんまそーだろ?

051207kaa

 かーっ、わかってねぇなぁ。甘ったるいものと「漢」は両立しないっつーの!

051207yogult_1

 そっかい、じゃあ同じ十勝モノでこんなのはどうだろう。甘ったるくないだろ?

051207yogult_2

 そうそう、これこれ。むにゅむにゅ…おいちいね、モロ母ちゃんの味…って、ちがーう!

051207suneru

 所詮、犬と人とは分かり合えない関係なんだね…(´・ω・`) どうせボクはCanis familiaris さ。

051207dinner

 悪かった、悪かった。これだろ? 君の食べたいのは。ちゃんと買い置きして解凍しておいたんだよ。

051207niku_1

 うへっ! そうそう、これだよこれ! 「漢」だねぇ。いっただきまーす。

051207niku_2

 あ~、うんめぇ!

血の滴るような日々を!  banner2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

朝の犬ネコ風景

051207morning_1

051207morning_2

051207morning_3

 携帯で捉えた朝の風景。ファイルサイズを携帯画像用に落としたためかやはり今ひとつキレがない。ただ、大きなファイルサイズにしたとしても室内でのクリアーな画像は得られないだろう。ニッキ、夜のうちに何度か寝場所を替える。夏の間はチェアの上に乗ることはないのに、冬に入るとここがお気に入りの場所となるようだ。チェアの背のカーブがちょうど良いのだろう。こうして見ると、まるで今日一日の予定を立てているような表情である。

051207Kotarou

 小太郎はすでに6時くらいから何が不服か喚き散らしている。何よりの目覚ましだ。

 そうそう、この日記の本家サイト「サモエド共和国」の来国者が180000人を超えた。大変嬉しいことである。心からありがとう!

にぎやかな朝をありがとう  banner2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新ケータイ

051206keitai
           日本の工芸品は美しい

 今日は正午から15時まで本部で冬期から来期にかけての事務連絡会(座りっぱなしで尻肉が痛くなる)。少し早めに家を出て、駅周辺で片付けられる雑用を済ませておく。仕上がり分添削答案の返却(教室スタッフに手渡すまでホッとできないものである)、大胆に引き落とされていく通帳の記入(元気に往復するラインプリンタの音が憎い)、文具関係の消耗品の補充など年の瀬はあれこれと忙しい。

 ついでに予定していた携帯端末の買い替えも。前にも書いたが、2年間愛用していたSO505iのカメラが故障したので、後継機としてSO506iを購入。仰々しくないデザインが好ましく、機能がぎゅっと凝縮されたところに魅力を感じる(犬種でいうなら豆柴といったところかな)。もはや新製品というわけでもないので溜まっていたポイントで代金の大半を賄えるのも嬉しい。本部で連絡会に顔を出している間に、事務手続やデータの移行等をやってもらうように依頼して店を後にする。

 連絡会の間、とくに外部との通信が必要になるわけでもないのだけれど、端末を携帯していないというのは落ち着かない。やや病的であると思いながらも、文字通り「携帯」という部分に深い意味があるのだなと感じ入る。20世紀に入って様々な発明品が社会の隅々まで普及したけれど、これほどまでに強く精神が依存するようなモノというのは少ないのではないだろうか。いくらでもコワイ話が作り出せそうな魔性の機械だと思う。

051206Matsuya

 それはさて置き、カメラ付き携帯を手にした以上のお約束といえば、「取り敢えず目に付く物を写す」である。自分の意思で撮っているのか、携帯に取り憑かれて撮らされているのか判然としないが、誰もが通る道ではあろう。6年生の教え子なども、携帯の連写機能を使ってこれといった目的もなく他人の顔を撮って喜んでいるが、これなんかも実は携帯にオモチャにされているに相違ないんだと思う。で、この画像の説明をすると松屋でけんちん汁定食(650円)を頼んでいる間の画像である。丼が配膳されてから撮影するというのはいかにも田舎者丸出しなので、その前の虚無―空腹感が伝わるような精神性の強い作品となった。漬物はキュウリのキューちゃんだろう。大好きな漬物だ。

051206tree

 そして、これも公然のお約束。ちょっと侘しき地方都市の駅前イルミネーションである。背後の「つぼ八」の看板はアップしてみて気がついた。無意識ながら地方であることがさりげなく伝わる心憎い配慮となっている。

051206Nikki

 で、主役のニッキさん登場。何枚も何枚もブレてしまったので、家の中ではつくづく携帯カメラはダメだなと思う。カメラのサイズ設定もしていなかったので、不必要にばかでかいサイズである。一番上の画像を除いてクリックすると相当大きくなる。大きくなったからといってとくに際立つわけでなく、単にココログの仕様に過ぎない。

また添削課題が溜まったよ  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッキのマフラー

051205maf_1
             視線を感じるよ

 大分の犬友Mさんからニッキのためのマフラーを贈っていただいた。首回り50cm。自分のそれより10cm以上太いニッキの首回り。すでに、半チョークの首輪を着け、バンダナを巻き、虫除けカモミールの入ったカラーをしているので最初はちょっときついかなと思ったが、うまく調整しているうちに程よい感じにおさまった。一切合財をカバーしたので見た目もむしろスッキリしたようだ。それにしても、いつの間にかニッキの首にいろんな物をぶら提げていたものだ。迷子札やシルバーアクセ、何だかわからないメダル等など…。小太郎の場合は鈴やアクセサリーの重さ一つでバランスを崩すのではないかと心配するが、ニッキに対しては実に無頓着だった。

051205maf_2
               なあに?

 元々防寒装備十分の(関東あたりだと過剰装備ですらある)サモエドにとって機能としてのマフラーは不要かもしれないが、年末から年始にかけて華やいだ気分を出すにはなかなかに素敵だ。首輪にイルミネーションを組み込んだ商品もあるくらいなので、ニッキもこれくらいのおしゃれモードはオッケーだろう。マフラーというよりもネックカバーとでも呼ぶべきものだろうか。これからじわりじわりと流行したりして…。

 トレーニングやドッグランでは引っ掛かりによる事故・怪我防止のために外すことになるけれど、普段のお散歩、留守番時には着用させておきたい。他に色違いでダークグリーンとホワイトのタイプのものもいただいたが、いずれお目にかけたいと思う。Mさんありがとう!

もふもふ  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お友だちいっぱい

051205chi

 あ~、散歩行きたいなぁ。散歩行きたいなぁ。ミルクチューンもらったけど、やっぱり散歩行きたいなぁ!

051205kakeashi

 えへへ、言ってみるもんだね。でも、本当は昨日連れてってもらう予定だったんだからボクが別にしつこいわけじゃぁないよ。公園に入ってからこれみつはボクの流し撮りに挑戦。かなり難しいみたいだね。家から公園までは最大時速40kmくらいになるんだよ。歩道では危ないからカメラ構えたりできないけどね。

051205Yokoyama_park

 う~ん、冬だねー。ボクの一番好きな季節。

051205Taro

 あ、柴犬のタロウ君だ。彼はNHKの「ご近所の底力」でボーダーのニコちゃんと共に主役を張ったんだよ。4歳の男の子で、ボクは遊びたいんだけど、まだガウガウって認めてくれないんだ。でも、きっと仲良くなれるよ。最後の方ではボクの匂いをチェックしてくれたしね。ついこないだもテレビ東京からの出演依頼があったみたい。今度ポチたまにも出る可能性あるみたいだから、ボクも端役でいいから声をかけてねってお父さんに頼んでおいたよ。

051205Shion

 ボクのいつも行く横山公園にはお友だちがいっぱいなんだ。この子はミニチュアダックスのシオンちゃん。シオンって名前は美人さんが多いね。くんくん、よろしくね。

051205Chinook

 これみつにトリーツを買ってもらいに、クッキーさんに立ち寄ったんだ。そしたら、ドーベルマンのチヌーク君に会うことができたよ。さっきのタロウ君も今、クッキーさんでチヌーク君と一緒にトレーニングをしているんだってさ。チヌーク君は2歳の男の子なんだけど、大型犬が苦手なんだって。

051205suki_1

 ボクは怖くないよ。ね?

051205suki_2

 耳の中もお掃除してあげるよ。どうだい、気持ちいいでしょう?

051205suki_3

 ボクの勉強仲間のクルト君のこと、皆が好きみたい。今日、クルト君はシャンプーに行って来たんだって。洗い上がりは眩しいくらいだよ。

051205suki_4

 えへへ、楽しかったなぁ。この相模原にもドッグランができればいいのになぁ。そうそう、サモ友はなちゃん、一昨日クッキーさんに来たんだって。いつもいつも彼女とはすれ違いの運命なんだよね。残念だよー。

Hana-old
はなちゃん

051205yumeshi

 さて、ごはんにしよっと。

散歩の後のごはんは格別!  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

天気晴朗

051205kaisei

 遠く甲州の山々を眺めるニッキ。丹沢の主峰、蛭ヶ岳はすでに冠雪。その蛭ヶ岳も来年からは広域合併のため相模原市の一部に。ピンとこない。

051205jump

 天駈ける犬。もっと広いところで遊ばせてやれればなぁ。

相模原から富士は見えない  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のダイジェスト

051204meshi

 ごはん食べて…

051204kyukei

 ひとやすみ

051204shou 

 しっこしてから

051204hashiri 051204hashiri2

 ナイトラン!

051204chousa

 調べものして

051204nko

 んこしてから

051204irete

 おうち入るんだ。おやすみ~

手抜きのようで手抜きでない  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガム噛み

051204gum_1

 今日もまたなんと寒いこと。仕上げなければならないことがどっさりあるのに、気鬱に支配されて朝からコーヒーをがぶ飲みしながら仕事は空転。つい脇道に逸れてしまう。気晴らしにニッキと公園まで走ろうかと思えば濡れたアスファルトが目に入る。

051204gum_2

 ニッキも遊びたいだろうに。でも遠慮してくれているのだろうか。催促はない。こちらが手の混んでいる時、気の立っている時、ヤツはそれをさりげなく察知してくれる。流石は太古より人間と一つ屋根の下で暮らすサモエドだ。静かな夕べ。黙って、されど激しくミルクガムの頭の部分を齧っていた。

こんな日こそブログランキング!  banner2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Night Run

051203nightrun_1

 ニッキの誘いに応じて底冷えする屋上へ。また独りで戻ろうとすると、一緒に遊ぼうよという視線。でもちょっと寒いな、片付けなければならない仕事溜まっているし…

051203nightrun_2

 オッケイ! 一緒に遊ぼう! 本当に大切な時間を失うところだった。ニッキ、ありがとう。

愛犬と過ごす し・あ・わ・せ  banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何を見ている?

051203kenbutsu_1

 夕食を取ってから暫くするとニッキが排泄の催促をする。暇だから外に連れてってくれよという時の要求吠えとはちょっと違って声の中に真剣さが篭っているので、抜け出すのが面倒くさい足温器の中に入っていても、排泄場となる屋上にすぐに連れて行ってやる。

051203kenbutsu_2

 食事直後の催促は大体が「大」を伴い、まず、口元をギュッと締めておしっこを所定の数箇所の位置にて済ませてから屋上を軽くランニングして、大きい方の位置決めをする。この時自分と視線が合うと、最終的なアドレスを解いてからもう一度ぐるぐると周囲を徘徊して位置決めをし直す。ニッキなりに何か拘りがあるのだろう。

051203kenbutsu_3

 少し前の日記にも書いたが、夏場は「仕事」が住むとさっさと家の中に入りたがっていたくせに、秋も過ぎ、ご機嫌なサモエド気候になってくると「もう、先に入っていていいよ」とばかりに、こちらがドアを開けて入室を促してもヘラヘラしている。強いて呼べば来るだろうが、その必要もないし、冬は冬でもう少ししておきたい作業があるようなので、そのまま自由にさせておく。こちらは風邪を引くといけないので、軽くストレッチをしてから中に入って仕事場で軽作業をしながら待機する。15分近く経過して、そろそろかなと思ったが、なかなかニッキからのお呼びがかからなかい。デジカメを携えて屋上へ。

051203kenbutsu_4

 ドアの窓越しにそっと見てみると、今日も夜景見物である。独りぼっちは嫌いなくせに、妙に渋い趣味を持っている。ドアを開けても一瞥を加えるだけで真剣に外を眺め続けている。安定の悪そうな2本足で立ってまで確認したいものがあるんだろうか。たまに視線の先に散歩中の犬がいることもある。ニッキの視線を追ってみたが、何だかよくわからなかった。人間には見えないような代物なのかな。

夜は野性に還る  banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おまけ―卯の花ご飯―

051202okara_1
          へい、卯の花定一丁上がり!

 岡山のサモ友Oさんのブログに触発され、お昼のおかずの卯の花を半分残してニッキのフードに混ぜてやった。これは駅ビルのスーパー、LIFEのお惣菜コーナーで売っていてニンジンとシイタケの刻んだものが入っていてなかなか美味い。Oさんの家ではおからをオリーブオイルで炒めるところからの手作りだが、こちらはその辺りは手抜きではある。

051202okara_2

 さて、卯の花をかけてフードと混ぜてやると、実によく食べた。もともとニッキはフードが嫌いというわけではないのだが、普段はそれほどがっつかない。どうなんだろう、自分の知っているサモエドたちは、数秒後に完食!という子が結構多いので、サモエドとしては珍しい方なんだろうか。そして、ある程度お腹が一杯になるとボウルに入ったフードを3分の1ほど残して気の向いた時にポリポリポイボリと食べている。この辺りは、3度の食事時間を特に設けない自分の習癖が彼のライフスタイルに反映したのかもしれないが、フードの傷まない冬場はそれほど問題ない。大目に見ている。それでも、残ったフードに生肉をトッピングしてやったり、ヨーグルトをかけてやると最後まで綺麗に食べてくれる。やはり、味の変化を期待しているのだろう。現在のニッキの体重はほぼ適正なので、それほど食べさせなければならない必要はないが、どうせならより楽しく美味しい食生活の方が良いだろう。健康で長生きしてもらいたいのは、誰しも一緒。卯の花ご飯、ハグハグポリポリ、あっという間に平らげてしまった。Oさんに感謝しようね、ニッキ。

自分の食生活も考えたい  banner2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

冬の始まり

051202kunka
           kunkun冬の匂いがするね

 昼過ぎからぐんと寒くなってきた。雪でも降るんではなかろうかと思えるほど冷えている。足と腰が冷える。そろそろ足温器の出番だろうか。こちらの思いとは逆に、寒ければ寒くなるほど嬉しいヤツがいる。ニッキを屋上に出しっぱなしにして独り遊びをさせていても、普段なら10分程度で始まるドアをどんどこ叩いての「入れろ入れろ!」の催促はなく、滞留時間が長くなった。いつもとは逆に、こちらが気になって待ちきれなくなり、こっそりドアのガラス越しに覗くとニッキのやつはポジションを変えて伸び上がって遠景をじっと眺めている。じっと座っているだけのこともある。自分を意識しないでいるときのニッキの姿を撮らえてみたら面白いだろうと思う。ふと目が合うとばつが悪そうに近付いてきて、ドアを開けてやると素直に入って来た。「今ね、呼ぼうと思っていたんだよ」とばかりに。

051202tehe
         トイレまで付いてきてあげたよ

 今日のニッキの夕飯は、岡山のサモ友Oさんにならっておからを混ぜたフードにすることにした。家庭の主婦ではないのに、ニッキの献立にはこれでも結構気を使っている。普段、どうしても生肉と乾燥野菜、酵素のふりかけとデザートにヨーグルトというメニューに落ち着いてしまうため、Oさんのブログは非常に参考になる。納豆もそのうち挑戦してみよう。

明日のために!ワンクリック  banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室温設定/携帯故障

051201shiteiseki
             ボクの指定席

 仕事から戻ってちょうど日記をアップしようとする時間帯になると管理画面へのアクセスが異常に重くなる。連日プロバイダから「お詫び」が掲示されているが、わかっているのならこの重さを何とかして欲しい。一応大手なんだから…。以前なら、半ば自己目的の記録と割り切っていたので、あくびをかみ殺しながら日記を綴るなんてことはなかったけれど、ブログだと読んでいただける「旬」のような時間帯があるらしい。変な時間帯にアップしても誰の目にも止まらないというのはやはり淋しく思うようになった。今も頑張って書いている(笑)。

 このところ自分の住む北相模の地もぐっと冷え込んできた。家の中も寒く朝はつらい。サモ飼いさんの多くがそうだと思うが、愛サモと一緒に過ごす部屋の温度は彼らのことを慮って、暖房機を控えめに運転(もしくは停止)されているのではなかろうか。我が家も例外でなく、冬期は自身の体温と厳寒期に湯たんぽを入れるだけで、朝方起床時にのみオイルヒーターが3時間ほど通電されるようにセットしてある。そしてニッキの指定席の脇は窓を開けて外気が入るようにしてある。冬にあって彼らが舌を出しているようでは立派なサモ飼いとはいえないだろう。そう、自分はサモエド族で、今テントの中にいるのだと信じてしまえば寒さなんて何でもない(はずである)。

 朝、ニッキが体を丸めてかわいらしいポーズを取っているのを見て、ベッドにいながら携帯でその姿を撮らえようとしたのだが、画面が真っ暗なままだった。カバーを外し忘れているのかと思って確認したがそんなこともない。カメラ部が壊れてしまったみたいだ。一昨年、桂浜の波打ち際でニッキと太平洋を相手に戯れているうちに水没してしまった携帯の緊急代替機として、四国は南国のドコモショップで手にした端末だが、2年少々で限界を迎えたようである。修理しようかとも考えたが費用よりも端末を預けている間、空白の時間が生じてしまうのが痛い。電池の寿命のことなども併せ考えるとこの辺が切り換え時かもしれない。手に馴染んだ端末と分かれるのはちょいと淋しい。仕事場で子どもと指相撲をして初の敗北を喫したのもショックだった…。今夜は冷え込みそう。湯たんぽを入れようかな。

いやはや重いよ  banner2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »