« 夏、一息 | トップページ | 戻ってきた千鳥 »

機械のバカ


 さて、本日より夏期講習も終盤戦。お盆休み明けから飛ばすことなく、中速力からのスタートとした。休み明けはこちらも疲れる。徐々に徐々に本調子に仕上げていけば良い。

 仕事から戻って宅急便の不在配達票を認める。再配達を依頼しようとして電話を取る。この時間は無機質な音声でやり取りする24時間対応の自動受付となっている。まどろっこしい対応の後、エリアコードの入力を促されたので、不在連絡票に貼られたシールのそれを入力した。が、何度やっても不正入力として同じメッセージが帰ってくる。たしかに大ポカをしでかすこともある人間なので、自分が絶対だとは思わない。一度電話を切って、エリアコードが6桁の数字で間違いないことを確認してリトライするがまた同様である。已む無く機械の指示する電話番号(こちらはまともに人間が対応してくれるのだろう)にかけてみるが今度はお話中でつながらない。

 郵便局の再配達の依頼は電話だけだが、宅急便にはインターネット受付での照会という手段もある。これを利用してみることにした。普段ネットに親しんでいながらも、便利なサービスを忘れていることは多い。配達途上の荷物の追跡に関してはよく使ってみるのだが、再配達の依頼にまで画面上でオペレートするのは大仰な気がする。普段、ドライバーさんの携帯に直接電話することも多く、人を相手にしない依頼となるとこういった手段しかないものか。思ったとおり、端から面倒な手続を要求してきた。初期登録の画面が出てきたので、まあ素直に住所や氏名を打ち込む。その後に照会データを入れてから入力キーを叩いたのだが、必須項目が満たされていないとエラーメッセージが返ってきた。数度確認して、再度メニューを開き同じようにやってみるがダメ。壊れている。仕方なく、集荷用のメニューから入り、※集荷ではなく再配達希望です!と通信欄にメッセージを記して送信した。担当のドライバーさんは良い人なのに、こうしたシステムは非人間的で最低である。

|

« 夏、一息 | トップページ | 戻ってきた千鳥 »

にきにきにっき/はっかにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/6619865

この記事へのトラックバック一覧です: 機械のバカ:

« 夏、一息 | トップページ | 戻ってきた千鳥 »