« 涼風 | トップページ | ぼちぼちと… »

データクラッシュ…


 新しいPDAをオークションで手に入れた。授業のスケジューリングや調べ物、外部からのデータ通信などで重宝する道具である。当初は使うために持つという自己目的化する面もあったが、次第に単なる道具として認識できるようになる。今までは、PDAに細々と手入力してきたのだが、PCに入力したデータを元に一元管理するほうが能率的であるし、データの齟齬という問題も発生しない。従来のPDAもPCとのシンクロ機能はあるにはあった。だが、シンクロさせるためのクレードルが別売りであること、Windowsの新しいOSであるXPには対応していないことなどの問題があり、新機種の導入となった。

 が、同期の度に削除したデータもゾンビのように復活するバックアップ機能を同期を取るアプリケーションが備えているために、PC内部の環境をそっくりそのままPDAの中に維持しようという単純な希望が反映できず、シンクのオプションをいろいろとテストしているうちに、PC側の元データに干渉してしまい、今まで几帳面に色分けした区分や予定に付随する「場所」に関する項目がきれいさっぱり消失してしまった。嗚呼、と思いながら大きく悩んだ。グズグズに崩れたデータのままでPDAと同期が取れる状態に甘んずるか、1月半前に取ったバックアップファイルをリストアして、50日分の記録を手作業で入力し直すか、である。後者の方法を採用するとその間のメールデータもなくなってしまう。今にして思えば、リストアはするべきではなかったと後悔している。不意の災難の際にはとにかく少しでも元環境への復帰にしがみつきたくなる。リストアの手法も、データファイルの退避をし損なってしまったようで、知らない間にリストアされてしまったという失敗に失敗を重ねるようなものだった。ダブって記載された予定やヘンなところに入り込んでしまったメモ。メールの振り分けやショートカットの再編…。砂を噛む辛さ。漸く見られる形にまで復旧した時点でPDAとの接続テスト。アプリ側のレコードを認識しないまま、「成功しませんでした」の空し過ぎるメッセージ。きっとリストアがうまくいかずに不正規なデータ構成になってしまったのだろう。いろんなストレスが世の中にはあるが、自分はこの手のものに一番弱い。まさに泥沼、蟻地獄…。

 ニッキの笑顔を見ようと呼んだところ、ベランダから持ってきた雑巾をズタズタに引き裂いていた。ふぅ…

|

« 涼風 | トップページ | ぼちぼちと… »

にきにきにっき/はっかにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/6619806

この記事へのトラックバック一覧です: データクラッシュ…:

« 涼風 | トップページ | ぼちぼちと… »