« 久々の朝帰り | トップページ | 今日も今日とて »

ニッキに叱られて


 朝方、「何をやっていたんだよ、さびしかったんだぞ~」とでも文句を言っているようなニッキの吠え声を聞きながら、「ごめん、もう少し寝させてくれ…」と今日の午前中は寝汚く、ベッドの中にいた。ビールに焼酎、ウィスキーにリキュール…と飲んでいないのは日本酒だけ。ガブガブ飲むわけでなくても、長時間を過ごしていれば、知らず知らずのうちに口にグラスを付けることになる。朝の5時までは酔いは回らなかったのだが、さすがに帰りの電車の中では眠く、そしてだるくなった。家に着いて、貴重品だけを机の上に出してあとは下着だけになってベッドに潜り込んだ。それ程ひどい二日酔いというわけではなかったのだが、年々の体力の低下を痛感する。昔は週に1度は始発で帰ったものだけれど、やっぱりしんどかった。

 シャワーを浴び、自然の風に吹かれてやっとのこと、べったりとまとわり付いていた疲労が抜けていった。当たり前の体調のありがたみを思った。先週の室津行きで持ち帰って冷凍にしておいた穴子のちらし寿司が美味しかった。穴子の頭は、千鳥に2つ、小太郎に1つ与えたらしい。ニッキの取り分はなかったそうだ。

|

« 久々の朝帰り | トップページ | 今日も今日とて »

にきにきにっき/はっかにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/6619803

この記事へのトラックバック一覧です: ニッキに叱られて:

« 久々の朝帰り | トップページ | 今日も今日とて »